えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

榛名

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 20:00:48.31 ID:b+3en0/P0
提督「金剛、おはよう」

金剛「おはようございマース!」

提督「今日は久しぶりに一緒に朝食を取らないか?」

金剛「良いんデスか? なら早速行くネ!」

提督「今日は何を食べようかなぁー?」

金剛「ワタシと同じブリティッシュ・セットを食べるデース!」

提督「えぇ!? 胃もたれしちゃうよ・・・」





榛名「ぐぬぬ!」






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430046038

【提督「榛名が大丈夫じゃなさ過ぎて、心配で心配で堪らない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/19(日) 21:04:37.87 ID:g4GI3o/F0
榛名「...zzz」

榛名「・・・・・・」

榛名「・・・うーん」ムク

榛名「・・・・・・」





南こうせつ「・・・・・・」

正やん「・・・・・・」








【榛名「艦娘の幸せ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
《南方海域》


榛名『南方海域… 岩礁が多く、機動力が生かせない…』

如月「重要なのは小回りが利くかどうか、になる」

ビリー『丁度、こちらの艦は全て小回りが利く。この場所はうってつけだね』

ブシドー「流石我が盟友、良い仕事をする」

マシュマー「どうやらここでは戦闘は行われて居ないようだ」

如月「そうみたい… 榛名さん、戦況は?」

榛名『現在中部海域が乱戦の模様です。既に30%近くが脱落しています』

如月「残り2/3ね。 今の所スコアは私が1、マシュマーさんが1…」

ブシドー「私はゼロだ」

ビリー『ずっとキミ達を東部海域で待ってたからね。敵が寄って来ないんだ』

如月「あぁ、そう言う…」

榛名『…敵意が、来る!』

ブシドー「何っ!?」

ビリー『高熱源体接近! これは…』


巨大な粒子の奔流が如月達に襲い掛かるが3人はそれを辛くも回避する


榛名『大型粒子砲!まさか…!』

如月「『イノベイター』!」

ブシドー「あのデンマーク代表か!」

マシュマー「不意打ちとは卑怯だぞ!」


「これはほんの威嚇、挨拶ですよ」


榛名『そんな剥き出しの殺気で、威嚇ですか』

「貴女程じゃありませんよ、狼さん。それに他の3人からも殺気がダダ漏れですがね」

ブシドー「当然だ…!このような無粋な真似、私は好かん!」

マシュマー「貴様、名を名乗れ!」

リヴァイヴ「僕はリヴァイヴ・リヴァイバル、『イノベイター』の一人さ」

榛名『リヴァイヴ・リバイバル…!』

ビリー『3人共、もう1射のチャージが始まっている!』

如月「戦う気なら…!」

ブシドー「応戦するのみだ!」

マシュマー「これ以上の狼藉は赦さん!」


行動安価 直下

【榛名「艦プラビルドファイターズⅢ」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

榛名「艦プラビルドファイターズⅢ」 前編

264: ≫1 ◆6G6UiAPa1Q 2016/01/16(土) 00:41:01.40 ID:V1tuTy7n0
side-龍鳳-


翔鶴『こちらイージス・リード! 日本軍、補給艦急速接近!』

コトノ「こちらに真っ直ぐ突っ込んでくる…」

阿武隈『待って!あの船、様子がおかしい!』

龍鳳「まさか!」


龍鳳は霧の技術で改修を受けた電探を使い、敵の動向を探る。

その大きな輸送艦に隠れるようにして揚陸用の小型艦艇が展開しているのを龍鳳は見た。


龍鳳「やっぱり…!」

ヤマト「人類同士で争っている場合では無いと言うのに…」

龍鳳「翔鶴さん、通信は!」

翔鶴『応答ありません!』


