えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

西木野真姫

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : シュークリーム :2015/10/01(木) 17:43:48 B8MrOzaA
にこ「真姫に>>3をあげるわよ」


【にこ「真姫に>>3をあげるわよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 01:21:28.80 ID:8Vk1QH5Eo
真姫 ペラッ


ガラッ


にこ「にっこにっこにー♪今日も練習頑張るにこっ」

真姫「・・・まだ皆来てないわよ」

にこ「てことは真姫ちゃんと二人っきりってこと~?」

にこ「や~ん、にこ、真姫ちゃんに襲われちゃう~」

真姫「な、なに言ってんのよ!イミワカンナイ!」

真姫「皆が集まるまで本を読んでるんだから静かにしてなさいよ!」

にこ「え~」

 

  【真姫「Trick or Treat」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
--金曜 夜 真姫自室--

真姫「ふぅ…今回は体調管理もバッチリねっ!」

真姫「にこちゃんと穂乃果との動物園デート…」

真姫「先週は、うっかり風邪で行けなくなっちゃったけど…」

真姫「同じミスを2度と繰り返しはしないわっ!!」

真姫「それに…また前日にわくわくしすぎて眠れないといけないから…」

真姫「その対策に熟睡するための子守歌まで作曲したし、その曲の効果も昨日までに実証済みだし…」

真姫「うん…明日着ていく服の準備も、荷物の準備もバッチリ!」

真姫「これで安心して寝れるわね」ワクワク

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437494872

引用元: 真姫「ついに明日ね…にこちゃんと穂乃果との念願のデートっ!!」 



 

  【真姫「ついに明日ね…にこちゃんと穂乃果との念願のデートっ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:03:22.57 ID:kx6EndKOo
短編集
真姫ちゃんの日記。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411668192

引用元: 真姫「私達」 



【真姫「私達」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/08(月) 01:24:34.40 ID:vVY2nviv0
真姫「あった…扉は開いてるわね」

真姫「あの!…ちょっといい…ですか」

ヒデコ「あれ、西木野さんじゃんー、どうしたのわざわざ二年のクラスまで来て。穂乃果呼ぶ?今席外してるけど…」

真姫「あ……いえ、穂乃果じゃなく」

ことり「ふふふんふふふふんふんふーんふん♪マカロン食べたいなあ……って、真姫ちゃんだ!朝早いのにこんなところで何してるの?」

真姫「あ、ことり。ええと、私…海未に用があって」

ことり「そっか……スゥ、海未ちゃーん!真姫ちゃんが呼んでるよーっ!」

真姫「ちょ、声が大きいわよ!……恥ずかしいじゃない!」

海未「はあ……と、おや、こんな時間に冗談かと思えば本当に真姫じゃないですか。どうしました?」

真姫「偽者なわけないでしょ…ほらこれ、出来たから、取り合えず海未に聞いてもらおうと思って」

海未「ああ、CDですか……って、もしかして」

真姫「…ええ。例のよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410107064

引用元: 真姫「ええっと……二年生の教室は」 



【真姫「ええっと……二年生の教室は」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆J56L221nBM 2014/09/06(土) 08:31:57.73 ID:ttdtYk9xo
-園田家-


真姫「海未」

海未「おや、おはようございます。真姫」

真姫「勉強は順調?」

海未「まずまずと言った所ですね……気を抜いていたら大変な事になりそうですけど」

真姫「あなたなら気を抜きすぎるってこともないんじゃないの?」

海未「そう言ってくれるととても嬉しいです」

真姫「……あれ?」





パチパチ……












真姫「……何これ?」

海未「七輪ですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409959907

引用元: 真姫「……何これ?」海未「七輪ですよ」 




【真姫「……何これ?」海未「七輪ですよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Y8r3fq/FrY 2014/09/03(水) 22:53:00.52 ID:MknxB0ako
真姫ちゃん主人公のifストーリー。
書き為はほとんどしてないです。
よろしくおねがいします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409752370

引用元: 真姫「ウェルカムソング」 



【真姫「ウェルカムソング」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 21:17:52.88 ID:B+6E7BsEO

