えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

艦これ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆4Yhl5ydrxE 2014/09/25(木) 18:29:32.54 ID:vjon2nOY0
とある鎮守府の執務室 20時


比叡「どうでしたぁ? 比叡カレーの感想は…?」

提督「…………」

比叡「感想…感想聞かせてよー!」

提督「…………その前に、一つ聞いていいか」

比叡「? ええ、はい」

提督「比叡カレーじゃない……一般的なカレーって作れるのか」

提督「ええ! 何てったって御召艦の回数は海軍でもトップタイですから!」

金剛「Wao! 比叡のカレーデスか! 是非ワタシも食べたいデース!」

提督「うわっ!? 金剛いつの間にここに……!」

榛名「榛名も比叡お姉様のカレー、是非御相伴に預かりたいです!」

霧島「そうね、けれど今から食べてしまうとバルジが増設されてしまうのが困り者ね」

金剛「なら明日のディナーは比叡のカレーで決まりデース!」

霧島「それなら問題はありませんね。比叡姉様、楽しみにしています」

榛名「では明日はお夕食前にしっかりお腹を減らす為に、張り切って出撃します!」

提督「え、ちょ、待って」

金剛「イエーイ! テートクぅ、明日は私達が出撃するネー。比叡はクッキングの準備させてあげてホシイネー」

霧島「では出撃シフトを組み直しましょう。正規空母の皆さんと作戦会議をしなくては」

比叡「……比叡はこんな素敵な姉妹を持って幸せです! 明日は気合! 入れて! いきます!」

金剛「それじゃあテートク、明日をお楽しみにネー。グッナーイ☆」

提督「…………口を挟む隙もなく行ってしまった…………電撃戦のお手本の様な状況だ……」

提督「いや待て、このカレーは比叡の前じゃとても言えないけど、お世辞にも美味いとは……」

提督「……艦娘と人間の味覚が違うって事はないよな……間宮羊羹や大和アイスも、大分甘みが強いけど俺が食べてもちゃんと美味いし……」

提督「まさか、実は美味かったって事は……」

提督「うほぉあぁああ、ダメだ、これは違う……! 今まで食べた事がない味だ……! しょっぱくて生臭くて、少なくともこれを俺はカレーと認識出来ない……!」

提督「金剛達は比叡のカレーが不味いのをフォローしようとしてたのか…? いや、あの様子は本当にカレーを楽しみにしてるみたいだ。……となると、一体どう言う事なのか判らない……」

提督「……となると、比叡がカレー作ってる所を見学しておこう……もしおかしな事があったら、一応口出しとか出来る程度には自炊できるし……」

【比叡「カレーを作ります!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆h5MWZ0TTlE 2014/09/11(木) 23:13:31.27 ID:k5BALlCj0
短いです、連投で終わります。

現実⇒艦これ転生「憲兵」⇒???
な流れになってます。
転生ものが苦手な方はご了承ください。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410444801

【【艦これ】憲兵「艦これ世界、チーッス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/08(月) 19:35:44.09 ID:tHNLniw70
※キャラ崩壊注意

【リゾートな執務室】

提督「どうしたんだい、浮かない顔して。可愛い顔が台無しだぜ?」

那珂「え~そんなに褒めたって那珂ちゃんは提督のモノにはなれないよ☆」

提督「ごめんねー那珂ちゃん、今神通ちゃんとお話してるんだ☆」

那珂「あははは! 流石の那珂ちゃんもプッツン来ちゃった!!」ゴゴゴゴゴ

神通「那珂ちゃん、邪魔しないでくれる?」┣¨┣¨┣¨┣¨ ┣¨┣¨ ┣¨┣¨……

那珂「あっはい、すみません……」

神通「分かってくれればいいの」ニッコリ

提督「それでどうしたんだ? 山城と羽黒が混ざったような顔になってるけど」

神通「そ、そんなに綺麗ですか? 嬉しいです……///」

提督「綺麗だよ? 確かに綺麗だけどさ? 綺麗な顔がしょぼくれてる理由を聞いてるんだよ?」 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410172534

