えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

暁美ほむら

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「ゲッターロボ!」 

ほむら「ゲッターロボ!」 第二話

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/11(木) 20:19:47.00 ID:5KwpK+um0
マミ 「・・・こ、ここは・・・?」

武蔵 「お。マミちゃん、気がついたか」

マミ 「武蔵お兄ちゃん・・・?え、わ・・・わた、し・・・?」


武蔵の腕の中で目を覚ましたマミは、未だ定まらない頭と目で状況を確認しようとした。

何とか上体を起こし、辺りを見回す。

ここは魔女の結界の中。自分は未だ、魔法少女の姿のまま。


マミ 「え・・・じゃ、じゃあ、どうしてお兄ちゃんが結界の中に?」


だんだんと頭がさえてくると同時に、幾つかの疑問が彼女の内に湧き上がってくる。

なぜ自分は武蔵の腕の中で気を失っていたのか。

そして、普通の人間に過ぎないはずの武蔵が、どうして魔女の結界の中に現れたのか。

【ほむら「ゲッターロボ!」 第三話~第五話】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 20:02:48.69 ID:GItmmEBY0
―ほむホーム―

ほむら「節分といえば豆まきよね」

杏子「そうだな」

QB「やれやれ、鬼なんていう架空の生き物を払うために貴重なエネルギー元を投げるなんて人間はわけがわから」

パンッパンッ

QB「暁美ほむら、僕が気に入らないにしてもいきなり発砲はよくないんじゃないかい?」

ほむら「よくみなさい改造して豆を打ち出す鉄砲よ」

QB「君は一体何をしたくてそんな拳銃をつくったんだい?」

ほむら「わかっているでしょう?まどかに近づくQBっていうものを節分を名目にうつためよ」

【ほむら「節分ね」杏子「そうだな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 ほむら「ゲッターロボ!」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 07:43:53.47 ID:KeUgQve40
バラ園の魔女結界内


竜馬 「いまだ、暁美!」

ほむら 「わかってる・・・!」


私と流竜馬からの波状攻撃を受け、バラ園の魔女は紅蓮の炎に包まれた。

断末魔の雄叫びを上げながら、炎の中に崩れ落ちる魔女。

やがて。

炎の勢いがおさまり、魔女の身体が消し炭と成り果てた、その後に・・・


竜馬 「これか・・・」


私の目当てのものが、出現していた。

【ほむら「ゲッターロボ!」 第二話】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/22(木) 00:23:30.31 ID:mX38UNwS0
ほむら「ゲッターロボ!」第一話


・・・
・・・


幾度目かのワルプルギスの夜


私はワルプルギスの夜との戦いに傷つき、持てる力を全て使い果たし・・・そして、今。

瓦礫に挟まれるように、ボロキレのような身体を横たえていた。


ほむら 「どうあっても、勝てない・・・」


絶望で心が黒く染まりそうになる。

そんな時だ。


まどか 「ほむらちゃん」


私の横に、まどかが降り立ったのは。

凛とした顔で。

魔法少女の衣装に身を包んで・・・

【ほむら「ゲッターロボ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/05(木) 20:03:53.08 ID:nSAwJ6rI0
[2013年 6月12日]

見滝原に謎の赤い竜と巨人が突如現れる。巨人は赤い竜により崩壊、その後赤い竜は戦闘機スカーフェイスのミサイルで撃墜。
竜の死骸は政府に研究対象として回収、保管される。


引用元: ほむら「おおいなる時間」 



  【ほむら「おおいなる時間」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 00:21:56.64 ID:5ZA1+e0N0
さやか「急成長って……もうちょっとましな嘘……いやまぁ、嘘とか以前の問題だけどさ……」

まどか「あ、あはは……」

さやか「ねぇほむら、悩んでるのはわかるけどそこまで露骨なのはさ……」

さやか「あ、いや似合ってないってわけじゃないし、パッドがずれてるってわけでもないけどさ……」

まどか「うん、私もマミさんやさやかちゃんを見てると羨ましいって思っちゃうからきもちはわかるけど……」

まどか「その……私は普段のほむらちゃんが好きだなって」

ほむら(偽物扱いされてる……)

