えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

艦これ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/08(日) 19:31:37.09 ID:YvuZmE4i0
 
☆注意☆


・艦これのキャラ達で人狼ゲームをします

・ゲームの仕様上、暴言などが多少含まれます

・解説等はあまりしないので、ルール等を予め知っておくことを推奨します

・初心者COです


以上が許せる寛大な精神を持って読んでいただけたら幸いです。(特に人狼経験者には)




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483871496

引用元: 提督「人狼ゲームだとぉ――ッ!!??」 


 

【提督「人狼ゲームだとぉ――ッ!!??」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ATK1PCranA 2014/12/13(土) 17:54:25.52 ID:un33q1On0
艦これのssです。読む場合は以下のことにご注意ください

・このssはほぼ関連スレの設定資料集みたいなものです。S(設定)S(資料集)です。だから内容が限りなく無に等しいです

・ノリと勢いだけで書いたので稚拙です。展開が早い上に唐突です。

・キャラ崩壊注意(特に春雨。だって持ってないし)

・オリジナル設定、独自解釈あり

以上のことを笑って許せる人は下へスクロール、ふざけんなと思う方はその感性を大切にしてブラウザバックしましょう。

関連スレ

榛名「榛名恋愛相談所」 

金剛「ヘーイ!ダメ提督ー!」 提督「何だ?アホ戦艦」 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418460855




【【艦これ】勇者「僕がキミを守るよ、春雨」 春雨「勇者さん……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/13(土) 22:14:27.14 ID:Hft7OKUOO
野獣「ぬああああんもぉおおお疲れたああああ」

MUR「会議すげぇキツかったゾ~」

野獣「こんな堂々巡りだとやめたくなりますよ~かっい↓議ィ~」

MUR「どーすっかなー俺もなぁ~」

野獣「MUR夜中腹へんないっすか?コノヘンニィうまい居酒屋、あるらしいんすよ」

遠野「先輩何言ってんですか!まずいですよ!」

野獣「だーいじょうぶだって!ヘーキヘーキ!別法だと思ってパパッと!飲んで終わり!」

MUR「そうだよ(便乗)」

KMR「馬鹿言ってないで帰りますよ」

MUR「ファッ!?」

KMR「今日は遠征部隊が帰ってくるんですから、報告書に目を通してもらわないと」

MUR「ポッチャマ…」

遠野「先輩も書類溜まってんですから帰りますよ」

野獣「しょうがねぇなぁ(悟空)」

MUR「おうKMRお前書類整理終わったら酒保に付き合え」

KMR「なんで断る必要があるんですかね…」

MUR「当たり前だよなぁ?」




【【真夏の夜の鎮守府】野獣先輩提督説】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 前編

258: ◆hc5Hlyk12iWK 2016/10/12(水) 20:14:59.10 ID:6huMcq6eo
―高速司令艇「ルースキー」 司令室―


露水兵A『ヤポンの船が動いてるぞ!』

露水兵B『長官から連絡は!?』

露水兵C『駄目だ、無線もさっきから……』

露副長『こちらから送れ、非常事態だ!』

露水兵C『……こちら「ルースキー」、こちら「ルースキー」!
     長官、応答願います! こちら……』

露水兵C『……何故だ! 確かに通じてるのに!』

露水兵A『間違いねえ、向こうの船で何かあったんだ!』

露水兵B『まさか……!』

露副長『……止むを得ん。速やかに日本司令船を追跡する! 抜びょ――』

露水兵D『――! ふ、副長ッ! レーダーに敵影!』

露副長『な……ッ!?』

露水兵D『7時方向、距離2100、数6!』

露副長『ば……馬鹿な、こんな時に……!』

 

引用元: 響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 



 

艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘型録 弐

KADOKAWA (2016-10-05)
売り上げランキング: 2,167
【響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/11(木) 23:21:26.65 ID:V7RPV0ds0