【困った川内ちゃんのお話【艦これ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆df7m4bsNCU 2014/09/05(金) 03:49:12.94 ID:JGg5QIY3o
吹雪「みんな揃ってるみたいですね。それじゃ『吹雪型の人気向上をめざす会』を始めましょう!」
  
吹雪「今回は特別ゲストとして我らが司令官が参加してくれます!なので、参加者の皆さんは自己紹介をお願いします!」


白雪「吹雪型2番艦、白雪です。学園モノで言う委員長タイプの私ですが、髪は茶髪です。よろしくおねがいします」

初雪「吹雪型3番艦、初雪…です。自分で言うのも何だけど…この中だと私が一番キャラが立ってる…と思う」

深雪「吹雪型4番艦、深雪だよ!もっぱら電に激突して大破したり轟沈するポジションだよ!」

磯波「吹雪型9番艦、磯波です…。控えめな性格ですが、人気も控えめです…」


吹雪「そして司会を努めさせて頂くのは、特型駆逐艦、吹雪型のネームシップ!」
  
吹雪「   が見えていることだけが取り柄の主人公カッコカリ!吹雪です!!」


提督「…ちょっと待て、5番艦の叢雲がいないんだが?」




吹雪「叢雲ちゃんはその、もう人気があるので…」

提督「確かにそうかもしれんが、叢雲の人気があるなら吹雪型も人気があると言っていいんじゃないか?」

吹雪「でも司令官、叢雲ちゃんって吹雪型のイメージじゃないと思いませんか?」

白雪「見た目もどちらかと言うと、吹雪型と言うより初春型ですし」

初雪「…地味な私達と違って派手だし。キャラも立ってるし…」

磯波「うぅ…やっぱりイメチェンするしかないのかなぁ…」


吹雪「と、とにかく! 吹雪型は吹雪型のまま、路線変更はせずに人気になりたいんです!」

提督「まぁ船には路線変更は無理だよな」

【吹雪「吹雪型が不人気な理由をみんなで考えましょう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/08(月) 20:38:38.30 ID:A6UZJi3bo
赤城「いやー加賀さん飲んでますかー!?」

加賀「赤城さん、ちょっと飲みすぎよ」

赤城「そりゃあ飲みますよ~!だって加賀さんと提督がついに結婚ですからね!」

赤城「こんなめでたい日に飲まない食べない理由がないじゃない!」ゴクゴク

加賀「だからって…二次会でもあなた相当飲んでたじゃない」

赤城「二次会は二次会、三次会は三次会ですよ~」ゴクゴク

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410176308

【鳳翔「終わらない恋」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 23:03:53.59 ID:PHeE/+wno
提督「…んん」

提督「…」

提督(朝か…今何時だ?)

提督(午前4時か、早く起きすぎた)

提督(外は薄暗いな、もう一眠りするか)

提督「…」

提督「だめだ、完全に目が覚めてしまった」

提督「う~ん」

提督(散歩でもするか)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409839423

【【艦これ】響「響き合い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆A.TP2bRHK6 2014/09/06(土) 03:49:28.55 ID:v0uVnSdNO

