えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

碇シンジ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/10(水) 22:48:53.90 ID:dYzOfw2TO
シゲル「そういえば明日だよな、司令のご子息がくるの」

マコト「今はマヤちゃんの実家にいるんだっけ?それにしてもいまだに司令とマヤちゃんが親戚なんて信じられないな……」

マヤ「私も会うのは一年ぶりくらいなんですけどね、仕事が忙しくなってからこっちの社宅で暮らしてますから」

シゲル「どんな子なの?」

マコト「司令のご子息……きっと仏頂面に違いない」

マヤ「そんなことないですよ!とっても素直でいい子なんですから!もうウチの両親なんて甘やかし過ぎちゃって大変で……」

シゲル「へーそりゃ楽しみだな、我らがエヴァのパイロットは」

マコト「来てすぐに使徒倒しちまったりして」

……翌日

ゲンドウ「乗れ!乗るんだシンジ!というか乗ってくれ!」

シンジ「嫌だー!マヤ姉ちゃんに会いに来たんだ!あんなおかしなウエストバランスした巨人に会いにきたんじゃなーい!」

ミサト「乗、り、な、さ、いーって強っ!力強っ!」

リツコ「誰か!はやくオペレーター室からマヤを連れてきて!」

……オペレーター室

シゲル「……酷いな」

マコト「……ああ」

マヤ「そうですよね!いきなり実戦なんて……怪我でもしたら!」

シゲル「ああ、そっちなんだ」

マコト「とりあえず早くいってくれマヤちゃん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418219333

【シンジ「マヤ姉ちゃん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/15(金) 20:24:42 iTMscdFQ
シンジ「なにそれ?」

アスカ「バカシンジには関係ないわよ!女性向けの雑誌だもの」パラ


シンジ「それ分厚いね・・・」


アスカ「ふんふーん♪」





【シンジ「ねえ何読んでるの?」アスカ「ゼクシイ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:52:18.31 ID:WWA5QF3v0
リビング

シンジ「アスカー」

アスカ「んー」ポイッ

シンジ「ありがとう」

アスカ「あ、シンジー?」

シンジ「もう終わったよ」

アスカ「あっそ」

ミサト「……」




  【アスカ「シンジー、あれとってー」シンジ「はい」ミサト「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09(水) 21:14:39.52 ID:ZwK6Zb4L0
アスカ「バカシンジ!!」

シンジ「どうしたの?」

アスカ「これ!私の飲み物だったでしょ?!」

シンジ「それは僕が買ってきたやつだろ?」

アスカ「でも、私のになったでしょう!?」

シンジ「そんなこといわれても……」

アスカ「新しいの買ってきなさよね!!あんたが口をつけたものなんて泥水より劣るんだから!!」

シンジ「ちゃんとコップで飲んだよ」

アスカ「なによ?!文句あるわけ!?バカシンジのくせにぃ!!」

シンジ「……ごめん」

引用元: シンジ「いい加減、アスカを本気で平手打ちしてみようと思います」 



 

  【シンジ「いい加減、アスカを本気で平手打ちしてみようと思います」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:05:43.22 ID:kqxiWgkZ0

綾波「いらないわ」

シンジ「舐めてみなよ、甘くて美味しいよ?」

綾波「まだ糖分を摂取する必要はないわ」

シンジ「いいから舐めてみてよ綾波!」

綾波「いらない」

シンジ「綾波……そんな……僕、綾波のためにキャンディ買ってきたのに……」

綾波「……」

シンジ「いいよ……このキャンディは僕が舐めるから……一人寂しくね……はは……」

綾波「……」

シンジ「……」トボトボ

綾波「……舐めるわ、碇君のキャンディ」

シンジ「……はやなみっ!」





【シンジ「綾波、キャンディ舐めてよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタバレあり



【式波・アスカ・ラングレー「またね、シンジ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/03/16(火) 21:48:43.35 ID:j7SQyxmq0
この文章は多分7分程度で読めます。
新世紀エヴァンゲリオンが現実の世界で作られたアニメ映画、ヱヴァンゲリヲンの話です。

『シン・エヴァンゲリヲン』に関するネタバレが含まれております。
まだ観ていない方はくれぐれもご注意ください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1615898923

【【エヴァSS】シンジ「なんなんだよ!この映画!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/04(月) 21:25:23.92 ID:bnHrPrTn0
アスカ「アンタばかぁ?なれないものの話をしても仕方ないじゃないのよ」

シンジ「例えばの話だよ」

アスカ「透明になれたら?そうね、あの人形のプライベートでも覗くかな」

シンジ「綾波の?」

アスカ「あいつ普段はクールぶってるけど裏では絶対違うはずよ、それを暴いてやるの」

シンジ「性格悪いよアスカ」

アスカ「うっさい!そう言うアンタは透明になれたらどうするのよ?」

シンジ「ぼ、僕は……」ジー

アスカ「……どこ見てるのよ●●●バカ変 !」ポカンッ!