おうおう

ああい「うう…おあああういあいあ。あんああえうおおああいあえんあえ?」あいぁ

ああ「ああ、ああいあん。おういあんえうあ?」おうおう

ああい「あああんおお、いぅあいあいおあええ…うおいうああいお」

ああ「いうあああいあんおあおいおいえお、おえあいえあえんえ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418307676




【【実験】子音取って母音だけで進む艦これSS】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/12(金) 22:44:36.10 ID:PxnoRaKI0

このSSは前作「叢雲「拒否…ですって?」 提督「拒否…だと?」 大和「はい、拒否です」」の外伝的な物になります。


前作とのストーリー的な繋がりはありませんが設定的にはかなり繋がっているため、読んでいただけるとそれなりに楽しめると思います。
二本ありますが二本には直接的な繋がりはありません。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418391866



【ケッコンカッコカリノカリ・他】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/12(金) 21:51:19.09 ID:ymAQoNL70

昼時、工廠にて……


妖精「試作品で1つしかないでしが、良ければお使いください」

妖精「では私はこれで」



瑞鶴「どうするの、コレ……」


メガーネ


加賀「とりあえず私が預かっておきます。試作品ということなので使用して何が起きるか分からないので。別に提督が私にどれだけの好意を持っているのかが知りたい訳ではなくあくまで皆さんが使う前に私が危険が無いか確かめるだけであって決して変な理由があるわけではないですので、では」ダッ

金剛「ちょっとマテ」ガシッ

加賀「な、何ですか? 肩の手を離してください」ギロ

金剛「独り占めはずるいネー! 最初は戦艦のワタシが使うデス!」

加賀「チッ」

翔鶴「お二人共落ち着いて下さい。他にも使いたい娘は居るんですよ」

加賀金剛「「うるさいデス(です)天然ビ  」」

翔鶴「」ピキッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418388669




【妖精「好感度視覚化眼鏡でし」 艦娘達「普段冷たい提督の好感度が高過ぎてヤバイ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 【艦これ】響「ウラジオストクのヴェールヌイ」 中編

2: ◆hc5Hlyk12iWK 2016/08/16(火) 20:30:22.12 ID:T8+8PVRrO
【よく分かる今までのあらすじ】

なんかぁ
むかしぃ
ソ連にぃ引き渡されたりとかして友達ができてぇ
そんでみんな艦娘に生まれ変わったからぁ
演習とかもあるしぃ
現代でも会いに行ってみたらぁ
陰謀が渦巻いてたんすよねぇ
 

引用元: 響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 



 

【響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【艦これ】響「ウラジオストクのヴェールヌイ」 前編

464: ◆hc5Hlyk12iWK 2016/02/28(日) 20:44:57.58 ID:3ccDpfZZo
―2015年 7月某日 夜―
―日本海―

―司令船 食堂―


響「……それで、トビリシが歌手になりたいって言ったら、
  ラーザリは『秘書になってみたい』って」

暁「へえー、秘書……」

電「じゃあ、カリーニンさんは?」

響「それがね、最初は『軍人』って言い張ってたんだけど。
  何回も聞いてたら、とうとう白状したんだよ」
  
響「こう、ぼそっと……『サッカー選手』って」

雷「さ、サッカー!?」

電「い、意外すぎるのです……!」プルプル

響「そうなんだよ。それでみんなも大笑いで――」
 

引用元: 【艦これ】響「ウラジオストクのヴェールヌイ」 


 

艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府4 (電撃コミックスNEXT)
ヒロイチ 「艦これ」運営鎮守府
KADOKAWA (2017-01-27)
売り上げランキング: 805
【【艦これ】響「ウラジオストクのヴェールヌイ」 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆hc5Hlyk12iWK 2015/09/14(月) 20:12:22.58 ID:vgA+tlJao
―2015年 7月某日―

