えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

西木野真姫

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:05:19.67 ID:w4Wjc1NGP
にこ「えーい!」モミモミ

花陽「や、やめてよー、ニコちゃーん」アワワ

にこ「かよちんのほっぺたが魅力的なのがいけないニコ!」プニプニ

花陽「ぷにぷにしないでー……」

にこ「ニコもほしいなー、かよちんみたいなぷにぷにほっぺ」ムニムニ

花陽「にほひゃんやめへー」ムニーン

真姫「……」ジーッ

にこ「真姫ちゃん、じーっとニコ達のこと見てどうしたニコ?」

真姫「な、なんでもないわよ!」



ラブライブ!  小泉花陽 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
フリーイング (2016-10-06)
売り上げランキング: 44,259
【真姫「かよちんのほっぺた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:05:41.65 ID:v7+x2o71o
海未「……」

海未「おや…?」








真姫「……」

海未「真姫、ここにいたのですか」

真姫「あ、海未」

海未「探しましたよ」

真姫「ごめん。ちょっと外の空気が吸いたかったから」

海未「そうでしたか」

真姫「でもすぐに見つけられたでしょ?」

海未「はい、真姫の言う通りに目印を…」




サァァァァ…











海未「…大きな桜の木ですね」

真姫「そうね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425827141

【海未「桜が綺麗ですね」真姫「…そうね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 09:55:13.04 ID:sEgQiK+eI
にこ「え、き、きす?」

真姫「えぇ」コクリ

にこ「ええっと……なんで?」

真姫「え、えっと……と、友達、だから!」


 

【真姫「にこちゃん、キスしましょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/20(木) 21:46:03.54 ID:4DekS1gVO
―部室―


真姫「あれ?エリーだけ?」

絵里「残念ながらにこはいないわよ」

真姫「そう……ってなんでそこでにこちゃんが出てくるわけ?」

絵里「……言わなきゃいけない?」

真姫「う………」

絵里「だって真姫……」

真姫「や、やっぱいい!」

絵里「にこのことが」

真姫「エリー!!」

絵里「……大好きじゃないの」

真姫「もうっ!」バンッ




【真姫「疲れたー……」ガチャ 絵里「お疲れね、真姫」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 【ラブライブ】凛「真姫ちゃんの泣き顔が見たいにゃ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/08(日) 16:54:50.87 ID:58aAV9QTO


西木野真姫蟹みかん箱事件から数日後 部室


穂乃果「みんな、ばいばーい!」

海未「お疲れ様でした」

ことり「また明日〜♪」


絵里「さ、真姫たちも。戸締りするから、帰りなさい」

真姫「いつもありがと、エリー」


真姫「花陽、凛、私たちも…」

にこ「ねぇ真姫ちゃん、帰りちょろっとツラかしなさいよ」

真姫「はぁ? あなた、喧嘩売ってるの?」

希「にこっち、ダメやん。デートの誘い方がそんなんじゃあ、真姫ちゃんも了承してくれんよ」

にこ・真姫「「デ、デートってなによ!」」

にこ・真姫「「あっ……」」

希「ふふっ。仲良しさんやね」

にこ「ふんっ」

真姫「べ、別に、仲良くなんか…」



【凛「真姫ちゃんの泣き顔がみたいにゃそのに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/13(火) 00:38:54.03 ID:O7mIpCVdO


花陽「えぇっ? 凛ちゃん、今なんて?」

凛「真姫ちゃんの泣き顔が見たいにゃ」

花陽「聞き間違いじゃなかったよぉ…」

凛「真姫ちゃん、いつもクールで冷静沈着でAB型だから、泣いてるとこ見たことないもん」

花陽「そうだね。真姫ちゃんクールで、冷静だもんね」

凛「うん。クールで冷静沈着でAB型だもん」

花陽(AB型押してくるなぁ… 関係ないと思うけど)


【【ラブライブ】凛「真姫ちゃんの泣き顔が見たいにゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 凛「かーよちん」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/05(木) 19:45:49.31 ID:S5hlTnuXO
〜授業中〜

