えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

森久保乃々

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/08(土) 15:08:57.84 ID:CO3cxaqF0
乃々(どうも、もりくぼです)

乃々(本日もまた、いつものように机の下にいます)

乃々(やさしいまゆさんとキノコさんと一緒の……幸せな空間です)

乃々(とても落ち着きます)

まゆ「うふ……今日はまゆ、クッキーを作ってきたんです」

まゆ「よかったら……どうぞ?」

乃々「あ……ありがとうございます」

輝子「フヒ……いただきます」

乃々(……しかし、ひとつだけおかしなことがあります)

乃々(それは、まゆさんです)

まゆ「どうですか?」

乃々「……おいしいです」

輝子「うん……さすがだ……」

まゆ「ふふ、よかった……♪」

乃々(……正確にはまゆさんの頭です)

乃々(頭……いつもつけてるカチューシャの後ろ……)

乃々(その後ろに……)

まゆ「……♪」ピョコピョコ

乃々(猫耳が生えているんですけど……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491631737

引用元: 乃々「まゆさんに猫耳が生えてます」 


 

ミニッチュ アイドルマスターシンデレラガールズ 森久保乃々 アクリルキーホルダー
ファット・カンパニー (2017-06-26)
売り上げランキング: 27,261
【乃々「まゆさんに猫耳が生えてます」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/04(水) 18:23:22.29 ID:1ClFaDGAP

机の下

乃々「ここなら見つからない…はず」




乃々「(今日も今日とてもりくぼはエスケープです)」

乃々「(プロデューサーさんもいい加減諦めてくれたらいいのにぃ…」

輝子「…ふひ、Pはいい奴だから…アイドルもとい友達…は放っておけない」

乃々「ひっ!?…あ、し、輝子さん…か、良かったです」

輝子「ふ…ふふ…ずっといましたけど、存在感無いから気づかれない…ぼっち…ぼっち」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386149002

引用元: モバP「森久保ォ!」 


 

ミニッチュ アイドルマスターシンデレラガールズ 森久保乃々 アクリルキーホルダー
ファット・カンパニー (2017-06-26)
売り上げランキング: 37,224
【モバP「森久保ォ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆t75xgIUKkY 2017/04/21(金) 22:15:24.45 ID:0abFgbyGo

乃々「てめーは乃々を怒らせたんですけどオオオオオオオオオオオオオオオオオオオォ!!!!!」ビリビリビリビリ


ほんわほんわほんわ


モバP(以下P表記? すごーい!)「……ってガチギレしながら筋肉でシャツをビリビリに破く乃々が見たい!」ばんばん!


まひろ「今日も病気だねっ! Pさん!」ガラガラ

P「どうすればいいのかな……晶葉に筋肉増強剤とか作って貰えばいいのかな」ずずー

まひろ「プロテインなら常備してるよPさんっ!」ジャラジャラジャラジャラ

P「はっはっは有能だなあまひろは。でもアイドルが常備するもんじゃ無いぞ?」なでなで

まひろ「何言ってるのPさん!? この世の問題は概ね筋肉によってなんとかなるんだよ!?」ピカー

P「うーん茜よりも論理的思考が出来ると本人は思ってる分タチが悪いなーまひろは」

まひろ「えへへっ、そんな褒めないでよもーっ!」シュッシュッ

P「褒めてないぞ筋肉メガネー。あと照れ隠しにパンチはやめような」パシッパシッ

まひろ「拳で語り合ったらマブダチだって拓海さんが言ってたよ!」シュッシュッ

P「うちの事務所、近距離パワー型のバーサーカー多過ぎないかなあ」パシッパシッ

まひろ「私のパンチを一発残らず受け止められるPさんもその系統だと思うよ!」シュシュシュシュシュシュ

P「この業界で生きて行くのに最低限のスキルだしなあ」シュパパパパパ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492780524

引用元: 【モバマス】乃々「催眠SSのはずでした」 真尋「催眠要素は無いけどね!」 


 