―日本・茨城県太平洋沖―


響(ヴェールヌイ)「…………」


   夏の盛りなのに、風は冷たい。
   空一面を雲が覆っているからだろうか。

   輸送艇を改造した司令船。私はその舳先に立って、海の向こうをぼうっと見ている。
   後ろからは、司令官や姉妹たちの賑やかな声が聞こえてくる。


暁「司令官、おにぎりっていくつ持ってきたの?」

提督「なんだ暁、もう腹減ったのか」

暁「ち、違うってば! これはその……そう! 食糧の貯蔵量の確認で」

提督「分かってる分かってる……ちゃんと人数分用意してるよ」

雷「お米とか海苔は大丈夫? 足りなかったらいくらでも作ってあげるわ!」

電「だ、ダメですよ……大事な食糧なんですから」

引用元: 【艦これ】響「ウラジオストクのヴェールヌイ」 


 

  【【艦これ】響「ウラジオストクのヴェールヌイ」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆KCmxTWlQQg 2014/12/12(金) 01:08:53.79 ID:H3U+IXdk0
加古「おーい、古鷹ー」

古鷹「あ、加古! お帰り、どうだった?」

加古「古鷹、最初に言っとくな。マジでやるのか?」

古鷹「うん! だって皆が望んでることなんだもの!」

加古「…………さすが古鷹というか、何と言うか……すごいな」

古鷹「そうかな? でも、加古にも手伝ってもらおうかなって思ってるんだけど」

加古「マジ?」

古鷹「マジだよ! 私達が皆のサンタさんになって、プレゼントを届けようっていう……」

加古「…………やべ、眠くなってきた」

古鷹「も~、都合悪くなるとすぐ眠くなるんだから」

加古「……つってもよぉ、さすがうちの鎮守府というかなんというか……内容はすごいぜ? プレゼントを用意するだけでもかなり大変そうだけどな……」

古鷹「……じゃあとりあえず1枚目~……じゃん! ……>>2ちゃんのだね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418314123



【古鷹「プレゼントを配りたい」【安価あり】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 18:09:52.13 ID:Ztwm2iys0
提督室


大和
「――と、そちらの提督が」

女司令
「////」

ネロ
「……質問自体も意味がわからねェけど、なんでメツカサがそんなことを……」

大和
「……ん? メツカサ……?」

女司令
「あっ……」

ネロ
「……ン?」

大和
「……はぁ、またですか提督。
 もう何度も言っているでしょう。 諦めてくださいって」

女司令
「だ、だって……」

大和
「だってじゃありません。
 これも何度も言っていますが、氏名詐称なんて誤解しか招きませんし、
 ましてや公人。 下手すれば重罪です。 いい加減にしてください」

女司令
「うぅ~……」

ネロ
「……どういうことなんだ?」

女司令
「……」

大和
「……まったく。
 失礼しました、ネロさん。 改めて、こちらの提督の紹介をさせてください。
 彼女の本当の名前は、女司 令 <めす れい> です。 めつかさではありません」

引用元: 大和「彼女さんとかいらっしゃらないんですか?」 ネロ「……は?」 


 

【大和「彼女さんとかいらっしゃらないんですか?」 ネロ「……は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆gKIVhd2ytqPb 2014/12/10(水) 18:37:07.83 ID:bjM2+RY30

モバマス、艦これ要素あり


('A`)は提督のようです 

ちひろ「奇異怪々」 

の続きのようなモノ


前知識…艦これゲーム中、母港(いわゆるメニュー画面)に表示されるキャラをクリックすると三種のセリフをランダムで喋ります
クリックし過ぎると同じセリフを繰り返すようになります
五分放置すると特定のセリフを喋ります


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418204217




【提督は('A`)のようです】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 17:06:55.12 ID:1VMrQARg0
艦これです。地の文有りです。シリアスな内容ですので話の内容を。捨て艦の那珂ちゃんに提督候補の大佐さんが色々とお話を聞くという内容です。ちなみに鳳翔さんのお話とは一切関係ございません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483949214

引用元: 那珂ちゃんは申したい! 