にこ「暑いよぉ…っ、暑い……ぃぃ…」

真姫「余計に暑くなるから言わないでよ…」

にこ「真姫ちゃんだって……さっき言ってたじゃない……」

真姫「……暑い」

絵里「予想していたとはいえ、この暑さは想像以上ね…」

にこ「はぁ…はぁ……ねぇ、いつまで歩くの……?」

真姫「私に聞かれても……知らないわよ……」

絵里「多分、もう少し先にオアシスがあると思うから…、そこまで何とか我慢して…」

真姫「そんなもの本当にあるの……?」

にこ「見渡す限り360度同じ景色しか見えないんだけど……」

絵里「さすがに砂は見飽きたわね……ごくごく…っ」

にこ「あーーっ!! 一人だけ水飲んでずるーーいっ!! ニコにも分けなさいよ!!」

絵里「えー……」

真姫「ニコちゃんはもう自分の分、とっくに飲みきっちゃったじゃない……ごくごく…」

にこ「ぐぬぬぬぬ……、喉乾いたぁー!! お腹すいたぁー!! 水ーっ!! 水ーっ!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409746672

引用元: 真姫「暑いわ……。暑い……暑い……」 



【真姫「暑いわ……。暑い……暑い……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

さやか「西木野先生」(まど☆マギ×ラブライブ!) 前編


310: MAKISEN ◆Nzl0dmnJKk 2016/03/14(月) 02:13:22.04 ID:pJwKSzIh0

真姫「なんか、あった?」

恭介「それが、家に帰ってないとかで、
   学校にも来てなくて、先生からも何か知らないかって聞かれたんですけど」

真姫「そう………君には黙秘権がある。
   私達の関係上、無関係なプライベートに関する供述を君に強制するつもりは一切ない。
   さやかちゃんと何かあった?」

恭介「いえ。正直、思い当たる事がなくて」

真姫(嘘は言って無さそうだけど………)

真姫「何か話したりとかは?
   まあ、退院して何日も経ってない訳だけど」

恭介「そうなんですよね。
   僕もちょっと、最近覚えたボカロが意外と面白くて。
   出来れば自分で作りたくて色々勉強してるんですけど。
   この手ですから、どうしても時間かかるけどその分入れ込んじゃって」

真姫「なーる………
   ………仁美ちゃんと、何かあった?」

恭介「志筑さん、ですか?」

真姫「ん」

恭介「………」

真姫「言いたくないならいいけど」

恭介「………」ガバッ

恭介「お慕いしています、って言われました」

真姫(そりゃ又古風なアノコラシイ)

真姫「それで、返事は?」

恭介「少し、考えさせて欲しいって。
   正直色々あって、よく分からなくて」

引用元: さやか「西木野先生」(まど☆マギ×ラブライブ!) 


 

  【さやか「西木野先生」(まど☆マギ×ラブライブ!) 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: MAKISEN ◆Nzl0dmnJKk 2015/10/06(火) 01:13:32.14 ID:1c7ihP9u0
==============================

 ×     ×

ー見滝原市立病院救命救急病棟読影室ー
(以下、特に断りの無い限り病院関係は同病院)

真姫「とにもかくにもこの左腕ね」

研修医「切断面がヤバ過ぎですね。
厳しいですけど他の処置も考えると………」

真姫「繋ぐわよ、腕は私が繋ぐ。
幸い頭は無事、肋骨折れてるけど内臓のダメージも比較的軽微。
君はそちらを済ませて脚をメインにお願い、
脚の方も結構キテるけど、出来るわね」

研修医「分かりました」

バタバタバタバタ

真姫「(頬を張る)………」パンッ
真姫「………ファイトだよっ………」ボソッ

引用元: さやか「西木野先生」(まど☆マギ×ラブライブ!) 


 

  【さやか「西木野先生」(まど☆マギ×ラブライブ!) 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/16(月) 20:59:37.50 ID:kFAM+Hfuo

ことり「えっ?」

真姫「えっ?」

にこ「ちょ、ちょっと! どういうことよ!」

真姫「どういうって、言葉通りの意味よ」

真姫「パパの知り合いに腕のいいドクターがいるんだけど研究生を欲しがってるんだって」

真姫「まあもともと医者にはなるつもりだったけど、せっかくだからこの機会にって」

真姫「医学の勉強は早いほうがいいっていうし、特に行かない理由もないわね」

にこ「真姫ちゃん、そんな……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379332777

引用元: ことり「実は留学することになったの」真姫「あ、私も」 


 

  【ことり「実は留学することになったの」真姫「あ、私も」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆eyH5F3DPSk 2014/08/18(月) 11:40:25.66 ID:CP4kmUX70
凛「真姫ちゃん真姫ちゃん」

真姫「何?」

凛「明日も一緒に遊べる?」

真姫「明日も?」

真姫(明日は何かあったかしら……あ、確か模試の結果が届くんだっけ)

