えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

艦これ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/29(土) 03:15:26.62 ID:sF4PMDNSO


女「……は?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440785726

【男「電ちゃんの髪型がいい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆IrisIN2EOg 2015/08/26(水) 21:16:03.85 ID:SvT0y3en0
・短い
・台本形式
・卯月メイン

――――――――――
【くすぐり】

夕方
執務室

提督「……」ウツラウツラ

卯月「おやおやー? 司令官が眠そうだっぴょん」

卯月(チャーンス。くすぐりで不意打ちするぴょん)ニヤッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440591363

【【艦これ】卯月「司令官にいたずらするぴょん」提督「やめろ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
前回までのズイライブ!


吾輩は利根型航空巡洋艦一番艦の利根じゃ!

最上の奴は轟沈寸前の所を、師匠こと日向先生に助けてもらったのじゃ!

そして、師匠の元で瑞雲流を学ぶこととなった!

吾輩は最上、三隈や熊野に秋津洲と言った弟子を取り、日々修行の日々じゃった…

やがてイベボスを師匠と共に倒し、晴嵐の恨みを晴らそうとした伊401ら晴嵐流に不幸流の開祖…山城と戦ったのじゃ!

それらも勿論勝利したぞ!

じゃが…問題が起こってしまったのじゃ…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438777953

【鈴谷・筑摩「「姉さんを返して!」」最上「師匠助けて!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

最上「師匠!」日向「何だ?」 

伊401「せいらーーーーーん!」最上「し、師匠…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/01(土) 22:49:28.88 ID:oiVi0LMH0
これまでのあらすじ!


私は最上型航空巡洋艦2番艦の三隈と申しますわ!

私の姉…最上は沈みかけていた所を師匠こと日向先生に助けていただきましたの!

そして、師匠の元で瑞雲流を習得するべく私たちと日々過酷ながらも楽しい修行を行ってましたわ!

イベントのボスを師匠と共に倒して平和に…かと思ったら今度は晴嵐流を扱う伊401ことしおいが襲ってきましたの!

これも師匠と共に何とか倒しましたわ!

やっと…安息できたかと思われたのですが…

それと、エンドって書きましたけれどもう少し続くかもですわ!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438436968

【山城「不幸流は永遠に不滅よ!」最上「師匠…!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 15:32:11.61 ID:NYc+OQMZ0
提督「ssの前書きである」

※注意※

ss初投稿です。なので、見苦しい文章になりますが、どうぞお願いします。

内容は以前に投稿したもののアレンジになります。

キャラ崩壊注意。特に提督、夕立、時雨のキャラ崩壊がひどいです。

それゆえ、「こんなの僕の知っている夕立じゃない」と呟くことになるのはなんとなく分かりきったことだった。

「ほら、いつまでも顔を枕にうずめてないで、御飯を食べにいこうよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437978731

【提督「この世界にいらないもの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆vMFMmanmRAIw 2015/06/19(金) 07:30:29.47 ID:BYDLZPaR0

提督「建造しよう」

五月雨「わかりました。さっそく工廠に行ってきます」ダッ


提督(そういえば、資材をAll30って言ったかな?もしかして)

五月雨「妖精さん!建造をお願いします。資材は――」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434666619

【比叡「私の心は...」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/27(土) 03:56:41.48 ID:GCnPeNbe0
 
提督「ああ、ここはホワイト鎮守府だなー!」

提督「なんてホワイトなんだー!」

提督「苦しんでいる艦娘なんて一人もいやしない!」

提督「ああ、今時こんなホワイトな鎮守府はないよな!」

シーン

提督「艦娘が一人もいない! 寂しい! ぐすん!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435344991

【提督「ホワイト鎮守府~優しい世界~」【安価】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/24(水) 23:44:49.81 ID:N7D4R4CL0

時雨「 の上にマッサージ器あてて死ぬほどナデナデしたら『ポィー…ブルスコ…ポィー…ブルスコ…ポィー』ってなったよ」

時雨「最初は面白かったんだけど、なんか気持ち悪くなったから首元を横から思い切りチョップしたら『モルスァ』みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んで行ったよ」

提督「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435157079

【時雨「夕立が『褒めて褒めてー』ってうるさいから」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/01(木) 14:46:38.54 ID:WDgRD9MGo
提督「なんでケッコンなんてしないといけないんだよ」

提督「しかもわざわざ任務にしてまで」

提督「部下との絆?」

提督「いやだよ、ケッコンが原因で不幸になる確率のほうが高そうだし」

提督「そういうわけでうちではケッコンとかありえないから」

吹雪「いや、その……もうちょっとマイルドに言っても……」

提督「やだよ、後の火種になりそうだし」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420091198

【提督「ケッコン?死んでもやだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 21:39:19.88 ID:6rthQnFj0
扶桑「あの、提督お話が」

提督「なんだ珍しい。神妙な表情だ。って、それはいつものことか」

扶桑「お時間ありますか?」

提督「俺に今時間があるように見えるか」

扶桑「はい」

提督「なるほど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434976749

【提督「笑顔の君が好き」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/20(土) 21:34:15.35 ID:8vD8/95h0