引用元: ほむら「私の胸が朝起きたら急成長したわ!」 


【ほむら「私の胸が朝起きたら急成長したわ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/21(月) 14:33:43.55 ID:JXPT1Jw7o
昔vipに立てた

QB「感情が芽生えたからと言って……」

というSSのキュゥべえ視点を、蛇足と思いつつ書いてみます。

そっちの方を読んでからじゃないと分からないかも知れないけど、
もし読んだことのある人が居て興味を持ってもらえたら暇潰しにどうぞ。

SS速報でスレ立てるの初めてなので、マナー違反等あったら教えてください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1358746423

【ほむら「感情が芽生えたからと言って……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「もう一度だけ逢いたい」 その1 

ほむら「もう一度だけ逢いたい」 その2 

ほむら「もう一度だけ逢いたい」 その3

270: ◆bvqVN1tP96Fx 2014/03/25(火) 23:52:21.94 ID:dVi2BCU+0


風見野の魔獣を壊滅させる。
自宅で二日ぶりの食事を摂る。

ファストフード店のアップルパイ。紅茶のフィナンシェ。

おわり? おわり?

ソウルジェムが訴えかけた。

終わり。終わり。

自分に強く言い聞かせる。


【ほむら「もう一度だけ逢いたい」 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「もう一度だけ逢いたい」 その1 

ほむら「もう一度だけ逢いたい」 その2

22: ◆bvqVN1tP96Fx 2013/10/22(火) 23:57:26.33 ID:vmmYa3gh0
■イーブルナッツ


聖カンナとインキュベーターは不可視の壁の中、話を続けていた。
外の庭にはカラスが一羽、地面に落下したかんきつ類をついばんでいる。

カンナ
「例えばどんな案ならキュゥべえは飲むつもりだったんだ?」

QB
「宇宙のエネルギー問題を解決するのが第一。なるべく穏便だといいね」

カンナは深く考えた。

カンナ
「『ホンモノ』をいたぶる『本物』、ってのも悪くない・・・そうだな。
生かさず殺さず、魔獣の生まれやすい絶望的な環境を保つ。これはどうだ?
私の恨みは晴らせるし、魔力が枯渇する心配もない」

QB
「聖カンナらしい回答だね。穏便さの欠片も無いよ。
でも、キミの目的は人類に成り代わること。人類を消し去ることじゃないか」

カンナ
「実に惜しい。バレバレ・・・ってわけでもないんだね」

QB
「それに類するものには変わりないだろう、聖カンナの複製体」

カンナ
「そっちはバレバレだったか」



【ほむら「もう一度だけ逢いたい」 その3】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 ほむら「もう一度だけ逢いたい」 その1

338: ◆bvqVN1tP96Fx 2013/09/04(水) 18:34:48.26 ID:eTjc/Hbi0
■かずみの悲劇


≪こちらカオル、今から陽動するよ!≫


「みんな、頑張ってるけど――ううん。民間人を襲うワルい奴だから・・・仕方ないよね」

「プレイアデスのみんなは平和を取り戻すために、悪の魔法少女と戦っているんだもん」



【ほむら「もう一度だけ逢いたい」 その2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆bvqVN1tP96Fx 2013/08/18(日) 18:48:13.98 ID:3zfOmQ280


――Nobody remembers her.I can't recall her name.


