えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

浜口あやめ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 16:36:08.59 ID:EAmLTmqx0
モバP「ぱーや ぱやぱやぱー」

千川ちひろ「モバPさん、頭でも狂ったんですか」

モバP「開口早々失礼すぎるだろ」

ちひろ「私がオフィスに入ってきたら、早々に耳にイヤホンをつけてぶつぶつパヤパヤいっているPさんを見た感想ですが、なにか問題でも」

モバP「いやー、765プロの亜美ちゃんは天使ですなー。ぜひとも三人の天使にあってみたいものだよ」

ちひろ「盛大に私のクレームを無視してくれやがりましたね」

佐久間まゆ「天使なんてこのCGプロにはたくさんいるじゃないですか。もちろんまゆもですよ。ねぇ」

ちひろ「机の下からこんにちは。今日はまゆちゃんでしたか」

モバP「机の下にアイドルがいるなんて展開に慣れてきた自分が怖い。いまじゃ気にせず鼻歌だって歌える」

まゆ「その歌が他社のアイドル曲なのは心外ですねぇ。まゆはちょっとだけ傷つきました」

ちひろ「まゆちゃんがそれぐらいでボロボロにならないことだけはわかります」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461742568

【智絵里・あやめ・志保「トリプルAngel」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆R4LxbbyKhE 2016/01/13(水) 10:30:24.82 ID:GWSNM9Xa0
【モバマスSS】です でもニンジャスレイヤーもでます


――――1月13日、事務所

裕子「いけーっ! テレポーテーションッ!!」ピカッ

GYURYYYGIRYYYYN!

あやめ「あぁいけません!? プロデューサー殿の机が雑巾のように捻れて……このままでは!」

裕子「アレっ!? い、いけない、止まってー!!」

YYYYN……

裕子「よ、よかった、止まった……」

あやめ「……でもあの机で仕事はもう出来なさそうですね、輝子殿のキノコも元のは無事ですが増殖していた部分がかなり巻き込まれているようですし……」

裕子「うぅ……また失敗しちゃた……なにがいけないんだろう……」

仁美「……なにしてんの?」

あやめ「あ、仁美殿! いつからこちらに?」

仁美「いやさっきからだけど……どしたのこの惨状? 一瞬入る事務所間違えたのかと思ったくらいなんだけど」

あやめ「ああいえ、これは今度ユッコ殿がテレビ番組で世界中の超能力者の方と勝負するらしくてですね。そのための特訓をしていたのですよ」

仁美「大丈夫かなその番組……ちなみにユッコちゃんはどんな超能力で対抗するつもりなの?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452648624

【あやめ「次こそ行けますよユッコ殿!」裕子「ムムムムーン!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆LwyZOMDa4U 2017/06/16(金) 23:07:40.38 ID:yKDdrUfa0
?「起きなさい、P!」


P「ふぁ~あ...」


...眠い、学校なんてなくてもいいのに。
そう思いながら重い体を起こす。


P母「...やっと起きたのね、あやめちゃん待ってるわよ?」


P「あやめが?...早いなー」


言いながら時計を見る。
...針は8を指していた。


P母「ここ、最低でも、8時には出なきゃいけないのよね?
...どこが早いのかしら?」


P「どうりで父さんもいないわけだ。母さん、
朝飯はいらんよ」


そういって俺は手早く歯磨き等の最低限の身支度
をして家をでる。


?「P殿!遅いですよ!」


家を出ると、目の前にはお洒落な青色のゴムで
髪をお団子に結んでいる少女が立っていた。

引用元: P「アイドルマスターと」あやめ「シンデレラガール」 



  【P「アイドルマスターと」あやめ「シンデレラガール」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆4z2E.PK0ZYHD 2014/09/28(日) 10:25:14.95 ID:/NGO25wa0

浜口あやめ「……」ジー...

脇山珠美「……」パラ、パラ...

