えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

幼馴染

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/22(火) 19:06:04.50 ID:xBTl5gDd0
友「どうした急に」

男「幼なじみが欲しい」

友「あ?」

男「女の幼なじみが欲しい」

友「なんだそれ、彼女とかじゃなくてか?」

男「いや、彼女も欲しい。そう!幼なじみな彼女が欲しい!」

友「今更無理なんじゃねーの?」

男「大丈夫だ問題ない。解決策は既にある」

引用元: 男「幼なじみは結構居るもんだよな」 



【男「幼なじみは結構居るもんだよな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:31:54.16 ID:diUO1tnlO
妹(…って、聞きたいけど…)

妹(そんなこと、聞けないよ…)

兄「…」ガサガサ

妹「あ、お兄ちゃん…、どこか行くの…?」

兄「ああ、幼馴染んち行ってくる」

兄「そんな遅くならないと思うわ」

妹「…」

引用元: 妹「お兄ちゃんは私と幼なじみどっちが好きなの……?」 


 

【妹「お兄ちゃんは私と幼なじみどっちが好きなの……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : おにーに :2014/07/07(月) 22:38:25 aA/zpGOk
幼馴染「カニすきがしたい」


男「かってにしてろ」


幼「カニ買ってきて」


男「やだよ、ザリガニでも食ってろ」


幼「ザリガニって死ぬとすごい臭いするよね」


男「わかる」


幼「バケツに大量に取ってきて、そのまま放置した翌朝すごいことになった小ニの夏」


男「なんとひどいことを」


【幼馴染「カニすきがしたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/13(日) 00:15:13.02 ID:ff6y6zrX0
男『幼ー、早く学校行くぞー』

幼『待ってよ、男君!』

男『置いてっちまうぞ』

幼『待ってって…きゃあ』ドサ

?『大丈夫?』

引用元: 男「人妻になった幼馴染とデートすることになった…」 




【男「人妻になった幼馴染とデートすることになった…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/14(土) 19:45:37.53 ID:R80Vulir0
幼馴染「男ー、二日も顔見せないから来たわよー。アイス買ってきたから……ちょ、その子どうしたのよッ。ま……まさかあんたッ」

男「や、待て。こいつはな―――」

幼馴染「ごめんね男、おじさんから面倒頼まれてたのにこんなことになって。あたしあんたのこと忘れない。だからあんたも塀の向こうで―――」

男「勝手に刑務所に入れるな。お、おい待て、110番は待て。シャレにならんッ」

幼馴染「いやだってこれ完璧犯罪じゃない」

男「犯罪じゃねえよ、いいか幼馴染。実はこの幼女を預かることになった。なー?」

幼女「なったなー」ニコー

幼馴染「はあ?」

幼馴染「…………はあ?」

男「大事でもないこと二回も言うな」

幼馴染「いやいやいや、大事なことだよ! だって男、預かることになったって……誰から―――」

男「従姉妹から」

幼馴染「あー、そう言えばあんた年上の従姉妹が居たっけ」

引用元: 男「幼女を預かることになった」幼女「なったなー」幼馴染「はあ?」 




【男「幼女を預かることになった」幼女「なったなー」幼馴染「はあ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/10(火) 16:57:37.36 ID:lZeChTCy0
幼「来ちゃった」

男「………」カタカタ

幼「無視すんなよー寂しいじゃないかー」

男「もうちょっとで終わるから待ってなさいって」カタカタ

幼「ん?何やってんの?」

男「課題」カタカタ

幼「マジで?」

男「マジマジ」カタカタ

男「お前は終わったの?」カタカタ

幼「まぁよいではないかよいではないか」

男「俺は知らないかんね」

幼「まぁまぁまぁまぁ」

引用元: 幼馴染「おっす」 




【幼馴染「おっす」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 17:25:55.61 ID:ZMq7D9vW0
男「ふあぁ・・・」スタスタ

幼馴染「ちょっと男!」

男「・・・」

幼馴染「なんで先に行っちゃうのよ!待ってろって言ったでしょ!?」

男「・・・」

幼馴染「ちょっと!聞いてんの!?」

男「・・・」

引用元: 男「ツンデレの幼馴染をちょっとだけ無視してみる」 


 

  【男「ツンデレの幼馴染をちょっとだけ無視してみる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆L0dG93FE2w :2014/05/14(水) 17:16:47 hfVf5emc
幼「だから、ステータス異常なんだってば!」

男「はいはい、じゃあキアリー」

幼「違う!」


【幼馴染「ステータス異常!」 男「ん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 23:10:45.17 ID:/sH/8JDA0
男宅

