えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

津島善子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(茸) 2022/06/30(木) 23:06:38.49 ID:gdh/db4X
善子「ねね!帰りにゲーセン寄ってかない?」

善子「それでドラゴンボール観に行こ!」

善子「いや~!もう六回目よ!何度観ても飽きないわよね~!」

善子「ほら早く!」

>>3

【【安価】善子「終わった!帰ろ帰ろ!」ぽてぽて】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/06/28(火) 18:24:27.15 ID:Roy8v9GH
曜「ヨハネちゃん、ちょっと手伝ってもらってもいい?」

善子「もーっ!だからヨハネじゃなくて善子だってばぁ~!!」

花丸「!!!?」

梨子「いいじゃないヨハネで。可愛いんだし」

善子「可愛くなーい!!忘れようとしてるんだからいちいち思い出させるなぁ~!!」

花丸(ずらぁ!!?)

ルビィ「花丸ちゃん?」

花丸「えっ……?」

【善子「もうっ!だからヨハネじゃなくて善子だってばぁ!」花丸「ずらっ!!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 玲譜徒 2017/07/24(月) 00:13:10.11 ID:+L2K/4Rz0
堕天使探偵ヨハネ 

の続編です。
読まなくてもこの話を読むのに支障はないですが読んで下さると嬉しいです。

とある日

善子「暑い」

花丸「さっきからそれしか言ってないよ?」

善子「だって暑いんだもん」

花丸「暑いのは分かるけどレポートやらないと終わらないよ?」

善子「はいはい」

と、善子がしぶしぶペンを手に取った時だった。

?「すいませーん」

善子「あっ、依頼人来たみたいだからレポートは後でね」

花丸「(絶対やらないパターンずら)」

善子「探偵事務所にようこそ…って、リリー!?」

梨子「久しぶり、よっちゃん、花丸ちゃん」

花丸「久しぶりずら!」

善子「半年ぶりぐらいね…ってあれ?リリー少し髪短くなった?」

梨子「実は今回の依頼はそれなのよ」

善子「え?」

梨子「髪切り魔を捕まえて、よっちゃん!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500822789

引用元: 堕天使探偵ヨハネ2 


ラブライブ!サンシャイン!!(2) (電撃コミックスNEXT)
おだ まさる
KADOKAWA (2017-07-26)
売り上げランキング: 642
【堕天使探偵ヨハネ2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆6cZRMaO/G6 2017/07/17(月) 16:51:29.57 ID:039qrVa9O

千歌「あー!! もう!!」

善子「落ち着いて、千歌さん!」

千歌「善子ちゃん!!」ガシッ

善子「は、はいっ!?」

千歌「ちょっと千歌の話聞いてくれる……?」ゴゴゴゴ

善子「っ」コクコクコク

千歌「……よーちゃんが……よーちゃんが……」



千歌「わからず屋なんだよ!!」バーンッ




善子「!?!?」

千歌「そう、あれは……二人で遊園地に遊びに行ったときの話だよ」

引用元: 【ラブライブ】千歌「曜ちゃんのわからず屋!」善子「落ち着いて」【サンシャイン】 



  【【ラブライブ】千歌「曜ちゃんのわからず屋!」善子「落ち着いて」【サンシャイン】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆E9MhvIcHXGjR 2017/07/13(木) 22:59:48.12 ID:HyYRG9qso

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ー 7月13日 深夜 ー


善子「すぅ……すぅ……」zzz

『ヨハネ……』

善子「むにゃむにゃ……リリー……」zzz

『起きて……ヨハネ……』

善子「……んっ?」パチッ

善子「誰? ママ?」ゴシゴシ

『あっ、やっと起きてくれた♪』

善子「えっ!? 姿が見えないのに女の人の声が聞こえる!?」ビクッ

『ヨハネ、怖がらないで……ここは夢の中で、私は今あなたの心に直接呼びかけています』


引用元: 【SS】梨子「よっちゃん、お誕生日おめで…よっちゃん!?」よったん「りこたーん♪」 



  【【SS】梨子「よっちゃん、お誕生日おめで…よっちゃん!?」よったん「りこたーん♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/05/17(火) 20:32:57.77 ID:LEBnD8c/
ルビィ「お寺喫茶?」