『倒れるだけで腹筋ワンダーコア~♪』

あやめ「珠美殿、あのワンダーコアなるものは本当にすぐ腹筋が付くのでしょうか?」

珠美「ん、筋肉の場合は本人の根気次第かと……」パタム

あやめ「ふむ、根気次第……」






珠美「身長と違って筋肉は鍛えれば鍛えるほど付くので! 身長と違って!」クワッ

あやめ「アッハイ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411867504

引用元: 浜口あやめ「不倒の誓い」 




【浜口あやめ「不倒の誓い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
前略

いかがお過ごしですか?火星はまだ八月で春真っ盛りです。

そして、そんなハルの暖かな陽気が素敵な出来事を運んでくれました。


「うんしょ……っと……」

自分の身体を支える筋肉に目を覚ましてもらうために軽くストレッチをする。鳴れない筋肉も使うので、ときおり痛すぎて小さく悲鳴を上げる。それに耐えながら、穏やかな波に揺れるゴンドラに合わせて身体に弾みをつける。

「……5、6、7、8!」

ゴンドラに乗り始めてから数日が経って、ようやくまっすぐ進めるようになった。バックもできるようになった。と言っても、まだまだのろのろなスピードではあるのだけれど。でも、アイさんも「上手になってるね」と言ってくれるので、へこたれない。

「よし!さあ、アリア社長、今日も練習ですよ!」

「ぶいにゅ」

ストレッチを終え、オールを手にしながら私はアリア社長にそう声をかける。アリア社長は私の言葉に返事をすると、練習用のゴンドラに乗りこんだ。私はアリア社長が乗り込んだことを確認すると、バリーナの紐をほどいて少し蹴る。ゴンドラの頭の向く方へ進む。そのままオールをゆっくりと水につける。一日として同じ水の感触はない。ネオ・ヴェネツィアの海は、いつだって私に新しい発見をくれる。

「何だか今日の水は少しだけもたっとしてますね、アリア社長」

「にゅ?」

「抵抗感はあんまりないんですけど、少しだけ重たい感じがするんです」

私がそう言うと、アリア社長がゴンドラの縁から身を乗り出して水を触ろうとする。

「わわっ!?落っこちないようにしてくださいね、アリア社長」

「ぶいにゅ!」

アリア社長は「もちろん!」といったように開いている手の方をこちらに振ってきた。そしてもう片方の手で海面を撫でている。私はもともとそんなに早く無いゴンドラのスピードをさらに緩め、アリア社長が落ちないようにする。今はそんなに朝の早い時間というわけではないが、この街特有のゆったりした時間が海に流れている。こんな時間の流れは、マンホームでは味わったことがなかったが、こっちの方が性に合っている気がした。

今日の風は今日の水とは違って、さらりとしていた。そよ風が髪を撫でる感覚が楽しくて、自然と笑顔になる。

「気持ちいですね、アリア社長」

「ちゃい!」

いつの間にか海面を触る遊びを止めていたアリア社長が、先ほどまで水を触っていた方の手を振りながらそう答えた。

引用元: 【ARIA×モバマス】浜口あやめ「ARIAカンパニーの新人を」桃井あずき「監視大作戦!」 




【【ARIA×モバマス】浜口あやめ「ARIAカンパニーの新人を」桃井あずき「監視大作戦!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5AkoLefT7E 2020/03/21(土) 23:37:02.12 ID:1jxHRJnP0

~事務所:廊下~


脇山珠美「ふぁぁ……」トコトコ

珠美(眠い……)

珠美(うう……昨日、夜更かししてしまったからでしょうか……)

珠美(いつの間にか寝てしまっていましたが、かなり遅くまで起きていた気がします……)

珠美(……いえ! 眠気などを言い訳にしてはいけませんね! 今日も頑張らなくては……!)

