えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

杏子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/24(金) 21:59:11.43 ID:W/4Suy920
―マミホーム―

マミ「もうこんな時間ね……夕飯でも食べていく?」

杏子「あんまり長居すると迷惑だしいいよ」

ほむら「そうね、私もそろそろ帰るわ」

マミ「そう?じゃあふたりともまたね」

杏子「んじゃな、ケーキごっそーさん」

ほむら「今度は私の家に招待するわね」

マミ「えぇ、それじゃあね」

―外―

杏子「クロワッサンを食べたい」

ほむら「私はコロネが食べたいわ」

引用元: 杏子「クロワッサンを食べたい」ほむら「私はコロネが食べたいわ」 


 

【杏子「クロワッサンを食べたい」ほむら「私はコロネが食べたいわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/03(月) 07:04:01.07 ID:55ip1gUro




見滝原市 美樹家




テレビ 『以前、見滝原市を襲ったスーパーセル。奇跡的に被害は少なく……』


杏子 「…………」


ゴロ ゴロ


さやか 「…………」


パラ ペラ


杏子 「…………」

杏子 「なあ、さやかぁ」


さやか 「んー?」


杏子 「さやかってさ、日常的に泥食ってそうな顔してるよな」


さやか 「…………」

さやか 「はぁ!?」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438553040

引用元: さやか 「赤い居候と」 杏子 「かき氷のある冬景」 ほむら 「醤油」 

 

【さやか 「赤い居候と」 杏子 「かき氷のある冬景」 ほむら 「醤油」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆LeM7Ja3gH2ba 2014/03/12(水) 21:36:03.17 ID:FuxSu5/ao
杏子「……ん?」

夜、自分の部屋で、魔法少女・佐倉杏子は突如虚空を見つめた。

まるでその先に誰かが居るかのように。

この部屋には、彼女しか居ないはずなのに。

杏子「……な、なんだと?
──あ……いや、そうか……」

そのまましばらく訝しげな顔をすると、彼女は唇を噛み締めてうつむく。

杏子「うん……そう、だな。
わかった、確かにその通りだ。どこまで出来るかわからねえが、やってみるよ」

そして、杏子は決意の表情でそう言った。

引用元: 杏子「そして……叛逆の物語」 




【杏子「そして……叛逆の物語」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/14(木) 03:30:16.46 ID:v5CJ9b140
マミの部屋

ほむら「あら、冗談が言えるようになったのね。偉いわインキュベーター」

QB「本当のことなんだけどなぁ…」

杏子「つーかさ、そんなことが大事な話なわけ?」

マミ「教えてくれたのは良いのだけど、そういうことは当人同士で解決するべきだと思うわ」

QB「解決出来そうにないからあつまってもらったんじゃないか」

ほむら「夜の11時に呼び出すほどの話ではないわね」

QB「君たちはあの二人の喧嘩を軽く見すぎだよ。通りがかったクラスメイトが止めていなければ取っ組み合いを始めていたんじゃないかな?」

杏子「と言われてもなぁ…」


引用元: ほむら「まどかと」杏子「さやかが」マミ「喧嘩ねぇ」 

 

【ほむら「まどかと」杏子「さやかが」マミ「喧嘩ねぇ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2011/05/17(火) 20:16:59.94 ID:nKvvLiTd0


まどかは────。

いま不安そうに二人の魔法少女を見ていた。
そして自分の無力さをかみ締めていた。


つい先日、魔女に殺されそうになったまどかを、すんでのところで救ったのは、
クラスメートの親友のさやかだった。

ついキュゥべえと契約して魔法少女になったばかりのさやかは───その初めての魔女狩り、見滝原の街の
路地裏で出くわした使い魔を倒そうとした最中、現れた謎の魔法少女──赤髪の佐倉杏子と言い争いになっていた。


いや、言い争いならまだいい。
今にも喧嘩まではじめそうな勢いだ。


「魔女に襲われる人たちを、あんた、見殺しにするっていうの!?」


そこから始まった二人の固執は止まらず、考え方の異なる二人の魔法少女は、ついにまどかが恐れていた事態に
突入してしまい、剣と槍が交わり二人の魔法少女は喧嘩を始めてしまった。


そしてまどかはそれを端から見守っていることしかできない。
生身の少女が、槍と剣で戦う殺し合いに介入できるはずもないけれど、それでもまどかは自分の無力さを
かみ締めずにはいられなかった。