大型輸送艦は通信を拒絶した、それが何を意味するかは自ずとわかる。

彼等はこちらを制圧しようと試みているのだ。恐らくはモビルスーツの奪取、そして霧の技術の鹵獲が目的と龍鳳は瞬時に推測に至る。


龍鳳「クラインフィールド展開! 近付けさせないでください!」

コトノ「了解。出力40%で展開」

龍鳳「国際救難チャンネルを開いてください! 呼びかけます!」

ヤマト「恐らく、無駄では…?」


そう言いつつもヤマトは通信チャンネルを開き、龍鳳のインカムへ彼等の艦へと繋ぐ。


龍鳳「こちらMS輸送母艦『龍鳳』、日本軍輸送艦に告げます。 貴方たちの目的は何ですか!」

『投降しろ、さもなくば命の保障はしない』

龍鳳「我々の敵は共通の筈です。 今、アレを食い止めなければ世界は滅んでしまいますよ?」

『だから貴様らの戦力が必要なのだ。 我々には接収を行う権限がある』


そう言って海軍の将校は通信を一方的に遮断する。

そして龍鳳は、ある一つの決断を下す。


龍鳳「皆の帰る場所を防衛します! 総員、戦闘用意!」

吹雪『待ってください! 人類とは…』

龍鳳「吹雪さん、私の火器管制システムを渡します。 スクリューのみを狙ってください」

吹雪「了解!」


龍鳳の前艦底部に増設した魚雷発射管に誘導式の魚雷が装填され、注水が始まる。

そして龍鳳は命を下す。帰る場所を守る為に…


龍鳳「全機牽制射開始! 決して直撃は避けてください!」

全員『了解!』

【榛名「艦プラビルドファイターズⅢ」 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
第16話『勇気の覚醒』



リタ「皆、走って!出来るだけ遠くに!」

「な、何なんだ!? 一体何が起きてるんだよ!」

曙「アレは敵よ!早く逃げなさい!」

「た、助けてくれ!うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」

如月「揚陸型が来た…! 早く逃げてください、取り込まれます!」

清霜「急いで! なるべく海から遠くの場所に逃げて!」

「来ないで、来ないでぇぇぇぇぇぇ!」

舞風「駄目、避難が間に合わないよ!」

榛名「くっ… 命が、消えて…! こんなの人の死に方じゃ無い!」ダッ

龍鳳「榛名さん!?」

間宮「無茶です! 深海棲艦と生身で渡り合うなんて!」


「嫌、助けて…! 誰か!」

榛名「トマホォォォクッ・ブゥゥゥメランッ!」

ズガァァァァァァン!

「あ…」

榛名「今のうちに走って、早く!」

「は、はい!」

榛名「あんな子供にも…! 深海棲艦、これ以上命を奪わせは…」

ズシン ズシン!

榛名「モビルスーツ…! あれは確か、バーザム…」

ビシュッ! ドゴォォォ!

榛名「きゃぁぁぁぁぁっ!」

榛名(駄目だ、生身じゃモビルスーツに歯が立たない… でも、守らないと…!)

榛名「まだ… まだ、やれます!」

バシュゥゥゥ…  シュパァン…… ドッゴオオオン!!

榛名「あれは… 侵蝕弾頭…?」

ザッパァァァァァァン!

400『こちら、エンガノ11・イ400。榛名さん、聞こえていたら返事を!』

榛名「は、はい!」

400『今からザクを無人稼動でそちらまで移動させます。乗ってください』

榛名「わかりました!」

【榛名「艦プラビルドファイターズⅢ」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
《代々木公園》


榛名「結局、誰にも相談出来ず仕舞いです…」

榛名(でも、研究所での窃盗事件の犯人がアタゴさん曰く『榛名と65%顔が一致している』…

そしてエンガノで夜から今朝までに行われた空き巣事件…)

榛名「まさか…!」

榛名(しかし1時から3時の間に金剛・比叡・霧島の三人は榛名と青葉さんに遭遇しているから、終電の時間は過ぎているので車でも無い限りエンガノまで移動は不可能。

図らずともアリバイを立証している事になる。 でもどこか腑に落ちない、何かこの二つを繋げられる手がかりがあれば…!)