真姫「ごめん、明日はちょっと用事があって」

花陽「そっかぁ。それなら仕方ないね」

凛「じゃあまた今度誘うよ」

真姫「うん、ありがとう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408329615

引用元: 真姫「妹っていいものね」 



【真姫「妹っていいものね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆OhwMOMnhjF9/ 2020/10/30(金) 21:45:06.18 ID:Vt4fUra0O
ラブライブ!ss七作目です。
のぞまきの素晴らしさに気づき、のぞまきを書いてみました。

前回の作品はこちら
海未 「油絵を描いてみましょう」  

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1604061906

引用元: 希 「真姫ちゃんと部室で二人っきりは」 




【希 「真姫ちゃんと部室で二人っきりは」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/09(土) 22:09:09.03 ID:GHAycP48O

──羽を失った天使は地に墜とされ、一人嘆いていた

見上げた空の高さに絶望し、涙は風に拐われる

一体、どれだけの時をただ佇んで過ごしていただろう


やがて、自分が天使だったことも忘れ……




いつもと同じ日常。穏やかな日常

しかし、魔の手は音も無くすぐ傍まで忍び寄っていた


ある日の放課後、スクールアイドルμ'sの皆はいつも通り屋上で練習に励んでいる

いや、正確にいえば8人だ。その日、西木野真姫は体調が優れないと言って途中で切り上げ屋上を後にしていた


やがて日が暮れ、練習を終えた8人は部室へと戻る


ガチャ……


矢澤にこは手荷物の中から鍵を取り出し、扉を開ける


矢澤「え……?」


部室の中の光景を目にした皆、信じられないと言わんばかりに目を丸くした

それもその筈、皆の視界に入ってきたのは倒れている西木野真姫だったからだ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407589749

引用元: 真姫「名探偵まきちゃん!!」 



【真姫「名探偵まきちゃん!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆OhwMOMnhjF9/ 2020/10/19(月) 17:47:45.82 ID:CJLyJuu30
ラブライブ! ss四作目です。よろしくお願いします。
今回はラブライブ! 第一話で、穂乃果がもし海未ちゃんを勧誘するのにあれこれ作戦を練っていたら、なんていう話です。

前回の作品はこちら

にこ 「真姫、薪をちょうだい」  

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1603097265

引用元: 穂乃果 「コツコツ」 



【穂乃果 「コツコツ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆OhwMOMnhjF9/ 2020/10/16(金) 18:00:28.55 ID:/sFTtoHD0
三作目のラブライブ!ssです。よろしくお願いします。

前回の作品はこちら
真姫 「はぁはぁ……もう意識が。さ、最後に」  

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1602838828

引用元: にこ 「真姫、薪をちょうだい」 


【にこ 「真姫、薪をちょうだい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/05(火) 05:09:11.92 ID:muO7hjJtO
部室
海未「真姫、話があります」

真姫「いやよ」

海未「実は......」

真姫「え、嫌って言ったのに言うの?」

海未「だって真姫に聞いて欲しかったので」

真姫「なにそれ意味わかんない」

海未「まぁ、ちょうど真姫がいたからなんですけど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407182951

引用元: 真姫「凛の」海未「泣き顔が」うみまき「見たい」 



【真姫「凛の」海未「泣き顔が」うみまき「見たい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆OhwMOMnhjF9/ 2020/10/10(土) 23:24:45.56 ID:fvrMzA3A0
二作目のラブライブ!ssです。よろしくお願いします。
タイトルで不安になる方もいるかもしれませんが、平和なオチなのでご安心ください。

前回の作品はこちら
海未 「園田海未のーーそ!!」  

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1602339885

引用元: 【ラブライブ!】真姫 「はぁはぁ……もう意識が。さ、最後に」 




【【ラブライブ!】真姫 「はぁはぁ……もう意識が。さ、最後に」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 01:16:42.05 ID:mWZ0JQvl0

にこ「ねぇ真姫ちゃん。今日で私たち、付き合い始めて3ヶ月だね?」


真姫「ええ、そうね」


にこ「だ、だからさ...今日はにこの家に来ない?」



真姫「...ごめんなさい、今日は用事があるの...それとね?」


にこ「な、何?」


真姫「私たち、別れましょう?」

引用元: にこ「私たちの」真姫「歪んだ」絵里「愛の形」 



【にこ「私たちの」真姫「歪んだ」絵里「愛の形」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/29(火) 23:43:39.18 ID:A/E7oqrs0
ザザーン