花丸「うん。ルビィちゃん、聞いたことない?」

ルビィ「ルビィは知らないなぁ……」

花丸「あのねあのね、喫茶店の中にお寺の住職さんがいてね、悩みごととかの相談に乗ってくれるサービスなんだよ」

ルビィ「そうなんだ~。でも……」

シーン…

ルビィ「……だーれも人いないね」

花丸「しょうがないずら。だってまだ始めたばっかりだもん」

【花丸「……善子ちゃんって好きな人いるの?」善子「んにゃっ!?////」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/08(土) 21:00:34.26 ID:vNAKNaMl0
めちゃくちゃ間が空いたのですが一応続き物です。
ルビィ「堕天使にラブソングを」が前作です。見なくても大丈夫ですがよろしければご覧下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499515233

引用元: ルビィ「これまでと」善子「これからの二人」 


  【ルビィ「これまでと」善子「これからの二人」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイヤ「ダイ・ハード サン4ャイン」 善子「code;10.0」 前編

320: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/04(火) 08:05:11.99 ID:5hs9uQbco


最初の一発でリアウィンドウが粉々になり、細かいガラス片と一緒に
千切れたワイヤーの先端が車内へ。



英玲奈「停めるならもっと奥にしてくれないか」プシュップシュップシュップシュッ


降り注ぐガラスと銃弾から身を守るためにシートの陰に避難したダイヤを
上方からの銃撃は容赦なく狙い撃ち続ける。



ダイヤ(動けない…!)


顔のすぐ脇を貫通した銃弾が通り過ぎていく。

ビンゴゲームのカードのように穴だらけになっていくリアシート。

ダイヤの生命という景品にリーチがかかる寸前――



英玲奈(あともう少し、上の方を狙えれば)



ギリギリまで乗り出した身体をさらに前屈みにし、夢中になって射撃を続ける傭兵は
そんな状況でもプロらしく、背中にも気を配ることを忘れていなかった。

引用元: ダイヤ「ダイ・ハード サン4ャイン」 善子「code;10.0」 



  【ダイヤ「ダイ・ハード サン4ャイン」 善子「code;10.0」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 19:36:41.41 ID:FHXGCyN/o
Die Hard

意味:しぶといやつ、頑固者、中々死なない、保守主義、石頭野郎

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499078201

引用元: ダイヤ「ダイ・ハード サン4ャイン」 善子「code;10.0」 



  【ダイヤ「ダイ・ハード サン4ャイン」 善子「code;10.0」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 14:30:51.57 ID:a8WOxhAAo
善子「フ~ンフ~ン♪」

花丸「善子ちゃんめずらしく機嫌がいいずら」

善子「ヨハネっ!」

花丸「そこはいつもどおりずら」

善子「なに私を冷静に分析してるのよ!」

善子「見なさいっ! この明るく晴れ上がった偉大なる青空をっ!!」

花丸「…見たずらよ」

善子「そんな報告は求めてないの! ずら丸はどう感じたのかしらっ?」

花丸「きれいずらぁ」

善子「……」

花丸「善子ちゃんはいったいなにが言いたいずら?」

善子「今は梅雨なのよ!?」

花丸「そうずらね」

善子「この私が! 邪神に愛されしこの私が外出しているというのに雨が降らないのよ!?」

花丸「うん」

善子「これは奇跡!!」

花丸「うん」

善子「…生返事やめてよ」

花丸「でも今年の梅雨はちょっと変わってるって聞いたずら」

引用元: 善子・花丸「梅雨の不幸」 



  【善子・花丸「梅雨の不幸」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/03/05(土) 19:44:19.59 ID:HK1LSK+U
善子「ヨハネ降臨!!!!」

梨子「リリー召喚!!」

鞠莉「マリィ!!オーイエス!!」

「我ら、魔王戦隊 Guilty Kiss!!」

梨子「善子ちゃん……なにこれ?」

鞠莉「なんかのアニメの真似デースか?」

善子「よくぞ聞いてくれたわね、単刀直入に言うと……」

梨子「言うと……???」

善子「私達3人で【魔王】を目指しましょう!!」

梨子「え、ええええぇ!?」

鞠莉「ワーオ……」

善子「どうせ今年中には我らが【浦の星魔法女学院】は廃校が決まってるんだし、どうにかしてこの学校を歴史に残さないとって思ったのよ。だから魔王として魔界制覇を成し遂げて、この浦の星女学院をこの魔界の歴史に刻んでやりましょうよ!!」

梨子「そんなめちゃくちゃな……」

【善子「魔王戦隊Guilty Kiss!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆tdNJrUZxQg 2017/05/21(日) 07:08:25.60 ID:srcZDy/ro
――汝、如何様にして彼の者を寵愛す?