「そんな考え込んで、どったの姉さん?」

榛名「陽炎… どうして…」

陽炎「天城姉さんから『榛名姉さんから変な感じがする』って言われてね。ま、ここ通りかかったのは偶然だけど」

榛名「そうですか… あの、少しだけ聞いても良いですか?」

陽炎「何?」

榛名「例えば、ですけど一昨日のお昼と今朝の2箇所それぞれの場所で窃盗事件が起きてしまいました。そして一昨日の事件の容疑者は限りなく黒で、今朝の事件の容疑者である可能性も高いです。

しかし容疑者にはアリバイがあった、それを推理している人と窃盗が起きたと思われる時間に遭遇していたのです。でも明らかにその容疑者が犯行に及んでいた、どうやって犯行に及んだのでしょう?」

陽炎「う~ん、そもそも関連付けて考えるって時点で訳わからないわ。そう聞くだけだと別件だし」

榛名「では盗まれたものが『容疑者にとって重要だけど他人から見たら不要なもの』で、容疑者は過去に何度も同じものを盗んでいたとしましょう」

陽炎「難しいけど、一番可能性が高いのは『共犯』ね。

考えられる方法がそれしか無いじゃん。今朝ってなったら3時くらいが犯行の多い時間で、移動手段はほぼ無いのに推理者と容疑者が接触しているってなると共犯しか考えられ無い」

榛名「やはり『共犯者』が…」

榛名(後で青葉さんに該当者が居ないか聞いてみるしかないようですね)

陽炎「私も前にやってたんだよね、同じやりかたのギンバイ。艦娘やってた時にさ」

榛名「え?」

陽炎「ラムネ盗み出すのにわざわざ警備の注意を引き付けてる間仲間に盗ませたりとか、仲間に名前借りて嘘の申請出して犯行を誤魔化したりなんかね。お陰でそんな知恵ばっかついてさ…」

榛名「もしや…」

陽炎「今はやってる訳無いじゃない。足りないものの無い満足な生活送ってればやる必要も無いし」

榛名「なら良いのですけど…」

榛名(曙さんに監視の依頼でもしましょうか…)

陽炎「何か露骨に疑われると傷付くんだけど… 自業自得なのはわかってるけどさ」

榛名「すみません…」

陽炎「…姉さん、いや榛名。本当に何かあったんじゃない? 窃盗云々の前に、何か嫌な事とか否定したい事とか」

榛名「そんなの…」

陽炎「顔見てればわかる。何もかもに絶望した表情してるわよ」

榛名「え…? 榛名、そんな顔を…」

陽炎「カマかけただけなんだけどね。やっぱ何かあるんじゃない… 私で良ければ愚痴の相談に乗るわよ?」



陽炎に…  直下
1.打ち明ける
2.誤魔化す

【榛名「艦プラビルドファイターズ・ブレイヴⅡ」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

榛名「艦プラビルドファイターズ・ブレイヴⅡ」 前編

377: ≫1 2015/07/26(日) 22:22:27.61 ID:TUYcZARB0
『青葉、潜入します! in艦プラ部』※一回戦終了後


初風『青葉、アンタ今暇?』

青葉『ええ、それが?』

初風『ちょっと多分準決勝で戦う事になりそうな艦プラ部の偵察してきなさい』

青葉『え~… 青葉、あんまりそう言う事に…』

初風『これやるわ』つ万札2枚

青葉『はい、喜んで!』


青葉「と言う事で現在東京都内にある小沢大学のクラブハウス棟にある艦プラ部の部室に来ております」

青葉(そう、今の青葉はどこから見ても新入生… つまり、簡単にはバレません! さて、ノックして潜入しましょう)コンコン

翔鶴「は~い… あら、もしかして見学ですか?」

青葉「はい!」

翔鶴「では入ってください」

青葉「わかりました~」

青葉(潜入成功です…!)