先生「…であるからしてここは」

真姫「…」カリカリ

花陽「(サインコサインブイサイン…)」

(V)o¥o(V)フォッフォッフォッフォッ…

凛「…」ポケ-

先生「えーじゃあこの問題を」

先生「転校生、答えてもらおうか」

ガタッ

ゼットン「…」ピロロロロ

スタスタスタ

ゼットン「…」ピロロロロ

カキカキカキ

先生「うむ、なんて書いてあるかわからんが正解」

凛「(へぇ〜、あの転校生頭いいんだねぇ)」

ゼットン「」チラ

真姫「!」チラ

ゼットン「…ゼットン」ボソ

真姫「!!」

【凛「まーきちゃん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/16(日) 19:28:16.43 ID:AFToQu1P0
~部室~



真姫「ふう……」

真姫「今日から3年生は3日間の修学旅行」 ゴソゴソ

真姫「練習は休みだからここには誰もいない」 ゴソゴソ

真姫「……1人でずっと使ってた部室だもの」 ゴソゴソ

真姫「アイドルグッズに紛れて他人に言えない恥ずかしい物のひとつやふたつ」 ゴソゴソ

真姫「にこちゃんなら隠していてもおかしくないわ」 ゴソッ

真姫「……ビンゴ」

真姫「棚の奥……伝説のアイドル伝説を目隠しにして……無題のノート発見♪」

真姫「何が書いてあるかしら……って』 ペラッ

真姫「『ラブライブ!なぞなぞ』……?」

真姫「何これ……」 ペラッ




【真姫「『ラブライブ!なぞなぞ』……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/21(水) 00:26:45.23 ID:18Bsp3/7o
にこ「ちょっと、くすぐったいでしょ、やめなさいよ」

真姫「…」スンスン

にこ「…もう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421767604




【真姫「にこちゃんの髪の付け根の匂い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 22:19:58.87 ID:nxHbNYH90
真姫「暇ね…、何しようかしら?」



hira128082


























安価 下2

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486732798

引用元: 真姫「はぁ、暇ね……」

【真姫「はぁ、暇ね……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/13(火) 00:38:54.03 ID:O7mIpCVdO


花陽「えぇっ? 凛ちゃん、今なんて?」

凛「真姫ちゃんの泣き顔が見たいにゃ」

花陽「聞き間違いじゃなかったよぉ…」

凛「真姫ちゃん、いつもクールで冷静沈着でAB型だから、泣いてるとこ見たことないもん」

花陽「そうだね。真姫ちゃんクールで、冷静だもんね」

凛「うん。クールで冷静沈着でAB型だもん」

花陽(AB型押してくるなぁ… 関係ないと思うけど)





【【ラブライブ】凛「真姫ちゃんの泣き顔が見たいにゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆JS69W8wZ0k 2017/02/08(水) 19:55:55.12 ID:QuCnqv580
ーアイドル研究部室ー


真姫「ネーミングセンスは皆無だけどこの装置の実力は本物よ?この装置は、」

ガチャ

ことり「...」スタスタスタ...

穂乃果「あっ!ことりちゃーん」トテトテトテ...ムギュー

ことり「...」ペシッ

穂乃果「え...?」

ことり「...着替えて先に屋上行ってるね」ヌギヌギ...

真姫「あの態度からしてことりが対象者ってわけね...あのことりでさえも装置による力には逆らえないとは...ふむふむ...」カキカキカキ...

ことり「じゃあね」テクテクテク…

穂乃果「こ、ことりちゃんが冷たい...」ウルウル...

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486551354

引用元: 穂乃果「萌え属性変換装置?」真姫「えぇ」 



 

  【穂乃果「萌え属性変換装置?」真姫「えぇ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆hjwFaAU9TE 2014/02/06(木) 21:34:02.75 ID:8gcY74Fko

風に吹かれ靡く、美しい金髪に目を奪われる

激しい練習を終えたばかりということもあり、目の前にいる彼女の首筋を伝う汗にドキリと胸が反応した

何? この気持ち……


絵里「……どうかした? 真姫」

真姫「ヒャッ!?」


変な声出しちゃった……恥ずかしい

あぁ、もうっ……!