……解せぬ……。しかし……その言葉……その祈り……その覚悟が本物であると言うのならば、よかろう。

人の業故、無に帰すことは出来ずとも此方彼方にて因業の天秤の重しを交換するならば真の理に大きく干渉することもなかろう。

――汝の清き心に……祝福あれ――





    *    *    *




引用元: 善子「一週間の命」 



  【善子「一週間の命」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 15:12:42.96 ID:6LVxM+WM0
高海家 衣装合わせ中

善子「ねえってば聞いてるの!」

ルビイ「いきなりどうしたの、善子ちゃん」

梨子「あ、はい。これよっちゃんの衣装」

善子「あ、うん。……じゃなくて!」

ダイヤ「全く……さっきからなんですの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493446362

引用元: 善子「ねえ、おかしくない?」 【安価】 


 

  【善子「ねえ、おかしくない?」 【安価】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆hxGgtPv0f. 2017/04/23(日) 22:56:20.96 ID:aCH1+UBJo
学校の帰りのバスの中で、ふとこの言葉を思い立って以来、言ってみたくてたまらなくなった。

善子(思い立ったが吉日)

そう思って一人でニヨニヨとしていると、隣の席に座っていた曜さんが私を訝しむように見つめてきた。

曜「どうしたの善子ちゃん、   なことでも考えてるの?」

善子「善子じゃなくて、ヨハネですよう!」

いつもの調子で軽口をたたいたあとで、ふと気がついた。
私がこのように訂正するということは、私は自分のことをヨハネであると自認しているわけだ。
してみると、「冗談は善子ちゃん」と言うことによって、私は自分を自己同一化しているところのヨハネを自己否定することによって自己矛盾に陥り自分を見失ってしまうわけだ。
アイデンティティの崩壊。

どこかのライトノベルで見たことのある言い回しが思い浮かび、私はガタガタと震えだした。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492955780

引用元: 善子「冗談は善子ちゃん」 


 

  【善子「冗談は善子ちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(たまごやき) 2021/11/19(金) 19:40:26.40 ID:9A8khYUg
善子「…」

善子「…予定…ある…?」

善子「…」

善子「…やっぱりねー…」

善子「そりゃああんたみたいな腐れドブネズミに予定なんかあるわけないわよね〜」

善子「せいぜい寂しいクリスマスを謳歌してください…」ぺこ

善子「わあー!ごめんごめん!悪かったわよー!」

【善子「あんたさ…クリスマスさ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:41:47.08 ID:J72/wDSE0
「はぁ・・・」

家に帰った私は部屋にカバンを置きながら、深いため息をつく。

「今日も、リリーと話できなかった…」

私の名前は津島善子、高校1年生。私は今、恋をしてます。でもその恋は絶対にしてはいけない禁断の恋だ。私が好きになってしまったのは、一個上の女の先輩。普通の恋をしてないことぐらい分かっている。しかし、私にはもう一つ、もっと大事な、恋をしてはいけない訳があるのだ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492436506



引用元: 善子「二重人格でも恋がしたい」 


 

  【善子「二重人格でも恋がしたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2021/10/27(水) 18:36:52.24 ID:vWmx8qi3
善子「ヨハネ、原宿に堕天降臨……!」

花丸「変なことしてると置いていくずら」

善子「あ、ちょっと待ちなさいよ!」

善子「ひ、1人で原宿なんて歩けないわよ!」アセアセ

ルビィ「あはは……」

【善子「ギャラクシー?」すみれ「堕天使?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 家 ◆YmvLytuhUo (もんじゃ) 2021/09/23(木) 01:26:35.52 ID:9k+RGndr
善子「なにこれ」