翔鶴「…と言う感じで活動しています。知りたい事があれば何でも聞いてくださいね、実はここに去年世界大会で戦ったファイターが所属しているんですよ?」

青葉「その方は?」

瑞鶴「今は買い物に出かけてるわ。明日の全国大会1回戦突破を記念パーティのね」

青葉「おお!それはおめでとうございます!」

翔鶴「あれ、知っててここに来たのでは?」

青葉「いえ、ただ純粋に艦プラに興味があったからです」

RJ「珍しいな~ 最近は大会に出てる~、っちゅう理由だけで自分も出れるとか思ってここ見学するのが多いんや」

青葉「へぇ…」

マリーダ「だがそう言う連中の入部は現部長が悉く切っている。半分脅しだがな」

青葉「その部長さんは?」

翔鶴「その子も今は買い物よ。私はあくまでも元部長だもの、4年だし」

【榛名「艦プラビルドファイターズ・ブレイヴⅡ」 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

榛名「艦プラビルドファイターズ・ブレイヴ」 前編

460: ≫1 2015/04/11(土) 22:29:27.67 ID:GW5qWXAB0
《仙台市 瑞鳳実家》

現在の状況
・函館戦 勝者:チーム・どうでしょう班
・青森戦 勝者:チーム・W●●●●
・秋田戦 勝者:チーム・W●●●●
・岩手戦 勝者:どうでしょう班(なお浜風リバース)



瑞鳳「はい、現在我々は仙台市へと来ております。」

飛龍「まぁ、順序的にはそうなるよねぇ…」

蒼龍「それは良いけど… ここどこ?」

筑摩「ちょっとした武家屋敷みたいな… ここ、文化財では無いのですか?」

瑞鳳「大丈夫大丈夫。ここ、実家だから。」

飛龍「は?」

蒼龍「嘘でしょ…?」

瑞鳳「嘘じゃ無いですよ。だってほら…」

大鯨「ずいほ~!」ダキッ

瑞鳳「ね?」

浜風「本当に実家だったのですね…」

大鳳「私は一回来たから知ってるわよ。」

飛龍「じゃあ名家の出って事?」

瑞鳳「そうでもないような…?」

大鯨「旧華族の一つ、って考えてくれれば良いよ。」

蒼龍「あと実家は模型店って…」

瑞鳳「多経営です。模型店はお母さんの本業で副業で不動産や保育園を…」

浜風「私達、びっくり人間扱いされてますけど一番のびっくり人間って瑞鳳さんのお母様じゃないのでしょうか…」

瑞鳳「それは言わない約束だよ。それで、皆は?」

大鯨「ちょっとゲスト呼んで来てるわ。」

蒼龍「ゲスト、ですか?」


ゲストは? 直下
1.シェフ天城&onちゃん(in榛名)
2.トリオ・ザ・タイツ(青葉・古鷹・衣笠)
3.その他

【榛名「艦プラビルドファイターズ・ブレイヴ」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
51: ≫1 2015/02/13(金) 19:34:35.94 ID:eh3zoBaX0
プロローグ
『後悔と決意』


8月末…

「榛名ちゃん、こっちの牛乳陳列お願い。」

榛名「わかりました。」

榛名(榛名がこのお店で働き始めて3ヶ月。忙しいですが、皆さんが良くしてくれているので苦ではありません。)

「おーい。終わったら昼休憩して来て良いよ。」

榛名「え、でも…」

「休める時に休んでおきなさいって。その分、午後もキッチリ働いて貰うからさ!」

榛名「はい!」



「いらっしゃい!お、嬢ちゃんか。」

榛名「おじさん、いつもの定食を…」

「はいよ!コロッケ定食一つ!」

榛名(行きつけの定食屋で、いつも通りの注文。こうしていつも通りの榛名の日常は続く、と思っていた…)

『お台場は現在混乱状態にあり、脱出しようとする人々が渋滞を作り上げている状況です。』

榛名「お台場… 確か…」

「艦プラバトルだったかぁ?んな感じの大会がやってた筈だが…」

榛名「艦プラバトル世界選手権…」

「お、そんな感じの大会だったな。」

『臨時ニュースです。首都高でお台場から脱出していた車両同士が追突する事故が発生しました。』

榛名「うわぁ…」

「おいおい… これじゃ脱出出来なくなっちまうじゃねぇか。」

『この事故で二人が死亡、3人が重軽傷です。亡くなったのは…』

榛名「え…?」

「どうかしたか?」

榛名「お父さん、お母さん…」

榛名(ニュースから流れたのは、榛名の両親の名前… そう、喧嘩してそのまま音信不通になっていた両親の名前だった。)

