えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

我那覇響

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆mlWKfiIW4s 2017/05/15(月) 21:23:43.34 ID:7uauwc/80
天海春香「がなはるトーク!」

我那覇響「この番組は毎回ゲストを招き、ゲストとともにあるテーマに沿ってトークする番組だぞ」

春香「最近さ、私って愛されてるなって思うんだよ」

響「急にどうした?」

春香「街を歩いてるとさ『春香ちゃーん』って声をかけてくれる人が増えてきてね。ああ、愛されてるなーって」

響「話変わるけど、変質者には先に挨拶するのが効果的らしいな」

春香「絶対話変わってないよね?」

引用元: 春香・響「がなはるトーク!」??「がんばります!」 



【春香・響「がなはるトーク!」??「がんばります!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 16:46:02.53 ID:dClsdFUZ0
響「」モグモグ

千早「…」

響「」モグモグ

千早「あー…」

響「」モグモグ

千早「暇ね」

響「ふぉうだな」モグモグ

千早「ふぁ~」

【P「響と千早は親友」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 11:33:53.13 ID:A/7tdhPS0
響「もう昼かー」

響「暇だなぁ…」

響「おなかすいた…」

響「千早まだかなー…」

響「なんか、最近千早とばっかり一緒にいるなー…」

響「他のみんなは仕事あるもんなー…」

【P「千早と響」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/12(金) 18:51:37.40 ID:YyInCy160


響「………………え?」

貴音「……」

響「……」


貴音「動物園に」

響「や、聞こえてるけどさ」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494582697

引用元: 貴音「響、動物園へ参りましょう」 


 

【貴音「響、動物園へ参りましょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:29:00.32 ID:mRvCes0k0
~765プロ~

響「嫌だぞ!どう考えても痛い内容じゃないか!」

P「そんなこと言わずに受けてくれよ。先方から是非とも響でとのご指名なんだ。」

響「プロデューサーのお願いでも流石にやってることが芸人だから・・・」

P「そうか・・・響はそんなものなのか」

響「?」

P「響はなんでもできて完璧なんだと思ったができないことがあったかー。」

響「それは心外だぞ!自分は完璧だぞ!」

P「じゃあ全力ごぼうシバき合い対決も出来るのか?」

響「やってやるぞ!自分にできないことはないからな!」

P「よーしよーし、響はちょろいなぁ。」

響「ん?今何か言ったか?」

P「なんでもないよ。さあ決まったなら準備しないとな!」

響「うん!シバき倒してやるぞ!」


引用元: 響「全力ごぼう?」 みく「シバき合い対決?」 


 

【響「全力ごぼう?」 みく「シバき合い対決?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ありがとうございます 2013/01/21(月) 23:42:50.99 ID:EbeiH3rB0
響「たかねーーーーッッ! お誕生日おめでとう!」

貴音「ありがとうございます、響」

響「うんうん……! ん~~!」

貴音「そのようにキスをせがまれても……わたくしは皆の前では……」

響「えーっ! 我慢できない!」

響「今! 今がいい!」

貴音「だめです。お預け」

響「うぎゃーー! 貴音ぇぇーー! そりゃないぞーー!」

【響「貴音が好きで好きで我慢できない!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 14:47:24.10 ID:QZz1lLcS0
L「夜神月はキラじゃなかったのか・・・」ブツブツ

月「・・竜崎、やる気ないのに悪いがちょっと来てくれ」

L「?」

月「これよく見てみろよ。偏ってるだろ?そしてこっちは急成長だ」

L「や、夜神くん・・・」

月「どうだ?少しはやる気が出たか?」


松田「つまりどういうことです?」

月「最近この765プロというプロダクションが急成長してM@S」

月「765プロにとって都合いい死がこんなに・・・この3か月で13人」

月「他のプロダクションからはせいぜい2~3人」

松田「じゃ、じゃあつまり・・・」

L「このプロダクションの人間16人・・・あるいはこの身近にキラがいM@S」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437371229

【L「我那覇響・・・お前は完璧すぎる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/08(日) 16:15:49.69 ID:it30DnQG0

はなれていてもだいじょうぶ。
となりとおもえばとなり。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386486949

引用元: 響「台風」春香「一家」 


 

  【響「台風」春香「一家」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 21:55:35.17 ID:Dxd5ndSQ0
「ん……ここは……何処?」

