えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

神谷奈緒

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/10(火) 20:32:58.96 ID:nSM87fOq0

凛「っていう話をこの前、卯月と未央とで」

奈緒「待て」

加蓮「どうかしたの?」

奈緒「おかしい」

凛「え?」

加蓮「別に普通じゃない?」

奈緒「いーやおかしい、てか加蓮もどうした!?」

加蓮「私も?」

凛「特に変なところは、ないけど?」

奈緒「いやいやいやいや!おかしいでしょ!凛!」

凛「はい、凛ですけども?」

奈緒「それだよ、それ!」

2人「???」

奈緒「凛はそんなこと言わない!」

加蓮「えぇ……」

凛「奈緒、私、アイドルやっている以外は普通のJKだよ?」

奈緒「やめろぉ!あたしの中の凛が壊れるだろぉ!?」

加蓮「奈緒は一体、凛にどんなイメージ持ってたんだか」

奈緒「なあ!加蓮〜、お前からも言ってやってくれよ〜!」

凛「奈緒ちゃん……」

奈緒「ひぃ!?奈緒ちゃんとか言うなって!」

加蓮「凛は割とこんな感じだよ?」

奈緒「え、違うでしょ、もっとこう蘭子までいかなくても飛鳥の進化前くらいな感じの」

凛「うわぁ……なおなおそういうこと言っちゃう?」

加蓮「それって2人に失礼だよね?早く謝った方がいいよ?」

奈緒「いや失礼っておかし」

凛「神谷先輩が私のこと、そんな風に思っていただなんて……少しだけ悲しいです、少しだけ」

加蓮「ちょっと奈緒〜、凛ちゃん泣いてんじゃ〜ん!」

凛「ううん、いいんです……私、神谷先輩にそう思われても仕方ないことしてきたし」

奈緒「待て待て、そういうのいいから!」

凛「奈緒って、あまりノリ良くないよね」

加蓮「でもそういうところ、私嫌いじゃないゾ」

奈緒「……これ、どうしたらいいんだよ……」

【神谷奈緒「凛がおかしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆NF5DqPgzPo 2016/04/23(土) 21:28:49.58 ID:HITejdipO
奈緒「いっやぁついに欲しかった念願のタブレットが手に入った!」


奈緒「これでアニメしまくって一日中見よう・・・って私ヒッキーかっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461414529

【神谷奈緒「タブレットでアニメ見るぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆NF5DqPgzPo 2016/04/11(月) 20:43:45.61 ID:HO9VBSMvO
奈緒「うぉーーーし今日のために全巻買ったぜーーーー!」



奈緒「女どもが戦車でチーム戦やるってのがほんと燃えるんだよなーいや萌えじゃねえぞ?」





パンポーン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460375025

【神谷奈緒「アニメブルーレイ全巻買ったら」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆2wkKjIoMxY 2016/04/05(火) 01:58:59.00 ID:MvgW272s0

【荒木「っスね」吉岡沙紀「っす」神谷奈緒「っすかー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/11(木) 20:45:33.82 ID:M4Cz93hv0
凛「衣装を着る直前までは文句言ってたりするけど、いざ着ると鏡の前で嬉しそうにくるくるするよね」

加蓮「ね。あ、あとさ、Pさんが時間通りに来ないとソワソワするくせに、実際来ると『遅い!』って怒るよね」

凛「ね。全然怒ってるふうに見えないけど」

加蓮「そのあとちゃんと『怒ってごめん……心配だったから』って謝るしね」

凛・加蓮「可愛いよね」

奈緒「……あのさ、本人がいる前で言うのやめてくれない?」 

【加蓮「奈緒って可愛いよね」凛「うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆QbMLM0d8YE 2016/02/16(火) 23:08:59.74 ID:kAVLUHuM0
奈緒(凛と加蓮が、事務所に来てからというものずっと神妙な顔をしている)

奈緒(二人は頻繁に時計を気にしていて、午後2時50分くらいからはソファに座ってスマホを睨んでいる)

奈緒(何をそこまで待っているんだ……? オーディションの結果とか?)

