えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

衛宮士郎

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22(月) 21:24:24.14 ID:Od6sZS7F0
士郎「…………」

志貴「今日はどうなさいました」

士郎「俺……今度Fateの新作に、出る事になったんですけど…」

志貴「……EXTRAか何か?」

士郎「いや、プリズマ☆イリヤ……なんですけど……」


志貴「…………」

志貴「そう……」

引用元: 志貴「衛宮さーん。衛宮士郎さんどうぞー」士郎「……」

 

【志貴「衛宮さーん。衛宮士郎さんどうぞー」士郎「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 16:30:58.89 ID:PNkVzPAt0
セイバー「どうしたんですかシロウ!」

士郎「カレンに頼まれて教会の模様替え手伝っていたらちょっとな」

凛「一体何されたのよ……」

士郎「いや俺が不注意だったんだ、カレンのせいじゃない」

セイバー「それで大丈夫なのですかシロウ!?」

士郎「動くようになるまで1ヶ月はかかるらしい」

凛「あらそんなもんなの?」

士郎「俺は普通の人より回復が早いらしくてな」

凛「鞘が入ってたためかしら?」

セイバー「鞘といえば、私の中の鞘をシロウに戻せば治るのでは?」

士郎「そういやそうだな、じゃあセイバー……」

凛「……待って!」

引用元: 士郎「両腕骨折した」 

 

  【士郎「両腕骨折した」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 22:57:17.24 ID:BrbHE2kN0
衛宮邸

士郎「セイバー!!悪いんだけど、洗濯物取り込んでくれないかー!!」

セイバー「はい!!」ダダダッ

士郎「……うん。味付けは完璧だな」

凛「ふぃほー」

士郎「遠坂。また、それ咥えてんのか?」

凛「……」

士郎「その四角形のやつはなんだ?」

凛「……」タタタッ

士郎「最近の遠坂は変だな……」

引用元: 士郎「最近、遠坂がなんか咥えてるんだよな」 


  【士郎「最近、遠坂がなんか咥えてるんだよな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 21:20:35.49 ID:RnqUaIyI0
冬木特設スタジオ

凛「衛宮士郎300のこと?ってなに?」

セイバー「わかりません。私も急に連れてこられたので」

桜「このスタジオ誰が用意したんでしょう・・・」

慎二「こんなもん用意出来る時点で犯人はかなり絞られるけどな」

司会「今から、衛宮士郎に関する300問のクイズに答えてもらいます」

凛「無駄に多いわね」

引用元: 司会「クイズ、衛宮士郎500のことー!」 


 

  【司会「クイズ、衛宮士郎500のことー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 20:04:51.10 ID:katFanpJ0
セイバー「シロウ……今なんと?」

士郎「カレンを選ぶよ、カレンに決めた」

セイバー「カレンとは……あのカレンですか?」

士郎「あのカレン?」

セイバー「教会にいるカレン?」

士郎「うん、他にカレンっていう名前の人いたかな?」

セイバー「……シロウ!しっかりして下さい!」

士郎「どうしたんだよセイバー?」

セイバー「何故よりにもよってカレンなのですか!?私やリンやサクラや私ではなく何故カレンなのですか!!」

士郎「何故って……カレンなら開 する必要がなくて楽だろ?」

セイバー「!?」

士郎「慣れてそうだし」

セイバー「シロオオオオオオオオオオ!!」

引用元: 士郎「カレンを選ぶ」セイバー「え?」 


 

  【士郎「カレンを選ぶ」セイバー「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xdATigB/bMnM 2017/05/10(水) 00:47:41.32 ID:n6ZVplo3o

桜「はー…良いお湯でした」

士郎「桜ー風呂あがったか?」

桜「はい、お先に頂きました。先輩が入っても大丈夫ですよ」

士郎「サンキュ。それじゃあ風呂入ってくる」

桜「あ、先輩?タオル切れてたので、新しいの持って行った方が良いですよ?」

士郎「ん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494344861

引用元: 間桐桜「先輩が浮気…?」 


 

  【間桐桜「先輩が浮気…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆8gudzbo8rs 2015/08/08(土) 14:54:28.72 ID:EaGlRflZO
カプセルさーばんと!!

