えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

水本ゆかり

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/13(土) 18:22:43.58 ID:JvuJtAYp0

P「おっ、ゆかり。ちょっと相談があるんだけどいいか?」

水本ゆかり「はい!ちなみにご用件は…?」

P「いやな、俺実は前からクラシック音楽に興味があったんだけど、何から始めればいいのやらさっぱりでな。クラシックに詳しいお前に色々教えてもらないかな、と思って」

ゆかり「私はもちろん構いませんが…何かきっかけでもあったんですか?」

P「もっとゆかりのことを知りたいと思ってな」

ゆかり「ふふ、お上手ですね。そうですねえ、色々アプローチの仕方はあるかと思いますが…」

P「とりあえず敷居の低そうな方法で一つ頼むよ」

ゆかり「それでしたら、まずは聞いたことのある曲から触れてみるのが一番かと思います」

P「聞いたことのある曲かあ…クラシックとは無縁の人生を歩んできたから一曲も知らないかもしれんぞ、俺は」

ゆかり「ふふ、ご謙遜なさらなくても大丈夫ですよ。知らず知らずにテレビでクラシック曲を聴いてたりもするものですし」

P「俺でも知ってそうな曲とかあるのか?」

ゆかり「そうですねえ…
    グリーグの『朝』とかhttps://www.youtube.com/watch?v=SOUQczem8AE&feature=player_detailpage

    ビゼーの『カルメン 前奏曲』https://www.youtube.com/watch?v=nXQRkP8p1gw&feature=player_detailpage#t=16

    あたりはどうでしょうか?」

P「おお!知ってるぞ!」

ゆかり「ええ、この2曲ならおそらく誰でも一度は聞いたことのある曲でしょうしね。お役に立てて光栄です」

P「『朝』は小学校でBGMとして使われてるやつだな。『カルメン』って単語も聞いたことあるぞ」

ゆかり「2曲とも演奏時間は短めですし、クラシックに慣れていない方にもオススメですね」

P「クラシックって意外と身近なものなんだな!テンション上がってきたぞ!もっと詳しく聞いてもいいか?」

ゆかり「もちろんですよ、一緒にお勉強いたしましょう!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434187353

【モバP「水本ゆかりのクラシック入門」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/02(火) 00:26:37.49 ID:nzb2WAcvo
 事務所

ゆかり「おはようございます」

P「ああ、おはよう……」

ゆかり「プロデューサーさん? どうかなさいましたか? 顔色が優れないようですが」

P「気のせいじゃないか……?」

ゆかり「いえ……そんなことはないです。その、覇気があまり感じられなくて」

P「んなこたないよ!! ほら元気元気!! ボンバーーーーー!!!」

茜「ボンバーーー!! いい掛け声ですね!! 負けてられません!!!」

P「ボンバーーーーー!! ほらほら!! ゆかりもボンバろうぜ!!」

ゆかり「え、ええ? ボン、バー?」

茜「もっと大きく熱く!! ボンバーーー!!」

ゆかり「ボンバーーーー!」

全員「「「ボンバーーーーー!!」」」

ちひろ「……静かにしてくださいね?」

引用元: 水本ゆかり「ハーメルンの子守唄」 

 

【水本ゆかり「ハーメルンの子守唄」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 03:37:27.43 ID:qGvo/Y9F0
「……大丈夫、ですよね。うん。きっと、大丈夫」



大丈夫なはず。

昨日から、いえ、クリスマスに私が渡した演奏会のチケットを使いたいとPさんが申し出て下さった三週間前から、ずっと自分にそう言い聞かせてきました。



今日の服は散々悩みましたが、以前彼がよく似合っていると褒めてくれたものを選びました。

ブラウスにカーディガン、柔らかい生地のスカート。今では、私のお気に入りでもあります。



化粧は母の言いつけを守って、匂わない程度に。

装飾品は邪魔にならない物を。

髪は邪魔にならないよう、でも解きやすいようにゆるく束ねて。



披露する曲も余念無く練習しました。

楽器の手入れも抜かりなく済ませてあります。

あとは想いを込めて奏でるだけ。



変装もしっかりしています。

あとは悪目立ちしてしまう前に、目の前の扉の奥に通してもらえばいいんです。



大丈夫。


【水本ゆかり「大丈夫……でしょうか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 21/07/16(金)09:00:38 ID:LO9H