絵里「真姫?」

真姫「な、何でもないわよ!!」

絵里「ふーん……もしかして見惚れちゃってた?」

真姫「ッ!? ば、馬鹿じゃないの! そんなわけないじゃない!!」

絵里「それは残念、ふふっ」

真姫「か、からかわないで!!」


顔が一気に熱くなっていくのを感じ、私は逃げる様に荷物を纏めその場を立ち去った

何とか熱を冷まそうと顔に両手を当てながら階段を降りていく

すると、同じく帰路につく途中の凛と花陽に遭遇してしまった


花陽「あ、真姫ちゃん」

凛「まだ帰ってなかったんだ?」

真姫「え、えっと……」


屋上でのエリーとのやり取りを思い出し、再び熱が戻ってくる

うぅ……顔、赤くなってないわよね?

こんなの悟られたら花陽はともかく、凛は絶対に私をからかって……


凛「あれれー? 真姫ちゃん、顔赤いよー? どうしたの? どうしたのー?」

真姫「あぅっ……」


 

【「絵里、真姫、と……影」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/20(金) 20:30:26.31 ID:JIfV9PcW0
    ○


真姫「はあ……」グテー

花陽「最近元気ないね。大丈夫?」

真姫「そうね」

凛「そろそろ二学期末テストだから勉強教えてほしいなーなんて」チラッ

真姫「そうね」

花陽「あー、凛ちゃんの勉強は私に任せて。真姫ちゃんは自分の勉強もあるし、作曲だってやってくれるんだから」

真姫「そうね」

凛「わ、わかってるにゃー。ほんとは冗談のつもりで――」

真姫「そうね」

凛「……」

花陽「これは重症みたい」
  【花陽「真姫ちゃん癒そう」凛「大作戦にゃ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/07/04(日) 22:23:27.88 ID:XBgsgMJP
私と希には二人だけの秘密がある。  それは毎週金曜日の部活終わりの視聴覚室での事。  

真姫「そう言えば気になってたんだけど」

希「うん?」

真姫「どうしてここの鍵なんて持ってるの?」

 希「あぁ、生徒会やってる時にスペアの鍵を拾ってね。役得やね」

 真姫「それ…いいの?元副会長がそんな事して?」  

希「人間は良い事も悪い事も経験して大人になって行くんだよ。そんな事より映画始まるよ」

真姫「あっ、そう」 

今日も二人だけの映画館が上映する。

【真姫「希先輩と私の秘密」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11(火) 20:28:35.20 ID:X9Vwl+tN0
真姫「先着20名様向けの10000円のバレンタイン用チョコを、偶然通りがかって、きまぐれに買っただけ。別にあげる相手は誰でも良かったっていうか…。だから、はい」

にこ「…じゃあ、にこになんかじゃなく、真姫ちゃんの好きな子にあげればいいよ」

真姫「えっ?」

にこ「そんな高級な物を適当な相手に渡したらもったいないと思うんだけど」

真姫「あ、あの…」

にこ「真姫ちゃん、これあげる」

真姫「これ…もしかしてチョコ…?」

にこ「にこの手作りだから200円もしないんだけど…。それじゃね。さよなら」

真姫「…」


 

【にこ「にこにチョコくれるの…?」真姫「たまたま人気のお店の」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/14(日) 23:57:51.81 ID:R0JU9hLJO
――――――