それは大聖杯が生み出した、それなりにどこかで見たことのある英霊たち?の事である

カプセルサモンと呼ばれる疑似英霊の小規模召喚法の確立により実現した、未来の子供たちのベーゴマバトル的な何かなのだ!!

とまあ、そんなことは割とどうでもよくて、ここ冬木市はかつて、『観測系ベイビー』カレンちゃんによって、時空崩壊の危機に見舞われたのであった!

次々に召喚されるサーヴァントっぽいなにか、(多少)残念になったマスターらしき俗物たち

誰もが絶望に膝を屈する中、二人の勇気ありすぎる小学生―――シロウとリンはぐうぜん手に入れた「カプセルさーばんと」の力で幾多の試練を乗り越え、ついに世界の危機を救ったのであった!

闘いが終わり、静かに過ぎて行く日常……

しかし、新たなる脅威が再び彼らのもとへ迫りくる!

果たして、シロウは、リンは、そして冬木の街の運命は―――!?

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439013268

【【Fate】シロウ「お、父ちゃん帰ってきたのか!」【カプさば】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/14(日) 01:37:27.63 ID:SiNCX6og0
Fate、アンリミテッド編の続きの妄想です。

オリジナルキャラが出ます。アトラクシアまでしかやったことがないので話の整合性、その他もろもろご勘弁を。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434213437

【衛宮士郎「その後の日常と非日常」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: >>1 2015/06/13(土) 20:13:30.64 ID:XbJQKVRzO
桜「いいから早く服着てくださぁい!」

士郎「言う前に桜…まずは顔を覆っている両手の人差し指と中指を閉じてから言ってくれ…」

桜「こうでいいんでしょこうで!」

士郎「…すまん俺の言い方が悪かった…確かに人差し指と中指を閉じろとは言ったが…中指と薬指を開くなとか目を閉じろとは言ってないもんな…」

桜「いいから早く服を着てください!私の目の前にあるんですから取りに来て!」

士郎「なんでさ!?投げて渡してくれよおおお!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434194010

【桜「きゃああああせんぱあい!なんで裸なんですかあ!」ガンミ 士郎「あのさぁ… 」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ZMEH0UITvg 2015/05/24(日) 16:10:08.75 ID:P1cBZr8/0
セイバー「何ですかそれは」

士郎「俺もよく分かんねえけど、何でも征服王って人からセイバーあてに招待が来てるぞ」

セイバー「征服王……覚えがある、確か第四次聖杯戦争の時に私と剣を交えたサーヴァントの1人です」

士郎「まあ気晴らしに参加していいんじゃないか?」

セイバー「何を言うのです士郎。マスターのあなたを差し置いて1人宴に興じるなど」

士郎「何々、会場はライダーの固有結界内で、食べ物と飲み物は王の財宝を使うから無制限飲み食べ放題」

セイバー「仕方ありませんね、王として誘いに応じないのも気が引けます。参加しましょう」キリッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432451398

【セイバー「四次鯖と五次鯖の合同飲み会……ですか」士郎「ああ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 11:03:52.85 ID:7h1bU4290
士郎「爺さん、爺さん」

切嗣「ん、ああ何だい士郎?」

士郎「ボッーとしてるからさ、寝るならちゃんと布団で寝ろよ」

切嗣「ごめんごめん……士郎、僕は若い頃、目指していた夢があるんだ」

士郎「夢?」

切嗣「ああ。それはね、大学に入って充実したキャンパスライフを送る事だったんだ」

士郎「へえ」

切嗣「けど、それは叶わなかった。大学というのは、大学生というのは、何も勉強するだけの場所じゃない。キャンパスライフという名の青春を謳歌する場所でもあるんだ」

切嗣「でも、それは期間限定なんだ。キャンパスライフを謳歌出来るのは期間限定なんだ」

切嗣「キャンパスライフは年齢制限があるんだ。それは暗黙のルールにも似てるんだよ」

【士郎「受験戦争」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 20:58:04.13 ID:10ti97aP0
切嗣「どうしてアイリを悲しませるんだ!」

士郎「いや、俺は悪くないだろ!母さんを母さんと呼んで何が悪い!」

アイリ「いいのよ、切嗣……。この思いが届かないのなら、聖杯に託すのも悪くはないわ」

士郎「奇跡はもっと有効に活用してくださいよ……」


引用元: 切嗣「士郎!おまえというやつは……!」 


 

  【切嗣「士郎!おまえというやつは……!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/10(土) 01:15:19.37 ID:tNrrlIU20
セイバー「これ、おいちい」モグモグ

士郎「ごめん、聞こえなかった。もう一回言って」パクパク

セイバー「……気分が悪くなりました。寝ます」

士郎「あ、ああ。風邪薬飲むか?」

セイバー「結構です」スッ

士郎(苺パンツの時期かな……?)