346プロガゴゴ3ジヲオツタエシマス

奈緒「あっ、もう3時か」

凛「……!」バッ

加蓮「……!」バッ

奈緒(素早い動きでスマホを起動した?)

奈緒「……なあ、二人は何をそんなに気にしてたんだ?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455631739

【凛「……」加蓮「……」奈緒「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 01:54:05.10 ID:1zc5ibQM0
事務所

奈緒「なぁ、凛」

凛「なに?」

奈緒「ちょっと相談があるんだけどいいか?」

凛「別にいいけど」

奈緒「凛って犬飼ってるよな」

凛「うん。飼ってるよ、ハナコ」

奈緒「そこを見込んでちょっと教えてほしいんだけど……」

凛「飼うの?」

奈緒「飼うって言うか……拾ったと言うか……」

凛「野良犬? 今時珍しいね」

奈緒「あ、すまん。犬……じゃなくて猫かも」

凛「猫なら私よりもみくの方が詳しいと思うけど……」


引用元: 神谷奈緒「ペット……のようなものが住み着いた」 


【神谷奈緒「ペット……のようなものが住み着いた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆yefS5h1Nbo 2017/06/16(金) 20:58:04.14 ID:oXSom3pn0
凛「どうして?」

P「いや、別に神谷の事だけ苗字なわけじゃない……はず」

凛「ふーん? じゃあ、私の事は何て呼んでる?」

P「凛」

凛「加蓮は?」

P「……加蓮」

凛「それじゃあ、大人組も聞いてみるけど楓さんとかは?」

P「…………楓さん、です」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497614283

引用元: 凛「プロデューサーって、奈緒の事だけ苗字で呼ぶよね?」 



THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS!SUNFLOWER
V.A.
日本コロムビア (2017-06-28)
売り上げランキング: 70
【凛「プロデューサーって、奈緒の事だけ苗字で呼ぶよね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 比奈「りなひなつみ!」夏美「サプライズ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 00:04:25.18 ID:iL/ePZ230
……第7部署……


奈緒「んん……」グニグニ

比奈「……どーしたんスか、眉毛をぐにぐにつまんで」

奈緒「別に眉毛をつまんでるわけじゃなくてさ……目の上が痛いんだよ……」グニグニ

比奈「あー、典型的な眼精疲労っスねー」

奈緒「だよなぁ……最近夜更かししてアニメ見てるのがまずかったかなぁ……」

比奈「そもそもアイドル的に徹夜はダメっスよ」

奈緒「比奈さんには言われたくないなぁ」

引用元: 春菜「ひなさなはるなお!」奈緒「眼鏡デビュー」 



【春菜「ひなさなはるなお!」奈緒「眼鏡デビュー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/20(金) 19:25:24.27 ID:JSXbw+Lko

菜々「『サラマンダーより、ずっとはやい!!』」

杏「ぐわああああ!」

奈緒「ど、どうした!?」

杏「いや、菜々ちゃんがあまりに唐突にトラウマを抉って来るものだから」

奈緒「はあ?」

菜々「『おとなになるってかなしいことなの……』」

杏「うわああああ!」

奈緒「あー、なんかネタをネットで見たことはあるかな?」

杏「バハムートラグーン。名作だよ」

菜々「心に癒えぬ傷を負いますけれどね」

奈緒「なんだそれ。なんだそれ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448015124

【杏「十七歳」 奈緒「女子話」 菜々「四角編」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆QbMLM0d8YE 2015/11/19(木) 23:33:45.93 ID:xWjhSQt20
~事務所~

奈緒「なんでだ……なんで私ばかりイジられるんだ……」

奈緒「TPでは一番年上なのに凛にまでイジられるし……」

奈緒「……そうだよ、凛の奴がだいたい悪いんだ。ニュージェネでイジられるストレスを私で解消してるんだ!」

奈緒「こうなったら、私も誰かをイジってストレス解消してやる!」

ちひろ(ダメな匂いしかしないなぁ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447943625

【奈緒「イジられるのはもう嫌だ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆kqD/54aJTU 2017/06/11(日) 23:18:39.62 ID:BQetg5QdO
奈緒「おつかれ、智絵里。レッスンあがりか?」