 

【那珂ちゃんは申したい!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆gKIVhd2ytqPb 2014/11/29(土) 10:23:12.10 ID:MWD9ieB90
ヤマナシオチナシ注意

前知識…艦これゲーム中、母港(いわゆるメニュー画面)に表示されるキャラをクリックすると三種のセリフをランダムで喋ります
クリックし過ぎると同じセリフを繰り返すようになります
五分放置すると特定のセリフを喋ります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417224182




【('A`)は提督のようです】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆d7WhZqATUs 2017/01/06(金) 22:07:02.46 ID:je3+xCVm0
○月×日


龍驤です。

最近、鎮守府の国際化が進み関係省庁とのやり取りで

秘書艦の仕事が増えてきた関係で秋月達にこっちの補佐をしてもらうことになりました。

皆が色々お菓子やらやらをあげたりしてくれたおかげで

清貧な秋月達にもバルジが増えてきてたので、うちもほっとしております。

みんなのおもいやりに感謝やで。

遺失物係りについては秋月からの提案により駆逐艦長女の会メンバーで

しばらく受け持ちをまわさしていただきます。

宜しくやで。




・・・・、栄養って全部胸にいくもんなんやなぁ。

引用元: 【艦これ】 鎮守府拾得物連絡掲示板  遺失物係 朝潮編 


 

  【【艦これ】 鎮守府拾得物連絡掲示板  遺失物係 朝潮編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: ◆3UO.XRpYJ2 2014/12/08(月) 21:54:42.29 ID:RDwoBGZ20


提督(最近、うちの鎮守府の妖精さんの様子がおかしい)

提督(昔は某忍者漫画にはまっていたらしく、よく作中の台詞をまねして口ずさんでいた)

提督(でも最近は、何か別のものにはまっているのだろうか、漫画の中に出てこない台詞を言うようになった。さっきだって…)

―――

提督「妖精さん、この資材で建造お願いね」ドサッ

妖精「かしこまり!」

―――

提督(基本的に妖精さんはナ○トの台詞以外カタコトだった。饒舌になるときは必ず何かの台詞を引用している。つまり、今回も何らかの元ネタがあると思うんだけど……)

カーン カーン カーン



妖精「ふぅ…今日はもうすっげぇキツかったゾー」

提督「あ、終わったんだね。お疲れさま」

提督(まあちゃんと仕事してくれるし、前よりも会話になるようになったから別にいいか…)


妖精「見たけりゃ見せてやるよ(震え声)」

提督「うん。今回はだれが…」






KBTIT「鬼畜漢タクヤだ。いや…違うな。悶絶少年専属調教師のタクヤと申します(丁寧)」





提督「ファッ!?」




【提督「王 道 を 征 く」KBTIT「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【安価】提督が鎮守府に着任しました【コンマ】 前編

525: ◆YB3Fk8ydk/yN 2014/12/16(火) 18:45:13.49 ID:8wYogU0d0
新・第一艦隊
霞 阿武隈 那珂 曙 赤城 春雨

新・第二艦隊
山城 鬼怒 大鳳 響 秋月 川内

新・第三艦隊
加賀 若葉 大和 伊58 綾波 満潮

予備戦力(留守番組)
武蔵 天龍 卯月 初霜 初春 (神通)


ご協力ありがとうございました
今後、艦隊単位で何かのサブイベントに使うかもわかりません

【【安価】提督が鎮守府に着任しました【コンマ】 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆YB3Fk8ydk/yN 2014/12/09(火) 00:06:28.54 ID:Zpj8slRu0

大淀「提督が鎮守府に着任しました。これより艦隊の指揮をお願いします」

間宮「どんな方なのでしょうか……楽しみですね」

明石「んー……書類によれば確か>>+2な人ですよ!」

大淀「ちなみに、秘書艦には>>+5さんをつけておきました」
 
 
 
提督の前職 >>+2
1.警察官
2.ギャングスター
3.科学者
4.料理人
5.ロボット
 
提督の属性 >>+2コンマ以下
01~33 善良
34~66 中立
67~00 凶悪

秘書艦 >>+5
コンマ以下が初期好感度になります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418051178




【【安価】提督が鎮守府に着任しました【コンマ】 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆KCmxTWlQQg 2014/12/09(火) 11:56:17.27 ID:l3rBgQPe0