アイドルマスター シンデレラガールズ 缶キーホルダー 森久保乃々
ファット・カンパニー
売り上げランキング: 419,275
【【モバマス】乃々「催眠SSのはずでした」 真尋「催眠要素は無いけどね!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 22:30:17.01 ID:1dYg9R6wo
注意
男性Pです
デレステイベントコミュネタバレあり






ちひろ「ただいま戻りましたー」

モバP(以下P)「うわあああああああああ!」ボロボロボロボロ

ちひろ(ええ……)ドンビキ

ちひろ「えーっと……Pさん、何を泣いているのですか?」

P「あっ、ち、びろざん、しょうこが……のの、が……ふっ、ぐうぅ、ヴうううぅぅ……!!!」ボロボロ

ちひろ「輝子ちゃんと乃々ちゃん……あっ、インディヴィジュアルズですか? この前のイベントは大成功でしたね! 三人の成長が感じられて、泣いちゃったんですか?」

P「ふぅ、ぐすっ、たじかに、成長したことはうれしいけど、そうじゃないんでずよぉ」ボロボロ

ちひろ「はあ、いったい、何があったんですか?」

P「うっ、実は――」ボロボロ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490880612

引用元: モバP「輝子ー!乃々ー!」オーイオーイオイオイちひろ「ええ……」 


 

【モバP「輝子ー!乃々ー!」オーイオーイオイオイちひろ「ええ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/13(水) 20:37:23.48 ID:Xby1P5EC0
乃々「あうぅ……」

乃々「ソロLIVEってなんですか……おいしいんですかそれ……」

乃々「いや、きっとおいしくないです……むーりぃー……」

乃々「一人でLIVEなんて……絶対に無理なんですけど……」

乃々「……」

乃々「逃げよう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431517033

【乃々(狩人)「野郎ぶっ殺してやる!」 乃々(机の下)「きゃあ、もりくぼ殺し!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 22:18:23.96 ID:uj/Nknct0


乃々「あ、あのプロデューサーさん………」

P「ん? どうした乃々?」

乃々「あ、あの………少しお話したいことがあるんですけど……」

P「俺に話? なんだ、仕事上の相談事か?」

乃々「い、いえあの……こ、個人的な事なのですけど……」

P「なんだ? 何かあったのか?」

乃々「え、えっとその……///」カァァァ

P「んん? 顔が赤くなってるぞ? 一体どうしたんだ?」


乃々「あ、あの! その………!」

乃々「ううぅぅ~………!」


乃々「や、やけくぼですけどぉ――――ッッ!!!!!」

P「!?」



引用元: モバP「乃々がやけくぼになってるだとぉ――――ッッ!!!??」 


 

ミニッチュ アイドルマスターシンデレラガールズ 森久保乃々 アクリルキーホルダー
ファット・カンパニー (2017-06-26)
売り上げランキング: 30,485
【モバP「乃々がやけくぼになってるだとぉ――――ッッ!!!??」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:33:25.43 ID:+6ZhyCX1O
オープニングテーマ 石川智晶 アンインストール
 


乃々「……」

乃々「……あっ、も、もう始まっているんですか……? や、やっぱりやらないとダメでしょうか?」

乃々「今からでも遅くありません。ラジオ体操を流しましょう。そっちの方が健康的で良いですよ」

乃々「そうそう…こう見えて私、夏休みのラジオ体操を欠席したことはないんです」

乃々「あの頃はまだ、将来に少しぐらいは希望を持っていたと思います」

乃々「最近は新しい朝が来ても絶望の朝ですから。…毎日が月曜日です」

【乃々「森久保乃々の後ろ向きに頑張るぼのラジ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5/VbB6KnKE 2015/03/06(金) 19:26:23.41 ID:5a2tL1YF0