引用元: シンジ「透明人間になれたら何する?」アスカ「はぁ?」 



【シンジ「透明人間になれたら何する?」アスカ「はぁ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 23:50:46.05 ID:yAYcOziW0
エヴァSS
新劇Qの少し後

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380811845

引用元: シンジ「何ですか? これ」ミサト「教科書よ」 



 

【シンジ「何ですか? これ」ミサト「教科書よ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/10(水) 20:07:32.57 ID:W6ayWjZZo
シンジ「…」

ミサト「…」

シンジ「エヴァ」

ミサト「エバー」

シンジ「エヴァ!!」

ミサト「エバー!!」

シンジ「もう!なんなんだよ!!」

ミサト「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410347242

引用元: シンジ「エヴァ」ミサト「エバー」 



【シンジ「エヴァ」ミサト「エバー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 02:05:08.63 ID:QJZKMRKk0

シンジ「あーーー!!アスカが鼻くそほじってるゥーーー!!」
 
アスカ「!ち、違っ」パッ
 
シンジ「ほじってたほじってた!!今絶対鼻くそほじってたよ!!」
 
アスカ「だ、だから違・・・」カアア
 
シンジ「すっごいナチュラルにほじってたよね!!」
 
シンジ「なんで?ねえなんで?なんであんな自然に鼻くそほじってたの?」

アスカ「話をっ…」

シンジ「もしかしてアスカは普段から日常的に鼻くそをほじってたってこと?」
 
シンジ「それとも人前で鼻くそほじるのってドイツでは当たり前のことなの?」

シンジ「ねえねえどうなの!?ねえねえ!!」

アスカ「…っ!」キッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380474308

引用元: アスカ「・・・」ポリポリ シンジ「!」 


 

  【アスカ「・・・」ポリポリ シンジ「!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 22:16:04.10 ID:dAHLAq5q0
―ネルフ―


シンジ「僕は・・・嫌だっただけなのに・・・」


シンジ「だから断っただけなのに・・・」


シンジ「なんでなんだろ・・・」


シンジ「・・・ねぇ、綾波はどう思う?」


レイ「・・・どうして私にそんなこと聞くの?」


シンジ「綾波しか・・・こういうこと話せる人・・・いないから・・・」

引用元: シンジ「なんでアスカ、怒ったんだろ・・・」 



【シンジ「なんでアスカ、怒ったんだろ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:34:38.42 ID:3BFVHgO40
設定もろもろ独自なんで許してください
許せない人はそっと閉じてください

---------------------------------


昼休み 教室

シンジ「はい、今日の」

アスカ「おかず何?」

シンジ「今日は昨日の晩御飯で残ってた鯖の味噌煮を――」

アスカ「え~、ハンバーグとか入れなさいよ~、今日はシンクロテストだっちゅーのに、これじゃテストに影響でそうだわ」

アスカ「今日のテストは直接エヴァに乗り込むっての忘れてんじゃないでしょうね?」

シンジ「大げさだよ……、それにハンバーグたまに入れてるじゃないか」

アスカ「あれ冷凍品でしょ? あ~あ、シンジの手捏ねハンバーグ美味しかったからもう一度食べたいな~」

シンジ「え? 前に作ったやつ? あ、あれ気に入ってくれたんだ、嬉しいな」

アスカ「え、ええ(おっと、サラッと言っちゃったわ)」

シンジ「そっか、じゃあ考えておくよ」

アスカ「うん…………ハッ!」

引用元: アスカ「シンジ、お弁当」 



【アスカ「シンジ、お弁当」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/25(水) 23:15:31.18 ID:Xd8GiIVD0
リツコ「こんなに早く使徒が来るなんて・・・予想外ね」