榛名「ごめんなさい、おじさん。榛名、行きます!」

「ちょ、おい!」

榛名(こんなの偶然… 絶対に私のお父さんとお母さんじゃない、絶対お母さんとお父さんはあんな場所に居ない。

でも現実は残酷で、無慈悲だった…)


【榛名「艦プラビルドファイターズ・ブレイヴ」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 榛名「鼻毛提督」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 16:04:35.99 ID:rusAEFt3O

bgm
http://m.youtube.com/watch?v=1r1o5-3pGpc



ついにその真の力を解き放った中枢棲姫。その気に圧倒されるパチリンたち。

中枢棲姫『はああああああああ!!』

パチロット『くっ!なんて気だ!』

天龍ータ『た…たのむ…中枢棲姫を…中枢棲姫をたおしてくれ……た…のむ……鼻毛人の……手……で……』ガクッ

天龍「なんだこのあらすじ!?全然違うじゃねーか!!勝手に殺すな!」

早く来てくれ、ボクウ!

天の助「早く来てくれ!」

天龍「お前がやってたんかい!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466492675

引用元: 榛名「鼻毛提督改」 


 

【榛名「鼻毛提督改」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 15:12:11.50 ID:dZaW4E29O

提督「…なぜ敵補給艦を沈める任務を受諾すると羅針盤は南西諸島主力艦隊の前に導くのか…うーむ…」

榛名「提督、新しい艦が出来たようです」

提督「おお、そんな時間か。では工廠へ向かおうか」

榛名「はい!」



工廠

提督・榛名「誰かな?誰かな?」ワクワク

ボーボボ「俺だー!!!!」

提督・榛名「アフロが出たー!!??」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466143931

引用元: 榛名「鼻毛提督」 


 

【榛名「鼻毛提督」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/22(日) 22:29:38.69 ID:m56HAY/Vo
加賀「…………は?」

提督「榛名をいじめようと思う」

加賀「……提督、今日はもう休んだ方が良いかと」

提督「疲れてるわけでも何でもない」

加賀「では病院に行きましょう。心の。早く」

提督「心配無用、私は至って正気だ」

加賀「いえ、周りの子たちに悪影響ですので」

提督「いやちょっと待て、まあ聞いてくれよ」

加賀「聞きたくありませんが」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403443778

引用元: 提督「榛名をいじめようと思う」 



【提督「榛名をいじめようと思う」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/05(木) 23:21:51.70 ID:t8Mnjqyt0
榛名「提督、おはようございます」ニコ

提督「おぉ榛名、おはよう」

榛名「もう5月だというのに、まだ朝は冷えますね」

提督「大体5度くらいか・・・風も強いからなおさら冷えるな」

榛名「はい、だから・・・」スッ

提督「!」

榛名「こうしていれば、提督も榛名も暖かいですね!」ギュッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462458111

引用元: 提督「翔鶴と榛名が能面みたいな顔をする」 


 

【提督「翔鶴と榛名が能面みたいな顔をする」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 20:39:34.92 ID:S3MSVRxb0
提督「と、突然どうしたんだ榛名?」

榛名「いえ、金剛お姉さまはいつもこうやって提督に甘えているので私もそれに習ってみようと思ったんです」

提督「そ、そうなのか。でもなにもしないのか?」

榛名「言ってから、言ったことが恥ずかしくなってしまいました」モジモジ

提督「榛名はかわいいなぁ」ナデナデ

引用元: 【艦これ】榛名「ばぁーにんぐ!らぁーぶっ!」提督「!?」 

 