妹「zzz」

男「兄さん、起きてください、朝です」

妹「zzz」

男「兄さん、朝ですよ、遅刻してしまいますよ」

妹「……んん……あとすこし……」

男「兄さん、ご飯もできてますから。さあ起きて」

妹「んん……おとこちゃんのごはん……?」

男「できたてほかほかですよ」

妹「男ちゃんのほかほかパ  ?」

男「おはようございます」

引用元: 男「朝なのに妹ちゃんが起こしに来ないし幼馴染が迎えにも来ない」 



【男「朝なのに妹ちゃんが起こしに来ないし幼馴染が迎えにも来ない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: mobj 2014/08/07(木) 19:38:36.01 ID:2TtpOOcnO
男「ああうぜぇ…マジでうぜぇ…腹パンしたのち黒板の不協和音CD延々と聞かせたいくらいにうぜぇ…」

幼馴染「男くん!いっしょにかえろ!」

男「くさいよるな」

幼馴染「…かえろ?」

男「小首かしげたらかわいいとか思ってる勘違いどブスはさっさと宇宙のチリになれ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407407916

引用元: 男「幼馴染がうざいから泣かす」 



【男「幼馴染がうざいから泣かす」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/13(月) 21:24:32 xFNGVqDA

男「なあ。俺、ずっと気になってることがあるんだけどさ」

男友「おう」

男「パスタとスパゲッティの違いってなんなの?」

男友「は?」

男「いや、だからさ、パスタとスパゲッティてさ、別物なの?」

男「別物だとしたらどういう関係なの?」

男「異母兄弟とかなの?」

男「それとも本名と偽名みたいな感じなの?」

男友「知らんがな」


【男「明日、いっしょに海月を見にいこう」幼馴染「う、うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 10:47:50.55 ID:lWK565EZ0
男「・・・・・・」

男「幼馴染、好きだ」

幼馴染「知ってるよ」マイニチイワレテル

男「・・・・・・好きだ」

幼馴染「言い直さなくても」

男「あいらぶゆー」

幼馴染「・・・・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469238470

引用元: 男「好きだ、結婚してくれ」幼馴染「大人になったらね」 


 

  【男「好きだ、結婚してくれ」幼馴染「大人になったらね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 23:00:55.00 ID:XwkxK9/b0
~屋上~

幼馴染「あ、来てくれたんだ//」ドキドキ...

男「何だよ話って....」

幼馴染「屋上で話ってなんか告白みたいで恥ずかしいね///」キャ-//

男「・・・」イラ...

幼馴染「へへ///」

男「あのさぁ早くしてくれないか?ただでさえお前と一緒にいるだけで豚の飼育員って陰言われてるんだから......」

幼馴染「えぇぇぇ⁉....酷い‼男ちゃんが豚なんて‼」プンプン‼

引用元: 幼馴染「ダイエットに付き合って欲しいの//」男「めんどくさい」 



【幼馴染「ダイエットに付き合って欲しいの//」男「めんどくさい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆yR5m.gSJc.:2013/04/22(月) 00:32:17 ID:/4cLIFxw
登校時間

幼馴染「おはよっ男ちゃん!」

男「ああ、おはよう幼」

幼「ふむふむ、ちゃんと待っててくれたみたいだね。感心感心」

男「いつも待ってるじゃん。何言ってんだよ?」

幼「いつもは私が待ってます。今日はめずらしく男ちゃんが先に来ているなと驚いたんだよ」

幼「いつもは寝坊すけ男ちゃんなのにね。全く、昔っから朝弱いんだから…」クスッ

男「…悪かったな」ムスッ

男「幼と約束したからな。先に来て待ってるって」

幼「…そっかぁ」


【幼馴染「やくそく…だよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 16:31:12.79 ID:4jNwHx9Z0
男「はぁ」

幼馴染「君は昨日、ボクが付き合ってくれと言ったらOKと言ったな?」

男「うん、言ったね」

幼馴染「ボクは漸く君と愛し合えるってわけだ」

男「そ、そう言われると照れるな」テレテレ

幼馴染「ふふ、その照れると頬を掻くクセも愛しい対象だ」ギュウ

男「えへへ」

幼馴染「ふふ……っじゃなくてだ!」

男「ひゃあ!?」ビクッ

引用元: 幼馴染「言っておくが、ボクは独占欲が強いぞ」 


 

  【幼馴染「言っておくが、ボクは独占欲が強いぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 22:05:45.78 ID:B4SpZfY/0
~~~~~~~~~~~~~~
幼馴染「男!朝だよ!起きて!」

幼馴染「男!学校いこ!」

幼馴染「男!はいお弁当!」

幼馴染「男!一緒にご飯食べよ!」

幼馴染「男!かえろ!」

幼馴染「男!買い物付き合って!」

幼馴染「男!」

幼馴染「男!男!男ぉ~」
~~~~~~~~~~~~~~