智絵里「あっ、奈緒ちゃん、お疲れさまですっ、今日はこれで終わり、ですよ……?」

李衣菜「やっほー、智絵里ちゃん、この後暇だよね?」

智絵里「李衣菜ちゃんまで……あっ」

奈緒「そういうこと。よしっ」

李衣菜「じゃあ」

智絵里「……はいっ!」


引用元: 智絵里「奈緒ちゃんと李衣菜ちゃんと」 





【智絵里「奈緒ちゃんと李衣菜ちゃんと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/13(金) 20:25:55.79 ID:V6IF4tT70


ザアアアアアアッ バチャ バチャ

ポタポタ…



奈緒「…」


モバP「お、いたいた」


奈緒「…」


モバP「奈緒―?」


奈緒「…なんだよ」


モバP「いつもありがとな、傘だろ?」


奈緒「…別に、好きで持ってきてるわけじゃ…雨降ると、皆、からかってきてうるせーからさ…」


モバP「ははは、そりゃすまん…って、え?あれ?」


奈緒「ねぇよ、Pさんの分」

奈緒「今あたしが差してる、でっかいので十分だろって、他の取り上げられて…」


モバP「…」


奈緒「…」


モバP「…そういうこと?」


奈緒「////」







モバP「…」ピロリーン


奈緒「撮りやがったな!くっそ!このやろ!喰らえっ!!」バシャ!バシャ!!


モバP「わっぷ!冷て!やめろ風邪ひくだろっ!!」



【神谷奈緒「腕に巻いた約束」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 19:11:34.62 ID:IGAdeifa0
P「なんでまた急に?」

奈緒「あたしもさ、皆と話したいからファッションだの音楽だのの話題にはついていくよ。だけど、たまにはさ……」

P「だったら、奈緒の方から話してみたらどうだ?」

奈緒「やってみたんだけどね…みんな、知らないところから始めるから説明しなきゃいけない。そうじゃなくて、ちょっとでもいいからもっと感想とかガッツリ話してみたいんだよ」

P「ふむぅ……わからんでもない」

奈緒「でも、まあ無理だよね……あたし一人のために皆に合わせてもらうのはさ」

P「だからといって我慢することもないだろ?」

奈緒「こればっかりは、どうしようもないさ。ごめんな、変なこと言って。やっぱ、忘れてくれ」

P「……」

【モバP「アニメの話をしたい?」奈緒「うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 21:34:16.75 ID:ng9y0eZd0
――深夜、神谷家(奈緒の部屋)

奈緒「さーて、今夜もハートフルままゆの時間になったか」カチッ、カチッ

奈緒「しかし先週のままゆとふじとものケンカも酷い話だったな……まあ、今週まで引っ張ってなさそうだからいいけど」

奈緒「とりあえず予告を見た限りだと、今週の話はまた随分と飛んでるような……」

奈緒「おっと、そろそろ始まるな」


――
――――

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495974856

引用元: 奈緒「おおっと、今週も魔法少女ハートフルままゆの時間になったな」 



【奈緒「おおっと、今週も魔法少女ハートフルままゆの時間になったな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/21(月) 20:30:41.47 ID:y5/glmI6o

奈緒「良かれと思って! 良かれと思って!」

モバP「それで済むと思ってるのか!?」

奈緒「仕方ないだろ、アタシだってこんな結果予想できるか!」

モバP「不可抗力でも過失でもコトがコトなんだぞ?」

奈緒「いや、だって、そうは言ったって……」

モバP「なんと言い逃れようとな、見ろ、これはお前の安易な行動が齎したんだぞ?」 ピッ

    /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
   |┌─────┐ ⑪ |||
   | |         | ◎ |||   <たった今、新しい映像が届きました
   | |         |    |||
   | |         | ||||||| |||  <これは、ご覧のとおり紛争地域の、激しい戦闘行為が行われている真っ只中です!
   |└─────┘||||||| .||
     ̄| | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||
   .......|_| :::::::::::::::::::::::::: |_|:::::::::