【【艦これ】榛名「ばぁーにんぐ!らぁーぶっ!」提督「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

榛名「榛名恋愛相談所」前編

537: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 18:20:48.93 ID:OzWcYmJ80
~ある日の鎮守府・夕飯時~ 

雷「司令官!司令官!今日の私凄かったでしょ!」ドヤッ 

提督「ああ、凄かった。よくやったぞ雷」ナデナデ 

雷「ふぁ……司令官のなでなで気持ちいい……」 

提督「そんで?ネ級eliteを撃沈させるどころか1ダメージも与えずに、ずっと随伴艦ばっか狙ってた連合艦隊旗艦さん?何か言いたいことはあるかい?」ジトッ 

榛名「……」サッ 

提督「目を逸らすなバカ戦艦」 

榛名「ず、随伴艦を先に沈めた方が後で旗艦を集中砲火出来るじゃないですか」 

提督「ああ確かにそうだなその通りだよ。随伴艦を先に攻撃するメリットは俺も認めよう。だが」 

榛名「だ、だが……?」ビクビク 

提督「問題はお前が狙うだけ狙って一隻も沈められなかったことにあるんだよ!」

艦隊これくしょん -艦これ- お役立ち! 鎮守府調査隊 2 (ファミ通クリアコミックス)
ノブヨシ侍 「艦これ」運営鎮守府
KADOKAWA (2019-10-15)
売り上げランキング: 3,590
【榛名「榛名恋愛相談所」後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:10:48.81 ID:rGlVaFBl0
艦これのssです。
読む方は以下の点にご注意ください。

・キャラ崩壊必至

・オリジナル設定&独自解釈あり

・ここの提督がモテ過ぎている。しかも鈍感

上記のことを守って、雑談ありありでまったりと進めていきたいと思います

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413645038

引用元: 榛名「榛名恋愛相談所」 

 

【榛名「榛名恋愛相談所」前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆35uDNt/Pmw 2015/09/06(日) 03:34:29.61 ID:c5LfX8yCO

『警報、警報、この町に深海棲艦が接近しています。直ちに避難してください』

住民「深海棲艦が来たぞ!逃げろ!」

ドォン

住民「いやあああああ!助けてぇ!」

住民「痛いよぉ!」

住民「押すな!」

住民「私の家が!」

リ級「」チャキ

リ級「」ドンドン

ル級「」ドン

引用元: 榛名「私達は何の為に生きているのでしょうか」 

 

【榛名「私達は何の為に生きているのでしょうか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆.X9wOpIDBQ 2015/12/19(土) 16:19:57.00 ID:SB4JbZri0


-金剛姉妹の部屋-


金剛「いいですかマイシスターズ!今回は協力してテートクを落とすネー!」バンッ

比叡「はいお姉様!」

霧島「今まで私達が何をしても振り向きませんでしたからね」

榛名「でも四人でかかればきっと提督も落ちるはずです!」

金剛「そうデス!協力して四人でテートクを分け合いマショウ!」

比叡「ですがお姉様、どうやってあの堅物司令を落とすのですか?」

金剛「それはアレネー。霧島、何か案を言ってくだサイ!」

霧島「はい、ここはクリスマスも近いことですしパーティを開くというのはどうでしょう?」

金剛「それデス霧島!」

比叡「パーティならあの司令もきっと気が緩む!」

榛名「そして一緒に食事をしながら仲を深めていって部屋に誘い込めば・・・」

霧島「チェックメイトです」クイッ

引用元: 提督「金剛姉妹とクリスマス?」 

 

【提督「金剛姉妹とクリスマス?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆c/3VeHeZiA7g 2015/12/02(水) 01:27:17.51 ID:BnVIJKGP0


提督「お前のよそよそしい態度を不安に思っていた。」

榛名「私も新しい提督がどのような方かわからなくて不安でした。」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448987227

引用元: 提督「俺はお前のことが好きじゃなかった。」 榛名「えぇ、知っています。」 

 

【提督「俺はお前のことが好きじゃなかった。」 榛名「えぇ、知っています。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆35uDNt/Pmw 2015/09/12(土) 08:26:52.91 ID:PGV5C5dUO