まどか達二人の前にいきなり現れた赤髪の魔法少女──佐倉杏子──は、つい昨日契約したばかりのさやかとは違い、
かなりのベテランの魔法少女で経験も段違いのようだ。

はじまった喧嘩はほとんど一方的で、さやかは戦うたびに痛めつけられていく。


それでもさやかは戦いをやめない。彼女自身が譲らない。そしてますます深みにはまるように、
もっと傷を増やしていく。

何度闘っても槍に打ち負けてしまう。

引用元: 杏子「殴ってもわからねぇバカとなりゃ…もうアレするしかないよね!」 



【杏子「殴ってもわからねぇバカとなりゃ…もうアレするしかないよね!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/15(月) 04:43:33.39 ID:QQni39BO0
~路地裏~

杏子「……」スタスタ

商人「そこのお嬢ちゃん。」ス――

杏子「ん? ……(誰だ、コイツ……)」

杏子「(――ってか、いつの間に近づいた?)」

商人「お嬢ちゃんにとっておきの商品がある。」ガサゴソ

杏子「は? 何だよ突然。」

商人「……騙されたと思って受け取ってほしい。」

引用元: 杏子「……お腹減ったなぁ。」 



劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]
アニプレックス (2014-04-02)
売り上げランキング: 4,282
【杏子「……お腹減ったなぁ。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 03:49:16.55 ID:/wDw1F5V0
まどか「おはよー」

さやか「おはよー、まどか」

杏子「よっ」

まどか(あれ、なんだか変な臭い……)

さやか「今ね、杏子のお昼の話してたんだけど」

杏子「そうそう、弁当忘れちまってさー」

まどか「ええ、じゃあ今日はパン?」

さやか「と思うじゃん?杏子まさかの金欠www」

まどか「じゃあ私が貸してあげるよ!」

さやか「だめだめ杏子にお金なんか貸しちゃ。返って来た試しがないんだから」

杏子「そーいうわけだから」

ごそごそっ

まどか「杏子ちゃん!?」

杏子「まどかの弁当いただきだぜえ!」

まどか(あ、杏子ちゃんの臭いだ……)

引用元: まどか「杏子ちゃんくさい……」 

【まどか「杏子ちゃんくさい……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/21(土) 01:22:32.30 ID:mjckXxpJ0
杏子「さやかは?オイ、さやかはどうした?」

マミ「行ってしまったわ…円環の理に導かれて」

マミ「美樹さん…さっきのあの一撃に、全ての力を使ってしまったのね」

杏子「バカ野郎…惚れた男のためだからって、自分が消えちまってどうするんだよ…」

杏子「バカ…やっと友達になれたのに」

ほむら「…」

引用元: さやか「杏子の浮気もの!」 



こんなの絶対おかしいよ
(2016-12-21)
売り上げランキング: 7,650
【さやか「杏子の浮気もの!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/28(木) 00:44:20.01 ID:FCclDXBj0
さやか「いやちょっと待て」

杏子「さやか!?いつからそこ!」

ほむら「盗み聞きなんて人が悪いわね」

さやか「いやいや最初からいたんですけど」

杏子「なら話が早い」

杏子「百合になってくれよさやか」

さやか「だからちょっと待て」

引用元: 杏子「さやかを百合にしたい」ほむら「それはいい考えね」 



魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 1,898
【杏子「さやかを百合にしたい」ほむら「それはいい考えね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 18:07:10.69 ID:f2OjJx9t0
杏子「知らねーよそんなのマミにでも聞けよ」

ほむら「クラスメイトに気になる子がいてね」

ほむら「どうしてもその子と仲良くなりたいの」

杏子「お前は社交性なさそうだしな」

ほむら「あなたに言われたくはないのだけれど」

引用元: ほむら「女の子同士で仲良くするコツを教えて」杏子「はぁ?」 



【ほむら「女の子同士で仲良くするコツを教えて」杏子「はぁ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02(水) 23:50:03.90 ID:mEfj2+nM0
マミ「突然どうしたの二人とも」

ほむら「欲しい物があるの」

杏子「金がねーんだ」ムグムグ

マミ「お金…は確かに大事だけどね。勉強もして、魔法少女もして、バイトまでするっていうのは」

杏子「マミおかわり」

マミ「大変なんじゃない…佐倉さんまだ食べるの!?」

杏子「マミのケーキがうまいのが悪い」

引用元: ほむら「アルバイトしたいわ」杏子「そうだなー」 



【ほむら「アルバイトしたいわ」杏子「そうだなー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/30(木) 19:45:58.30 ID:xJ9gulMa0
なぎさ「もぐもぐ……おかわりなのです!」ペロリ