元ネタの史実がありますが、史実を忠実に再現したわけではございませんので、ご了承ください




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418093767 




【阿武隈「ええ!? あたしが旗艦!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 21:38:30.00 ID:pgdJlD5s0
吹雪「さむ…雪さっむ!!」

陽炎「脚が凍る!震えが止まらない!」

提督「大変だな、お前たちはスカートとか履いてて」

吹雪「うう…司令官だけあったかそうなコート着てずるいです…」

陽炎「なんで私たちはこんな寒い格好で海に出なくちゃいけないの…司令、私たちにもあったかい服を着させてよ…」

提督「残念だがそれは難しい話だな」

吹雪「なんでです?」

提督「考えてみろ、服やコートをたくさん着て海のど真ん中に立って戦闘する時のことを」

提督「ただでさえ厚着で重くて俊敏性が落ちるというのに、海水を被ってしまったら水の重さで腕を動かすのもさらに一苦労になってしまうからな」

提督「そして何よりびしょびしょになった服はとにかく寒い。厚着なら乾きにくいだろうし、身体全体が全く暖まらなくなってしまうんだ」

提督「だからあまり厚着をして出撃をするのはまずいと思う」

吹雪「うっ…なるほど…ですよね…」

陽炎「それなら普通に身体を動かしてた方がぽかぽかするかも…戦闘で身体を冷やすのは命取りだし…」

提督「だが寒さが辛いのはよくわかるぞ…こっちとしても何か対策を思い付ければいいんだがなぁ…」

引用元: 初月のインナー事件【艦これ】 


 

【初月のインナー事件【艦これ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/03(水) 23:39:47.32 ID:MKYqra4No
―提督執務室―


提督「卯月って、本当に存在するのか?」


弥生「………いきなり、どうしたんですか?」

提督「だって、いくら建造しても来てくれないしさ…もしかして、うちの工廠に問題があるのか?」

弥生「…とりあえず異常があるという報告は来てない、です」ペラ

提督「そっか…うーん、早いとこ着任してほしいんだがなあ…」

弥生「どうして…ですか?」

提督「一人だけ外れたタイミングで着任するのって、けっこう心細いものがあると思うんだ」

弥生「………」

提督「弥生も最近着任したんだし、誰かが一緒のほうが心強いだろ?同型艦なら尚更だ」

弥生「……はい」

提督「………」


提督(この子とうまくコミュニケーションが取れてる気がしない…なんか壁を感じるんだよなあ)


弥生「……?」


提督(周りにあまり馴染めてないようだからひとまず秘書艦にしたが、遠征隊で皆と触れ合わせたほうが良かったか?)


提督「ま、まあ…宿舎の部屋割をさっさと確定したいってのもあるんだけどな。睦月型は多いからな~」

弥生「すみません、ご面倒をおかけして…」

提督「ああ、いや…そういうつもりで言ったのではなく…えーっと」

提督(参ったな、ちょっとした冗談のつもりだったのに…)ポリポリ




【【艦これ】提督「安価で卯月にアプローチを試みる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 21:41:30.88 ID:LP900yVR0



艦娘達が忍空を使うssです。


※アニメ版忍空の時系列ですが、技や忍空の流派は漫画版を参考にしています。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484484090

引用元: 提督「忍術と空手を合わせた、最強の武術だ」 


 

  【提督「忍術と空手を合わせた、最強の武術だ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆3UO.XRpYJ2 2014/12/02(火) 21:10:56.75 ID:eHOZHc080