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・描写について、複数のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります


前作(のようなもの)

椎名法子「ジャンボパフェに挑戦したい?」水本ゆかり「ええ」

※話の展開に繋がりはさほどありません


松永涼「それにしても、有香の演技はサマになってたよな。相手してて、なんというか、ゾクゾクしたよ」

中野有香「本当ですかっ? か、格好良くできていたでしょうか……?」

姫川友紀「もっちろんだよ! 落ち着いてるけど、それでいて気迫を感じるあの佇まい……まるで最終回のマウンドに上がるクローザーみたいだったよ!」

中野有香「くろ……? 黒帯なら、締めますけど……」

前川みく「有香チャン、それたぶん違うと思うにゃ。……いや、みくも野球はよくわかんないけど」

大和亜季「普段の可愛らしいイメージに加えて、今回のクールな装い……。いやぁ、有香殿はもう、向かうところ敵なしでありますなあ」

みく「ねー! 可愛いもカッコイイもお手の物って感じ! むむ~、みくも負けてられないにゃ!」

有香「ちょ、ちょっと大袈裟ですって……!」アセアセ

ワイワイ
アハハ
ニャー!



水本ゆかり「……」ジー

椎名法子「……」ジー

【中野有香「格好良くなりたい?」水本ゆかり「ええ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆J6sXPQ/xjk 2016/10/20(木) 22:18:46.17 ID:eOahO5dfo
法子「迎えに行かなくても来ると思うよ?」

ゆかり「はい、でも迎えに行きたいんです」

法子「ふうん、なんで?」

ゆかり「お友達のお家に迎えに行って」

法子「うん」

ゆかり「お家の外から呼びかけて」

法子「うんうん」

ゆかり「『はーい』って、出てくるじゃないですか」

法子「出てくるだろうね」

ゆかり「そういうのがやりたいんです」

法子「そうかぁ、じゃあとりあえず有香ちゃんに電話かけるね!」

ゆかり「はい」

ピッポッパッ

法子「……あ、もしもし有香ちゃん? あたしあたし、ゆかりちゃんです」

ゆかり「私もゆかりちゃんです」

法子「嘘です法子ちゃんです」

ゆかり「では私も法子ちゃんです」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476969525

引用元: 水本ゆかり「有香ちゃんを迎えに行きましょう」 


 

  【水本ゆかり「有香ちゃんを迎えに行きましょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/18(火) 23:22:43.99 ID:snFV7Fpq0

 レッスンのお休みを待って、私はひとりでスタジオにこもることにしました。
私にとって最も馴染み深い方法を試してみることにしたのです。

 両手の指で挟んだ、心地良い銀の重み。

 斜めに構え、唇を寄せた歌口。

 その縁へ溜めた息をぶつけると、渦を成した気流がすぐさま440 Hzとなって部屋を震わせました。

引用元: 水本ゆかり「清澄」 


 

【水本ゆかり「清澄」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 20/04/20(月)03:18:26 ID:kBk

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・描写について、複数のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります


前作(のようなもの)
中野有香「スイカ割りがしたい?」水本ゆかり「ええ」
※話の展開に繋がりはさほどありません



道明寺歌鈴「昨日は、ほんっとうにありがとうごじゃいましたっ! あのジャンボパフェ、私たちだけじゃ食べ切れたかどうか……」

依田芳乃「皆さんのお力添えのおかげで、ぱふぇへの礼を尽くすことができましたー」

槙原志保「そんな、こちらこそお礼を言いたいくらいですよ! 美味しいパフェをみんなで食べることができて、楽しかったですから♪」

三村かな子「むしろ、ああいうのはいつでも誘ってほしいな♪」

緒方智絵里「ふふっ……♪ さすがかな子ちゃん、頼りになるねっ」

椎名法子「みんなで力を合わせれば、ジャンボドーナツパフェも怖くない、だねっ!」

歌鈴「ど、ドーナツは法子ちゃんが自分で足していっただけのような……」

アハハ
キャッキャ
デシテー



水本ゆかり「……」

中野有香「……このパターンは……」

引用元: 椎名法子「ジャンボパフェに挑戦したい?」水本ゆかり「ええ」 




【椎名法子「ジャンボパフェに挑戦したい?」水本ゆかり「ええ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しさん@おーぷん 20/04/12(日)20:52:17 ID:c2a