男「……いい加減お前も俺離れしろよ」

幼馴染「…………ぇ」ジワッ

男「あっ!嘘!うそうそ!嘘だからな!」

引用元: 男「幼馴染が俺にベッタリで離れない」 


 

  【男「幼馴染が俺にベッタリで離れない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 16:06:03.27 ID:vg1FA29oO
男「あー…わり、今準備するから」

幼馴染「まったく!毎日毎日本当にいやんなっちゃう!!なんで私が来るまで起きない訳!?」

男「眠いもんは仕方ないだろ」

幼馴染「どうせ夜中にエッチなサイト見て1人でしてるんでしょ?気持ち悪い…そんな事してないで早く寝なさいよ!!」

男「してねーから…勝手な事言うな…ふぁーあ」

幼馴染「いいからさっさと準備しなさいよ!!まったくグズなんだから!!」

男「はいはい…少々お待ちくださいね……はぁ」

引用元: 幼馴染「またなの!?いい加減にしてよ!!」 



【幼馴染「またなの!?いい加減にしてよ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆L0dG93FE2w:2013/11/27(水) 02:59:08 ID:WxQrFzmk
私の初恋は幼稚園の頃だった

隣りの家に住む『男』と言う名前の子

親同士は仲が良かったが

私と彼は保育園ではそれほど仲良くはなかった

幼稚園で同じ組になり、一緒に居る事が多くなった 




  【幼馴染「あの窓が開けば、また」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 00:27:12.24 ID:mhx7J5xRO

~放課後 教室~

女「おとこー!ここから先が全然わかんないのー!」

男「はいはい、どこですかー、っと」

男「…なにこれ」

女「好きな先輩の電話番号!」

男「…勉強は?」

女「しーらないっ!それより、これからどーしよ…?」

引用元: 幼馴染「おとこー!友くんとデートの約束しちゃった!」 



【幼馴染「おとこー!友くんとデートの約束しちゃった!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/07(月) 19:12:56 85V3gdYU
幼馴染「死ね」

俺「よっしゃーw」

幼馴染「お前なんて大嫌いだ」

俺「うっひょーwww」

幼馴染「とっとと地獄行け」

俺「うんうんww」


【幼馴染「死ね」 俺「ばっちこい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆ARrMQ85OWk:2013/11/23(土) 09:22:31 ID:.2qvf1Xs

幼「毎朝起こし始めて10分は起きないのはどうかと思うの」

男「そうだなー」

幼「他人事みたいに言ってるけど、あんたのことだからね?」

男「毎朝助かってるよ」

幼「……なんか軽い…」

男「こんな美人な幼馴染に毎朝起こしてもらえるなんて俺は幸せだ」ナデナデ

幼「そっそこまで言うなら……」

男「相変わらずちょろい…可愛い」 


 

幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。 (カドカワBOOKS)
二宮 酒匂
KADOKAWA/富士見書房 (2016-08-10)
売り上げランキング: 232,108
【幼馴染「毎朝起こすの大変なんだけど……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 23:49:47.08 ID:yT4ytoznO
男「小さい頃は『ずっと仲良しでいようね!』とか言って来た幼馴染が最近そっけないんだ」

友「キミ以外に気になる人でも出来たんじゃない?」

男「……やっぱりそう思うか」

友「そういえば最近、転校生クンとよく話してるね」

男「うっ……」ズキッ

友「どうしたのさ、頭押さえて」

男「べ、別に付き合ってた訳じゃ無いのに、何なんだこのダメージはッ」

男「くそうっ! あんな奴こっちから願い下げだぁっ!! もう知らんッ! うわーんっ!!」ダッ

友「……行っちゃった」

友「なんか余計な事言っちゃったかな、ボク」

引用元: 男「幼馴染を無視しつつ他の女の子をちやほやしよう」 



【男「幼馴染を無視しつつ他の女の子をちやほやしよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/27(火) 13:09:21.76 ID:XUGmDaeX0
幼馴染「ちょっ…」

男「…」スタスタ

幼馴染「…」シュン

女「おはよ!男くん」

男「おう。おはよう」

幼馴染「…」

女「おはよう幼馴染ちゃん!」

幼馴染「あ、うん、おはよう」

女「どうかした?」

幼馴染「ううん…なんでもないよ!」

女「あ!男くんのことだ!?」

引用元: 幼馴染「男くんおはよう!」男「…」 



【幼馴染「男くんおはよう!」男「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/06(木) 22:05:27 YTiC0hs2
男「そうだな、数分ぶりだな」

幼馴染み「うん、漫画借りるね」

男「そんでこのやりとり、ほぼ毎日やってるんだが」

幼馴染み「だねー。昨日どこまで読んだっけな……」

男「人の話聞けよこのやろう」


【幼馴染み「やっほー数分ぶりー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/05(水) 03:02:59 CPr6wQdY
男「…………………」ペラ