「……の、乃々ちゃんは…どうして、アイドル……やめないの…?」



純粋な疑問。


その言葉は、私に投げかけられて当然の一言で、何の不思議もない一言。
私を少しでも知っているような人なら、自然と浮かんでくる、言われて当然の一言。
数日前の私なら、数週間前の私なら、数か月前の私なら、ほんの少し前の私なら。
いつものように、狼狽え、戸惑い、誤魔化し、逃げていただろう。


でも、今は違うから。昨日の私とは違うから。
胸を張って、こう言えるんだ。



「―――



―――――――――――――――
――――――――――
―――――




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425637583

【【モバマス】森久保乃々「夢の向こうまで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 モバP「友紀、やっぱり野球は楽しいな!」友紀「うん!!」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 13:51:06.55 ID:+tksu/2z0
乃々「や、野球とかやったことないからむーりぃ……」

モバP「いやいや、親会社からのオファー断ったらお前クビかもだぞ?」

乃々「そっちの方がいいです………」

モバP「……そうか、分かった。杏ー?」

乃々「えっ…」

杏「んー?何ー?」

モバP「お前ってファイターズ好きかー?」

【モバP「始球式のオファーが来たぞ!乃々!」友紀「!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 21/08/27(金)23:27:26 ID:AoaD
 このお話には、山もオチも意味もありません。

【森久保乃々「人生に三幕構成なんて無いんですけど」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆8AGm.nRxno 2017/02/24(金) 09:12:14.15 ID:UKsbEgqz0
俺の名前はP。とある小さなアイドルプロダクションに勤務している。

といってもプロデューサーという訳ではない。事務員の補佐をしたり、他のプロデューサーの都合がつかなかったときにアイドルの送迎をしたりしている。いわゆる雑用だ。

季節が来ればシーズンの仕事があるので事務の手伝いとしてそこそこ忙しく仕事をしているが、会社の業績が傾いてリストラという話になれば真っ先に切られる人員だろう。

別に新人だからこの役回りって訳でもない。入社して4年が経つが、同期と後輩はみんな担当を受け持つプロデューサーか、事務をこなす事務員になっている。

俺がこうなった理由は理解している。

俺はアイドルとの接し方がわからない。
というより、俺はアイドルという人種が苦手なのだ。


引用元: 森久保「私に似ているプロデューサーさん」 



 

【森久保「私に似ているプロデューサーさん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/26(木) 22:43:53.03 ID:/Zrhc0HDO
エントリーナンバー1 白菊ほたる


ほたる「の、乃々さん……お願いします、出て来て下さい……」

乃々「む、無理です絶対むーりぃー……あんな四方八方から視線が突き刺さるステージに立ったら、森久保アナフィラキシーで死んでしまいますけど……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485438233

引用元: 【モバマス】森久保引っこ抜きチャレンジ 


 

【【モバマス】森久保引っこ抜きチャレンジ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
乃々「………」ペラッ

乃々「おお………」ペラッ

乃々「…………」ペラッ

乃々「こ、これは…」///
ドキドキ

乃々「…ふう。読み終わりました…男の人同士の恋愛も……」

乃々「お二人の漫画は面白いです…テレビでしか見たこと無いですけど実際に会ってみた…」

バーン

乃々P「森久保ォ!!」

乃々「ひうっ?!な、何ですか?!もりくぼは仕事ならしませんよ…」




【乃々「付き合うとか…むーりぃー…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆O6aPCJnNQlBH 2016/12/21(水) 00:04:02.21 ID:KjryiuU90
『森の香りと事務所』

――事務所――

乃々(どうも……もりくぼです……)

乃々(今日も今日とてプロデューサーの机の下で休憩中ですけど……)

乃々(今はもりくぼとお隣の輝子さん以外は出かけているのでいつもに比べて静かです…)

引用元: 【モバマス】森久保「詩的な日々」 


 

  【【モバマス】森久保「詩的な日々」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 森久保乃々「二人そろって、