穂乃果「私たちが真姫ちゃんの目になるよ!」



穂乃果がそう言ったのは、朝練でのことだった。


真姫「はぁ? いきなりなによ?」


突然のことだったため、私は怪訝に感じながらそんな言葉を返した。
すると、穂乃果はビシッと私に指を向け、


穂乃果「その左目のことだよ!」


そう言った。

左目?
……あぁ、これ。
私は自分の左目に触る。
というより、左目を覆うように着けている眼帯を触った。


そう。
私は今、左目に眼帯を着けていた。

怪我とかじゃなくて、ただの物もらい。
そのせいで、左目が腫れてしまっている。
まぁ、あんまり見た目がよくないから、眼帯をつけてるってわけ。

でも……


真姫「別に、このくらい……何の支障もないし、大丈夫よ」

海未「確かに、いつもと変わらないように過ごしていますね」


そんな風に、海未も同意してくれる。
凛や花陽も、視界の隅でうんうんと頷いていた。
それを見て、私は穂乃果に向き直って、言う。


真姫「でしょ? だから、余計なことはしないでいいわ」

穂乃果「ぐっ! 余計なこと……」


私がそう言うと、穂乃果は膨れてしまった。

いや。
これくらいで膨れないでよ。
まぁまぁ、と言って穂乃果をなだめる役のことりには悪いとは思うけど。




【【ラブライブ】穂乃果「私たちが真姫ちゃんの目になるよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/14(日) 20:49:55.55 ID:Dyhblb+t0


ーーーーーー
ーー

その日、ウチはいつも通りえりちと帰り道を歩いていた


放課後まで生徒会の仕事をしていたから、すっかり暗くなってしもうて、「ああ、これじゃえりちはもう一人で帰れんなぁ」とか思いながら


いつも通り、えりちを家まで送って別れる、そのはずやった
そう、あんなことが起こるなんて想像もしてなかったんや


希「えりち、ええ夜やねえ。静かで...」

希「ふふっ、えりち怖がりすぎやって...さっきから全然喋ってへん...」


希「...えりち?」


絵里「...の、希...」ガクガク



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418557785



【真姫「西木野SS総合診療所!」絵里「定期検診チカ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 10:44:19.40 ID:NDo1Ot1HO
真姫「>>5でもしようかしら」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415843059




【真姫「暇ね…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆u9IChv7h0A 2014/11/09(日) 21:42:10.04 ID:WoaKCrAc0

真姫「ただいまー」


シーン


真姫「……」


ガチャ


真姫「? これは……」


『真姫ちゃんへ

今日も遅くなると思うので、先にご飯を食べていて下さい               母より』


真姫「……」


真姫「今日も1人、ね……」


真姫「えっと……」ガサゴソ


真姫「白菜とハムで作れる料理は……」


真姫「……はあ」




【真姫「姉妹、ね……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆7AkVbtOI7c8h 2014/11/08(土) 22:21:26.94 ID:nh9eUByk0
お題 将来のこと

穂乃果「うぅ…生徒会の仕事多すぎるよ~」グター

海未「穂乃果、唸ってないで手を動かしてください。いつまでも終わりませんよ?」ハァ

穂乃果「…せめてことりちゃんが今日バイトじゃなければなぁ…もっと楽だったのに~」

海未「ここにいないことりを頼らない!何のために私が手伝っていると思っているのですか!?」

穂乃果「でもほとんど穂乃果の仕事じゃん!ことりちゃんなら半分くらいは手伝ってくれ…」

海未「残念ですがこの仕事は大体が生徒会長である穂乃果のチェックが必要な書類ですので私でもことりでも手伝える量は変わりません」

穂乃果「…海未ちゃんの鬼ぃ!」ウガー!





【穂乃果「穂乃果と」絵里海未真姫「ソルゲ組のおはなし?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2021/05/14(金) 22:58:55.45 ID:/2GCLr0+
希 「凛二等兵!」

凛 「にゃ! なんでしょう希隊長!!」

希 「真姫ちゃんっていつもクール気取るやん?」

凛 「その通りにゃ! クールじゃないくせにいつもクール気取ってるにゃ!! 前だってノート見せてって言っただけなのに説教が始まるなんて……」 ブツブツ

海未 「それは完全に私怨ですよ、凛」

希 「実際は純粋だしチョロいし周りに甘々なのに、クール気取ってる真姫ちゃんに今からウチはちょっかいをかけたいと思ってます」

海未 「ちょっかい……? 希!! 真姫だって毎日忙しいのですよ!? そんなくだらない理由で」





【希 「真姫ちゃんにちょっかいをかけるの巻」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆CQ.9No/rj/jX 2014/11/01(土) 02:43:49.19 ID:0eeSebdu0


