えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

星空凛

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2021/11/01(月) 17:42:02.88 ID:LOmFo2Zz
【真姫の場合】

真姫 「過ぎてるわよ?」

凛 「知ってるよ」

真姫 「じゃあなんでいちいち言うのよ」

凛 「えっと、日付を意識して欲しかったというか」

真姫 「どういう意味?」

凛 「あ、あのね」

真姫 「……なんてね、知ってるわよ。ハッピーバースデー凛。お誕生日おめでとう」 ニコッ

凛 「真姫ちゃん!」 パァァ

真姫 「もう、凛ったら。そんな遠回しに確認しなくてもいいのに」

凛 「だって真姫ちゃんがちゃんと覚えてるか確認したかったんだもん! 大好きにゃ真姫ちゃん!」 ギュッ

真姫 「ヴェェ!? 急に抱きつかないで!///」

【凛 「ハッピーハロウィンっにゃ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆wpK7W0dhPQJ7 2015/04/27(月) 21:56:38.19 ID:WGWF9xN40
もしもりんぱながエジプト九栄神のスタンドを手に入れたら
需要があれば書く

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430139388

【『クヌム神』の星空凛と『トト神』の小泉花陽】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆LOcdYVQIyguM 2014/11/01(土) 01:49:26.95 ID:QPj2LtKz0

凛さん、誕生日おめでとうございます!

・ラブライブ!×バトルスピリッツのSSです
・今回は誕生日祝いとしての特別編です
・時間帯は本編内の3話目と4話目の間ぐらいです
・誕生日祝いなのに名前が出てないのもあれなんでこちらでは名前を表記していきます
・専門用語が出て来ますが、その辺は本編での確認をお願いします
・前回の絵里「誕生日でもゲートオープン、界放!」【ラブライブ!×バトスピ】からちょっと続いています

穂乃果「ゲートオープン、界放!」  

ことり「ゲートオープン!」 海未「界放!」 


こちらが本編で、今回のは特別編でございます


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414774156

【凛「誕生日でもゲートオープン、界放!」【ラブライブ!×バトスピ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:15:00.40 ID:oZsaXWTN0
花陽「ふふっ、美味しそうな名前だね」

凛「言われてみればパンケーキにかけて食べちゃいたい名前にゃー」

花陽「それで凛ちゃん。メイプリルフールって一体どんな日なの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493648100

引用元: 凛「今日、5月1日はメイプリルフールにゃ!」花陽「めいぷりるふーる?」 


 

【凛「今日、5月1日はメイプリルフールにゃ!」花陽「めいぷりるふーる?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/21(火) 11:12:41.89 ID:pd2LTVfM0
私はいつも通り一緒に学校に行くために真姫ちゃんと凛ちゃんを待ってました

真姫「花陽、おはよ」

花陽「あ!真姫ちゃんおはよ!」

真姫「凛はまだ来てないの?」

花陽「うん…」

真姫「寝坊かしら?マッタク……」

花陽「あはは、もうちょっと待ってようか」

真姫「そうね」

そんな話をしていると、後ろから聞き覚えのある声が聞こえました。そうです、凛ちゃんです

凛「うす……花陽、真姫」

花陽「あ、おはよ!凛ちゃ……!?」

真姫「遅いわよ……って!え!?」




そこには男の子の格好をした凛ちゃんが居ました

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429582361

【花陽「凛ちゃんが男の子になっちゃった……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15(水) 10:03:33.73 ID:ejRJamHN0
希母「ん?」

希「あっ………」

希「あれ、穂乃果ちゃんに凛ちゃん…偶然だね」

穂乃果「うん!凛ちゃんと噂のチョコレート食べに行ってたの」

希「そ、そうなんだ~」

希母「あらお友達?」

希「う、うん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429059813

【穂乃果「あ、あれ希ちゃんじゃない?」凛「ホントだ、おーい!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:51:03.07 ID:9IiHnpxGo
凛「真姫ちゃん」

真姫「凛?どうしたのよ、先に帰ったって聞いたけど」

凛「うん、ちょっと真姫ちゃんと話がしたくって」

真姫「私と…?」

凛「とりあえず歩きながら話そ?凛、ついでに行ってみたいお店があるんだ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427989862