【セイバー「おいちい」士郎「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 03:55:09.94 ID:X0w5RzYe0
スマイル スマイル スマイル スマイル スマイル プリキューア レッツゴー♫

イリヤ「スマイル スマイル プリキュア 一緒に~♪」

切嗣(プリキュアもイリヤも可愛いな)

切嗣(そうだ!)

切嗣「タイムアルター、ダブルアクセル!」シ シ シ シ シ

切嗣「ぐぅっ……!はぁ……はぁ……!」

切嗣「………」フキフキ 

イリヤ「ヤッちゃえプリキュア!」

切嗣(ふぅ、気づかれてないようだ)

切嗣「2倍の速度で動けばこんなに堂々  れるなんて今まで気づかなかったよ。」

セイバー「…………」




【イリヤ「キリツグー、プリキュア見ようよー」切嗣「ああ、いいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2021/05/24(月) 23:20:53 ID:qZ4bqZkE
Fate/stay night のマスター達が「笑う犬」のコーナーである信号確認ゲームを繰り広げる二次創作ssです。

ルール及び内容と注意事項
1:基本ルールは本家「笑う犬」の信号確認ゲームと同様(具体的な説明は後で言峰綺礼が説明します)。参考として↓をチェック。
https://dic.pixiv.net/a/%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0

2:ゲーム上、Fateシリーズの世界に存在しない・知らない言葉を発する事があります。
3:本家「笑う犬」のネタから一部のキャラ違い・キャラ崩壊あり。
4:回答順は衛宮士郎→遠阪凜→間桐慎二→ランサー(クー・フーリン)→イリヤ

以上の事がダメなら、ブラウザバック推薦
大丈夫ならそのまま楽しんでください。
更新速度は亀です。



【衛宮士郎「信号確認ゲーム?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 20:57:47.39 ID:as+PXQwd0
全裸セイバー「コーヒー牛乳を」

士郎「服は?」

全裸セイバー「まだ体を拭いていないので、着てません」

士郎「……」

全裸セイバー「コーヒー牛乳を」

士郎「あのさ……」

全裸凛「セイバー、お風呂あいたぁー?」

士郎「わぁ!?」

全裸セイバー「はい」

全裸凛「じゃ、はいろっと」

士郎「……」

引用元: 全裸セイバー「シロウ、風呂上りの一杯を!!」士郎「おい」 




【全裸セイバー「シロウ、風呂上りの一杯を!!」士郎「おい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 13:10:24.96 ID:FIll9ROFO
時臣「大体君は一体誰なんだ?」

士郎「衛宮士郎って言います」

時臣「衛宮?」ピクッ

時臣「もしかして、衛宮切継のご親戚かな?」

士郎「はい、じいさん……衛宮切継は俺の父親です」

時臣「ふむ……。それでは君も魔術を使えるのかね?」

士郎「はい。強化と投影だけ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380600624

引用元: 士郎「遠坂を俺にください!」時臣「断る」 


 

  【士郎「遠坂を俺にください!」時臣「断る」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/18(金) 11:47:57.64 ID:nk2jm9uW0
大河「そーなのよ、そろそろ結婚しろーって無理やりね」

士郎「なんか似合わないな」

大河「でしょ?……ってどういう意味よー!」

士郎「ははっ、ごめんごめん」

大河「もうっ、とにかく明日はお見合い行ってくるから
    ご飯には遅れるかも」

士郎「はいはい、了解」

大河「それじゃ、そろそろ帰るわね。おやすみー」ガラガラ

士郎「ああ、おやすみ藤ねえ」

引用元: 士郎「え、藤ねえがお見合い?」 



【士郎「え、藤ねえがお見合い?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 21:18:35.78 ID:dkrSR/LB0
衛宮邸