無慈悲で、非情で、不毛な現実は続いた

だから彼女は

たったひとりで戦い続けた




――――――――――――――――――――――――――――――――
ほむら「私のただひとりの友人」の再構成&続き。 


・前作(ほむら視点)からご覧下さい。短編です。

・MS P明朝  サイズ20で書溜め中。拡大推奨。
・かずみ☆マギカの深刻なネタバレ有り。例の子が登場します。
――――――――――――――――――――――――――――――――


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376819293

【ほむら「もう一度だけ逢いたい」 その1】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 22:13:14.78 ID:AoGvrv/c0
ほむら「お菓子を作るための材料を買ってきてもらえるかしら?」

ほむほむ「ほむ?」

ほむら「ほむほむとまどまどで小麦粉、タマゴ、バニラエッセンスをマミのお店で買ってきてくれる?」

ほむほむ「ほむぅ……」

まどまど「まど?」

ほむら「二人でお使いもできないの?」

まどか「そんな事ないよね、まどまど、ほむほむ」

ほむほむ「ほむ!」

まどまど「まど!」

ほむら「あら、できるっていうなら行ってくれるわよね?」

ほむほむ「ほむ……」

まどまど「まど!」

ほむら「じゃあお金はここに入っているからマミにちゃんとほしい物を言うのよ?」

まどまど「まど!」

引用元: ほむら「ほむほむ、はじめてのおつかいよ」 ほむほむ「ほむ?」 


 

【ほむら「ほむほむ、はじめてのおつかいよ」 ほむほむ「ほむ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/14(金) 16:52:11.97 ID:KYCSOCkX0
ほむら「ええ、いいわよ。どの教科にするの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1355471531

【まどか「ほむらちゃん、一緒に宿題しよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19(土) 19:26:24.33 ID:KTT1irM90
まどか「お茶会です」

さやか「お茶うめー」ゴクゴク

杏子「ケーキうめー」バクバク

マミ「みんなとお茶会できるなんて素敵ね」

【まどか「ほむらちゃんの足くっさー!!!wwwwwwwww」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/15(土) 10:42:26.68 ID:tEGjAoRW0

キーンコーン

杏子「うわあマジで!」

さやか「マジマジ!」

マミ「とっても楽しそうね!」

まどか(みんな楽しそうに何か話してる……)

まどか(何の話してるんだろう?)

まどか(ちょっと行ってみよう)

【まどか「ほむえもーん!」ほむら「どこでもドアー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「新しいバイトしたいのに杏子が行方不明だわ」 前編

334: ◆QnqYInc3ms 2013/11/02(土) 20:08:24.74 ID:AL3WxlHpo

杏子「お前さ」

杏子「このまま魔女になれよ」

杏子「お前のせいでソウルジェムが濁って困ってんだ」

杏子「最後にあたしの役に立って、そんでくたばれ」


【ほむら「新しいバイトしたいのに杏子が行方不明だわ」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ーー魔女結界

杏子「よし。ちょろいもんだぜ」

杏子は消滅した魔女の残影からグリーフシードをすくうと、もう一人の少女の方に向き直る。

杏子「おいあんた。大丈夫か?」

???「うんおかげさまで。ありがとう、キミは私の恩人だね」

杏子「やめろよ。ただヒマだったから助けただけだ」

【ほむら「新しいバイトしたいのに杏子が行方不明だわ」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: パリカール 2015/06/21(日) 11:41:21.25 ID:FBT3KlVv0
ワルプルギスの夜 討伐前

ほむら「...以上が作戦よ。何か異論は?」

マミ「私はないわ」

杏子「右に同じ」

さやか「......」キョロキョロ

ほむら「どうしたの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434854471

【ほむら「進撃のスカラファッジオ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆uOSHePfhFc 2012/03/06(火) 19:25:34.81 ID:vWmK4yQ20
マミ「あなたたち、今後の進路は決まっているの?」