2: ◆/QaUkwW1af/m 2016/12/18(日) 00:22:39.68 ID:UZdGAeCf0

「もりくぼ、もう帰ってもいいですか?」

初めて会った時、ああ、この子と離れちゃいけないと強く感じた。

賢く、可愛く、優しい女の子。

つとめて自らを客体化し、観察していて。
でも、その評価が周囲のそれと全く違って。

そんなところまで、全部含めて、俺にとっては一番、一番可愛い女の子。

君の叔父に紹介されて会ったあの日から数日は、次の約束にちゃんと来てくれるか。
本当にそれしか考えられなかった。

引用元: 森久保乃々「二人いっしょが」 


 

  【森久保乃々「二人いっしょが」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆i/Ay6sgovU 2016/12/03(土) 16:13:39.39 ID:kDsG219Y0

-----事務所-----

森久保乃々(……)ペラ……

乃々(……静かです)ペラ……

乃々(最近、なぜかお仕事が増えてきてしまいました……)ペラ……

乃々(この机の下も久しぶりです……)ペラ……

乃々(やっぱり、もりくぼにはこうした静かな時間が落ち着きます……)ペラ……

ガチャ

乃々(! だ、誰……?)

早坂美玲「お疲れー……って、誰もいないのか?」トコトコ ポスッ

星輝子「あれ……? ボノノちゃんは……先に来てるはずなんだけど……」キョロキョロ

乃々(……)ホッ

美玲「ってことは……」

輝子「そう……だな……」バッ

乃々「あ……」

輝子「やっぱり……」

美玲「やっぱそこだったか。ノノも好きだなー」

乃々「お、お疲れさまです……」

美玲「まったく、誰もいない時くらいこっちのソファにいればいいのにッ」

乃々「も、もりくぼには広いスペースは……ちょっと……」

輝子「わ、わかるぞ……」

美玲「ウチが少数派なの、納得いかないな……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480749219

引用元: 森久保乃々「おおごえあれるぎぃ……」 


 

  【森久保乃々「おおごえあれるぎぃ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/01/24(日) 08:16:27 sgSZvfHY


      どこかの部屋


乃々「……」


乃々「……………」





乃々「どこですか…ここ……」





【森久保乃々「……だ、脱出ゲームとかお断りなんですけど…」(安価)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/29(月) 00:09:53.72 ID:UdEovgN7o
乃々「は、はい……」

モバP「え……えっと、マジで?」

モバP「アイドルだからとかそういうの抜きにして、引っ込み思案なお前に彼氏がいるってことに驚きなんだけど」

モバP「嘘じゃないの?」

乃々「その……嘘じゃないです……」

乃々「早めに報告しておこうと思いまして……」

モバP「……まあなんだ、スキャンダル沙汰にならなければ、俺としては恋愛も自由にしていいとは思うんだが……」

モバP「興味本位で聞くけど……お相手、どんな人?」

乃々「もうすぐ、ここに来ると思います……」

モバP「え、呼んでるの?」

ガチャ

輝子「お、お疲れ様です……フヒ」

モバP「お、輝子お疲れ」

乃々「あ……き、来ました」

モバP「え?」

乃々「か、彼氏です」

モバP「は?」

輝子「あ、い、言ったのか……」

輝子「えっと……乃々の彼氏です、フヒ」

モバP「…………」

モバP「は?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411916983

引用元: モバP「えっ!? 乃々って彼氏いたの!?」 


【モバP「えっ!? 乃々って彼氏いたの!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5/VbB6KnKE 2014/09/17(水) 15:32:27.36 ID:S5Kg45530


―――――
――――――――――
―――――――――――――――


乃々「おはようございます……」コソコソ


ちひろ「乃々ちゃん、おはようございます♪」


乃々「おはようございますちひろさん……プロデューサーさんはいないんですか…?」


ちひろ「プロデューサーさんなら愛海ちゃんと営業ですよ~でも、そんなに遅くならないと思います」


乃々「そ、そうですか…」


ちひろ「はい♪乃々ちゃんは午後から………ぁん」


乃々「!?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410935537

引用元: 【モバマス】輝子「の、乃々は私が守ってやるからな……フヒ」 




【【モバマス】輝子「の、乃々は私が守ってやるからな……フヒ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 19:02:10.52 ID:ZM8s+h/D0
(軽快なジングル)