ルビィ「差し上げます」

善子「いらない」

ルビィ「なんで?」

善子「こんな得体の知れないもの受け取れるわけないでしょ」

ルビィ「まあまあそう言わないで、結構レアなんだよーこれ」

善子「どの辺が」

ルビィ「使うと1日中ルビィと一緒にいられるの」

善子「それはそれは、ファンからすれば興奮で震えが止まらないでしょうね」

ルビィ「うん」

善子「うん、じゃなくて」

ルビィ「え?」

【善子「黒澤ルビィ1日引換券?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/06(月) 22:32:05.45 ID:i52JgCV1
~黒澤家~

ルビィ「あ、善子ちゃん!待ってたよ!」

善子「それで?あんたの方は宿題どれくらい残ってるの?」

ルビィ「半分くらいかなぁ?あとは現代文と数学の問題集と英語の作文と~……」

善子「それ、絶対半分以上残ってるやつじゃない。ま、いいわ。協力して進めましょう。どうせ私も宿題進めなくちゃヤバい状態だもん」

善子(今日はルビィに呼び出され、ルビィの家で二人で勉強会。私もルビィも宿題の進捗状況はかなりマズい側の人間なんだろうし、どうせ進めなくちゃ終わんないんだからいい機会だとは思うんだけど……)

善子「……」

善子(……絶対この家、勉強とかに向いてない気がするのよね。クーラーないし、畳で足が痛くなるし)

【善子「ルビィ、宿題一緒にやりに来たわよ」ルビィ「むぅ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/08/02(月) 20:51:12.32 ID:GMP80a+j
せつ菜「はい!明日の朝10時に原宿駅前集合で!もちろん空いていますよね?」

善子「よ、予定は特にないけど……ってそういうことじゃなくて!デートっていったいどーゆー意味

せつ菜「では時間厳守でお願いします!遅れたら罰金ですからね~!」

善子「あっ!」

せつ菜「~♪」ピューッ!

善子「……」

善子(い、いったい何なのよ急に……?)

【せつ菜「善子さん!原宿デートしましょう!!」善子「デ、デートぉ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SB-Android) 2021/07/21(水) 21:02:24.48 ID:d3K109xW
理亞「いや、やってないけど……」テクテク
 
善子「そう……」テクテク



【善子「あんた就活やってたりする?」 理亞「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 善子「影廊」ルビィ「夕暮れの迷宮から脱出」

276: 以下、名無しが深夜にお送りします 2021/07/07(水) 10:04:42 ID:gdc9acus
善子「ある夏の日の夕暮れ時、私とルビィはあの時の路地が気になりふと足を止めた」

善子「夕立の後の蒸し暑い湿気の中、あの時と同じように奥から詰めたい風が吹き抜けていた」

善子「そしてルビィはまた吸い込まれるように、この薄暗いさびれた路地に入って行ってしまった」

善子「私も後を追う形でその路地へと入って行った」



【善子「影廊」ルビィ「夕暮れの迷宮から脱出」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(なっとう) 2021/06/07(月) 22:32:13.51 ID:EYsUOGLP
曜「善子ちゃん、ミスドよっていかない?」

曜「ハンカチ借りちゃったし、ご馳走するよ」

善子「ヨハネよ」

善子「…いく」

帰りのバスはいつも曜と一緒。
それもそのはず、沼津市街に住んでいるのは私と曜だけだから。

この日はとある事情があって、曜が千歌に対してずっと抱いていた、

『一緒に何かをしたかった』と言う感情を私に漏らした。
その気持ちのせいで、梨子に嫉妬していたことも。

曜「自分の中では整理できたと思ってたんだけどね」

曜「たまに思い返すとうわ〜ってなっちゃうんだ」

いつも飄々としている曜が涙ながらに話す姿を見て、私はお気に入りのゴシック柄ハンカチを差し出すことしかできなかった。




【SS 僕らの夢の色は変わってくと気がついた Part1 〜曜&善子〜】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 名無しで叶える物語(光) 2021/05/20(木) 00:01:29.73 ID:CHmB+InK
ーーーーーーーーー