まどか「わたしとさやかちゃんは、地元の高校にあがるんです」

さやか「ん、もう二人とも合格通知もらってるしね」

杏子「ん?まどかとさやかはってことは、ほむらはどうすんだ?」

ほむら「わたしは、一度両親の所へ帰ろうと思うの」

マミ「え?」

ほむら「元々、わたしは心臓が弱かったから病院に入院していたのだけれど、もう今ではすっかり元気になったから」

ほむら「一度両親の元に帰って、それから改めてこの町に戻ってくるつもり」

まどか「だから、ほむらちゃんは高校は受験してないんだよね?」

さやか「途中編入は難易度高いぞぉ~?」

ほむら「心配しなくても、わたしはあなたと違って成績は優秀だもの。難なく突破してみせるわ」ファサッ

さやか「嫌み入りましたー!」

杏子「マミの卒業式」の話の補完となります
前作を読んでいなくてもわかる内容にした……つもりです、多分 

【ほむら「帰省」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 18:57:19.73 ID:FnE7HniB0
ほむら「まだ考えてるところよ。まどかは?」

まどか「私? 私は……内緒だよ」

ほむら「私に聞いておいて、それはずるいわ」

まどか「えへへ、後でのお楽しみ、ね」

ほむら「……楽しみにしてていいのね?」

まどか「そういう意味じゃないんだけど///」

引用元: ほむら「私の願い事?」 


 

【ほむら「私の願い事?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 代行ありがとうございます 2012/12/30(日) 20:20:51.65 ID:UBXmpcJf0
ほむら「今まで何度も時間を巻き戻して入念に準備をしてきた」

ほむら「配置を確認したり実際にまわってみて時間を計算したり小銭だってたくさん用意した」

ほむら「しかもサークルごとに払うお金をすでに小分けにしておいたわ。お金を払うときに手間取らないように」

ほむら「すべてはこの日のため。今日という日を万全の状態で迎えるために」

ほむら「コミプルギスの夜!通称コミプ」

ほむら「超ド級の大型イベントよ!」

【ほむら「ついにこの日が来たわ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:16:18.66 ID:cA25zo8S0
~一日目・病院~

ほむら「毎回まどかが苦しみ、殺され、時には私が殺める事になってしまう」

ほむら「…けれど、どこかしら心の奥底で思っていたのかもしれない」

ほむら「『今回が駄目でも、次こそは』…と」

ほむら「…そんな私のエゴが、ますますまどかを苦しめていた」

ほむら「私の手で因果が積り積らせ、まどかを怪物へと成り果てさせてしまう」

ほむら「…だからこそ私はけじめを付ける」

ほむら「出来るならば、今回で決着を付けたい」

ほむら「…そうね、先ずはは>>5をしましょう」

引用元: ほむら「安価で、今度こそまどかを地獄から引きずり上げる」 


 

【ほむら「安価で、今度こそまどかを地獄から引きずり上げる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 15:57:30.13 ID:GjMkt0OwO
ほむら「…こんな…!こんなひどい結末…!」

ほむら「…あなたはっ…!誰からも忘れられたまま…!」

ほむら「…永遠にこの宇宙に繋ぎ止められるのよ…!?」  

まどか「…それでもいいの」

まどか「私が決めたことだから」

まどか「それに、ほむらちゃんなら」

ほむら「…?」

まどか「私の最高の友達のほむらちゃんなら…」

ほむら「…」

まどか「…ちょっとだけ、本当の奇跡が起こるかもしれないよ」

ほむら「…まどか…まどかぁ!」

まどか「さよなら、ほむらちゃん」

 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433487450

【まどか「さみしいよ、ほむらちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/01(日) 19:32:09.74 ID:j4MC2eqco
魔法少女まどか☆マギカ-叛逆の物語- の続きを、妄想で書いたものです。
「始まりの物語」「永遠の物語」「叛逆の物語」その他関連作品のネタバレを含みます。
暇な方、よければお付き合いください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385893929

引用元: ほむら「想いの結晶」 


 

【ほむら「想いの結晶」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/27(水) 20:57:28.48 ID:Bi0AW38VO