杏子「お前ほんとにチーズ好きだよな」

なぎさ「この世にチーズがある限り、なぎさは無敵なのです」エッヘン

杏子「ヘイヘイわかった。ほら」

なぎさ「わーい! ありがとうなのです」ムシャムシャ

杏子「ったく、少しはこっちの財布のことも考えろっつーの」

杏子(でもまあ、たまにはこういうのも悪くないかもな)

杏子(報酬もちゃんと保障されてるし)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391078757

引用元: 杏子「うまい棒食うかい?」 なぎさ「チーズ味なのです!」 



魔法少女まどか☆マギカ 2018年 カレンダー 壁掛け A2 CL-130
ハゴロモ (2017-12-09)
売り上げランキング: 2,166
【杏子「うまい棒食うかい?」 なぎさ「チーズ味なのです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/27(金) 14:25:16 ID:EY7sXgCM
杏子「な、なんで知ってんだよ、アタシに彼氏がいるって!?」

さやか「おおっ、ホントなんだ! ねえねえ、どんな人なの?」

杏子「さ、さやかには関係ないだろっ、教える必要ねーし!」

さやか「いいじゃん教えてよー、あたしたちトモダチじゃんか!」

さやか「教えてくれないとさやかちゃん泣いちゃうぞ!」

杏子「ちっ……わかったよ、今度連れてくるよ……」

…………。

杏子「そんなわけで紹介するよ。アタシのカレシの……」

ムック「ムックですぞ」

さやか「わー! スゴいイケメンじゃん!」

引用元: さやか「杏子にカレシがいるってホント?」 

 

【さやか「杏子にカレシがいるってホント?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/11(日) 20:22:18.51 ID:r1tKw3Zb0
ほむら「11月11日だから全てが棒ってことね」ポリポリ

杏子「ふーん」ポリポリ

杏子「で、今日ポッキーやプリッツを買うといいことでもあるのか?」ポリポリ

ほむら「知らないわ」ポリポリ

杏子「なんだよそれ」ポリポリ

ほむら「思う存分分けあって盛り上がれって言われているわ」ポリポリ

杏子「ふーん」ポリポリ

ほむら「はい、プリッツ」

杏子「お、ありがと」

杏子「んじゃあたしもほれ」

ほむら「どうも」

杏子「……」ポリポリ

ほむら「……」ポリポリ

杏子「何が盛り上がるんだ?」ポリポリ

ほむら「知らないわ」ポリポリ

引用元: ほむら「今日はポッキー&プリッツの日よ」杏子「ふーん」 



【ほむら「今日はポッキー&プリッツの日よ」杏子「ふーん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:30:48.61 ID:oQOD3LxV0
杏子「なんでだよ……」

ほむら「あなたは幼い頃にまともに遊んだ記憶はある?」

杏子「ん?そりゃあモモと……ままごととか」

ほむら「でも妹さんを気遣って自分のしたいような遊びはしていないんじゃないかしら?」

杏子「ま、まぁそりゃあ貧乏だったし……」

ほむら「私も幼い頃に遊んでいないのよ」

杏子「ん?あぁ、病気か」

ほむら「えぇ、そこであなたと私で幼い子がするような遊びを経験してみましょう!」

杏子「何を思ってそうなったんだよ……」

ほむら「ごたごたが終わって見るとこうして体が自由に動かせることに感動して思いたったのよ」

杏子「なんであたしなんだよ……」

ほむら「暇でしょう?」

杏子(否定出来ない……)

引用元: ほむら「杏子、幼い子がするような遊びをしましょう」 


「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best(期間生産限定盤)
魔法少女まどか☆マギカ
アニプレックス (2017-08-09)
売り上げランキング: 153
【ほむら「杏子、幼い子がするような遊びをしましょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆FLVUV.9phY 2013/12/25(水) 17:29:26.64 ID:JiXopoRno




「ねぇ、キュゥべえ?クリパって何が必要かしらね?」

 思いついたケーキのレシピを作り終えた私は唐突にそう尋ねてみた。

「……。クリパってなんだい?」

 短い沈黙の後に逆に聞き返されてしまった。

「クリスマスパーティよ。ほら、みんなを誘ったじゃない」


『話は聞かせてもらったわ!世界は滅亡する!
じゃなくって、私はクリスマスパーティをしようと思うの!というわけで一緒にどうかしら?』


 思い出して、あまりの意味不明さに自分の顔が朱に染まるのを自覚した。

「どうしたんだい?突然顔を赤くして。もしかして、熱でもあるのかい?」

 キュゥべえの小さな体がテーブルの向かい側からピョン、と跳ねて私の肩へと乗り移る。

「熱は、ないみたいだね。脈拍にも、呼吸にも乱れはなさそうだ」

 額に当たるふわふわの尻尾がくすぐったくも、心地よい。

「心配してくれてありがとう。でも大丈夫よ!」

 そこでいったん言葉を切る。
 そして、力強く拳を握って宣言した!