瑞鶴(・・・10月28日・・・)


瑞鶴(・・・眠れないの・・・)


翔鶴「・・・」


瑞鶴(加賀さんが来るのが怖くて眠れないの・・・)


翔鶴「・・・」


瑞鶴(私・・・)


瑞鶴(もうすぐ、吐くと思う)


翔鶴「・・・・・・」





【圧倒的・・・感動作品への無礼ッ・・・!】




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434803645

【世界の中心で瑞鶴をさけぶ 【劇場版予告】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/20(土) 17:16:39.86 ID:8vD8/95h0


瑞鶴「・・・」


瑞鶴「また一つ村が死んだ・・・」


翔鶴「・・・」


瑞鶴「行こう。ここも時期に腐海に飲まれる・・・」


翔鶴「・・・クエーーーッ・・・」







【圧倒的・・・近未来SFの香りッ・・・!】





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434788189

【風の谷の瑞鶴 【劇場版予告】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 00:15:32.33 ID:5EfO+r2m0
球磨「暑いしエアコンつけるクマ」

提督「おい、だらけてないで秘書官の仕事をしろ」

球磨「そういいながら提督もちゃっかり涼んでるクマ」

提督「それはそれでだな…」

球磨「時間もちょうどお昼だし提督も一緒に休むクマ」

提督「いや、俺は仕事が…」

球磨「なんでそういいながら座布団に座ってるんだクマ…」

提督「まぁ間休みってやつで」

球磨「そういいながらどうせ夕方までだらけてるんだクマ?」

提督「そんなこともあったな」

球磨「過去にあったクマか…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434035722

【球磨「暑いからエアコンでもつけるクマ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/06(土) 06:21:26.93 ID:Ewj23kpKo
球磨「一年通してこうも心が長閑になる季節はないくまー」ゴロゴロ

提督「う、うむ。・・・この季節は特に忙しいはずなのだが」

球磨「・・・となりの芝生だくまー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417814476

【球磨「おこたがあったかいくまー」提督「うむ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆zPnN5fOydI 2015/06/05(金) 13:16:35.27 ID:wX34OwfC0
冬が終わり、春の心地よい空気が漂い始める頃。軍の本部の前に、海軍の司令官と、そんな男とは不均衡な、清純な少女が共に立っている。

「ここで待っていてくれ、すぐに戻ってくる。そして、私が戻ってきたら、一緒に行きたいところがある」

「はい。司令官が待てというなら、私はいつまでも、待っています」

司令官は建物の中へと消えていき、少女はその場に突っ立つ。少女の名前は朝潮といい、先の司令官とは、上司と部下の関係に当たる。そして彼女は、最近まで続いていた戦争の兵隊の一人でもあるのだ。

【忠犬あさしお】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/31(日) 10:19:47.36 ID:NghhuBf40
夕立「だからさっきからそう言っているっぽい!」

吹雪「でもあの娘達はまだ子供じゃ・・・」

夕立「じゃあ自分の目で実際に確かめてみるっぽい!」

夕立「こっちに来るっぽい!」グイ

吹雪「あっ・・・///」ヌル



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433035177

【吹雪「えぇ!? 第六駆逐隊の娘達が妊娠した!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 19:28:16.88 ID:xRneisS80
提督「おめでとう!」

雷「おめでとう!」

電「なのです!」

響「高水準でまとまった性能……妹として鼻が高いよ」

暁改二「ふふん! これで私も一人前のレディーね!」

提督「ああ! そうだな!」

提督(……ただ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432895286

【提督「暁が改二になったぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆3HTJL2wVew 2015/05/23(土) 21:15:03.87 ID:Y7h0/Kkxo
如月の好感度マックスハート

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432383293

【如月「てるてる坊主?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/24(日) 00:13:42.01 ID:FXTHZimuO

【大井「私と北上さんは無敵です!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:04:18.24 ID:2THIFGOw0

【提督「なにっ!?漣だとぉー!?」時雨「そうみたいだね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ダークメタモルよろしく頼む 2015/05/11(月) 17:53:48.79 ID:eq4qV2WJ0
金剛「英国で産まれた帰国子女の金剛デース!
よろシキソクゼクウ…」


吹雪「うわああああ!!片足を上げたポーズを崩さずに後ろを向きながら平行移動したあああああ!」


鈴谷「キモッ!」


金剛「シキソシキソシキソシキソシキソクゼクウ…」


吹雪「まだ続けている!?」


提督「止まってると死ぬらしいんだ。だがなんとこの金剛は、たった一人でe-5を無傷で突破出来るんだ!」


赤城「色々代償にし過ぎです!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431334418

【提督「今日は他の鎮守府から援軍が来てくれたぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 17:24:45.67 ID:4ce0z0+t0
艦これSSです。