提督「う~ん、次の作戦は……と」ペラッ

ヒョコ

168「司令官!」

提督「おお、168か。どうした?」

168「何してるの?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417522246

【提督「ヤンデレ?」168「……」青葉「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

軍人たちの艦隊コレクション 中編

452: ◆pOKsi7gf8c 2016/04/10(日) 23:23:58.13 ID:bONm3BLJ0

 いっそのことニセモノという立場を利用してどうにかできないだろうか……

 日下部の運転で脳が揺さぶられた後遺症か、とっさに思いついた作戦の1つを良く考えずに実行へ移す


  「早くしないと憲兵さんを呼びますよ」


  「いや、それは困る」


  「だったら、自分がニセモノさんだって……」

 
  「ああ、そうだ」
 
  「俺は君嶋大悟の偽物だ」


 突然の告白に驚いたのか、少女は言葉を失って沈黙する

 その隙を見逃さずに、思いついた事をあることないこと畳み掛ける

 本部の最高機密を握っているだとか、少尉に成り代わった諜報員だとか、妖精にあったことがあるだとか 

 荒唐無稽も甚だしいが、とにかく子供が好きそうな単語を並べてみた


  「……というわけで」

  「今すぐ、本条大尉に会わなければならいんだ」


 自分で言っていて笑いそうになるが、あくまで堂々と言い放つ

 こうすると不思議と疑われなくなるらしい、下山田の奴が嘘を吐く時に良くやっていた方法だ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449754311

引用元: 軍人たちの艦隊コレクション 


 

  【軍人たちの艦隊コレクション 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

軍人たちの艦隊コレクション 前編


200: ◆pOKsi7gf8c 2016/01/07(木) 23:43:30.90 ID:3hc6h3AK0

君嶋「…」


日下部「……大丈夫ですか? 少尉」


君嶋「ああ、大丈夫だ」

君嶋「悪かったな、二度もこんなところを見せて」


日下部「気にしないで良いっすよ」

日下部「むしろ、自分たちじゃ逆らえない相手なんで」

日下部「少尉が反発してくれて嬉しいぐらいです」


君嶋「そうか」


日下部「まぁ、ああは言ってましたけど」

日下部「本条大尉だって演習は失敗させるわけには行かないんで」

日下部「直接どうこうってことは無いと思います」

日下部「ただ……同じ船になったら気まずいっすけどね」


君嶋「そうだな」

君嶋「深く考えても仕方ない」

君嶋「今は、とにかく……作業に戻るか」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449754311

引用元: 軍人たちの艦隊コレクション 


 

【軍人たちの艦隊コレクション 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆pOKsi7gf8c 2015/12/10(木) 22:31:52.09 ID:unyeRgtx0

  「……っ」


 不意に目を覚ます 
  
 閉じていた瞼を薄く開き、外の光を取り込む

 黒く塗りつぶされていた視界がひらけ、ぼんやりと揺らめくものに変わっていく


   ゴポ ゴポ ゴポ ゴポ   


 揺らめく視界に目を細めながら、耳は何かを捉える

 心臓が脈打つ音にまぎれて、何か水の流れるような音が聞こえてくる

   
  (……水の音)
 

 その音に首をかしげながらも覚醒は進む
 
 次第にぼやけた視界の焦点が合い、辺りの光景が目に入ってきた


  (ここは……?)


 明らかになった自分の状態に戸惑う

 何故か横倒しになった状態で水槽のようなものに入れらており、全身は水槽に満たされた水のような液体に浸かっていた
 
 先ほどの音は水の流れる音ではなく、水に反響した自分の体の動きだったようだ

 
  (息は?)


 全身が水に浸かっていることを理解し、水中で呼吸が出来ないことを思い出す

 咄嗟に息を止めようとするが、そうするまでもなく呼吸は出来ていた

 視線を落とすと、口元は覆いのようなもので覆われている

 どうやら、この覆いによって呼吸は保たれているようだった


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449754311

引用元: 軍人たちの艦隊コレクション 


 

艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(9) (ファミ通クリアコミックス)
桃井 涼太 DMM.com 「艦これ」運営鎮守府
KADOKAWA (2017-01-14)
売り上げランキング: 69
【軍人たちの艦隊コレクション 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/08(日) 18:24:28.93 ID:6XnWyNZ1O
提督「最近さー暁がさー」

明石「はい」

提督「すげえおしとやかになったんだよね。レディっぽくなったというか」

明石「そうなんですか?」

提督「ちょっと前までは軽く口説いただけで顔真っ赤にして司令官のバカーとかって言っててかわいかったのに」

明石「今は軽くあしらわれてますもんね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483867468

引用元: 提督「安価で暁にサプライズを仕掛けよう」 


 

  【提督「安価で暁にサプライズを仕掛けよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

艦隊これくしょん ~艦これ~  Bright:金剛  その2 前編

166: ◆li7/Wegg1c 2016/08/15(月) 20:10:08.00 ID:TYBIfRSl0




10 命は助けたいって……おかしいですか?