士郎「ふんふーん」ガチャ

士郎「……!?」

士郎(おいおい……。誰だよ……)

士郎「……掃除しなきゃ」

士郎「……」ゴシゴシ

士郎(ここのトイレを使うのは、ライダーかセイバーだよな……)

士郎「……誤爆しておいてそのままにするなんて、考えにくいけど」

引用元: 士郎「誰だよ!!和式便所で誤爆したのは!?」凛「」ビクッ 





【士郎「誰だよ!!和式便所で誤爆したのは!?」凛「」ビクッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: >>1 2014/08/30(土) 00:43:31.24 ID:j2tGpeoR0

 
【二大タイトル】

志貴「最近調子はどうだい?」

士郎「いやぁ、10月からまたアニメ化ですよ。正直疲れます」

志貴「fateは人気でいいね。スピンオフもアニメやってるし」

士郎「月姫あってこそですよ」

志貴「こっちは月姫2どころかリメイクすら音沙汰無いけどね……」

士郎「あ、あはは……」

志貴「士郎くんには申し訳ないけど、fate商法はもうやめてほしいなぁ」

士郎「きっと次は月姫リメイクですよ」

???「ちょっと待った!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409327001

引用元: 志貴「やぁ士郎くん」士郎「あ、志貴さん」 




【志貴「やぁ士郎くん」士郎「あ、志貴さん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/28(土) 13:10:27.31 ID:ZYB3+uSm0
士郎「一成・・・なんだよこれ」

一成「ふむ、実は知り合いから譲り受けてな。 俺にはそう言う趣味は無いし・・・
とりあえず衛宮にこれの視聴を一任しようと言うわけだ」

士郎「なんで俺なんだ!しかもこれ・・・   丸出しじゃないか」

一成「どうみてもズボンだが・・・」

士郎「え・・・」

引用元: 士郎「ストライクウィッチーズ?」 




【士郎「ストライクウィッチーズ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:35:54.33 ID:nFOpUo0u0
セイバー「分かりました。私がこの家から出て行けばいいのですね?」

士郎「なんでそうなるんだよ!!」

セイバー「そういうことでしょう?」

士郎「どうしてそういう言い方しかできないんだ!!」

セイバー「しかし、それで全てが解決するのも確かです」

士郎「もういい!!勝手にしろ!!セイバーのわからずや!!」

セイバー「……はい。勝手にさせていただきます」

桜「あ、あの……」オロオロ

セイバー「お世話になりました」スタスタ

ライダー「……」

士郎「ふん……」

引用元: 桜「セイバーさんと先輩が居間で大喧嘩してる…」ライダー「ほぅ?」 


 

【桜「セイバーさんと先輩が居間で大喧嘩してる…」ライダー「ほぅ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 16:48:49.81 ID:dcROd38L0
イリヤ「……ねえ、セイバー」

セイバー「……なんでしょうか、イリヤスフィール」

イリヤ「一体どうしてこんな状況になっちゃったの?」

セイバー「いえ……それが私にもさっぱりで。今朝には既にこうなっていて」

イリヤ「貴女、それでもシロウのサーヴァントなの? わざわざ隣の部屋に陣取っておいてこの体たらくだなんて、最優が聞いて呆れるわ」

セイバー「ぐぅっ……返す言葉もありません……」

イリヤ「まあいいわ。今は貴女を責めてる場合じゃないもの」

セイバー「そうですね、今は……」

士郎(ショタ)「…………」

イリヤ「どうやってシロウを元に戻すかが先決よね」

セイバー「はい」


 

引用元: 士郎(ショタ)「おねえちゃん、だあれ?」イリヤ(か、可愛い!!) 




【士郎(ショタ)「おねえちゃん、だあれ?」イリヤ(か、可愛い!!)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/27(日) 16:29:13.42 ID:XBLxmEqZ0
士郎「セイバー、穴を掘ってくれ」

セイバー「はいわかりました」

ザッザッザッ

セイバー「どれぐらい掘ればいいですか?」

士郎「いっぱい掘ってくれ」

セイバー「はい」

ザッザッザッ

士郎「もういいよ」

セイバー「はい」

士郎「ありがとう」ナデナデ

セイバー「えへへ、シロウ」

士郎「じゃあ穴を埋めてくれ」

セイバー「はいっ!!」

引用元: 衛宮士郎「セイバー、穴を掘ってくれ」 



【衛宮士郎「セイバー、穴を掘ってくれ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/29(火) 20:08:38.11 ID:VLGTN4hx0
士郎「何やってるんだセイバー」