【【ラブライブ!】りんまき「喫茶店」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:59:51.55 ID:m9r3pJhl0
花陽「さようなら!今までありがとう凛ちゃん!」

  【花陽「私は西木野さんとμ's頑張るから凛ちゃんは陸上部頑張ってね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:41:04.91 ID:K4kB8YgG0
花陽「ことりちゃん!やるよ!」 ことり「かよちゃん!了解だよ!」 のアナザーサイドとして書いてます

真姫「何?それがどうしたの?」

凛「って、真姫ちゃんひどいにゃっ、冷たいにゃっ!?」

真姫「いや、別にそういうわけじゃないけど... 希がからかってくるのは今に始まったことじゃないし」

凛「でも、凛だけなんだよ?」

真姫「もしかしたら、凛が猫っぽいからじゃない?」

凛「ふにゃっ!?」

真姫「ふふっ、冗談よ」

凛「猫っぽいのは100歩譲っていいとして...」

真姫(譲る必要あるのかしら...?)

凛「毎日のようにワシワシしてくるのはこわいにゃ......」

真姫「わ、ワシワシ... な、なるほど... 妙に納得したわ...」

真姫(穂乃果たちがμ's結成時に一回やられたから、共感はできるわ...)

凛「別に希ちゃんが嫌いなわけじゃないけど、何でだと思う?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427326864

【凛「最近希ちゃんがベタベタしてきてこわいにゃ...」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 凛「凛、病気なのかもしれない」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 12:02:06.59 ID:X0L2ul05O
――――――



花陽「……ん」


閉じた瞼ごしに明るさを感じて、私は目を開けました。


花陽「……あさぁ?」


目の前に広がるのは、見慣れたいつも通りの天井。
寝起きっていうこともあって、ちょっと頭がぼーっとしてるかも……。


花陽「いま、なんじかな……」


ぼそりと呟いて、枕元の目覚まし時計に手を伸ばします。


花陽「……6時かぁ」


いつもよりちょっと早い時間。
目覚まし時計のアラームもまだ鳴っていないみたい。

せっかくだし、もう起きようかな?

そんな風に心のなかで呟いて。
私は体を起こすため、ベッドに両手を着きました。


―― むにっ ――

花陽「……えっ?」


つい声をあげちゃった。
それは、左手になにか変な感触があったせいで。

ううん。
変な、というより、柔らかい感触――



凛「……すぅ、すぅ」

花陽「…………凛、ちゃん?」



私のベッドのなか。
まるで、花陽に寄り添うみたいに。
凛ちゃんが眠っていた。

しかも、



花陽「な、なんで裸なのォォ!?」

凛「にゃぁ……」



――――――

【【ラブライブ】花陽「凛ちゃんと一夜の間違い?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 10:24:53.50 ID:3QQmRYko0
海未「おや花陽どうしました?」

凛「かよちんおはようにゃ!」

花陽「凛ちゃん・・・?海未ちゃんと一緒なんて珍しいね」

凛「海未ちゃんが誘ってくれたにゃ!」

海未「凛!あまりそういうことは言わないでと・・・」

花陽「・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426555493

【【ラブライブ!】 花陽「凛ちゃ・・・あっ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:33:04.67 ID:JedzDC400
 『この世には誰にも詳細を気にされない、小さな異変が溢れてる』


 『小さな物音、いつの間にか移動している持ち物、視界の端に見える陰、鏡に一瞬間だけ映った自分の微笑み』


 『そういう現象の当事者は、些細な異変を知覚したとしても、最もらしい理由を探すものやんな?』


 『「あれは勘違い」、「あれは虫の報せ」、「あれは亡き祖母が励ましてくれた」』


 『誰もが深く気にしない異変。それは本当に「気にしない」のやろか?』


 『「気にしない」のではない、無意識が「気にしてはいけない」と認識してしまう結果やないかな?』


 『でも中には、つい「気になってしまう」人が居る。そういう人は気ぃ付けてや』


 『好奇心は猫を殺す、て言うやん?うっかり気になって、異変に深入りしてしまったら……』


 『深淵がぽっかり口を開けて呑み込んでしまうかもしれへんよ?』




















 ――やっぱりラーメンは最高にゃん♪


 ――好き嫌いが激しすぎます!


 ――魚嫌いと猫アレルギーです。


 ――その言い方だと凛が発情期の男の子だったみたいだよ!