提督「ボディーコミュニケーション」の続きになります。

例によって艦娘はあんまり出てきません。

ご了承下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431764675

【提督「艦娘達が隠れて何かしているようだ」」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆vMSeYbSya. 2016/10/17(月) 01:42:06.35 ID:kQreYH8g0
――執務室

叢雲「何やってんのよ、アンタは。こんなミスして……書類が倍になって帰ってきてるじゃない」

曙「ホントクソ提督ね。なんでこんなのが提督なんかやってんのかしら」

満潮「あーあ、こんな司令官のところに配属されるなんて……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476636126

【多分、素直になると、死んでしまう病気(艦隊これくしょん)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: お酒の席 2015/05/06(水) 07:49:10.19 ID:MQ2262A60
*SSらしくない書き方をしています。

*軽く独自設定を含みます。
駆逐艦の『朝潮』が、少し成長した設定です。
幼くて無知で潔白な朝潮を壊したくない人は、閲覧を控えてください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430866140

【(艦これ) お酒の席~恋をする頃~】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/26(日) 21:45:18.762 ID:FjcgbWlX0
吹雪「え?」

夕立「吹雪ちゃん…どうしよう」

吹雪「それって…できちゃったってこと?」

夕立「ぽい…」

吹雪「…降ろそう」

夕立「え……」

吹雪「今なら間に合うでしょ!?すぐに降ろそう!?」

【夕立「生理が来ないっぽい…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆hhUyqhC/t. 2015/04/25(土) 10:19:21.25 ID:GpWfJ7Mo0
金剛「ダージリンティーネ」

右京「どうもありがとう」

吹雪「本当に仲が良いですよね右京さんと金剛さん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429924751

【杉下右京「ついつい提督を甘やかしてしまう僕の悪い癖」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/01(火) 14:53:44.13 ID:P8hYrYIxO
赤城「お昼のあとには甘いデザートが食べたいわ~。冷蔵庫になにかあるかしら」ガチャ

赤城「わぁ…す、すごい!大きくて綺麗なケーキ…!誰かの誕生日ケーキかしら」

赤城「『ていとく おたんじょうび おめでとネー』…金剛さんがつくったのかしら」パクパク

赤城「あっいけない!ついつまみ食いを…でもすごくおいしいわ。もう少しだけなら…いちごももらっちゃえ…スポンジふわふわね…」パクパク

モグモグパクパク…

赤城「どうしよう、おいしすぎてぜんぶ食べちゃった……」

【金剛「ノォー!提督の誕生日ケーキがなくなってマース!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 21:55:49.68 ID:cZ9pKEwGO
提督「こいつか? こいつは妖刀ハルユキって言うんだ」

叢雲「は? 妖刀?」

提督「そうだ。俺の家に代々伝わる名刀なんだぞ」

叢雲「はるゆき……って漢字はどう書くのよ」

提督「ハルユキはハルユキだ。片仮名で名前が伝わってるぞ。もしかしたら伝わる段階で名前の書いてある書物とかが紛失していったのかもしれないな」

叢雲「妖刀って……何言ってんのよ馬鹿じゃないの?」

提督「妖刀だって言われたんだから仕方ないだろ。まあ妖刀って呼ばれてるだけあって切れ味は抜群だからな。継がれてきただけはあるぞ」

叢雲「ふーん、アンタの家ってそんなにすごい血筋なの?」

提督「いやそんなことはないが……ハルユキを初めに持っていたらしいご先祖様は全く無名かつ、ものすごく無口で必要最低限しか喋らない人だったらしいとしか聞いてないな」

叢雲「あらアンタもそのご先祖様みたいに黙っててくれれば五月蝿くなくて済むのに」

提督「おまえから話しかけて来たんだろ!」

叢雲「もう冗談よ。それにしてもそんな大切なはずの日本刀を軍刀に使ってていいの?」

提督「いいんじゃないの? 許可ももらってるし」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429534549

【叢雲「アンタいつもその軍刀下げてるわね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/20(月) 02:34:02.266 ID:KUenyDjcK
雷「……あれ? 司令官? ぎゅーっ!!」

雷「おーい、しれいかーん?」

雷「司令官! 司令官ってば」

雷「もうどうしたのよ、司令官!」

雷「司令官司令官しれーーーーかーーん!!」

雷「……」

雷「そ、そうよね。いきなり抱きつかれても困っちゃうわよね」

雷「……」

雷「司令官……どうしたの?」

雷「ねえ、司令官……無視しないで……」

雷「お願い司令官……嫌なら嫌って言って……?」

雷「……」

雷「わかったわ……今までごめんね……? ううん、ごめんなさい」

雷「ちょっと風に当たってくるね……」

雷「……」グスッ

【雷「司令官! ぎゅーっ♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 01:44:17.86 ID:fkZC8Wv+0


提督「...」

北上「...」

提督「...」

北上「...」

提督「...」

北上「...」

提督「えっ」

北上「反応遅いから」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427993057

【提督「今日から秘書官になってもらうぞ」北上「えー...めんどくさい...」】の続きを読む

このページのトップヘ