荒潮「うふふ、それはねぇ……素直になれない満潮ちゃんを素直にするための道具よー♪」

満潮「な、何言ってんのよ、荒潮!? バカなこと言ってないで、早く外して」

提督「よくわからんが、満潮の言うとおり早く外してくれ」

荒潮「だーめ♪ それは、明日の朝まで外すつもりなんてないから、二人にはそのまま丸一日過ごしてもらうわ」

満潮「なっ!?」

提督「ちょっ!?」

荒潮「ちなみにぃ……勝手に外したら、きつーいお仕置きが待ってるわよぉ? ……それじゃ、私は遠征に行ってくるから、外さないようにねぇ?」

ガチャッ

満潮「あっ、待ちなさい、あらし――きゃあ!?」

提督「うわっ!? ……いてて、手錠がかかってるんだから、いきなり動くのはやめてくれ」

満潮「っ、悪かったわね……それより、早くどいてくれない? 邪魔なんだけど」

提督「あ、す、すまん」

満潮「……はぁ、なんで私がこんな目に」

提督「……それより、コレどうするよ? なんとかして外したほうがいいよな」

満潮「ええ、そうね。このままじゃ出撃どころか普通に過ごすことすらできないわ」

提督「そうだ、お前の艤装でどうにかならないか? 例えば主砲でこの手錠を壊すとか」

満潮「……あのね、私たちの艤装はこんな見た目でも、れっきとした本物なのよ? たしかに、主砲を使えばこんな手錠くらい簡単に壊せるでしょうけど、そんなことをすれば、私ならともかく普通の人間である司令官なら、手錠どころか身体ごと吹き飛ぶと思うわよ」

提督「マジか……それじゃあ、工廠あたりでコレをどうにかするための道具を探しにいかないか?」

満潮「まあ、それが堅実でしょうね。さっそく行きましょう」

……
…………

工廠妖精「ごめんなさい、荒潮さんから二人には何も渡さないようにって言われてるんです。だから、ここはどうかお引き取りください」

提督「……まさか、ここにまで手をまわしていたとは」

満潮「どうやら本気でコレを外させる気がないようね」

工廠妖精「あ、それとお二人が来た場合に伝言も頼まれていたのですが……」

提督「ん、なんだ?」

工廠妖精「『手錠を外そうだなんて考えちゃ駄目よ? 一時的に外して、私がいるときだけつけようとしても、ちゃんと二人のための監視役をつけているから全部バレバレよ。それとも、そんなに私のお仕置きがされたいのかしら? うふふ』……だ、そうです」

提督「……なあ、満潮。荒潮のお仕置きってどんな感じなんだ?」

満潮「荒潮のお仕置き……そういえば……っ!?」ブルッ

提督「お、おい、どうした? いきなり震えだして……顔も真っ青だぞ?」

満潮「わ、わからないわ……前にも荒潮にお仕置きされたような気がするんだけど、思い出そうとすると……ひっ!?」ガクガクブルブル

提督「だ、大丈夫か? ……よくわからんが、とりあえずは外さないほうがよさそうだな」

満潮「そ、そうね。やっぱり外すのは諦めたほうがいい気がするわ」

工廠妖精「荒潮さん……お仕置き……うっ、頭が……と、とにかく、道具をお貸しすることはできないので、お引き取りください」

提督「ああ、そうする……とりあえず、執務室にもどって仕事をしてみるか」

……
…………


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409942967

【提督「お、おい、荒潮!?」満潮「この手錠は何のつもりよ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 【艦これ】提督「深海棲艦に懐かれてしまった」

2: ◆zGRsA66dXA 2014/09/04(木) 21:54:05.98 ID:62DdoMqj0
提督「もう訳がわからないよ・・・」

レ級「パパー」スリスリ

提督「レ級にまで懐かれてしまうとは・・・」

鈴谷「それをなぜ鈴谷に言うのかな?」ハァ

提督「おおっ、急に呼んで悪かったな」

レ級「チーッス!」ノシ

鈴谷「!?」

提督「お前を呼んだ理由は一番言葉遣いが似てるからだ」バァン!!

鈴谷「意味が分からない・・・」

レ級「ねぇねぇパパーこの子誰?」

提督「鈴谷って言うんだ。今日から仲良くするんだよ」

レ級「オッケー☆すずやん、よろしくねー!」

鈴谷「超なれなれしいんだけど?」

提督「鈴谷そっくりだな」ハッハッハッ

鈴谷「・・・・」イラッ

鈴谷「まぁいいけどね・・・レ級っちよろしくね」

【【艦これ】レ級「パパー!!」 提督「・・・・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆zGRsA66dXA 2014/09/01(月) 22:54:44.84 ID:tduglJJ10
金剛「ヘイ!テートクゥ!これは一体どう言う事デスカ!!」ドンッ!