看護婦「せ、先生、搬送された患者さんの意識が戻りました」

「看護婦……病院?……なんで病院にいるの?」

看護婦「落ち着いて。あなたは山で倒れていたのよ……」

「山……」

看護婦「落ち着いて、自分の名前は分かる?」

「…………」

「わ……自分は我那覇 響だぞ」

【春香「誰?」 P「分からん」  「我那覇響だぞ忘れちゃったのか!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15(火) 16:21:48.58 ID:nWVQDvak0
P「そう、うたばんだ!すごいだろ!?」

春香「えっと…それって音楽番組でしたよね?」

P「当たり前だろ!って言ってもバラエティ色の強い音楽番組だけどな」

響「でも、たしかうたばんって自分たちが芸能界に入った頃には無くなってたはずだぞ?」

P「それがな、熱烈なファンの声があって特番として復活することになったらしいんだよ」

【春香・響「うたばん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:55:30.99 ID:Xkh40PgZ0
響「えっ? お、おはよう……春香」

春香「あれ? 今日は『はいさーい』って言わないの? 我那覇」

響「え、いや……っていうか」

春香「ん?」

【春香「おはよう、我那覇!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 01:21:54.65 ID:8FVDMcv20
P「なあ、響」

響「そうだぞ。自分たち、アイドルとプロデューサーなのに。そんなわけないじゃん」

P「まったくだ。どこをどう見たらイチャイチャしてるように見えるんだ?」

響「仕事上の付き合いだけだよね」

P「そうそう」

律子「………………」

引用元: P「別に響とイチャイチャなんてしてないだろ」 


 

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 02 我那覇響
我那覇響(沼倉愛美) 星井美希(長谷川明子) 天海春香(中村繪里子)
日本コロムビア (2010-11-03)
売り上げランキング: 8,213
【P「別に響とイチャイチャなんてしてないだろ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 21:27:33.58 ID:x37FDfvP0
P「今日の営業もおわったなー」

真「でも、事務所の近くでお仕事って変な感じですよね」

P「あー、いままで割と遠くだったもんな」

響「でもそのお陰で歩いて移動できてよかったぞ!」

P「確かに、それはあるな」

千早「あら?」

P「どうした」

千早「プロデューサー……、あんな所に水溜りが」

真「あ、ホントだ。それに凄く大きい……」

P「…………まいったな。このままいったら泥が跳ねる」

響「自分、これくらいなら飛び越えられるかも?」

千早「まさか……、いくらなんでも」

響「せーの、……えいっ」 ヒョイッ

真「と、飛び越えた!?」

P「響はダンスやってるからな」

【P「響はダンスやってるからな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆bA3jMfAQJs 2015/06/19(金) 01:43:12.13 ID:nFaARzT+0

美希「この気持ち、わかる?」

P「超解る」


 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434645782

【美希「いっしょー、響の膝枕で寝ていたいの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 20:45:47.55 ID:Wcj+RV5uO
P「なんだ…なんで俺は椅子に縛り付けられている!?」




響「全部プロデューサーが悪いんだぞ!」

P「響!?」

響「ちなみにオチが付かなかったりしてグダグダになるのを防ぐために>>72に爆弾が仕掛けてあるぞ! >>72までいったらこの事務所は木っ端微塵さー!」

P「そんな! なんでこんなことを!」

響「>>+2」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492688747

引用元: P「こんなこと辞めてくれ!」響「うるさい!」【安価】 


 

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
ファット・カンパニー (2014-05-20)
売り上げランキング: 57,799
【P「こんなこと辞めてくれ!」響「うるさい!」【安価】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:54:26.08 ID:KcpQyWX30
春香「ということで」

貴音「響の通っている高校に」

美希「潜入してみたの!」

千早「……いいのかしら、これ」

引用元: 春香「学校での響ちゃんってどんな感じなんだろ?」 

 

【春香「学校での響ちゃんってどんな感じなんだろ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 21:00:48.03 ID:jreMmbRNO
響「プロデューサー!」

P「ん、響か。何か用か?」

響「暇だぞ……」

P「ごめんな……仕事やれなくてごめんな……。レッスンもスタジオ閉まっててごめんな……。」

響「そ、そうじゃなくて!ひ、暇だからちょっと話ししないか……?」

P「おう!そんなことで少しでも響の気が済むのなら……」

響「もうやめてくれー!」

【響「暇だぞ」P「暇だな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/17(月) 07:00:56.63 ID:2Vv9xLlzo
ガチャッ