-司令室-

金剛「やっぱり紅茶は美味しいネー」ゴクゴク

比叡「このスコーンもいいですよお姉様」モグモグ

榛名「比叡お姉様、急に食べ過ぎると喉に詰まってしまいますよ」

霧島「このマイク欲しいわね」ペラッ

提督「……」

引用元: 提督「金剛姉妹とケッコンカッコカリ?」 

 

【提督「金剛姉妹とケッコンカッコカリ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 03:38:11.69 ID:wpqiCmKro

提督「……」

提督「…うん、今回もよくやってくれた」

榛名「ありがとうございます」

提督「……」

提督「…榛名君」

榛名「はい」

提督「まだ何か報告すべき事があるんじゃないかな?」

榛名「いいえ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441651091

引用元: 榛名「作戦完了の報告書です。ご覧になりますか?」 

 

【榛名「作戦完了の報告書です。ご覧になりますか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆35uDNt/Pmw 2015/09/04(金) 05:07:14.68 ID:4Qp9i29rO


榛名「最近、提督が資金がないって嘆いています。何か力になれることはないでしょうか」

金剛「オーウ、それは大変ですネー。ティータイムでもしながら考えまショウ」

比叡「でもさー資金がないってただ単に司令の管理が悪いだけじゃないの?」

霧島「そうですね、司令はなんだかんだ言って甘いですから無駄な出費で資金がなくなってるのでしょう」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441310834

引用元: 提督「金剛姉妹がアルバイト?」 

 

【提督「金剛姉妹がアルバイト?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆R1OJ1Fo.YQ 2015/08/19(水) 11:47:24.29 ID:lb3fv1LU0

今までのよりかは長くなりそうです。
娯楽物としてツイスターゲームで書いてみようとしたら自分の表現の限界に気づきました。


前回無駄に金剛出した辺りに、本当無駄に伏線張ってました。1行だけ。
↓前作です。読んでいると、あーここねってなります。


引用元: 提督「なんだそれ?」榛名「招待状です」 

 

【提督「なんだそれ?」榛名「招待状です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 23:31:32.29 ID:C31YJT4Z0

榛名(ど、どうしましょう……どうすれば……!?)

加賀「ちょっと」

榛名「ぱひゃいっ!?」ビクッ

加賀(……相変わらず愉快な反応をする子ね)

加賀「今日のデイリー任務は片付いたの?」

榛名(報告、報告をしなきゃ……どんな失敗をした時でもまずは報告、報連相は組織の基本……!)

榛名(でも……報告したら榛名はきっとすごく怒られます……虎の子の装備だって、大事に整備してましたし……)

加賀「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434983482

引用元: 榛名「榛名、間違って烈風改を廃棄してしまいました……」 

 

【 榛名「榛名、間違って烈風改を廃棄してしまいました……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ngCxH3SH2s 2015/06/04(木) 19:50:02.83 ID:DGnXRoJu0
榛名「そうなんですか」

霧島「いいから聞いて。この間の事よ」

↓の続きの幕間みたいなものです。 
 
時雨「幸せ太り……ねえ?」山城「」

山城「しれぇー!ご奉仕するのぉー///」提督「」

執務室 昼

霧島「司令!霧島、今回の出撃で練度99になりました!」ワクワク

提督「ああ、知ってるよ。おめでとう」

霧島「……それだけですか?」ドキドキ

提督「ん?もう間宮さんにはお祝いのケーキをお願いしてあるぞ?」

霧島「そうじゃなくて、ですね!」ガタッ

提督「なんだ?飯か?
……そういえば霧島はカレーより肉じゃがのが好きだっけか。
よし、それも頼んでおこう」

霧島「ち、違うのに……」ショポン

提督「だったら何だい?俺に出来る事だったら叶えるから、遠慮せず言ってくれ」

霧島「…………もういいです!
どうやら提督に期待した私の計算違いです!」

カツカツカツ バタン!