提督「わからん、朝に港を散歩していたら懐かれた」

大和「しかもよりによって提督の膝の上に・・・」ギリッ

北方「・・・・?」チョコン

提督「どうやらここが気に入ったようだな」ハッハッハッ

不知火「笑い事ではありません!深海棲艦は全て駆逐します!」ジャキン

提督「おい!バカ!止めろ!!」

北方「おとーさん」ギュー

提督以外「!?」

北方「ぽっぽちゃん、おとーさん、すきー」スリスリ

提督「うーん、お父さんじゃないんだけどなぁ・・・」ナデナデ

【【艦これ】提督「深海棲艦に懐かれてしまった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆WgnmsRcFGw 2014/08/30(土) 00:15:09.99 ID:NuYWKeX+0


これは 深く暗く とても悲しい泥の海のおはなし


【【艦これ】 魚氷に上り、輝よひて】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆zGRsA66dXA 2014/08/29(金) 22:29:09.66 ID:4M9ht6PA0
時雨「それをなぜボク達に相談するんだい?」

レーべ「ボク達以外にも頼りになる艦娘はいるじゃないか」

提督「同じ男と見込んでだ!」

時雨「なっ!?」ガーン

レーべ「ボク達はれっきとした女の子だって言ってるじゃないか!」ドンッ!!

提督「えっ!?」ビックリ

時雨「はぁ、もういいよ・・・取りあえず話だけは聞いてあげるよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409318939

【【艦これ】提督「最近艦娘達のアプローチが激し過ぎて困っている」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆R7dLXvXtnU 2014/08/27(水) 15:06:08.80 ID:MfkQNLrz0
球磨「艦娘の小さいころ、クマ?」

提督「たまにロリっぽい戦艦とか来るだろ、んで成長するだろ?」

球磨「そうクマね」

提督「球磨型ってさ、末っ子って木曾だろ?」

球磨「それがどうしたクマ?」

提督「木曾って小っちゃいころとかあったのか?」

球磨「まああったクマ」

【球磨「木曾はとってもかわいい妹クマ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 18:02:39.13 ID:y3keaH0R0

青葉「そうです! 取材です!」

鳳翔「どうして、私に?」

青葉「読んで下さっているかわからないのですが、私、新聞を発行してまして」

青葉「その人気コーナーの一つに、『艦娘の一日』というのがあってですね……」

鳳翔「もしかして、『鎮守府新聞』ですか?」

青葉「そうです! それです!」

鳳翔「ああ、それなら毎週読んでます。あれ、青葉さんが作ってたんですね」

鳳翔「『艦娘の一日』は、皆さんの意外な一面がみれたりして、大変興味深いですよね」

青葉「あはは、ども、恐縮です」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408784549

【鳳翔「取材ですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 18:02:39.13 ID:y3keaH0R0

青葉「そうです! 取材です!」

鳳翔「どうして、私に?」

青葉「読んで下さっているかわからないのですが、私、新聞を発行してまして」

青葉「その人気コーナーの一つに、『艦娘の一日』というのがあってですね……」

鳳翔「もしかして、『鎮守府新聞』ですか?」

青葉「そうです! それです!」

鳳翔「ああ、それなら毎週読んでます。あれ、青葉さんが作ってたんですね」

鳳翔「『艦娘の一日』は、皆さんの意外な一面がみれたりして、大変興味深いですよね」

青葉「あはは、ども、恐縮です」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408784549

【鳳翔「取材ですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/10(日) 11:58:41.61 ID:EBvZeaSq0

はじめまして。
暁型駆逐艦四番艦、電です。

姉妹艦の暁ちゃん、響ちゃん、雷ちゃんと第六駆逐隊として活動しています。
活動と言っても基本的には遠征任務が主なのです。

とは言え遠征任務も毎日あるわけではありません
この鎮守府では深海棲艦の出現も少ないので穏やかな毎日を過ごしています。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407639511