善子「もうっ、急に抱きつくことないじゃない…」

ルビィ「だ、だって!嬉しかったからついっ…!」

花丸「も~!ルビィちゃんが一番に泣いちゃうから、まるの涙引っ込んじゃったよ」グスンッ

ルビィ「えへへ、それなら大丈夫……もう、流れてるから」

花丸「え……?」ポロポロ

花丸「うっ…ううっ…っ!!ルビィちゃんのばかぁーっ!」ダキッ

ルビィ「ごめんね……頑張ったもんね。私たち」

善子「……そうね」




【善子「in this unstable world」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(あら) 2021/05/13(木) 12:58:33.93 ID:ri9pTzvI
とある日 曜ちゃんの家


千歌「よーちゃん あーそーぼー!」


曜ママ「あら、千歌ちゃん」


千歌「おばさん、よーちゃんいますか?」


曜ママ「ごめんね、曜は今出かけてるの
     でもすぐ戻ってくると思うから部屋で待ってていいわよ」


千歌「わかりました!おじゃましまーす!」




【千歌「よーちゃんの秘密」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/18(火) 19:10:49.46 ID:XamQEfAeO
(黒澤家)

善子「暇ねー」

ルビィ「暇だねー」

善子「最近練習で忙しかったからいざ休みってなると何したらいいか分かんないのよね」

ルビィ「それ分かるなぁ。まあ今日はお家デートってことで呼んだんだけどね」

引用元: ルビィ「ただ家で過ごす」善子「そんな休日」 



 

  【ルビィ「ただ家で過ごす」善子「そんな休日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/12/24(木) 13:25:38.61 ID:VQgbteAf0
先生「えー、~~であるからして」

ルビィ「…」カキカキ

花丸「…」カキカキ

善子「…////」ソワソワ

先生「ここ、テストに出るからしっかりと覚えておくように」

善子(……トイレ行きたい////)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1608783938

引用元: 【ラブライブ!サンシャイン!!】善子「頻尿は体質、おもらしは自己責任」 


【【ラブライブ!サンシャイン!!】善子「頻尿は体質、おもらしは自己責任」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆E9MhvIcHXGjR 2016/09/19(月) 00:49:43.55 ID:q+zrTbOp0

・9月19日は梨子ちゃんの誕生日です

・よしりこです


【SS】善子「今日はヨハネの誕生日!」梨子「よっちゃん、お誕生日おめでとう!」

一応、前回の善子ちゃんの誕生日SSの続きの話になります。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474213783

引用元: 【SS】善子「リリー、お誕生日おめでとう!」梨子「ありがとう、よっちゃん♪」 



 

  【【SS】善子「リリー、お誕生日おめでとう!」梨子「ありがとう、よっちゃん♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/28(土) 20:51:36.49 ID:rXFAq06z0
神様になった日第6話とラブライブ!サンシャイン!!のクロスオーバー作品です

クロスオーバーといっても、キャラ同士で絡むわけではありません

クロスオーバーが苦手という方はブラウザバックを推奨します

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1606564296

引用元: 【神様になった日】善子「お化け屋敷?」【ラブライブ!サンシャイン!!】 




【【神様になった日】善子「お化け屋敷?」【ラブライブ!サンシャイン!!】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 【SS】梨子「第一回」善子「ギルキス」鞠莉「シチュエーションゲーム♪」

2: ◆E9MhvIcHXGjR 2016/08/21(日) 20:45:53.16 ID:CPscRSfe0

~ Guilty Kiss 定例ミーティング ~


梨子「それじゃ、ユニットシングルに収録するドラマパートの脚本はこれで決まりね」

善子「ふふふ、ヨハネのかっこよさに魅了されて、またリトルデーモンが増えるわね」

鞠莉「オーケー、脚本も決まったので今日のミーティングはこれでおしまい」

梨子・善子・鞠莉「お疲れ様でした」

善子「それでは、みんなお待ちかねの『第二回ギルキスシチュエーションゲーム』を始めるわよ!」

梨子・鞠莉「わー」パチパチ


引用元: 【SS】梨子「第二回」善子「ギルキス」鞠莉「シチュエーションゲーム♪」 


 

  【【SS】梨子「第二回」善子「ギルキス」鞠莉「シチュエーションゲーム♪」】の続きを読む

このページのトップヘ