『全てのメガネとネコ好きに捧げる…』

『サイバーグラスのメガネコラジオ、始まるッスよ!』

引用元: 幸子「ボクと乃々さんでラジオを?」乃々「帰るぅ…」 


 

  【幸子「ボクと乃々さんでラジオを?」乃々「帰るぅ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/29(日) 15:57:40.52 ID:Nf57V9Uz0
ポジティブなアイドルとネガティブなアイドルが色んなお悩みを相談して行きます。アイドル以外も出ることも有るので、ご了承下さい

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380437860

引用元: 茜「お悩み相談室ポジティブ&ネガティブ!!!」乃々「帰りたいんですけど……」 


 

  【茜「お悩み相談室ポジティブ&ネガティブ!!!」乃々「帰りたいんですけど……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/18(月) 16:54:04.88 ID:zgLimiGp0
――事務所、デスクのP&アンダーザデスクの乃々。

乃々「……オーディションに出た覚えがないんですけど」

P「作品の原作者が以前にお仕事でご一緒した絵本作家さんと知り合いで、ふと森久保の話が出たらしい。そしたら原作者さんから直接オファーがきた、まあ平たく言えばコネだな。――ほい、これ企画書」

乃々「これは、……某女性向け漫画雑誌で連載している作品、もりくぼも知ってます」

P「知ってるなら都合が良い。はー、オーデ省略って素晴らしいな森久保。労力がかからないし、スケジュールは組みやすいし、目的や目標が立てやすい。それじゃあ、さっそく監督に」

乃々「はい……、丁重に断って下さい」

P「………………」

乃々「……………」

P「………………ニコッ」

乃々「ビクッ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460966044

引用元: P「ドラマ主演が決まったぞ森久保ォ!」 


 

  【P「ドラマ主演が決まったぞ森久保ォ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆.FkqD6/oh. 2014/09/01(月) 21:36:40.63 ID:QK09HUAB0

森久保乃々「あわわわ……こ、こんなお仕事、むーりぃー……」ガタガタ


P「乃々ーっ!頼むから降りてきてくれー!」


乃々「い、いやですけど……降りたらこのままお仕事だって、知ってますけど……」


緒方智絵里「の、乃々ちゃん!大丈夫だから、一緒に頑張ろう……?」


乃々「あぅ……い、いえ、緒方さんには騙されませんけど……」


智絵里「!」ガーンッ


P「智絵里!」


向井拓海「……はぁー、仕方ねぇな。アタシがやってやっから、変わってくれ」


智絵里「た、拓海さん……!」



拓海「よっと……ほら、乃々。みんな困ってんだろ」ヒョイッ


乃々「!!」


拓海「恥ずかしいってのも分かるけどよ……だったらさっさと終わらせた方がいいだろ?」


引用元: 森久保乃々「ふふふ……『もりくぼの森』ですけどぉぉぉッ!!!!」 



【森久保乃々「ふふふ……『もりくぼの森』ですけどぉぉぉッ!!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆r5XXOuQGNQ 20/12/15(火)22:18:14 ID:h1w
もし白菊ほたるちゃんが男の子だったらというお話
森久保乃々編
前作:結城晴「白菊ほたるは男の子」【モバマス】

引用元: 森久保乃々「白菊ほたるは男の子」【モバマス】 


【森久保乃々「白菊ほたるは男の子」【モバマス】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ag9TZfREZs 2016/09/06(火) 23:17:56.20 ID:BYon3W/M0
CGプロ――東京――



P「お疲れ様! 今日もバッチリだったぞ!」

凛「当然だよ」フフン

卯月「がんばりました!」

未央「どうどう? 私のファン増えた?」

P「俺が知るかよ! 視聴率計算するマシーンじゃあるまいし!」

4人「「HAHAHAHA」」





■この作品はフィクションです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473171475

引用元: 【モバマス】ボノノ13「沈黙のMC戦争」 


 