ミサト「レイはまだ乗れないんでしょう!?どうしたら」

リツコ「碇司令の子供が今日第三新東京市に来る予定でしょう?彼に乗ってもらうしかないわ」

ミサト「仕方ないか・・・ちょっち迎えにいってくる!」




ミサト「・・・・・・ってどこにいんのよ!!」ピッピッピ

ミサト「もしもし!?例の子供はどこ!?」

『彼ならまだあの保護者のところに』

ミサト「どうして!?手紙出しといたのに!って言ってる場合じゃないか・・・すぐにヘリを回して!」


バババババババ

シンジ「うわっ!?」

黒服「目標発見!」

 
ミサト「あなたが碇シンジくんね!?」

シンジ「違います」

引用元: シンジ「知らないおばさんから変な手紙が来た」 



【シンジ「知らないおばさんから変な手紙が来た」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/12/26(水) 14:37:45 ID:qDsqR4sA
ミサト「シンジ君って、学校では何をしているの?」

シンジ「特には何もしていませんよ?普通に授業を聞いて、たまにトウジやケンスケと話すだけですが?」

ミサト「いや、そういうのじゃなくて、例えば…そう、恋愛とかそういうのよ!」

シンジ「れ、恋愛ですか!?」

ミサト「そうよシンちゃん、一人や二人ぐらい気になる子はいるんでしょ?パーっとお姉さんにはなしてごらんなさい」ニマニマ

シンジ「き、気になる子なんていませんよ!!」

ミサト「あら、シンちゃ~ん、そんなにムキになって否定しなくたって~」

ミサト「もしかして、アスカとか?」ニマニマ

シンジ「違いますよ!!」

シンジ「確かにアスカかなり可愛いですし、僕が気軽に話せる数少ない女の子です。だけど、それは恋愛対象っていうより、家族って感じです」



【シンジ「部活?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 20:54:35.96 ID:g9JhHtjm0

~夏休み~

アスカ「はぁ?」

シンジ「おはようございます、アスカ君」

アスカ「バカシンジ、あんた暑さで頭おかしくなっちゃったわけぇ?」

シンジ「女性がそんな言葉遣いをするものじゃありませんよ」

アスカ「な、なによ..................(私をからかってるわけ?ふんっ、良い度胸してるじゃない)」

シンジ「さて、朝食を作りましょうかねぇ」

アスカ「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473422075

引用元: アスカ「バカシンジ~」 シンジ「馬鹿とはいささか失礼ですねぇ」 


 

  【アスカ「バカシンジ~」 シンジ「馬鹿とはいささか失礼ですねぇ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

シンジ「君が、葛城ミサトちゃんだね」 前編

428: ◆gcWj88zLkc 2020/11/29(日) 15:31:02.10 ID:48W6ECl6o
加持「……あれ? シンジさん、これ、いつもと違う?」

シンジ「うん。カツオだし。綾波から貰ったんだ」

ミサト「ふぁ~ぁ、おふぁようございます…」

加持「相変わらずギリギリだなぁ」

シンジ「今、よそうね」

ミサト「あっ、いいですいいです!自分でやりますから…」

ミサト「あっ熱っ!」ガタッ


シンジ「だっ大丈夫?ミサトちゃん」

ミサト「あはは…大丈夫です…ちょっとヤケドしただけ」

加持「すぐ冷やしたほうがいい、ほら」グイッ

ミサト「あ……」ジャー

加持「こういうのは初めが肝心だからな」




【シンジ「君が、葛城ミサトちゃんだね」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆gcWj88zLkc 2020/11/22(日) 23:42:02.72 ID:AhK40PSco
放送「本日、12:30、東海地方を中心とした関東中部全域に特別非常事態宣言が発令されました」

放送「住民の方々は速やかに指定のシェルターに避難してください」


放送「繰り返しお伝えいたします…」



シンジ「…よりによってこんな時に見失うだなんて、まいったな…!」



シンジ「ミサトちゃん!ミサトちゃーん!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1606056122

引用元: シンジ「君が、葛城ミサトちゃんだね」 



【シンジ「君が、葛城ミサトちゃんだね」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

シンジ「こうなったら、開き直ってやる・・・w」Part2 前編

209: ぬるヲタ ◆dUus/Rvcpw70 2013/09/16(月) 10:51:03.31 ID:rK4kExA4o
◆第13話

(ラミエル来襲)

マヤ「パターン青、使徒です!」

リツコ「モニターに映して頂戴」

ミサト「・・・まーた変な形ネェ。四角すい?」

リツコ「・・・正八面体よ。中学校から出直してらっしゃい」

ミサト「テヘッ」

ミサト「チルドレンに非常呼集! 初号機を出すわよ!!」



マヤ「エヴァ初号機、起動しました!シンクロ率、49.89%。行けます!」

リツコ「四苦八苦か・・・」

ミサト「狙って出してたら笑えるわねwww私もアイツに四苦八苦させられてるしwwwww」

リツコ「・・・シンジ君に聞こえるように言うのやめなさい。あなた、まだ懲りてないの?」

ミサト「へいへい、すいませんねーーーwwwww」


引用元: シンジ「こうなったら、開き直ってやる・・・w」Part2 


 