ザパーン

ビュオオォォォ

~船の上~

凛「うわあぁっ! 波がすっごいにゃー!!」

花陽「か、風もすごいよぉぉぉ…!!」

真姫「いやぁぁぁっ!!」

ザッパーン

凛「きゃあっ…あははは! つめたーい!」

花陽「ぎゃわぁぁぁ!!」

凛「あっ、見えたよかよちん真姫ちゃん! あれが凛たちの暮らす無人島にゃ!」

花陽「さ、さむい…! 服が濡れてさむいよぉ…!!」がたがた

希「あんまり前に行き過ぎると落ちるよー!」

真姫「…」

真姫(なんで私たちがこんなところにいるのかというと……)

引用元: 真姫「一年生組で無人島0円生活することになった」 



【真姫「一年生組で無人島0円生活することになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆C64fFvK9Ac 2014/07/23(水) 17:48:31.64 ID:vqvAMY1nO
にこ「どうしたのよ突然」

真姫「びっくりするじゃない」

穂乃果「だって、よく考えたら二人ともなんの前触れもなく突然仲良くなってるし!」

にこまき「はぁ!?」

にこ「私がこんな天邪鬼と仲がいいって言うの!?」
真姫「私がこんなちんちくりんと仲がいいって言うの!?」

真姫「ちょっと!誰が天邪鬼よ!」

にこ「あんたのことよ!ぴったりじゃない!ていうかちんちくりんってどういうことよ!」

真姫「それこそにこちゃんにぴったりじゃない!」

にこ「どこがよ!こーんな可愛いにこにーにちんちくりんだなんて…ぶっちゃけありえな~い!」キャルルン♪

真姫「そーいうとこがちんちくりんなのよ!」

にこ「なんですってぇ!?」

穂乃果「ほら、仲良しじゃん」

にこまき「仲良しじゃないわよ!!」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406105311

引用元: 穂乃果「こんなの絶対おかしいよ!」にこまき「はぁ?」 


【穂乃果「こんなの絶対おかしいよ!」にこまき「はぁ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 16:23:22.86 ID:eeLX7E7OO
真姫『別になんでもないわよ。テンション上がらないだけよ。』

にこ 『夏休みだからってご飯食べてないんじゃないの?昨日ちゃんと食べた?』

真姫 『冷やしたトマト二つとアイス。』

にこ 『それ夕食? 』

真姫 『 一日の食事よ。』

引用元: にこ 『 真姫ちゃんどうしたの?』 



【にこ 『 真姫ちゃんどうしたの?』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆eyH5F3DPSk 2014/07/19(土) 16:38:11.24 ID:53NLCWef0
「はぁ……どうしよう」

外しておいた腕時計に目をやると、もう下校時間をとっくに過ぎていた。

なんで私がこんな風に悩むことになったのか、きっかけはただ単純なことだ。

思春期にありがちな、悩み事の定番。




恋だ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405755481

引用元: 真姫「意外。私って尽くすタイプだったのね」 



【真姫「意外。私って尽くすタイプだったのね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆5UDbDqhWOk 2016/06/28(火) 21:13:29.91 ID:jjRYxcLJ0


真姫「あら」




真姫「いらっしゃい」




真姫「遅いから忘れられたのかと思ったわ」





真姫「ふふ、冗談だって」



真姫「さぁ」


真姫「こっちよ」





真姫「上がって?」




穂乃果「」



引用元: 【西木野真姫】西木野真姫「西木野真姫」 


 

【【西木野真姫】西木野真姫「西木野真姫」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: これタイトル詐欺かも。 ◆Zn9nXHzddo 2014/07/17(木) 23:05:38.19 ID:U14p8ZZ80

…………………

まず、牛脂を鍋一面に広げる。

その上に薄切りの牛肉

そして、肉の上に砂糖

肉に甘さが移ったところで、醤油、酒を加える

具材は、ネギ、焼き豆腐、白滝、椎茸、えのき

肉60度、ネギ70度、豆腐90度、白滝60度、椎茸50度、えのき30度が好ましい

この段階で酒や水を加える人もいるけど、にこは春菊を投入、蓋を閉じて三分。自然と野菜たちが鍋に汁を満たしてくれるのを待つ。

この時間をにこは、にこにータイムと読んでる。

さて、ここで卵。かき混ぜるのは九往復半。卵が醸し出す絶妙なとろみを失わないギリギリのところで止める。

ただ、すき焼きに明確なルールは存在しない。

関西風、関東風はもとより、具材の種類、配置。

家庭の数だけすき焼きは存在する。

これはあくまでにこのベスト。

にこにとっての、理想のすき焼き……



引用元: にこ「真姫ちゃんと結婚する」 

【にこ「真姫ちゃんと結婚する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 23:29:26.36 ID:nCZjxwMS0

