えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

美穂

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆vFEWRAh8RU 2016/12/19(月) 22:55:34.72 ID:uxKj09or0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

このお話は糖分と少しの変態性で構成されています。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482155734

引用元: P「美穂が寝ている…」 


 

【P「美穂が寝ている…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆eBIiXi2191ZO 2016/12/16(金) 22:55:05.29 ID:oKvYaFDpo



 どれだけ経っても。どこにいても。
 ステージに立つ前の私は、相変わらず緊張で足が震えます。
 震えは今でも止まることはないけれど、でも。かつての私とは違っています。視線の向こうにはほら、私を待ってくれる大勢のファンがいるから。
 そして、私に気づかせてくれたプロデューサーさんが、いるから。

 私は、心地よい震えを感じながら、開幕のベルを待つのです。




引用元: 小日向美穂「高く、飛べる」 


 

【小日向美穂「高く、飛べる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆vFEWRAh8RU 2016/12/16(金) 00:06:10.69 ID:LtPmVndF0

―――事務所


美穂「ふわぁ…」

卯月「美穂ちゃん、なんだか眠そうだね。ふふっ、今日は美穂ちゃんの誕生日なのに」

美穂「それが原因なんだよ…。日付が変わった瞬間に幸子ちゃんと紗枝ちゃんと友紀ちゃんが部屋に上がりこんできて…」





乃々(美穂さんと卯月さんがおしゃべりしてます…。キラキラしてて、近づきづらい…)

引用元: 乃々「美穂さんにお誕生日プレゼント…むーりぃ…」 


 

【乃々「美穂さんにお誕生日プレゼント…むーりぃ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/30(水) 10:23:21.99 ID:jY3tVjUFo

ーー―事務所・談話室

美穂「うーん……どうしようかなぁ」

卯月「どうしたんですか?」

美穂「あ、卯月ちゃん。ううん、大したことじゃないから。ちょっと考え事してただけで」

卯月「考え事、ですか……そうだ、悩んでいるならなんでも言ってください! 解決できるかわからないですけれど、相談に乗るくらいならできますから!」

美穂「ありがとう、卯月ちゃん。本当に大したことじゃないんだけどね」

引用元: 美穂「お忍びコーデ」 


 

【美穂「お忍びコーデ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 23:12:08.53 ID:LWFYW1bUo
ーーー事務所

未央(レッスンがあると思って事務所に来たけれど、まさか日付を勘違いしてたなんてなー。とは言えせっかく来たんだからそのまま帰るのももったいない)

美穂「それでね幸子ちゃん、私は卯月ちゃんにこう言ったの、それはワカメじゃなくてカツオだよって」

幸子「へえ、そうなんですか。それにしてもお味噌汁にカツオですか。削り部さならわかりますがカツオの身が入ってるなんて変わってますねぇ」

美穂「そうだね。やっぱりお味噌汁と言えば辛子明太子だよね」

幸子「今のギャグはいいですね。かなり大爆笑です」

美穂「ギャグじゃないよ!?」

引用元: 【モバマス】未央「みほちーとさっちー」 


 

figma アイドルマスター シンデレラガールズ 本田未央 ジャージver
マックスファクトリー
売り上げランキング: 23,190
【【モバマス】未央「みほちーとさっちー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/19(水) 18:55:37.69 ID:x7irV3F80
某日・とある芸能事務所

卯月「ねえ聞いてステキな恋をしてるの~♪」

ガチャッ

美穂響子「おはようございます♪」

卯月「あ、響子ちゃん、美穂ちゃん!おはよう!」

美穂「おはよう、卯月ちゃん。何してるの?」

卯月「『ラブレター』のMVを撮った時のアルバムを見てたんだ」

響子「『ラブレター』…楽しかったなぁ♪私、MV撮るのなんて初めてで…すっごくドキドキしてたの覚えてます!」

美穂「私も…でも本当に楽しかったよね」

卯月「うんっ!何だか美穂ちゃんと響子ちゃんと本物のクラスメイトになったみたいでした♪」

響子「そうですね、ふふっ。あれからもう結構経つんですね…」

美穂「…響子ちゃんからもらった手紙、大事にとってあるよ」

卯月「私も!嬉しかったなぁ♪今でも時々読み返すんだ~」

響子「えへへ…何だか恥ずかしいな…」

ガチャッ

P「お、みんな揃ってるな」

引用元: 卯月・美穂・響子「私たち、ピンクチェックスクールです!」 

 

【卯月・美穂・響子「私たち、ピンクチェックスクールです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆Si5ECPaBLY 2016/09/25(日) 17:26:21.47 ID:cYIX6HhP0

卯月「ここが私の部屋です。どうぞっ」

美穂「おじゃましまーす」

響子「お邪魔しまーす……」

美穂「ふぅ……今日は楽しかったねっ」

卯月「そう言って入って早々ベッドを占領するのはどうなの美穂ちゃん」

響子「そうですね~」

卯月「机のいすに座られると、私の座る場所が床くらいしかないんだけど響子ちゃん」

美穂「床に座る機会って、こういう時しかないよね」

卯月「一応、ここ私の部屋ですよ?」

響子「ほら、お客さんをもてなすと思って」

卯月「もてなされる側の本人に言われたら、無性に腹が立ちますね」

卯月「まあ、ドレッサーデスクのいすがあるんでそれ使いますけど」


引用元: 島村卯月「P.C.Sのガールズトーク」 


 

【島村卯月「P.C.Sのガールズトーク」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆AyvLkOoV8s 2016/09/22(木) 22:07:01.25 ID:AzTwd/oF0