【Case1 : ドーナツはおいしかったです】



ゆかり「…………」カキカキ

有香「…………」ウーン アッ ウーン

法子「…………」ウーン ウーン

P「おっみんなで宿題か? 頑張ってるな。」

ゆかり「お疲れ様ですプロデューサーさん。はい、みんなで一緒に春休みの宿題をやっています。」

法子「プロデューサーさん、宿題終わらないよ~! 助けてぇ~!」 ヒーン!

P「おお、そんな難しい問題やってんのか、でも中学生の問題ならまだ俺も……」

引用元: 【モバマスss】水本女史の麗かな日常【水本ゆかり】 


【【モバマスss】水本女史の麗かな日常【水本ゆかり】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/12(金) 14:32:45.52 ID:e0xKlt1b0

 駅に降りたら、しばらくしてホームに発射音が響きました。

 どこかから聞こえたソの音に合わせて少しハミングして、ごった返す階段を一歩一歩降ります。
 改札を出てすぐ春の匂いがして、暖かい風が後ろ髪を通り過ぎて行きました。

 桜前線は例年より早く東京にたどり着いたらしく、チラチラと花びらが落ちています。
 故郷よりひと月近く早く咲いた桜を見ると、不思議な気持ちになります。

 落ちてきた一つを目で追って、それが足元に落ちたのを見て、そのままため息を一つ。

 桜の花びらがひとひら、駅前にできた水たまりに沈んでいるのに気付きました。

 ふやけてしまった花びらは、その桜色を濃くしています。

引用元: 水本ゆかり「瞬くたびに変わるように」 


 

【水本ゆかり「瞬くたびに変わるように」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 12:40:04.65 ID:s+YHu+v70
1.

最初は、お茶を飲む動作でした。

いつしか仕事帰りに寄った、人目の少ない喫茶店。
あの、三毛猫が店内を歩き回っているお店です。

『手つきが優雅っていうか、さ。流石、って感じだなあ』
私がアールグレイを一口含んだとき、Pさんはそう言いましたよね。

はい。なんでもない、一言。
そのはずでした。

あの時は、実際にそうでした。
ティーカップを持っただけで褒めて頂いて、少し驚きはしましたけど。
「ありがとうございます」と答えて、それだけ。

その、はずでした。

引用元: モバP「ゆかりに嫌われてる気がする…」 


 

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 34  Sunshine See May(ジャケ柄ステッカー付)
歌:依田芳乃、藤原肇
日本コロムビア (2019-12-11)
売り上げランキング: 19
【モバP「ゆかりに嫌われてる気がする…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/29(金) 04:14:41.53 ID:AEGEEimh0
渋谷凛「私をアイドルに……?」 モバP「愉快な仲間達もいます」 

の続きです。

新入りアイドル渋谷凛が、他の駆け出しアイドル5人とともになんやかんややっていくお話だということさえわかっていれば、前作を読まずともなんとかなると思います

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454008481

引用元: 渋谷凛「アイドルになった」 水本ゆかり「一緒にがんばりましょう」 

 

【渋谷凛「アイドルになった」 水本ゆかり「一緒にがんばりましょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 19/09/24(火)21:38:03 ID:Nh6

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・描写について、複数のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります


前作(のようなもの)
中野有香「ウソをついてみたい?」水本ゆかり「ええ」
※話の展開に繋がりはありません

引用元: 中野有香「スイカ割りがしたい?」水本ゆかり「ええ」 



【中野有香「スイカ割りがしたい?」水本ゆかり「ええ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5AkoLefT7E 2019/08/14(水) 23:48:43.77 ID:SjLjmfY50