中野有香「あ、こんにちは、珠美ちゃん」

珠美「これは有香殿、おはようございます」ペコリ

有香「あれ……お疲れ気味、でしょうか?」

珠美「なんと、有香殿から見ても瞭然でしたか……お恥ずかしい」

有香「いえいえ。夜更かしはほどほどに、ですよ?」

珠美「そこまで見抜かれているとは……」

有香「ふふっ……あれ? 珠美ちゃん、髪にゴミが……」

珠美「え? ど、どこでしょうか? えいっ、えいっ」ワシャワシャ

有香「あ、そこじゃなくて……もう少し右の……あ、右ってあたしから見て……」

珠美「と、取れましたか!?」ブルブルブルブル

有香「小型犬みたい……」

珠美「有香殿?」

有香「はっ! じ、じゃなくて!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1584801421

引用元: 浜口あやめ「珠美殿に宿りし!」道明寺歌鈴「武の神髄……?」 



【浜口あやめ「珠美殿に宿りし!」道明寺歌鈴「武の神髄……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆RyNaQJC0NA 2013/07/20(土) 01:25:09.58 ID:QBaudnBDO

浜口あやめ「ニーン…」ダラーン…

P「?」

P「あやめ、どうかしたか?」

あやめ「……」

あやめ「ふふっ」

P「」ビクッ

あやめ「……あの」

あやめ「お腹がいっぱいになって、眠たくなって参りました…」フフフフ…

P「子どもか」

あやめ「…ニーン…ニーン…」ムニャ…

P(この子は本当になにか忍べるんだろうか…)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374251109

引用元: 浜口あやめ「ニン!」 望月聖「ニン」 白菊ほたる「に、ニン…」 

 

リスアニ! Vol.23.1 「アイドルマスター」音楽大全 永久保存版IV (MーON! ANNEX)

エムオン・エンタテインメント (2015-12-24)
売り上げランキング: 2,046
【浜口あやめ「ニン!」 望月聖「ニン」 白菊ほたる「に、ニン…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆tkiF6VoKRk 2019/10/11(金) 14:22:55.91 ID:2pYBYTkg0

モバP(以下、P)「四十八手・・・」



P「何だっけそれ」



・書き溜めをどんどん投下していきます
・誤字脱字がありましたらすみません



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570771375

引用元: モバP「秘伝忍法、四十八手?」  あやめ「はい!」 



【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER  for the NEXT! 01 TRUE COLORS(ジャケ柄ステッカー付き)
歌:城ヶ崎美嘉、高森藍子、アナスタシア、藤原肇、乙倉悠貴、黒埼ちとせ、白雪千夜、久川颯、久川凪
日本コロムビア (2019-10-23)
売り上げランキング: 33
【モバP「秘伝忍法、四十八手?」  あやめ「はい!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/16(月) 00:25:41.36 ID:8K7um+0z0
カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

ッターン!

闇の深いP(以降P表記)「あ゛~…ようやく終わったわ…」

P「…もうこんな時間か…腹減ったなぁ…」

P「冷蔵庫に何かあったっけか、どれどれ…」

P「ん~…事務所の冷蔵庫の中身とは思えないぐらい食材が充実しているんだが」

P「料理好きなアイドル多いもんなぁ…」

P「確か「自由に使っていい」ってチッヒも言ってたし、何か作るか」

P「挽肉が大量にあるな。…よし」

P「そうと決まれば足りない材料買いにいくか」


イラッシャイマセ レジデマッテルーヨ

アリガトウゴザイマシタ マイキテイーヨ


P「ただいまー。ってもう誰もいないんだっけ」

P「よし、チャッチャと作るか。腹減ってるし」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447601141

引用元: モバP「外はカリっと」 あやめ「中はジュワッと」 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 07 M@GIC☆【初回限定盤[CD+Blu-ray Disc 2枚組]】
CINDERELLA PROJECT
日本コロムビア (2015-11-25)
売り上げランキング: 23
【モバP「外はカリっと」 あやめ「中はジュワッと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/15(日) 08:29:14.06 ID:ogzqGjIh0
モバP「……」