「だって私は楽しいクリスマスパーティをするって決めたもの!!」


「全く、訳が分からないよ」



引用元: 杏子「メリークリスマス。今年はいい報告が出来そうだよ、親父」 


魔法少女まどか☆マギカ 佐倉杏子 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2012-09-29)
売り上げランキング: 2,532
【杏子「メリークリスマス。今年はいい報告が出来そうだよ、親父」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 23:55:09.19 ID:vbbgwgsQ0
ほむら「待ちなさいマミ、長女があなたなのはわかるわ、でもなんで私が一番下なの?」

杏子「あたしの方がお姉さんみたいってことだな」フフン

マミ「なんとなくそう思ったのよ」

ほむら「一人暮らしの3人で一緒に暮らすというのはいいわ、お金も節約できるしいろいろやりやすいし」

ほむら「でもどう考えたら私が杏子の妹になるのよ」

マミ「暁美さん、三女って二人のお姉さんよりしっかり者がなるってイメージがない?」

マミ「私と佐倉さん、両方をしっかりと支えてくれる一番かわいい子ってなるとやっぱり暁美さんだと思うのよ」

ほむら「そ、そうかしら?」

マミ「えぇ」

ほむら「ま、まぁそうね、杏子じゃしっかり者にはなれないし」

マミ(ふふっそうやって褒めてあげると扱いやすいところとか末っ子の子にぴったりね)

引用元: マミ「長女が私、次女が佐倉さん、三女が暁美さん」 



【マミ「長女が私、次女が佐倉さん、三女が暁美さん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/23(土) 16:41:00.51 ID:BOCe9Qu90

タイトルになぎさの名前がある通り叛逆ネタバレ注意!

ノリと勢いだけなので超短いです。





なぎさ「ビンゴなのです!」

杏子「首尾は上々、っと」


マミ「私は朝の夢を見る~♪」

オクタヴィア「」ゴゴゴゴゴゴゴ



ほむら(よくわからないけど何かが絶対おかしい!)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385192460

引用元: まどほむマミあんなぎ「「「「「ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット」」」」」 


 

魔法少女まどか☆マギカ MUSIC COLLECTION
TVサントラ
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 1,025
【まどほむマミあんなぎ「「「「「ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット」」」」」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/06/27(金) 14:25:16 ID:EY7sXgCM
杏子「な、なんで知ってんだよ、アタシに彼氏がいるって!?」

さやか「おおっ、ホントなんだ! ねえねえ、どんな人なの?」

杏子「さ、さやかには関係ないだろっ、教える必要ねーし!」

さやか「いいじゃん教えてよー、あたしたちトモダチじゃんか!」

さやか「教えてくれないとさやかちゃん泣いちゃうぞ!」

杏子「ちっ……わかったよ、今度連れてくるよ……」

…………。

杏子「そんなわけで紹介するよ。アタシのカレシの……」

ムック「ムックですぞ」

さやか「わー! スゴいイケメンじゃん!」 


 

魔法少女まどか☆マギカ 2017年 カレンダー 壁掛け A2
ハゴロモ (2016-11-16)
売り上げランキング: 2,121
【さやか「杏子にカレシがいるってホント?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆flzZ4YvqHs 2013/09/22(日) 00:34:53.40 ID:yJ4YUTFAo
まどか「ちょっとヤンキーなお年頃なの」

まどか「止めないで、ほむらちゃん」

ほむら「ええ」

まどか「ごめんね、ほむらちゃん…」

まどか「私、この衝動を押さえることは出来そうにないよ…」

ほむら「そう…」

まどか「じゃあ…元気で…」

ほむら「…」

まどか「しっかり生きて!」

ほむら(どうせすぐ飽きるでしょう…)

ほむら(これも社会見学、大きくなったわねまどか…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379777693

引用元: まどか「杏子ちゃんみたいな不良になる!」ほむら「そう」 


 

【まどか「杏子ちゃんみたいな不良になる!」ほむら「そう」】の続きを読む

このページのトップヘ