〜事務所〜


水本ゆかり「ふぅ……」

ゆかり(レッスンは午前まで……。時間ができてしまいましたね)

ゆかり(このままどなたかが来るのを待ってもいいですが……)

ゆかり(いえ、一度、寮まで戻りましょうか)

ゆかり「……あれ? これは……」

ゆかり「雑誌……? どなたのでしょうか?」ヒョイッ

ゆかり(そういえば、よくプロデューサーさんや他のみなさんに、”流行りは抑えておいたほうがいい”と言われてしまいます……)

ゆかり(他の方の物を勝手に読むのは気が引けますが……)

ゆかり「……」

ゆかり「……少しだけ」ペラッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1565794123

引用元: 水本ゆかり「京言葉にはウラがある……!?」 



【水本ゆかり「京言葉にはウラがある……!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jCuNTsyVe2Xz 2019/08/02(金) 22:47:46.62 ID:h+BtwPaC0
ゆかり「プロデューサーさん、知っていますか?」

モバP(※以下P表記)「ううん」

ゆかり「では、私が教えてあげますね♪」

P「うん」

ゆかり「まず私の左手のマグカップに入ってる物」

ゆかり「これは牛乳です」

P「うん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1564753666

引用元: 水本ゆかり「このクッキーサンドを美味しく食べる方法を教えてもらったんです♪」 



【水本ゆかり「このクッキーサンドを美味しく食べる方法を教えてもらったんです♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/05(土) 10:37:58.53 ID:FYmHJbMQ0
<――アイドルに、なりませんか>
<――はい。私に務まるのでしたら……>

――――――――――――――――――

引用元: 水本ゆかり「背中を押してください。それだけで十分です――」 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 07 M@GIC☆【初回限定盤[CD+Blu-ray Disc 2枚組]】
CINDERELLA PROJECT
日本コロムビア (2015-11-25)
売り上げランキング: 79
【水本ゆかり「背中を押してください。それだけで十分です――」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/01(月) 20:25:26.99 ID:sgR7xMKv0
モバマスの水本ゆかりさんステマSSです。


P「演劇の仕事が取れたぞ。しかもなんと主役だ!」

ゆかり「あの……非常に申し上げにくいのですが……」

P「どうした?」

ゆかり「私、演劇の経験が無いのですが………」

P「それなら問題ない。ちゃんと一流のトレーナーさんに教えてもらえることになっているからな」

ゆかり「それなら安心ですね。」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372677926

引用元: 水本ゆかり「幸福なロミオとジュリエット」 

 

アイドルマスター シンデレラガールズ 6 (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2015-11-26)
売り上げランキング: 79
【水本ゆかり「幸福なロミオとジュリエット」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆C2VTzcV58A 2015/11/11(水) 01:05:49.82 ID:fvw/Q6Ew0
ある日の事務所


P「(ゆかりが熱心になにかの雑誌を読んでいる)」

P「何を読んでいるんだ?」

ゆかり「………」

P「………」

ゆかり「……あ、プロデューサーさん」

P「反応が遅いな。よっぽど集中していたのか?」

ゆかり「はい。これを読んでいたんです」

P「これは……」

ゆかり「ルンバのカタログです」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447171549

引用元: モバP「ゆかり、何を読んでいるんだ?」 

 

アイドルマスター シンデレラガールズ 6 (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2015-11-26)
売り上げランキング: 55
【モバP「ゆかり、何を読んでいるんだ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆jCuNTsyVe2Xz 2015/11/03(火) 00:06:06.77 ID:p1mOYi1VO
十時愛梨(※以下愛梨表記)「ふぅ……やっと事務所に着いた~」