 ――一体、アレは何?


 ――とにかく今は逃げて!


 ――ふざけないでよ……っ!!


 ――ごめんな。


 ――ごめんね…。







希「『お日様からの逃避劇 Case:凛』、Music START!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425792784

【希「お日様からの逃避劇 Case:凛」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/08/13(金) 21:44:36.19 ID:0EydjE0G
花陽「……え?」

花陽(炎天下での練習の合間、日陰でくつろいで気が抜けていたのか、私は唐突に切り出された話題に驚いてしまいました)

花陽(あまりにもびっくりして手に持ってたおにぎりを落としそうに…あぶないあぶない)

花陽「もう、驚かさないでよ」

凛「あはは…かよちんは本当におにぎりが好きなんだね」

凛「凛もひとついっただきまーす!」

【【ホラー風SS】凛「ねえ…こんなウワサ知ってる?」【ラブライブ!怪奇譚】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 【ラブライブ】凛「真姫ちゃんの泣き顔が見たいにゃ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/08(日) 16:54:50.87 ID:58aAV9QTO


西木野真姫蟹みかん箱事件から数日後 部室


穂乃果「みんな、ばいばーい!」

海未「お疲れ様でした」

ことり「また明日〜♪」


絵里「さ、真姫たちも。戸締りするから、帰りなさい」

真姫「いつもありがと、エリー」


真姫「花陽、凛、私たちも…」

にこ「ねぇ真姫ちゃん、帰りちょろっとツラかしなさいよ」

真姫「はぁ? あなた、喧嘩売ってるの?」

希「にこっち、ダメやん。デートの誘い方がそんなんじゃあ、真姫ちゃんも了承してくれんよ」

にこ・真姫「「デ、デートってなによ!」」

にこ・真姫「「あっ……」」

希「ふふっ。仲良しさんやね」

にこ「ふんっ」

真姫「べ、別に、仲良くなんか…」



【凛「真姫ちゃんの泣き顔がみたいにゃそのに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/13(火) 00:38:54.03 ID:O7mIpCVdO


花陽「えぇっ? 凛ちゃん、今なんて?」

凛「真姫ちゃんの泣き顔が見たいにゃ」

花陽「聞き間違いじゃなかったよぉ…」

凛「真姫ちゃん、いつもクールで冷静沈着でAB型だから、泣いてるとこ見たことないもん」

花陽「そうだね。真姫ちゃんクールで、冷静だもんね」

凛「うん。クールで冷静沈着でAB型だもん」

花陽(AB型押してくるなぁ… 関係ないと思うけど)


【【ラブライブ】凛「真姫ちゃんの泣き顔が見たいにゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 凛「かーよちん」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/05(木) 19:45:49.31 ID:S5hlTnuXO
〜授業中〜

先生「…であるからしてここは」

真姫「…」カリカリ

花陽「(サインコサインブイサイン…)」

(V)o¥o(V)フォッフォッフォッフォッ…

凛「…」ポケ-

先生「えーじゃあこの問題を」

先生「転校生、答えてもらおうか」

ガタッ

ゼットン「…」ピロロロロ

スタスタスタ

ゼットン「…」ピロロロロ

カキカキカキ

先生「うむ、なんて書いてあるかわからんが正解」

凛「(へぇ〜、あの転校生頭いいんだねぇ)」

ゼットン「」チラ

真姫「!」チラ

ゼットン「…ゼットン」ボソ

真姫「!!」

【凛「まーきちゃん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/02(月) 20:20:58.91 ID:iuYipcv6O
花陽「凛ちゃんどうしたのぉ?」

(V)o¥o(V)フォッフォッフォッ?

凛「昨日ラーメンのタダ券当たったの!しかも4枚も!」

花陽「ぴゃあ!」

(V)o¥o(V)フォッ!?

真姫「またラーメン?飽きないわねぇ」

凛「折角だから、放課後みんなで行こーよー!」

花陽「…」

(V)o¥o(V)…

真姫「…」

花陽「ご、ごめんね凛ちゃん。誘ってくれたのは嬉しいんだけど…最近ちょっと」

(V)o¥o(V)フォ…

真姫「私も今日はパス、夜に予定があるから」

凛「も、もしかして…かよちんまた太っ「言わないでぇ!!」

花陽「違うの!ただ最近お餅が続いただけなの!」

(V)o¥o(V)フォッ!