【【艦これSS】「お姉ちゃんとアイス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆2aMEvQTozY 2014/08/08(金) 18:11:16.49 ID:53LliK3BO
※キャラ崩壊

1.木曾の場合

木曾「チッ!……この際だから言うがな、お前のそれはスキンシップじゃなくてただのセクハラだぞ」

木曾「別に具体的にどの行動が悪いとかじゃなくてだな」

木曾「単純にお前に好意的に見られてるのが気持ち悪い。無理」





木曾「無理だ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407489076

【提督「艦娘のみんなに嫌われてる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: aiueo ◆h5MWZ0TTlE 2014/08/05(火) 00:31:17.65 ID:MZUMh72I0
今日も…2人……居なくなった。

 私の大事な妹達は、、、守り切ったわよ。

 不死鳥の役目もおしまいだ、、あとは任せたよ。。。

私の大事な姉さん達…。
自慢の姉達だった。
最後に、私と妹を庇って2人とも…………


ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい……。

【【艦これ】旗艦は沈まない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆A.TP2bRHK6 2014/07/19(土) 01:08:40.22 ID:jiTE5SOEO
 
秋雲「うーん……どうしようかなぁ……ブツブツ」

提督「ん? どうした、秋雲。どこかわからないところでもあったか?」カキカキ

秋雲「あー……ちょっと、次の本のネタを考えてたんだけど、いまいち思い浮かばなくてねぇ」

提督「……おい、仕事しろよ、秘書艦」

秋雲「いやぁ、秋雲にはこーいう書類仕事って向いてないと思うんだよねぇ……それより、なんかいいネタない?」

提督「んなこと俺に聞くな……それより、さっさと仕事終わらせるぞ」

秋雲「……あーっ! 秋雲、いいこと思いついちゃった!」

提督「……話聞けよ。それと、お前が思いつく『いいこと』なんてろくなものがないだろ」

秋雲「ねぇねぇ、提督。ちょっとお願いがあるんだけど、聞いてくれない? 聞いてくれたら、ちゃんと仕事するからさぁ」

提督「お前のお願いとやらを聞かなきゃ仕事しないとか、ふざけてるのかお前は……まあ、聞くだけ聞いてやる」

秋雲「じゃあ、今度誰でもいいから艦娘の誰かと密室で二人きりになって一晩あかしてみてくれない? 秋雲はその様子を覗いてるからさ!」

提督「はぁ? いきなり何を言い出すんだお前は」

秋雲「いやぁ、今度の本はそーいうシチュで書いてみようかと思ってさ。その参考に女の子と男が密室で二人きりになった場合の反応を、実際に見てみたいんだよね」

提督「……付き合ってられん。馬鹿なこと言ってないでさっさと仕事しろ」

秋雲「……どうしてもダメぇ?」

提督「駄目だ」

秋雲「もう、提督ってば強情だねぇ……正直、この手は使いたくなかったんだけどなぁ…………机の一番下の引き出し、二重底(ボソッ」

提督「なっ!? ま、まさか……」

秋雲「そう偶然、たまたま見つけちゃったんだけどね? ……まさか、提督があんなマニアックな性癖の持ち主だったなんて……流石の秋雲も言葉を失っちゃったよ」

提督「」

秋雲「自分たちの上司が執務室でこっそりとあんな本を読んでいるんだなんて知ったら、みんなどういう反応をするんだろうねぇ?」

提督「……わ、わかったから、お前のお願いなら聞いてやるから、それだけはヤメロ!」

秋雲「提督、ありがとっ! それじゃ、ちゃちゃっと仕事を終わらせちゃおっか!」カキカキ

提督「ちくしょう……絶対バレてねぇと思ってたのに」カキカキ

……
…………

提督「……ふぅ、これで今日の仕事は終わりだな……それで、不本意ではあるがお前のアホなお願いを聞いてやる……俺はいったい何をすればいいんだ?」ゲンナリ

秋雲「さっき妖精さんに頼んで第5倉庫を整理してもらったから、提督はそこで待機しててくれる? 少ししたら秋雲が誰かしらつれてくからさ」

提督「オイ、ちょっと待て。なに勝手なことしてんだ」

秋雲「まあまあ、第5倉庫に保管されてた装備って、無駄たまってる14cm主砲や12cm主砲くらいなんだし、どうせ近々廃棄するつもりだったんでしょ?」