【【モバマス】ボノノ13「沈黙のMC戦争」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/27(土) 00:03:48.38 ID:FC6wSZy00


"人の目というのは針のようなものだ――"

森久保乃々は、常々そう考えていた。


"誰かに見られている"

そう思うだけで乃々の心は締め付けられ、その心臓は駆け足で音を鳴らす。

なにも何万もの人に見られているわけではない。

そこにいるのがたとえ1人だとしても、その目線は乃々に突き刺さり、その内側までも探られている気分になる。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472223828

引用元: 森久保乃々「あなたの瞳を」 


 

  【森久保乃々「あなたの瞳を」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆nIlbTpWdJI 2016/08/05(金) 20:50:06.60 ID:p2JPD1Pso
 
ピシャァァン!ゴロゴロゴロ……

乃々「外はすごい嵐なんですけど… お仕事行きたくないんですけど…」

輝子「ま、まぁまぁ…私は雨好きだぞ?湿気で、みんなスクスク…」

乃々「雨自体はきらいじゃないんですけd ピシャアアアン!! うひぃ!?」

輝子「うおっ… いまのは近かった… だ、大丈夫…?」

乃々「大丈夫じゃないんですけど…!雷は、むーりぃー…」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470397806

引用元: 乃々「ぱーそなりてぃ」 輝子「いくすちぇんじ」 


 

  【乃々「ぱーそなりてぃ」 輝子「いくすちぇんじ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Lobp3.0Tos 2016/08/03(水) 15:45:59.55 ID:bitS0ZM70
キャラ・設定少し変更注意



乃々「これ以上は頑張れないんですけど?!」

P「いやいけるって! お前何だかんだ言って仕事やりきってるじゃん!」

乃々「私の心はすでにボロボロなんです!!」

P「ええい! 柱にしがみついて離れやしない! その手を離せ!」グイグイ

乃々「嫌ですー! 私を連れていきたければ、この大黒柱を切り倒してくださいー!」ギュー

美玲「あーあー、今日は一段とぐずるなぁ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470206759

引用元: 【モバマス】乃々「もう嫌なんですけど?!」 


 

  【【モバマス】乃々「もう嫌なんですけど?!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/02(水) 07:39:47 EQDyK/io
P「おーい乃々ー、仕事だぞー」

乃々「…………」

P「いつもの机の下……」ゴソ

乃々「ひっ」ビク

P「おっ、いたいた。さーて、仕事行くぞー」

乃々「ちょ、ちょっと今日は体調が悪いんですけど……あの、その、おなかが……」


【森久保乃々「ネガティブ・ランゲージ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: ◆9JifO/c2B6 2016/06/18(土) 21:58:52.96 ID:vFsdcJj/0


「…………」


「…………」


 誰も言葉を発そうとはしない。全く静かな空間が出来上がってしまっている。
 この空間に居心地悪さを感じているし、何より遣る瀬無さを一番感じているのは私だ。だから私は全く言葉を発せない。 


「…………こんな時にこんなこと言うのも悪いが、お前たちはプロの人気アイドルなんだ。だから自分の仕事はきっちりこなさなければならない。以前と変わりなくだ」

「それは……わかってますけどっ……!」



 静寂を破ったプロデューサーの発言はあまりにも現実的で、聞きたくないものだった。それを聞いてまゆさんは怒りを抑え込むように小さな声を出す。そして発言したその姿、それは自分を無理にでも納得させているように見えた。

引用元: 森久保「私と幸子さんが少しの間活動休止した話ですけど……」 


 

Mobam@s Sleeve モバマス イベント限定スリーブ VerP
東幻郷
売り上げランキング: 495,140
【森久保「私と幸子さんが少しの間活動休止した話ですけど……」】の続きを読む

このページのトップヘ