愛梨「あれ~? まだかな子ちゃんとの約束まで時間あるなぁ。ちょっと早く来すぎちゃった……あそこのオープンテラスで少し休憩しようっと」トテトテ



翠「いつきさんと自主レッスンをする約束で事務所に集合しましたが、随分早く着いてしまいました……あそこのオープンテラスで休んでいきしょう」テクテク



ゆかり「ええと、有香ちゃんと法子ちゃんは……まだ着いていないみたいですね。あそこのオープンテラスで待っていましょう」トコトコ



愛梨「あっ、翠ちゃん、ゆかりちゃん、おはよ~」

翠「愛梨さん、ゆかりちゃん、おはようございます」

ゆかり「はい、おはようございます。翠さん、愛梨さん」

愛梨「二人とも何してるんですか~?」

翠「私はいつきさんと約束があるんですけど、早く着いてしまったのでここで少し休んでいこうかと」

ゆかり「私も法子ちゃんと有香ちゃんを待っていて、同じくここで休憩しようと思いまして」

愛梨「そうなんだ~。私もかな子ちゃんと約束があるんだけど早く着いちゃって……良かったらそこの席で三人で一緒に座りましょう~?」

翠「はい、それでは」

ゆかり「私もご一緒させてもらいますね」

愛梨「うん」

引用元: 十時愛梨「私達」水野翠「天然なんかじゃ」水本ゆかり「ありません」 

 

アイドルマスターシンデレラガールズ おみやだより 十時愛梨
プレックス (2014-06-22)
売り上げランキング: 103,043
【十時愛梨「私達」水野翠「天然なんかじゃ」水本ゆかり「ありません」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆J6sXPQ/xjk 2015/10/18(日) 21:55:57.78 ID:EWM6gUJLo
法子「捕まえてどうするの?」

ゆかり「捕まえて……」

法子「捕まえるのが目的な感じ?」

ゆかり「いえ、捕まえて……家に連れて帰って」

法子「連れて帰って」

ゆかり「一緒に暮らします」

法子「ふぅん、なんだか楽しそう!」

ゆかり「絶対楽しいです、トランプなんかもします」

法子「楽しそう!」

ゆかり「絶対楽しいです」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445172957

引用元: 水本ゆかり「有香ちゃんを捕まえましょう」 

 

【水本ゆかり「有香ちゃんを捕まえましょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆XUWJiU1Fxs 2019/04/25(木) 00:08:06.60 ID:cgXM4cARO
 10時間以上にも及ぶ空の旅はハプニングもなく快適なものだった。とはいえ、機内放送にも飽きてきた頃にはその快適さが退屈へと変わってしまい
隣で安心したように寝息を立てている彼女の寝顔を見つめることしかできなかった。窓の外を見ても空島も天空の城もドラゴンもなくどこまでも広がる空。
子供の頃ならばテンションが上がっていたのだろうけど、四捨五入すれば30歳になる身からすれば感性が鈍ってしまったのかなにも思う事はなくなっていた。

 それでも。これから降り立つ街への憧憬はあの頃のままで、仕事ということを忘れてしまいそうになるほどにウキウキとしていた。まるで
修学旅行前夜のように、なかなか眠れなくてインストールしてすぐにやめたゲームをやり直していくうちに朝になっていたくらいだ。

 隣の彼女も同じだろう。こちらに身体を寄せるようにアイマスクをして眠り続ける彼女も聞けば柄にもなく夜更かしをしてしまったらしい。
その気持ちはよくわかる。彼女にとっても、そしてかつての俺にとっても。これから降り立つ音楽の都は特別なものだったから。

引用元: 水本ゆかり「維納に奏でる」 



【水本ゆかり「維納に奏でる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/08(月)22:09:02 ID:Iac

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・描写について、複数のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります


前作(のようなもの)
中野有香「ツッコんでほしい?」 水本ゆかり「ええ」
※話の展開に繋がりはありません

引用元: 中野有香「ウソをついてみたい?」水本ゆかり「ええ」 



THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! きゅん・きゅん・まっくす
歌:一ノ瀬志希、乙倉悠貴、椎名法子、前川みく、棟方愛海
日本コロムビア (2019-04-17)
売り上げランキング: 408
【中野有香「ウソをついてみたい?」水本ゆかり「ええ」】の続きを読む

このページのトップヘ