それは5月も半ばを過ぎた頃だった。この日、暁、響、雷、電の四姉妹は、祥鳳、飛鷹、夕張、睦月らと共に青森県むつ市まで出張していた。

この地域に鎮守府の支援施設として(大湊警備府)なる施設の設立が決定し、建設中の土地の護衛と物資輸送、および雑務処理のため招集された。

先月には赤城が戦線に復帰しており、もはや祥鳳達軽空母が関東に留まる必要もなくなっていた。

今、飛鷹達は厳しい表情で艤装を装着し、深海棲艦が出現しないかと港の上に立ち、監視任務を続けていた。

だが、やる気に満ちた飛鷹とは対照的に、同じ持ち場の睦月と夕張はだらけきっていた。

「うぅ……。お腹がぁ……!」

「睦月も寒いのですぅ……」

睦月と夕張は互いに抱き合いながら暖を取り、寒風から身を守っていた。

「あ、あのねぇ……。あなた達、もうちょっと真面目にやったらどうなの……?」

「寒いものは寒いのですぅ!」

「だ、だって私たちこの格好ですよ!」

ねー。二人は同じタイミングで頷きあった。

「あぁ。そういえば確かにあなた達薄着よね……」

飛鷹は睦月達の短い上着に目線を向けながら言った。飛鷹は長い袖と袴なので寒さには滅法強い。

しかし、二人ともタイツこそ履いてはいるものの半袖で、夕張に至ってはへそが丸出しの露出度が高い上着である。

関東ならばまだしも、未だ寒風吹く東北では少し厳しい。

とは言え、艤装は特定の服装しか受け付けず、特定の服装以外を着れば装着できなくなってしまう。故に、気の毒ではあるが二人には我慢してもらうしかなかった。

引用元: 艦隊これくしょん ~艦これ~  Bright:金剛  その2 


 

  【艦隊これくしょん ~艦これ~  Bright:金剛  その2 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 艦隊これくしょん ~艦これ~  Bright:金剛

2: ◆li7/Wegg1c 2016/01/10(日) 16:10:34.46 ID:knKlEkzT0
スレをまたいだので、一応簡単に設定と主要登場人物の紹介も。


【背景】
十年前に突如発生した怪物、深海棲艦。
その怪物に対抗するため、「艤装」に選ばれた艦娘が次々と誕生し、戦いを繰り広げていた…
これは、横須賀鎮守府における金剛とその仲間たちの戦いの物語である。


【主な登場人物】

・金剛
主人公。持ち前の強さと明るさで周りを引っ張り支えてゆく。

・比叡
金剛の妹。ややシスコン気味だが冷静に周りを見る目もある。
突っ走りがちな姉のサポート役。

・祥鳳
横須賀鎮守府のベテラン。ややメンタル的に脆い面もある。
仲間想いだが、時に自己犠牲的な行動に走ることも。

・如月
横須賀鎮守府のベテラン駆逐艦。
かなり大人っぽい性格。

・電
横須賀鎮守府で三人の姉妹と暮らす艦娘(見習い)。みんなから妹のように可愛がられている。
気弱で心優しい性格。

・赤城
横須賀鎮守府の秘書官。
かつては伝説の一航戦と呼ばれていたが、現在は原因不明の理由で艤装が装備できず苦悩している。

・伊吹提督
横須賀鎮守府の提督。厳つい顔に厳格な性格だが、心優しいおやっさん。

引用元: 艦隊これくしょん ~艦これ~  Bright:金剛  その2 


 

【艦隊これくしょん ~艦これ~  Bright:金剛  その2 前編】の続きを読む

このページのトップヘ