幼馴染「…………………」ギュッ

男(うわ、キスシーンとか…気まずいからとばそう)ペラ

幼馴染「…………………早い」ギュゥ

男「えっ…?」

幼馴染「…………………」スリスリ

男「まだ読み終わってなかった?」

幼馴染「…………………ん」

男「そ、そっか…はい」ペラ

幼馴染「…………………」ジッ

男「…………………」ドキドキ


【幼馴染「…………………」ギュッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/16(金) 01:19:49.30 ID:UJzCLz8J0
幼「私が言ってることは違うか?ん?」ニヤニヤ

男「だ・・・だからそのな、小さい頃から一緒だったからってそれは安易な考えだとぼかぁ思うね!」

幼「いいじゃないか。そのまま幸せな家庭を築こうぜ!青春いいじゃないか!私はこれでも尽くすよ!」

男「バーカ、バーカ!なんでそんな自身満々でそんなこと言えるのさ・・・」

幼「ふふっ・・・なんでだと思う?」

男「知るかっ!幼もさ、その・・・俺だけじゃなくて周りをよく見たほうがいい。可能性は無限大だ」

幼「これからもお前を見ていく所存だ!」

男「ば・・・・ばか野郎!!」テレテレ

引用元: 幼馴染「私と付き合って、その後は私の旦那になればいいじゃん?」 




【幼馴染「私と付き合って、その後は私の旦那になればいいじゃん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 20:43:51.29 ID:XX+V7Qwu0
男「いってきまーっす」バタン

幼馴染「あ、おはよ」

男「おはよう、幼馴染」

引用元: 幼馴染「大好きだったんだよ?」 



【幼馴染「大好きだったんだよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/25(火) 22:25:07 866x5Hwc
幼馴染「何?そんな変な顔しちゃってびっくりするにしてももうちょっとリアクションしてくれないと」

男「……幼馴染、だよな?なんでお前……っていうか学校同じだったんだな」

幼馴染「気づいてなかったの?ひどーい……私もさっき知ったばっかりだし、おあいこかな」

男「また会えるなんて思ってもみなかった」

幼馴染「私も。廊下から覗いたらたまたま見かけて、びっくりしたよ」

男「そっか。この学校ってそんなに広くないのに、知らないうちにすれ違ってたんだなあ」

幼馴染「すれ違うだけならまだしも、クラス合同授業で一緒だったこともあるんだよ?それで気づかないなんて……お互いバカだよね」

男「ははっ、間違いない。それで、何か用?」

幼馴染「あ、そういうこというんだ?男が何歳までおねしょしてたかまで知ってる私にむかって」

男「ばっか、それを言うならお互い様だろ」

幼馴染「あ、そっか。男ってなかなか弱み見せないからねぇ……友達少ないんじゃない?」

男「う、うううるせえな。関係ないだろ」

幼馴染「あ、本当にいないんだ……ごめんね。変なこと言っちゃって」

男「いいよ、変に気を使われる方が痛々しい……それで、今回は相談ごとしに来たんじゃないのか?」


【幼馴染「久しぶり」 男「え……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/01(火) 22:21:06.33 ID:Sm/JtXg90
男「えっ……あっ、う……ウソ、だ……よな」

幼「ホントだよ、まあガンだしね。そういうこともあるよ」

男「…………」

幼「そんな顔しないでよ、ガンで死ぬかもしれないってのは前から言ってたじゃん」

男「…………ああ、そうだな」

幼「…………それでさ、記念に告白しよかなって、思ってさ」

男「こ、告白って……あの告白?」

幼「うんっ、その告白」

幼「好きな人がいてさ、最後に告白してみよかなって……」

男「……そうか、それで誰に告白するんだ?」

幼「……うん、それはねーーーー友くん、なんだけど……」

男「」
 


引用元: 幼馴染「私もうすぐ死んじゃうらしいの」 



【幼馴染「私もうすぐ死んじゃうらしいの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/31(火) 00:10:07.23 ID:GwElWKgO0
男「いや・・だって・・・冗談だろ・・・?」

幼馴染み「・・・・・・・・・・・・・・」

男(た、確かによくみたらかわいい・・・・・)

男「け、けど胸がないだろ!」

幼馴染み「し、失礼な!ぼ、ボクだって少しくらいは!」

男「じゃ、じゃあ見せてみろよ!」

幼馴染み「えっ!?」ドキッ

引用元: 男「お前が・・・女・・・?」幼馴染み「騙しててごめん・・・」 



【男「お前が・・・女・・・?」幼馴染み「騙しててごめん・・・」】の続きを読む

このページのトップヘ