  【シンジ「こうなったら、開き直ってやる・・・w」Part2 後編 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

シンジ「こうなったら、開き直ってやる・・・w」Part1 前編 


334: ぬるヲタ ◆dUus/Rvcpw70 2013/08/21(水) 23:50:16.84 ID:bsBWZCRco
◆第9話

(発令所にて)

マヤ「衛星軌道上に使徒発見!パターン青です!」

リツコ「まさか、本当に宇宙空間に出てくるなんて・・・」

ミサト「そういえば、随分前に宇宙から攻撃とか予測したわねぇ・・・対策として考えたあの武器は出来てるの?」

リツコ「ダメよ。いい素材が無くて、まだ出来ていないわ」

ミサト「困ったわねぇ・・・」

マヤ「敵、自分の体の一部を切り離して落下させました!」

リツコ「どうするつもりかしら・・・爆撃?」

マヤ「敵使徒の一部、インド洋に落下!あ、もう一度発射されました」

リツコ「さては、軌道修正しているわね・・・最終的には本体がここに落ちてくるのかしら」

ミサト「どれぐらいの衝撃かしら?」

リツコ「そうね・・・ここら一体は消滅かしら。下手すると地球ごと氷河期になるかもね・・・」

ミサト「大至急、民間人と非戦闘員の退避を開始!作戦部は緊急集合。対策を練ります」

リツコ「あら、作戦部長らしくなってきたじゃない」

ミサト「もう後が無いからね・・・碇司令(笑)も冬月副指令も居ないし・・・
ここいらで活躍しておかないと、ちょっちマズいのよ。パイロットも非常呼集よ!」

引用元: シンジ「こうなったら、開き直ってやる・・・w」Part1 


 

劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に [DVD]
キングレコード (2003-11-27)
売り上げランキング: 2,008
【シンジ「こうなったら、開き直ってやる・・・w」Part1 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ぬるヲタ ◆dUus/Rvcpw70 2013/08/19(月) 00:50:51.86 ID:+VwSRBN1o
◆プロローグ

シンジ「(5回目の逆行か・・・)」

シンジ「(もう、大人達の道具として、いいように使われるのはこりごりだよ・・・)」

シンジ「(こうなったら、開き直ってやる・・・w)」

シンジ「(サードインパクト経験したおかげで、色々完璧に理解しちゃったしwww)」

シンジ「(使途に勝っても負けても、どうせ無能ビア樽女に出会った日に戻ってくるんだし・・・。
楽しまなきゃ損だよね。とか言ってたら来たな無能女・・・さて・・・)」

引用元: シンジ「こうなったら、開き直ってやる・・・w」Part1 


 

【シンジ「こうなったら、開き直ってやる・・・w」Part1 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 00:13:39.36 ID:+eEaslF8O
シンジ「なーんちゃって」
ぺんぺん「く、くえ」ツンツン

シンジ「ん?なにぺんぺ・・・ん・・・」

アスカ「・・・・・・」

シンジ「アスカっ!?い、いつ帰ってきたの!?」

アスカ「・・・」ドスドス

シンジ「ひっ!」

アスカ「かせっ!」バシッ

シンジ「あっ」

アスカ「誰が!そとだって!?」ビシュッ!ビシュッ!

シンジ「いっ、痛いっ!」

アスカ「なんで!わたしがそとで!あの人形がうちなわけ!?」ビシュッ!ビシュッ!

シンジ「やめてよアスカ!いだっ!」

ウィンッ
ミサト「あらー二人で豆まき?仲いいわね~」

シンジ「助けてミサトさんっ!!」

引用元: シンジ「レイは~うち。アスカ~そと」 



【シンジ「レイは~うち。アスカ~そと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/11(水) 00:17:45.13 ID:j79/VnPF0
===== ヴンダー艦内 隔離室 =====

ズズーーーン… グラグラグラ

シンジ「な…なんだ? 」

ヴヴヴ ヴヴヴ ガチャ…

ミサト「私です」

マコト『目標、後甲板です! いきなり取りつかれました!』

ミサト「本命のお出ましか! 全艦、第1種戦闘配置! 初号機の保護を最優先!」

シンジ「ミサトさん!リツコさん! いったい何が来たんですか!? 新しい使徒ですか? 」

別レイ『いっかーりくーん、どこー? 』

シンジ「!」ズズーーーーン

引用元: アヤナミレイ(仮)「いっかーりくーん、どこー?」 


 