響「……」

響「……」スタスタ

P「えっと、今日のスケジュールはっと…」カタカタ

響「……」

P「ん…うおっ!?ひ、響!?」

響「……」

P「来てたのか…声かけてくれればいいのに」

響「……」

P「?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395007256

引用元: 響「……」


 

  【響「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/04(水) 00:18:06.47 ID:hjfIY6XJ0
―脱衣所―

響「みんなで温泉なんて初めてだー!!」

響「テンションあがっちゃうぞー!!」

響「……あれ……?」

引用元: 響「伊織って……その……無いんだな……」 

 

  【響「伊織って……その……無いんだな……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/01(日) 19:10:33.17 ID:Z0rem78jo
P「響はちっさいなぁ」

響「だから、ちっちゃくない!」

P「あっれ~、響より小さいアイドルって誰がいたっけ?」

響「……やよい」

P「んー?やよいとー?」

響「やよい…だけだぞ」

P「響はちっさいなぁ」

響「うう…ぐすっ……ちっちゃくないもん……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385892633

引用元: 響「ちっちゃくないぞ!」 


 

ミニッチュ アイドルマスター 我那覇響 Tシャツ
ファット・カンパニー (2016-11-30)
売り上げランキング: 301,180
【響「ちっちゃくないぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5m18GD4M5g 2015/05/12(火) 18:08:58.43 ID:zLeRzLEn0
765プロ

アポリア「ハム蔵!どこ行ったんだハム蔵!?」

P「おはよう…ってあれ?響?どうしたんだ?」

アポリア「プロデューサー…、ハム蔵がまたどっかいっちゃって…」

P「まさかまた黙ってご飯を食べたとかじゃないだろうな?」

アポリア「ううっ…正解…」

P「はぁ…ダメじゃないか、勝手にご飯を食べたら」

P「誰だって楽しみにしていたものを奪われたら嫌だろ」

アポリア「でもあまりにもおいしそうだったから…」

P「でももへちまもない、後でちゃんとハム蔵に謝れよ」

アポリア「うん…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431421728

【アポリア「はいさい!自分、我那覇響だぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/05(水) 21:21:22.00 ID:++XlXTwyo
響「ご、ごめん。あんまり美味しそうだったから、つい……」

サーバル「あっ、いいよいいよ、気にしないで!
     ちょっとびっくりしちゃっただけだから!」

響「え? サーバル、怒ってないの? 家出したり、隠れたりしないのか……?」

サーバル「そんなことしないよっ!
     だってご飯準備してくれるのは響ちゃんだもん。
     それに私だって、時々つまみ食いしちゃうし!」

響「うぅ、ごめんなサーバル。ありが……って、あれ? つまみ食い?」

サーバル「あっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491394881

引用元: サーバル「えーっ! 響ちゃん、私のジャパリまん食べちゃったのー!?」 


 

  【サーバル「えーっ! 響ちゃん、私のジャパリまん食べちゃったのー!?」 (けものフレンズ×アイマス)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 01:40:14.06 ID:KYE1EfKf0
律子「ほら昨日、平気でレッスン遅刻してきたじゃないですか。最近タルんでるんです」

P「ああ……」

律子「ああ……じゃないです! あなたがちゃんと指導してください!」

P「怒ったり注意したりするの、苦手なんだよ」

律子「もう、またそんなこと……そうやってあなたが甘やかすから」

P「わかったわかった、もう小言は勘弁してくれ」

律子「……ホントに分かってくれてます?」

P「ちゃんと注意しとくって」

【P「響に説教しろ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/13(木) 04:32:36.39 ID:so6xt69Zo
千早「我那覇さんになら、わかるんじゃないかと思って」

響「たしかに自分はだいたいわかるけど…それがどうかしたのか?」

千早「実は、私も動物を飼ってみようと思うの」

響「ホントか!?へぇ~千早がかぁ」

千早「…やっぱり似合わないかしら」

響「そんなことはないぞ!ただちょっと意外だったんだ。千早って、あんまり動物とか興味ないと思ってたから」

千早「そうね……みんなのおかげかもしれないわ」

響「みんなの?どういうこと?」

千早「みんなの励ましがあって、私はもう一度、家族と向き合うことができたわ」

千早「ほら、我那覇さんにとって、いぬ美やハム蔵たちは家族でしょう?」

響「うん!もちろんだぞ!」

千早「だから、いつも動物と家族と楽しそうに触れ合ってる我那覇さんを見てたら」

千早「暖かい気持ちになれて、いいなって、思うようになったの」

響「そっかぁ…」

http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

THE IDOLM@STER: 6 (REXコミックス)
一迅社 (2016-12-27)
売り上げランキング: 23,713
【響「動物の気持ち?」千早「ええ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:06:47.23 ID:sSrt2U3W0
――事務所――