リポーター『あっ、いました! 彼女です! 銃弾飛び交う危険すぎる場所で、一人アコースティックギターを抱えています!』

柑奈『戦いなんてくだらない、あたしの歌を聞けえーっ! ラブ&ピィーッス!』

リポーター『歌い始めました! この戦闘地域の中、身一つを晒して歌を歌い始めました! あまりにも危険です! 一体、何が目的なのでしょうか!?』

モバP「…………どうだ?」

奈緒「…………確かに『マクロス7』一緒に見たけどさぁ……!」

李衣菜「離してっ! 離してよなつきち、みくちゃんも! あんなロックなこと……! 私も、私がやってやるんだっ! ロックは私だーっ!」

夏樹「いくらなんでも無茶だろうが!」

みく「冷静になるにゃあぁぁ!」

モバP「……柑奈はどうにか拾ってくるから、奈緒も協力して、あいつは絶対止めておけよ?」

奈緒「……はい」

.

【奈緒「良かれと思って! 良かれと思って!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/11(金) 21:58:09.74 ID:y/jJT95DO
※前回【モバP「パッションな17人村」】のオマケみたいな物です
 
※細かいルール説明等は↑を見て下さい
※安定(?)の推理要素皆無


巴「レッドベリィズのいちご味らじお」】 

↑も(出来れば)宜しくお願いします


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441976289

【未央「しぶりん争奪!」奈緒「人狼ゲームin狂人村!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/22(月) 02:27:22.37 ID:n9aAXrAw0
某日 事務所

P「おい まゆ、喉が渇いた、コーヒーを淹れて来い」

まゆ「わかりましたぁ、奈緒ちゃんも何か飲みますか?」

奈緒「お、悪りいなまゆ、ならあたしもコーヒーで」

まゆ「はい、奈緒ちゃんがコーヒーでPさんが紅茶ですね」

奈緒「あれ?まゆ間違ってないか?」

まゆ「間違ってませんよぉ、ですよね?Pさん」

P「チ、あぁ合ってるよ」

奈緒「ん?どういう事だよ?」

P「最近まゆにコーヒーを淹れさせてから
『あ、やっぱ俺紅茶が飲みたい』って言って
無駄に働かす嫌がらせをしてたらまゆに慣れられてコーヒーって言ったら紅茶を淹れてくるようになったんだよ」

奈緒「めちゃくちゃ性格悪い上にやることしょうもないな!」

P「しかも本当にコーヒーが飲みたい時はしっかりコーヒー持って来るこいつの謎に気がきく所がめちゃくちゃ鼻に付く」

まゆ「褒め言葉だと思っておきますねぇ」

奈緒「実はPさんとまゆってめちゃくちゃ仲良いよな?」

まゆ「ですよぉ」
P「んな訳ねえだろ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495387642

引用元: 奈緒「うちのPさんは少し性格が捻くれている」 


【奈緒「うちのPさんは少し性格が捻くれている」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆8ozqV8dCI2 2017/05/21(日) 13:32:03.95 ID:JNxUMb9k0
雫「奈緒ちゃん、そろそろ出荷の時期ですから覚えておいてくださいねー」

奈緒「ああ、もうそんな時期か。サンキュー雫」

雫「どういたしましてー。じゃあお仕事行ってきますねー」

奈緒「頑張ってな」

未央「……?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495341123

引用元: 神谷奈緒が眉毛を出荷する話 


【神谷奈緒が眉毛を出荷する話】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 22:13:54.86 ID:mgk2WM5K0

モバP「余命ドッキリ」 

【モバマス】加蓮「蓮華の残火」 

の後日談と思ってください。私はこれの作者ではありません。

猶、オリジナルな設定あり、憎ければ読まぬようお願いいたします。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441113234

【凛奈緒「「そのへん詳しく」」 加蓮「へっ……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 18:48:40.36 ID:b4cuNKnS0
―――とあるスタジオ―――

監督「はいカーット! よし、今日はここまでだ!」

加蓮「お疲れさまでしたー!」

共演者「お疲れさまー。加蓮ちゃん、とっても可愛かったよ!」

加蓮「ホントですか? ありがとうございますっ」

共演者「うんっ。また次の撮影もよろしくね?」

加蓮「はい!」 

【モバP「りんなおかれんと!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆SESAXlhwuI 2017/05/15(月) 21:39:45.20 ID:Dbx0W9Bj0