提督「……たしかに近々廃棄する予定ではあったが、一応一言でいいから俺に言ってくれ。それと、妖精さんを私的に利用するのはどうかと思うぞ」

秋雲「細かいことは気にしない方向で! それじゃ、秋雲は反応が面白そうな娘つれてくから、提督は第5倉庫で待っててねー!」タッタッタッ

提督「……はぁ、とりあえず第5倉庫に行くとするか。まあ、誰が来るかはわからんが、特に何もせず朝まで過ごせば問題ないだろう……あの本のことがバレるよりはマシ
なはずだしな」

……
…………

秋雲「……さぁて、まずは誰の反応を観ようかなぁ? ……そうだ、――にしよっと!」キラキラ


↓1 艦娘名(秋雲以外)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405699719

【秋雲「提督と艦娘を密室に閉じこめて観察してみた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 23:28:46.79 ID:ygpZKMJ90
叢雲「アンタが司令官ね。ま、せいぜい頑張りなさい」

提督「そうだな。それでは君に一つ頑張ってもらうとしようか」

提督「君には一人で鎮守府海域南西諸島沖に出撃してもらう」

叢雲「どうして私一人なのかしら?」

提督「そう遠くない日に大規模な作戦が実施される。そのための経費削減だと思ってくれ」

叢雲「……わかった。出撃してくるわ!」





提督「――さて、彼女は弾薬を拾って来るだろうか」

【提督「さて、資材を溜めるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆R7dLXvXtnU 2014/07/25(金) 01:03:08.04 ID:2i1mdoKe0
提督「お前が俺の最初の旗艦だったんだよな」

五月雨「そうですね」

提督「最初は、電ちゃんとすごく悩んだんだ」

五月雨「知ってますよ」

提督「でも、なんだかお前に魅かれたんだ」

五月雨「て、照れちゃいますよ」エヘヘ

【【艦これ】提督「なー五月雨」 五月雨「はい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/06/03(火) 00:47:15 1AheJmOg
金剛「今日も楽しむねー」

比叡「はい、今日は有名なお店のケーキを買ってきました!」

榛名「茶葉も新しいやつですよ」

霧島「やっぱりこの時間は落ち着きますね」

比叡「お姉さま、こっちのケーキもどうです?おいしいですよ?」

金剛「ワァオ!ありがと!」

榛名「そろそろいつもの行きましょうか」

霧島「今日はしっかりネタをあつめてありますよ!」

金剛「じゃあ霧島から不平不満を言っちゃって!」


"
"

【比叡「姉妹のお茶会が悪口大会で辛い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆2aMEvQTozY 2014/07/11(金) 16:44:34.08 ID:gApIxiJbO
※キャラ崩壊

1

電「暇なのです。夕張さん、なんか司令官さんがおっちぬ発明とかないのですか?」

夕張「司令官が殺人事件の被害者になるスイッチしか……」

電「もうそれでいいのです。かしてください」ポチッ

夕張「押しました?」

電「はい」

夕張「じゃあちょっと提督の所に行ってきます」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405064674

【名探偵電(プラズマ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 00:43:03.83 ID:S1XDVY/3O


くれのちんじゅふにごーやという名のつよくおおきな、とてもかわいいせんすいかんがいました。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404661383

【「かたあしせんすいかんのごーや」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:15:32.45 ID:y4BFInX2o

響「司令官、ちょっといいかい?」

提督「ん、どうした響?」

響「なに、少しだけしゃがんでくれないか?私と目線の高さが一緒になるくらい」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403320532