P(――ピンクチェックスクールの収録、その帰り道……事件は起こった)

P(――PCSのメンバー、島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子)

P(――3人は後ろから薬品を嗅がされ眠りに落ち……バンに詰められて誘拐された)



P(――PCSの皆が監禁された場所を突き止めるのに、そう時間はかからなかった)

P(――誘拐犯の一味は『少なくとも身体の一部が緑化している』共通点があったからだ)

P(――そいつらを見つけ、尋問し、下っ端から段々と組織の中核にたどり着いていく)

P(――そして遂に、卯月たちの居場所を発見し……俺達は『そこ』に駆け込んだ)


P(――俺達は絶句した。そのあまりの惨状に)



P(――『そこ』……卯月の部屋を模したように小物やクッションで満たされた密室で、俺達が見たものは)


P(――一部始終を撮影したであろう監視カメラ)

P(――恐らく、奴らが『いたす』つもりで置いたのだろう……ダブルサイズのベッド)

P(――身を寄せ合い眠っている……後ろ手に縛られた卯月、美穂、響子)

P(――尊い)


P(――そして)



P(――まるで、少女たちの部屋を『鑑賞』するように生い茂る)

P(――なんと、ちょうど組織の残りのメンバーの数と一致する―――――)





P(――おびただしい数の、うえきちゃんだった)



――――――――――――――――――――


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474549620

引用元: モバP「ピンクチェックスクールの皆が拘束された」 


 

【モバP「ピンクチェックスクールの皆が拘束された」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/22(日) 01:51:17.40 ID:4dJsvP0o0
ちひろ「プロデューサーさん! 新しいイベントが発生しましたよ! 今度はフェスに参加するユニットをプロデュースです!!」

P「フェスっていつぞやのロックコンビのセッションみたいな感じですか?」

ちひろ「はいっ! 満を持して再登場です!」

P「いや、俺は別に願ってたわけじゃないんですけど。で、今回は誰です? 城ヶ崎姉妹ですか?」

肇「意外と加奈かなコンビかもしれませんよ?」

美穂「ちひろさん、誰なんですか?」

ちひろ「そんな安直なことするわけないじゃないですか! まず一人目は美穂ちゃんです」

美穂「え? わ、私がユニットを組むんですか!?」

引用元: 小日向美穂「小日向文世、一期一会」 



 

【小日向美穂「小日向文世、一期一会」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆kBqQfBrAQE 2016/08/28(日) 21:59:42.54 ID:Z2blTJWw0

P「しかし、どうして実家から美穂のところへ焼酎が送られてきたんだ?」

美穂「以前、熊本のお話をプロデューサーさんにしたじゃないですか」

P「ああ、確かにあったな。熊本城とか天草の話だよな?あとは、球磨焼酎の話とか」

美穂「はい。そんな話をしたって実家の母に伝えたら、それじゃあ美味しいお酒をプレゼントしようっていうことで、こうして送られてきて…」

美穂「それにプロデューサーさん、お酒好きでしたよね?」

P「ああ、好きだよ」

P「しかし、ありがたい話だけど、美穂のお母さんたちに申し訳ないことをしてしまったな」

美穂「いえいえ、世話焼きな母ですから」クスッ


引用元: モバP「球磨焼酎?」小日向美穂「はい」 


 

【モバP「球磨焼酎?」小日向美穂「はい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/15(月) 10:19:47.87 ID:x4B9mMvI0
「大丈夫だよね…うん」

もう何回鏡を見ただろう。少しでも可愛く見てもらいたい…なんて。

「わわっ、もうこんな時間!」

慌ててバッグを手に取って寮を出る。何とかバスに間に合って一息ついた。ス
マートフォンをつけるとメッセージの通知が1件。美嘉ちゃんからだ。

『美穂ちゃん、楽しんでくるんだよ!』

背中をトンと押された気持ちになる。たくさん相談に乗ってくれた友達に『う
ん、ありがとう!』と一言返信した。

バスが待ち合わせの駅に着いた。今、私の心臓をつついたらパチンと割れてし
まいそうだ。見慣れない服装に身を包んだあの人が待っているのが見えた。駆
け足になりそうな気持ちを抑えながら距離を縮める。

「あの…」

目深に被った帽子を少し持ち上げて声をかけた。

「お、お待たせしましたっ」

「おはよう、美穂」

名前を呼ばれてまた私のハートは膨らんだ。

引用元: 小日向美穂「Shabon love」 


 

【小日向美穂「Shabon love」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆8dLnQgHb2qlg 2016/07/25(月) 00:41:40.41 ID:kQyXUJ/BO

藍子「せーの」

「「こんばんはー」」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469374900

引用元: 高森藍子のゆるふわラジオ 小日向家 


 

アイドルマスター シンデレラガールズ スマホスタンド 高森藍子
ブロッコリー (2014-03-22)
売り上げランキング: 192,304
【高森藍子のゆるふわラジオ 小日向家】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 23:41:12.30 ID:MqLe4J2eo

小日向美穂「『ひなたの天使』みほたんと!」

野々村そら「『太陽のくろーん』そらちんと!」

ライラ「『砂漠の妖精』ライラさんでー」

三人「ぽかぽかお日様☆癒し系アイドルユニット『MiSoLa♪』ですっ!」

ハイカットー


引用元: 美穂「ぽかぽかお日様☆癒し系アイドルユニット」 


 

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 011 小日向美穂
小日向美穂(CV津田美波)
日本コロムビア (2013-01-23)
売り上げランキング: 3,028
【美穂「ぽかぽかお日様☆癒し系アイドルユニット」】の続きを読む

このページのトップヘ