ミリP 「ん?どうした、藪から棒に」キョトン

横山奈緒(以下、奈緒) 「なーんか最近忙しそうやんかー」

P 「……ちょっと拗ねてない?」

奈緒 「そないな事ないですけど……」

奈緒 「プロデューサーさん、気付いてるか分からへんから言っとくけどな?顔色悪いで?」

P 「げっ、マジか!?」バッ

奈緒 「自分の顔見たってしゃあないと思うけど……少なくとも、私が見る限り目の下のクマはちょいとまずいんやないかなーって思いますわ」

P 「クマ!?営業に支障をきたすじゃないか……マズイな」


引用元: 【ミリマス】奈緒「プロデューサーさん、ちょっと疲れとるんちゃう?」 


ミニッチュ アイドルマスター ミリオンライブ! 横山奈緒 アクリルキーホルダー
ファット・カンパニー (2016-11-30)
売り上げランキング: 165,482
【【ミリマス】奈緒「プロデューサーさん、ちょっと疲れとるんちゃう?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆hhWakiPNok 2022/01/09(日) 08:39:02.66 ID:wJoYvkKh0
P「大胆な新解釈で、女性アイドルだけをキャストにして大河ドラマをやるという企画だ」

渋谷凛「ふうん。ちょっと面白そう」

北条加蓮「それで誰が出演るの?」

P「美嘉が源頼朝(みなもとのよりとも)役で、莉嘉が源義経(よしつね)役だ」

奈緒「待て待て待て!!!」

凛「どうしたの?」

奈緒「ダメだろ、その配役!」

加蓮「なんで?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1641685142

【渋谷凛「アイドルで」北条加蓮「大河ドラマ」神谷奈緒「源平物語!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/07(日) 23:31:33.00 ID:VXEjvhbW0

子どもの頃から、あたしは目立つのが苦手だった。

子どもの頃から、あたしは張りつめた空気が嫌いだった。

だから、どうすれば丸く収まるかをいつも考えてた。

クラスの係決めとか、女の子同士の喧嘩とか。

初恋の男の子が、あたしの親友を好きらしい、ってのがわかった時とか。

押したり、引いたり。

リーダーの子に助言を求めたり、あたし自身がいじられ役になったり、しょうがないなあって、放課後に二人っきりの時間をセッティングしたり。

そうやって少しずついろんなものを飲み込んでいれば、世界は平穏に過ぎていく。

それがあたしの処世術だった。

誰かに頼られるのは悪い気分じゃなかったし、誰かに感謝されるってのも嬉しかった。

アニメのヒーローになんか逆立ちしたってなれないけれど、ヒーローを支える脇役にならなれるんじゃないかと、思っていたんだ。

それが、まさか。

スポットライトの当たる舞台の上に、引きずり出されるなんて。

……引きずり出された、って言うと語弊があるか。

だって、あたしが選んで、今ここにいるわけだし。

それに、物語の主役になりたくない、と言えば嘘になる。

あたしだって、ワガママを言いたい時だってある。

フリフリの服を着て、お姫様になってみんなに愛されて……遠い昔に、そんな夢を見たことが、ある。

だけど、それでも。

きっとあたしには、向いてないと思ってた。

お姫様なんてなれっこない。それに、上には上がいる。

だから、冷やかすだけ冷やかして……そう、十二時の鐘が鳴るまでのお試しのつもりで、あたしはあの人の誘いに乗ったんだ。

そう、一夜限りの夢にして、全部きれいな思い出にしてしまうつもりだった。

あたしの物語はある程度のところまで行ったら、幕を落とすはずだったんだ。

あの日、渋谷凛に出会うまでは。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494167492

引用元: 神谷奈緒「本気モード」 


 

【神谷奈緒「本気モード」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 23:52:02.68 ID:0MoMo+JN0
奈緒「おはよっす、寒いなァ……あれ、安部さん?」