モバP「…………」

モバP「なあ、あやめ」

あやめ「お呼びでしょうか、プロデューサー殿?」

モバP「お呼びというかなんというか……」

モバP「なあ、いつまでその柱の裏から覗いているつもりだったんだ?」

あやめ「無論、死ぬまで」

モバP「は?」

あやめ「あやめは忍です」

あやめ「忍とは主君に使え、影ながらに支えるもの……」

あやめ「このわたくし、主君であるプロデューサー殿からの呼び出しがあればいつでも答える所存です!」

モバP「そのために柱の後ろにずっといると」

あやめ「はい!」

モバP「……」

モバP「気持ちは嬉しいんだけどさ」

モバP「ずっと後ろからの視線を感じてると、仕事しづらいんだ」

あやめ「なんと!」

あやめ「いったい何奴……」

モバP「いや、あやめのことだからな」

あやめ「なんと!」

モバP「だから、できればやめてほしいんだが」

あやめ「そうですか……」

あやめ「主君からの命令であるならば仕方ないですね……」

モバP「……そもそも、主君になった記憶もないんだが」

あやめ「わたくしがプロデューサー殿を主君と認定しました」

モバP「勝手に認定されていた」

あやめ「しかし、離れろというのが主君からの命令であるならば従わぬ道理はありませんね」

あやめ「……代わりに、いつでも連絡できるようこの携帯通信機を――」

モバP「携帯ぐらい持ってるわ!」

あやめ「なんと!?」

モバP「なんなの? あやめの中のプロデューサー像ってどんなのなの?」

あやめ「では、何かありましたらわたくしまで連絡をお願いします」

あやめ「このあやめ、命に代えてもプロデューサー殿を守り通してみせる所存です!」

モバP「命に関わる重大事故なんて起きやしないから安心しろ」

モバP「じゃ、ちょっと外に行ってくるからまた後でな」

あやめ「いってらっしゃいませ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447543753

引用元: あやめ「師匠!」まゆ「はい?」 

 

【あやめ「師匠!」まゆ「はい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 22:50:59.09 ID:GTKyRbnU0
P「やっぱオハギは名作だわ……インターラプター=サンカッキェー……」ペラペラ

あやめ「P殿、何を読んでおられるのですか?」

P「ん、小説だよ。久々に読み返したくなってな」

あやめ「ふむふむ、それでタイトルは……ニンジャ?」

P「ああ、ニンジャスレイヤー。おもしろいぞ?」

あやめ「忍者の小説、ですか……うう、どんなお話なのか気になります……」

P「(ニンジャの……小説!)あはは……あやめは今日はもう終わりだったな?良かったら貸すから、家に帰ってから読めばいいさ」

あやめ「良いのですか?」

P「ああ、好きな作品ってのはいろんな人に知ってもらいたいもんだしな。ほら」

あやめ「ありがとうございます!ああ、楽しみです!」キラキラ

P「ははは、気を付けて帰れよー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396792258

引用元: あやめ「ニンジャスレイヤー?」 


ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(1) (チャンピオンREDコミックス)
余湖裕輝 田畑由秋 ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズ
秋田書店 (2019-01-18)
売り上げランキング: 5,718
【あやめ「ニンジャスレイヤー?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/26(月) 01:54:00.08 ID:+5LV5NJDO

みく「……」ニャーン

みく「今日も暑いにゃぁ……」ハァ

パタパタ

あやめ「前川殿ージュースを注いで参りましたよー」ニンニーン

みく「ありがとにゃ。やっぱり忍びってすごいにゃあ」

あやめ「そ、そうでございますか?えへへ、前川殿こそ、やはり見る目が違いますね!」テレテレ

みく(あやめチャンはちょろいにゃ)ズコココ



*「フツウの日常」とか「飛んで来た」とかいう、一応シリーズです
*今回はメインの四人の登場が少ないです

*読んだことのない人も、よかったら


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377449640

引用元: 前川みく「みくは自分を曲げるよ!」 浜口あやめ「そうはさせません!」 


 

【前川みく「みくは自分を曲げるよ!」 浜口あやめ「そうはさせません!」】の続きを読む

このページのトップヘ