セイバー「おやシロウ」

セイバー「今ちょうど畳の目の数を数えていたのです」

士郎「どうだった?」

セイバー「多すぎてちょっと数えきれないです」

士郎「そっか」

セイバー「はい」

士郎「多いよなぁ」

セイバー「ペンで目印をつけながら数えてもいいですか」

士郎「駄目だよ」

セイバー「鉛筆はいいですか?」

士郎「それも駄目、汚れるだろ?」

セイバー「ちゃんと消しゴムで消します」

士郎「じゃあいいよ」

セイバー「はいっ!」

引用元: 衛宮士郎「何やってるんだセイバー」 



【衛宮士郎「何やってるんだセイバー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/23(木) 19:20:55.99 ID:oynbD4Af0
士郎「そうか、はいこれ」

セイバー「メモですか」

イリヤ「まぁ、私一人でも十分だけどね」

セイバー「それはこちらの台詞です」

士郎「今晩の夕食のだからな」

セイバー「分かりました」

イリヤ「じゃ、着替えてくるわ」トコトコ

セイバー「私も着替えてきます」トテトテ

士郎「……」

ライダー「あの、士郎がいけばいいのでは?」

士郎「あの二人は本当はすごく仲良くできると思うんだ」

ライダー「そうですか」

士郎「日頃から仲良くしてほしいんだけどな」

引用元: 士郎「二人ともおつかい頼めるか?」イリヤ・セイバー「おk」 



【士郎「二人ともおつかい頼めるか?」イリヤ・セイバー「おk」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/04(水) 17:54:24.70 ID:j2tpKsJBO
 
士郎「なんだよ、おかしいか?」

セイバー「し、士郎…大河のことをいつから…」

士郎「この家で飯を食うようになってきてからかな、あのおいしそうに食べる顔がなんとも…」

セイバー「私だっていつもおいしそうに食べます!」

士郎「確かに可愛い、だけどセイバーと藤ねえは何か…こう…違うんだよ」


引用元: 士郎「教師と生徒で結婚って無理なのかな?」 




【士郎「教師と生徒で結婚って無理なのかな?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/09(月) 21:41:24.21 ID:yrDUVi6O0
士郎「そんなことより、セイバー」

セイバー「はい」

士郎「はい。大判焼きを買ってきたんだ」

セイバー「どうも」

士郎「美味しいか?」

セイバー「はい」モグモグ

凛「セイバー、たい焼き買ってきたの。いる?」

セイバー「頂きます」

桜「セイバーさん、焼き芋買って来たんです、食べます?」

セイバー「はい。喜んで」

引用元: セイバー「シロウ、リンとサクラの様子が変です」士郎「興味ないな」 



【セイバー「シロウ、リンとサクラの様子が変です」士郎「興味ないな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 22:03:37.52 ID:rhe95t120
セイバー「やはり……リンですか?」

士郎「違うよ」

セイバー「サクラですか?」

士郎「いいや……」

セイバー「じゃあライダー?」

士郎「違う、セイバー」

セイバー「シロウ……まさか……」

士郎「そんなの決まってるじゃないか、セイバー?」

セイバー「シロウ……!!」

士郎「イリヤだよ」

セイバー「……え?」

士郎「イ リ ヤ」

引用元: セイバー「シロウは結局誰を選ぶのですか?」士郎「勿論―――」 



【セイバー「シロウは結局誰を選ぶのですか?」士郎「勿論―――」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/28(水) 11:21:32.91 ID:AihHfLLs0
―――衛宮邸

セイバー「どうなのですか?」

士郎「あの……」

セイバー「はい」

士郎「えと……君が?」

セイバー「は?」

士郎「だから……今日から来ることになってる……」

セイバー「はい、サーヴァントです」

士郎「サーヴァント?」

セイバー「メイドのことです」

士郎「あぁ」

引用元: セイバー「問おう。貴方が私のご主人様(マスター)か?」士郎「え」 



【セイバー「問おう。貴方が私のご主人様(マスター)か?」士郎「え」】の続きを読む

このページのトップヘ