凛「しょうがないにゃあ、μ'sの他のメンバーを誘うにゃ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422876058

【凛「かーよちん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆IQQFgBrD7A 2015/01/28(水) 05:08:10.00 ID:23EayieH0
凛「元気いっぱいでいくにゃー♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422389289

【凛「今日も>>3いっくにゃー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5UDbDqhWOk 2017/02/21(火) 20:40:48.44 ID:d/x3d0Uh0

変わらない変わらない、そ~んな私

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487677248

引用元: 【にことりん】 


 

  【【にことりん】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆/BueNLs5lw 2015/01/20(火) 22:38:54.19 ID:Npy+iqnQ0

【安価】絵里「色々な百合カップルの聖夜を邪魔しに行く」希「それを見守る」 


↑前作

遅くなったけど、かよちんハッピーバースデー。
安価待っても来なかったら適当に始めます。
眠くなると適当に終わります。
原作がわからない奴は多少調べますので遅くなります。




凛「お誕生日おめでとうっ!」

花陽「ありがとおお、凛ちゃん」

凛「じゃん! 誕生日プレゼント!」

ごとっ

花陽「ごと? ……わあ! 開けていい?」

凛「いいよー!」

ガサガサ

花陽「こ、これは……清水焼の網画の最高級品、玉網のご飯茶碗! しかも特大用!?」

凛「ちょっと奮発したにゃー」

花陽「凛ちゃん……嬉しいっ!」

ギュウ

凛「これで、色々な食卓でご飯を漁ろう!」

花陽「うん!」

凛「凛は子どもの時から使ってる花柄の茶碗を持って行くよ!」

花陽「まずは、どこへ行く?」

凛「じゃあ、>>3で!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421761133

【【安価】花陽「色々な百合カップルの食卓を邪魔する」凛「ご馳走になる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/13(火) 00:38:54.03 ID:O7mIpCVdO


花陽「えぇっ? 凛ちゃん、今なんて?」

凛「真姫ちゃんの泣き顔が見たいにゃ」

花陽「聞き間違いじゃなかったよぉ…」

凛「真姫ちゃん、いつもクールで冷静沈着でAB型だから、泣いてるとこ見たことないもん」

花陽「そうだね。真姫ちゃんクールで、冷静だもんね」

凛「うん。クールで冷静沈着でAB型だもん」

花陽(AB型押してくるなぁ… 関係ないと思うけど)





【【ラブライブ】凛「真姫ちゃんの泣き顔が見たいにゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/09(金) 23:45:56.59 ID:WQtJkfn00
「私......、真姫ちゃんが好きなの。」

かよちんは、少し頬を赤く染めながらそう言いました。

えっ......。そんな。嘘、でしょ......。

とても残酷でした。かよちんのその一言は。




【凛「かよちん......」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/08(木) 15:09:37.12 ID:9t7qhP900
凛「え?」

花陽「>>3」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420697367




【凛「凛ちゃんといえば~?」 花陽「>>3」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/20(金) 20:30:26.31 ID:JIfV9PcW0
    ○


真姫「はあ……」グテー

花陽「最近元気ないね。大丈夫?」

真姫「そうね」

凛「そろそろ二学期末テストだから勉強教えてほしいなーなんて」チラッ

真姫「そうね」

花陽「あー、凛ちゃんの勉強は私に任せて。真姫ちゃんは自分の勉強もあるし、作曲だってやってくれるんだから」

真姫「そうね」

凛「わ、わかってるにゃー。ほんとは冗談のつもりで――」

真姫「そうね」

凛「……」

花陽「これは重症みたい」
  【花陽「真姫ちゃん癒そう」凛「大作戦にゃ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/02(火) 02:35:36.07 ID:R6haS+qjO
――部室


凛「凛、病気なのかもしれない」

真姫「はぁ?」


凛は、机を挟んで反対側に座る真姫ちゃんに打ち明けた。
それを聞いて、真姫ちゃんは呆れたような顔をする。


凛「ちょっ! 真姫ちゃん! 凛、病気なのかもしれないんだよっ!」

真姫「そんな、元気一杯に言われても……。到底信じられないわよ」


元気一杯?
今の凛が?