杏「おー奈緒おっすおっす」ヌクヌク

菜々「おはようございまーす♪」ヌクヌク

奈緒「安部さん新春ライブお疲れさまです」

杏「安部さんおっちし☆」

菜々「だから名前で呼んでくださいってばぁ! ノーマル判定出しますよ!」

【奈緒「寒いなァ」 菜々「ですねぇ」 杏「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆U.8lOt6xMsuG 2017/05/06(土) 20:09:17.97 ID:+dXjbmxP0

今回のあらすじ:志希の薬をPが間違えて飲んだ。

P「ああああああああああああ!!!!」

奈緒「吐き出せ!吐き出せってPさん!!」

P「頭が割れるうぅぅぅうぅぅううぅぅぅ!!!!!」

比奈「なんで飲んじゃったんスか!」

志希「いや~、うち(CuP)の疲労回復用に作ってたやつの副産物を、そこらにほっといたのがマズかったね~。」

P「がぁあ!あがああああああああが!!」ビタ!ビタビタビタ!

奈緒「白目むいてよだれ垂らし始めた!」

比奈「このままじゃ死んじゃうっスよ!!」

志希「んにゃ、死にはしないよ。」

P「あ…………。」

バターン!!

奈緒「倒れた!」

ムクリ

P「…。」

比奈「2秒で起き上がったっス!」

志希「にゃはは~、まあ死にはしないけど…。」

P「…お姉ちゃんたち、誰?」

奈緒「は?」

比奈「え?」

志希「ただ…性格がおかしくなるだけだよ。」

P「えーっと、僕はいまどこに…。」

志希「これは、精神の若返りかな?」

P「あ、始めまして!Pです!」

奈緒「……キッツ。」


引用元: 神谷奈緒「誤飲事故」 


 

【神谷奈緒「誤飲事故」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆t6XRmXGL7/QM 2017/05/06(土) 12:51:29.90 ID:pH+2zyDf0
「拗らせ童貞の考えた最強の事務所」設定に注意
また「アイドルが他アイドルを妄想する」構造のため、キャラ崩壊が逸している可能性あり
さほど直截的でないためRとこっちで迷った結果こっちになった
なのでほんのりエッチ注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494042689

引用元: 双葉杏「ざ」神谷奈緒「つ」橘ありす「だ」城ヶ崎美嘉「ん」遊佐こずえ「…」 


 

  【双葉杏「ざ」神谷奈緒「つ」橘ありす「だ」城ヶ崎美嘉「ん」遊佐こずえ「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 23:51:28.95 ID:iA/uOEzU0
奈緒「ん?」

凛「…」

奈緒「…」

凛「…」

奈緒「…?」

凛「……」ペラッ

奈緒「うおおおおおおい!?なんだよ!?」

奈緒「なに何事もなかったかのように雑誌読み始めてんだよ!」

凛「?」

奈緒「いや『?』じゃなくてさァ!」

加蓮「…奈緒、うるさい」

奈緒「はぁああああああああ!?」

奈緒「え?何?アタシが悪いってんのか!?」

【凛「奈緒ってさ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 00:26:37.57 ID:iA/uOEzU0
加蓮「私たちより年上に見えないよね」

奈緒「…は?」

凛「うん」

加蓮「背も私たちより低いし、プロデューサーに対してツンツンしてるしさ」

加蓮「なんか子供っぽいよね」

凛「…」コクコク

奈緒「は?べ、別にあいつに対してデレデレする必要なんてねーだろ!」

加蓮「ほらそういうとこ」

凛「…子供っぽい」

奈緒「なんだよ!アタシは一応お前らより年上なんだからな!」

加蓮「出た、年上なんだからな(笑)」

奈緒「~~~~~~~!」プルプル

奈緒「うぅ…ヒック」ポロポロ

凛加蓮(な、泣いたーーー!?)

みたいな感じでオナシャス

【加蓮「奈緒ってさー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:30:33.03 ID:4w4oUD0u0




~346プロ内~



武内P「・・・・・・」


渋谷凛「・・・・・・」


島村卯月「・・・・・・」


本田未央「・・・・・・」





【神谷奈緒「あ、あの・・・」本田未央「え?」【モバマスSS】】の続きを読む

このページのトップヘ