【アヤナミレイ(仮)「いっかーりくーん、どこー?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/07(月) 02:12:18.68 ID:QksiETQy0
アスカ「バカシンジ、ご飯まだ?」

シンジ「死にたい」

アスカ「ご飯はまだかって聞いてるの!」

シンジ「死にたい」

アスカ「だからご飯は!?」

シンジ「死にたい」

アスカ「あんたねえ……」

シンジ「死にたい」

アスカ「……」

アスカ「ご飯!」

シンジ「死にたい」

アスカ「……駄目だこりゃ」

引用元: シンジ「死にたい」 



【シンジ「死にたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆gOTpx3aFsM 2020/10/15(木) 22:22:07.28 ID:DCAtAWgo0
アスカ「おかしい…」

※初投稿です。
※EOE後、ご都合主義的に平和になった世界です。
※ギャグです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1602768126

引用元: アスカ「最近、シンジの様子がおかしい」 



【アスカ「最近、シンジの様子がおかしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/12(水) 19:31:30 QNHlinio

アスカ「ふーん、アコギ?」

シンジ「いや、エレキだよ。」

アスカ「何アンタ、バンドでもやってるわけ?」

シンジ「いや、やりたいんだけど、メンバーが居ないんだ。」

アスカ「アンタ、友達少ないもんね。」

シンジ「アスカだって人の事言える程友達居ないじゃないか。」

アスカ「うっさいわね!!………」


【アスカ「何よそれ?」シンジ「ギター」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/27(水) 01:09:26 ID:teExK1bs
――葛城宅

シンジ「おはようアスカ」

アスカ「おはよう」

シンジ「今日も可愛いね」ニコッ

アスカ「な、何言ってんのよ?!このバカシンジ!///」カァァ

シンジ「本当のこといっただけだよ?あ、もう朝ご飯できるから」 


 

式波・アスカ・ラングレー テストプラグスーツ
やのまん
売り上げランキング: 35,723
【アスカ「素直なシンジ・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/13(火) 01:30:54.18 ID:1FkR3NwRO
シンジ「どうしよう・・・お小遣がもうない・・・」

シンジ「ミサトさんに前借り・・・そんなこと出来ないし・・・」

シンジ「あと一週間我慢するしかないか・・・」


アスカ「・・・」スタスタ

ガチャッ

アスカ「あれ・・・牛乳は?」

シンジ「あ、ごめんさっき飲んじゃった」

アスカ「買ってきて」

シンジ「い、今?」

アスカ「今飲みたいの」

シンジ「今手持ちがないから・・・ミサトさんが帰ってきて」

アスカ「はぁ?牛乳買うお金もないの?」

シンジ「せ、生活費はミサトさんに必要な時貰ってるし・・・立て替えるお金もなくて。ごめん・・・」

アスカ「信じらんない。昨日給料日だったのになんに使ったわけ?」

シンジ「・・・えっ?」

引用元: アスカ「昨日給料日だったのに?」シンジ「えっ」 

 

【アスカ「昨日給料日だったのに?」シンジ「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 21:00:49.08 ID:O5hAJtda0
日曜日

アスカ「……」ガバッ

アスカ「……」トテトテ

アスカ「……」ピッ

テレビ『―――プリキュア!!このあとすぐ!!』

アスカ「……」

アスカ「……トイレ」トテトテ

シンジ「……ふわぁ」

シンジ「あれ?テレビがついてる」

引用元: シンジ「アスカ、プリキュアなんてみてるの?」アスカ「!?」 


 

【シンジ「アスカ、プリキュアなんてみてるの?」アスカ「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 00:09:20.09 ID:JRMwc+tJ0
アスカ「はーあ~、ミサトは本部から帰ってこないし、加治さんは会ってくれないし、つまんないのー」 

シンジ(これはWWWWW言えるWWWWW) 

アスカ「ねえ?なにかないの?!ばかシンジ」 

シンジ「こーいうときにタウンページ便利なんですよ」 

アスカ「ちょっとなによ?!なまいきね」 

引用元: シンジ「こーいうときにタウンページが便利なんですよ」 



【シンジ「こーいうときにタウンページが便利なんですよ」】の続きを読む

このページのトップヘ