P「――というわけで」

P「これから響のアイドルランクアップのお祝いをするぞ!」

P「みんなグラスを持って――」

P「響!」

真美「ランクアップ!」

やよい「おめでとうございまーっす!」

一同「かんぱーい!」

パチパチパチ!

響「……」

【P「響をいじめて、事務所をやめさせる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 23:43:32.08 ID:qdQ8EQT10
貴音「それではまず、議長の私から一言」

響「一言?」

貴音「鍋とは皆で囲み食すことによって、より美味しくいただけるものです」

貴音「私たちはいまゆにっとを組んでおりますが、その親睦を深めるのはよいことだともプロデューサーにお聞きしました」

貴音「ゆえに来週の日曜日に響の部屋にて鍋ぱあてぃを開催いたします!!」

響「自分の部屋でするのか!!?」

美希「ミキはその日オフだし別にいいのー」

響「うーん、まぁ…鍋をすること自体はいいけど、ちょっと強引すぎるぞー」

貴音「…では全員参加って事で話を進めます」

貴音「決める事はただ1つ!」

貴音「何味の鍋にするのかということです」

【貴音「ただいまより第1回鍋会議を始めます」響「鍋会議?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 11:59:23.92 ID:OaiGJbuo0
貴音「響の家に上がるのは初めてですね」

響「そういえばそうだな。まあ、せっかくだからくつろいでいってね!」

貴音「ありがとうございます響。ところで申し訳ないのですがといれはどこにありますか?」

響「そこの廊下に出て左だぞ」

貴音「ありがとうございます。では……」

ガチャ

貴音「……面妖な!!!!」

響「ど、どうした貴音!?」

【響「うぎゃー!ちょっとした文化の違いに戸惑うぞー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: モバマス×765要素あり 2012/12/17(月) 17:13:47.01 ID:RJ7X2gki0
 タッタン♪ タタン タンタタン…♪ スタッ

響「……ふぅ、自主練終わり!」

ブリッツェン「ブモッ」

響「ん?」

ブリッツェン「ブモッ!」

響「お、おぉ……? 都会の、公園に……ト、トナカイ?」

ブリッツェン「ブモッ」

響「自分、動物はいっぱい飼ってるけどトナカイは初めて見たかも……でも、どこから……?」

ブリッツェン「ブモッ……」

響「え? 『我が主人とはぐれてしまった。これでは忠義が尽くせない……』って、キミ。誰かのペットなの?」

ブリッツェン「ブモッ?」

響「『我が言葉、お前は理解できるというのか』って? うん、まぁ自分完璧だからな!」

ブリッツェン「ブモッ!」

響「あはは、それほどでもないよ!」

【響「へぇ。キミ、ブリッツェンっていうのかー」イヴ「どうも~☆」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆kBqQfBrAQE 2013/11/25(月) 15:48:48.58 ID:gDhIfk0a0

P「・・・」カタカタ ターン!

P「ふぅ・・・しかし寒いな・・・」

P「エアコンは入ってるけど、それでも寒い・・・」

P「どうにかならないものか・・・」

P「!・・・そうだ!響を使って暖まろう!」


P「よし、おーい!響―!」

響「んー?プロデューサーどうしたの?」

響「ソファに座ってるけど、お仕事は終わったのか?」

P「ああ、終わったぞ。とりあえずこっちに来てくれ」チョイチョイ

響「?・・・分かった」テクテク



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385362128

引用元: P「寒い・・・そうだ!響を使って暖まろう!」 


 

【P「寒い・・・そうだ!響を使って暖まろう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:53:11.77 ID:V575N/po0
響「どうしたのさプロデューサー!」

あずさ「響ちゃん、どうしたの?」

響「プロデューサが動かないんだ!」

あずさ「あら、充電切れかしら?」

響「じゅう……でん?」

【響「プロデューサーが動かないぞ」】の続きを読む

このページのトップヘ