提督「…………」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433414992

引用元: 榛名「提督がケッコンしてくれない?」霧島「」 

 

艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 榛名 単品
グッドスマイルカンパニー
売り上げランキング: 10,739
【榛名「提督がケッコンしてくれない?」霧島「」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/30(土) 20:40:22.24 ID:xreVhWDD0
提督「みんなお疲れ様!無事に帰ってきてくれてうれしいよ!」

霧島「霧島にかかればこれくらい余裕です」

金剛「テイトクー!ヤッタネー!」

提督「比叡も良く頑張ったね」

比叡「ハイ!お姉さまと一緒なら頑張れます!」

提督「ハハハ…ところで榛名は?」

金剛「榛名ならあそこに隠れてるネ…」

榛名「…」ジー


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432986012

引用元: 榛名「ずっとあなたが好きだった」 

 

【榛名「ずっとあなたが好きだった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Cm9bCkyNo2 2015/05/04(月) 23:24:31.84 ID:kV/3+8f60
金剛「提督ゥー!ニューフェイスが登場したヨー」

提督「建造に4時間…お前の姉妹艦だな」

金剛「(霧島かな?比叡かな?それとも)」

メカ榛名「はい、榛名は大丈夫です」

金剛「なんだお前!?」

提督「榛名か」

金剛「提督ゥー!?テメーの目は節穴デスカ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430749461

引用元: メカ榛名「はいメカ榛名は大丈夫です」金剛「これ榛名じゃないデース!?」 

 

【メカ榛名「はいメカ榛名は大丈夫です」金剛「これ榛名じゃないデース!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆3HTJL2wVew 2015/04/25(土) 22:30:03.26 ID:i4NQyIdZ0
イチャイチャする話です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429968588

引用元: 榛名「私の提督」 

 

【榛名「私の提督」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/27(水) 21:42:08.43 ID:rk/JJHt50
提督「うん」

榛名「何をしても大丈夫です!」

提督「すごいな」

榛名「適当にあしらおうとしてませんか?」

提督「そんなことないよ」

榛名「……まあいいです。とにかく、何をしても大丈夫なので」

榛名「どうぞ!」バッ

提督「何してんの?」

榛名「両手を広げてかかってこいのポーズです」

榛名「さあ!」

提督「えっと、つまり俺に何かして欲しいのか?」

榛名「はい! 榛名が本当に大丈夫かどうか確かめてみてください!」

提督「……」

提督(どんな企みか知らないけど、ちょうど暇してたし付き合うか)


↓2 榛名にすること

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1530103328

引用元: 【艦これ安価】榛名「榛名は大丈夫ですっ!」 



艦隊これくしょん-艦これ-探照灯センサーライト
タイトー
売り上げランキング: 3,751
【【艦これ安価】榛名「榛名は大丈夫ですっ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 23:04:38.44 ID:aOf9V6RpO
提督「何を根拠に」

榛名「自覚なしと」

提督「身に覚えがないな」

榛名「この前の北方海域でのお話なんですが」

提督「あれか。確かに苦労した覚えはあるが、なんだかんだで制圧出来て良かったな」

榛名「そうですね。ところで、ここに青葉さん特製のDVDがありまして」

提督「それが?」

榛名「私達が海域攻略中の時の、執務室の様子を撮ったものです」

提督「どうやって仕掛けたのかという疑問はこの際措いておくとして、これがどうかしたのか?」

榛名「これを見れば、私の言った事が分かります」

提督「……なるほど。改竄や編集は?」

榛名「青葉さんを疑うと言うのですか?」

提督「誇張はするが、虚偽はない。そう言う事か」

榛名「ええ。もっとも、信じるかどうかは提督次第なんですが」

提督「拝見してみない事にはなんとも言えん。それでは、視聴してみよう」

榛名「私は席を外しておきますね」

提督「ふむ。DVDをセットして、と」

提督「お、始まったか。……どれどれ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425564278

引用元: 【艦これ】提督「俺がうるさい?」榛名「はい」 

 

【【艦これ】提督「俺がうるさい?」榛名「はい」】の続きを読む

このページのトップヘ