ほむら「今日もつくづく瘴気が濃いわ…」

ほむら「…騒がしくならなければいいけど」

ほむら「…」スッ

QB「…何をしているんだい?」

ほむら「…星をなぞっているのよ」

QB「…」

ほむら「…星を、なぞってるの」

QB「…何か意味のある行為なのかい?」

ほむら「…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432727848

【ほむら「星をなぞる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 02:40:06.70 ID:o99pHHsC0
「ジングルベール♪ジングルベール♪鈴が鳴る♪」

ほむら「延々と流れ続けるクリスマスソング…」

ほむら「煌びやかに輝くイルミネーション…」

ほむら「そう、明日はクリスマス。人々の笑顔があふれる日」

ほむら「なのに、私の心は一向に晴れない…」

ほむら「はぁー…、一度だけでいいから、まどかと一緒にクリスマスをすごしたかったな…」

【ほむら「『クリスマスの夜』が来る!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 13:27:26.86 ID:UtoOE6XJ0
1.日没後に雨降る学校で

まどか「あーあ…委員会の仕事が伸びたと思ったら、もうこんな時間……」

まどか「さすがに、さやかちゃんたちはもう帰っちゃったよね…」

まどか「わ……ママからも電話来てたんだ……」

まどか「はやく帰ろっと……」スタスタ


まどか(…あれ?教室の電気がまだついてる?こんな時間なのに誰か残っているのかな…?)

まどか(もう、下校時刻はかなりすぎちゃってるのに……)

まどか(…お化け?)ブルッ

【ほむら「いっしょに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆BBtg5jJPP3TU 2013/11/30(土) 00:46:51.70 ID:nyoFghh3o
ほむら「またねるねるねるねを食べたの?」

ホムリリィ「はいマスター、ねるねるねるねは最高です!今日はまどかのパンティー風味です」

ほむら「いいかげんにして、ねるねるねるねもタダじゃないのよ!……風味のレシピだけ後でよこしなさい」テーレッテレー!

ホムリリィ「はいマスター、それより今日はQB風味を開発してみました」

ほむら「棄ててきなさい」

QB「酷いじゃないか、僕を何度も何度も殺して!」

ほむら「リリィ、それごとこのゴミクズを棄ててきて」

ホムリリィ「少しだけまってくださいよマスター」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385740011

引用元: ホムリリィ「うまい!」テーレッテレー♪ 


 

【ホムリリィ「うまい!」テーレッテレー♪】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら(考えてるうちに開会式が終わったわ……)

杏子(クソ……正解がわかんねぇ……)

さやか(初手から降参気味のあたしに死角は無かった)

まどか(死にたい、死のう)


ほむら「……えっと……この大量に並んでる椅子は……」

さやか「ここがあたしらの待機場所、好きなとこ座っていいよ」

まどか「あ、そこから向こうは二組のラインだから」

杏子「多目的室にあった椅子を全部引っ張り出したんだよ」

さやか「この後掃除することを考えたら気が重くなるんだけどね~」

杏子「そんなの気にならないくらい楽しいぜ!多分!」

ほむら「そう……楽しみにしてるわ」ガタ

ほむら(日よけが欲しい……)

【杏子「体育祭ねぇ……」ほむら「当然、勝つわよ」さやか「おう!」まどか「」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

さやか「いやーあれは凄かった……」

ほむら「はあ……」

さやか「ゆきなちゃんの家って外国格闘技の道場やっててさ、力も喧嘩もめっちゃ強いんだよ」

ほむら「……片や柔道の使い手、見物でしょうね」


さやか「ゆきなちゃんにサシで勝てるのは合気道が出来る仁美と喧嘩の強い男子だけだったからね」

ほむら「貴女は?」

さやか「無理、傷一つつけれずに終わる」キリッ


~~


ゆきな「……」

転校生「……」

さやか「叩かれた事で逆に冷静に……」

ゆきな「ああぁぁぁああ!!!!」

仁美「なってませんわ!?」


【杏子「体育祭ねぇ……」ほむら「当然、勝つわよ」さやか「おう!」まどか「」 中編】の続きを読む

このページのトップヘ