凛「真姫ちゃ~ん!おはよー!」

真姫「ひゃ!もう!後ろからいきなり抱きつかないでっていっつも言ってるでしょ!」

凛「そういえば言われた記憶が。真姫ちゃんの後ろ姿見るとつい忘れちゃうんだよね」

真姫「まったく...心臓止まるかと思ったわよ」

凛「心臓が止まっちゃったら凛が心臓マッサージしてあげるにゃ」

真姫「蘇生が成功したらまず私はあなたを殴るでしょうね」

凛「助けてあげたのに」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414777419 




【凛「真姫ちゃんが冷たい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:22:12.44 ID:CJ9+I++Z0


真姫「いいでしょちょっとくらい」

にこ「駄目よ…ここ映画館よ?」

真姫「ちょっとだけだから」

にこ「もうすぐ予告始まっちゃうよ…?」

真姫「もう我慢できないの」

にこ「や…やめて…」

真姫「いいでしょ?」

真姫「スクフェスくらいやっても」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413904922 





【にこ「真姫ちゃん…今は駄目だよ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆P6OlvbwCHo 2014/10/19(日) 23:05:20.33 ID:Q2jpYEGO0


凛「うん……」

真姫「そう……」



真姫「って、なんですって!?」ガタッ

凛「反応が遅い上に大きすぎにゃ!」

真姫「ちょっと!詳しく聞かせなさいよ!」ユサユサ

凛「ま、真姫ちゃんやめて?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413727510





【真姫「花陽が風邪をひいた?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ナナシ 2021/04/19(月) 14:02:44 ID:dlX2/FGg
どうも、名曲×ラブライブSSです。にこまきです!オリジナル設定ご容赦を!では参ります




【【ラブライブ!】真姫「青いベンチ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/20(日) 19:03:05.48 ID:ruqhQLTt0
希「そうや。神社の蔵を掃除してたら出てきたんよ」

絵里「ほんとなの?それ……」

凛「うさんくさいにゃー」

希「神主さんが言ってたんやから間違いないで。この水晶玉を使って神様にお願いしたら、どんな願い事でも叶えてくれるんやて」

海未「どんな願いでも、ですか……」

穂乃果「信じられないけど、希ちゃんが言うとなんだかそれっぽいね」

希「ま、信じるか信じないかはみんな次第やけどね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382263385

引用元: 真姫「どんな願いも叶える水晶玉……?」 


 

  【真姫「どんな願いも叶える水晶玉……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ネフィリム@ことまき 2013/10/18(金) 12:17:51.59 ID:3FubFydE0
チュンチュン

真姫「う、うぅぅぅぅぅんん・・・」

真姫が目覚めたのは公園の中だった

優しい太陽の光と小鳥の鳴き声を聞きながら目を覚ました

真姫「やだ・・・何で私こんなところで寝てたの?」

公園の中には丸いベンチが一つ

ベンチに座りながら寝ていた真姫

前日の記憶はない

薄着だが、寒さも感じない

空腹感も何もない

ただただ、なぜか気分が良かった

自分の今の状況がどうでもよくなってしまうほどに

でも一つ、何か違ったような感覚もあったが・・・

辺りを見渡してみる

公園を挟むように白と黒の二つの教会が建っている

それ以外は無限に広がっているようにも見える草原が見えた

太陽の光は明るいのだが直接見ても眩しさを感じない

まるで自分に気力を与えているかのようにも見えた

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382066271

引用元: 真姫「イエス」 


 

  【真姫「イエス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 19:19:07.00 ID:qr7SZ2Tn0
凛「?」

真姫「HNYよ」

凛(英語はよく分からないにゃ…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412849936 





【真姫「H(>>2)N(>>4)Y(>>6)」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ことまき推しな学院生 2013/11/03(日) 23:15:56.51 ID:KLr2nbZ10
にこ「真~姫ちゃん♪」

真姫「あっ、にこちゃん」ルンルン

にこ「何か今日は機嫌良い?」

真姫「そ、そんなんじゃないわよ。早く行くわよ」

にこ「了解!真姫ちゃんとのデート楽しみ♪」

真姫「で、デートじゃないから」テレテレ

にこ「あ~照れてる~」

真姫「照れてないから。行きましょう」



 
  【真姫「にこちゃん大好き!」にこ「・・・・・・」】の続きを読む

このページのトップヘ