凛「真姫ちゃん、今の凛が元気一杯に見える?」

真姫「見えるけど」

凛「なっ!?」


真姫ちゃんの即答に、凛は思わず言葉を失ってしまった。
うぅぅ。
凛はこんなに元気ないのに……。
真姫ちゃんの目は節穴だにゃっ!
凛の言うことを信用していない目の前の女の子をじっと見る。


真姫「なによ?」

凛「ふんっ!」

真姫「……はぁ」


そっぽを向く凛を見て、真姫ちゃんはひとつため息をついた。
そして、


真姫「話してみなさいよ。私が診察してあげるわ」

凛「……真姫ちゃんっ」


なんだかんだで聞いてくれる真姫ちゃんはやっぱり優しいにゃぁ♪






【凛「凛、病気なのかもしれない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2021/06/03(木) 10:25:19.27 ID:D0GQmPjX
栞子「……」




【ルビィ「みどりいカナリア?」凛「緑のカナリアか緑なカナリアだよね普通」かのん「方言を笑ったら失礼だよ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/19(水) 18:11:54.38 ID:+avWBra0O
凛「かーよちーん!」ギュッ


花陽「わっ!凛ちゃん!ビックリしたよー」


真姫「相変わらず仲良いわね」


花陽「真姫ちゃん!おはよう!」


凛「真姫ちゃーん!」ギュッ


真姫「キャッ?!もう!急に抱きついてこないでよ!」


--------------------------


放課後


凛「かよちん部室いこー?」


花陽「ごめん凛ちゃん!今日、家の用事で...」


凛「えぇー!...分かったにゃ。ばいばい!かよちん!」


花陽「うん!また明日ね!」




【凛「MOTHER2?」 (ラブライブ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 20:12:28.83 ID:2EBaSM6c0
真姫「凛...おめでとう」

凛「え?本当に?本当の本当にゃ?」

真姫「えぇ...元気な男の子よ」

凛「.......」

真姫「凛?どうかしたの?」

凛「...やったにゃー!」

真姫「?!」

凛「これで凛もお母さんだにゃー!」

真姫「もう!急に大声出して、びっくりするじゃない!」




【凛「出生前診断?」ラブライブ!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆9fBLwi4bBI 2014/11/06(木) 20:23:57.26 ID:FsEviFIe0

凛「おじゃましまーす!」


穂乃果ママ「あら、凛ちゃんいらっしゃい」


凛「おお! 穂乃果ちゃんのお母さんに名前覚えてもらえてたにゃー!」バンザーイ


穂乃果ママ「そりゃわかるわよ。凛ちゃん、穂乃果の大事なお友達だもの。 いつもμ'sの話は聞いてるし母親としてそこはしっかりしないとね」


穂乃果ママ「あと、おばさんでいいわよ? 『穂乃果ちゃんのお母さん』なんて長くて呼びづらいでしょ?」


凛「えぇ、でも穂乃果ちゃんのお母さん若くておばさんなんて呼びづらいにゃ……」


穂乃果ママ「ふふ、別に気にしないわよ。あと嬉しいこと言ってくれたから帰りにほむまん持たせてあげるわね」


凛「いいの!? やったにゃー!」バンザーイ


穂乃果ママ「ふふ、凛ちゃんはちょっとウチの穂乃果に似てる気がするわ」


穂乃果ママ「おっと、ちょっと待っててね。今、穂乃果呼んでくるわ」





【【ラブライブ】凛「穂乃果ちゃんとの何気ない一日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆CQ.9No/rj/jX 2014/11/01(土) 02:43:49.19 ID:0eeSebdu0


凛「真姫ちゃ~ん!おはよー!」

真姫「ひゃ!もう!後ろからいきなり抱きつかないでっていっつも言ってるでしょ!」

凛「そういえば言われた記憶が。真姫ちゃんの後ろ姿見るとつい忘れちゃうんだよね」

真姫「まったく...心臓止まるかと思ったわよ」

凛「心臓が止まっちゃったら凛が心臓マッサージしてあげるにゃ」

真姫「蘇生が成功したらまず私はあなたを殴るでしょうね」

凛「助けてあげたのに」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414777419 




【凛「真姫ちゃんが冷たい」】の続きを読む

このページのトップヘ