【響「甘えさせ合い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆z5EwvA1BT6 2014/06/22(日) 20:42:58.18 ID:Py5Vt41po

大和「…それで、これはどういうことですか、提督?」

提督「いや、見ての通り…だけど」

大和「…おかしいですね、大和には皆指輪を着けているように見えます」

提督「そうだね」

大和「……ケッコンは大和だけとするのでは無かったのですか!?」

提督「え?いや…戦力増強の為に、99の娘には皆――」

大和「どういう事ですかぁ!?」ガシッ

提督「ぐえっ!?」

大和「大和という物がありながらなぜこんな事をするのですか!?」ガックンガックン

提督「ちょ、頭シェイクするのやめて、落ち着こう」

大和「落ち着いていられませんよ!まさか提督がこんな浮気症だったなんて!」

提督「いや、だからさ、俺の話も聞いてくれ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403437378

【提督「ジュウコンするって事を当日まで黙っていたら」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 21:25:25.09 ID:5StNcP6u0
瑞鶴「提督さん!ふ、服!脱ぎ捨てておくのやめてよね!」

提督「自室でぐらい少しだらしなくてもいいだろ」

瑞鶴「良くないって!見せられる私が恥ずかしいの!」

瑞鶴「それに他の娘が見たら問題じゃない!」

提督「むっ……確かに雷や暁には見せられんっていうか見せたくないな」

瑞鶴「空母や戦艦でも問題なんですけど?」

提督「……仕方がないな。戻ったらすぐ片づけよう」

瑞鶴「え?出かけるの!?せっかく暇つぶしに来たのに」

提督「何、小一時間で戻るから部屋を片付けてくれていてもいいぞ」

提督「それではまた後でな」

瑞鶴「ちょ、ちょっとこれだけでも片づけてから!」

ガチャン

瑞鶴「………」

瑞鶴「……」

瑞鶴「…」

瑞鶴「逃げなきゃ」

バン!

加賀翔鶴「「失礼します」」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402835124

【瑞鶴「提督さん!ふ、服!脱ぎ捨てておくのやめてよね!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆EyREdFoqVQ 2022/05/15(日) 10:04:03.83 ID:sLwV0S9To

【【艦これ】提督「墓場島鎮守府?」吹雪「その4です!」 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆3hcHgrE7oI 2014/03/26(水) 01:12:08.70 ID:3KZehanP0
比叡「提督~、比叡オムライス作ってみたんですが……ってあれれ?いない……」

比叡「ん? なんだろこの箱……」

比叡「え、書類と指輪???」

比叡「そっかぁ、提督、結婚するのか……」

比叡「ううっ……」

【比叡「提督……」【艦これ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/17(月) 00:50:59 Zr4NZZM2

金剛(ヘーイ。金剛デース)

金剛(いつもは前線にいる私デスが、今日は鎮守府の留守を任されてマース!)

金剛(何でも、今日の留守を任せられるのは私だけらしいデース)

金剛(これは提督からのラヴを感じちゃうネー!)

金剛(このミッション、しっかりとやり遂げて……)

暁「………………」ジー

雷「………………」ジー

叢雲「………………」ジー

望月「………………」フワァ…

文月「………………」ジー

龍驤「………………」ジトー

金剛(…………やるつもりだったネー……)


"
"

【金剛「鎮守府でお留守番」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/25(火) 07:51:32.11 ID:4TvM8LtZ0
伊168「……」

瑞鳳「あれ、帰ってきてたの?今日もお疲れさま」

伊19「まだぜんぜん終わりなんかじゃないの」

瑞鳳「えっ!帰って来たばかりなのにまた出撃?それに小破してるよ?」

伊19「このていど掠り傷なんかでお風呂に入れるわけないのね」

伊58「そろそろオリョールに戻るでち」

【伊58「もう、いっぱいでち」】の続きを読む

このページのトップヘ