凛「なんだろうこの建物...。
病院みたいだし名前からして人物に心当たりはありまくりだけど...」

花陽「マキチャン...?」

凛「どうするかよちん?入ってみるかにゃ?」

花陽「病人でもないのにいいのかなあ...?」

凛「練習サボった真姫ちゃんを懲らしめるんだにゃ!探すならここしかないよ!」

花陽「そうだね...!
あの真姫ちゃんがサボりなんて理由が気になるし!」

凛「よし、お邪魔するにゃー!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405607356

引用元: 凛「西木野SS総合診療所...?」 


【凛「西木野SS総合診療所...?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆khUorI/jDo 2014/07/15(火) 19:00:05.68 ID:npglHIQvo
・アニメとSIDの設定をごちゃ混ぜにしています
・SID真姫編ネタバレ注意。勝手に解釈を暗くしています



凛「疲れたー!」

花陽「遅くなっちゃったね」

真姫「ライブも近いし、仕方ないわね」

凛「ラーメン食べて帰ろうと思ったのにー…」

花陽「今からじゃ時間が無いね…課題もやらなきゃいけないし」

凛「にゃっ!?出てた!?」

真姫「…凛が爆睡してた英語の授業で、寝ぼけてカバンに詰め込んでたアレよ」

凛「どどどどうしよう!英語の課題なんて一晩じゃ終わらないよ!」

花陽「3人で一気に終わらせちゃおっか?」

凛「名案!凛かかよちんのうち寄ってこ!」

真姫「もう時間も遅いわよ?」

凛「泊まっちゃえばいいにゃ!どっちにする?」

真姫「でも着替えとか…」

花陽「あ…そっか」

凛「凛の着替えはかよちんの家にあるし、かよちんの服も凛の家にいくつかあるよね」

真姫「え?常備してるの?」

花陽「ううん、でもしょっちゅう泊めたり泊まったりするから…」

真姫「……なるほどね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405418405

引用元: 真姫「臆病者の序列」 



【真姫「臆病者の序列」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆eOvmqweZwaDv 2014/07/13(日) 13:33:12.35 ID:BfSRbxi4o
ラブライブ!×Steins;Gate
主体は真姫ちゃんだけど、シュタゲのネタバレと人死にの話注意。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405225992

引用元: 真姫「神様って、どうやったら殴れるのかしら」 


【(ラブライブ) 真姫「神様って、どうやったら殴れるのかしら」 (steins;gate)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆90wX8LPeMY 2015/10/10(土) 17:43:38.63 ID:6a71aF4D0
西木野真姫は高坂穂乃果に誘われてμ'sに加入した。
その翌日、今まで挨拶くらいしか話したことのないクラスメイト――星空凛と小泉花陽が、自身らの弁当箱を持って、真姫の前にやってきた。

向日葵の様にこにこ笑う凛と、朝顔の様に微笑みを浮かべる花陽。
彼女たちとはその日から、μ'sというスクールアイドルの仲間だった。

凛は語尾にニャ、と少々――少々、寒い語尾を付け、子猫を見ると微かに引き攣った笑みを見せる、猫好きで運動神経抜群の少女。

花陽は引っ込み思案だが、瞳の奥には強い意志を見る事の出来る少女だった。

彼女たちは自然と真姫の空間にやってきて、自然と一緒にお昼ご飯を食べるようになった。

三人で談笑する。読んでいた本の話をする。明日のテストの話をする。

真姫にとってこういう事は久しぶりだった。
お世辞にも友達作りが上手とは言えない真姫だった故に、なんの躊躇いもなくするりと心の中にやってきた凛と花陽が少々――かなり少々特別に、異様に、そして眩しく見えた。

引用元: にこ「ニコは百日紅ニコ!」真姫「にこちゃんはローズマリーね」【ラブライブ!】 


 

ラブライブ!  矢澤にこ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
フリーイング (2016-10-31)
売り上げランキング: 10,513
【にこ「ニコは百日紅ニコ!」真姫「にこちゃんはローズマリーね」【ラブライブ!】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/13(日) 12:31:58.09 ID:Il3VGZNa0

真姫「3匹であなたの着替えのパ  を奪い合って暴れてたから捕まえといたわ」

穂乃果「・・・・・・」

真姫「穂乃果、大丈夫だった?」

海未(・・・ついに穂乃果にバレました・・・人生おしまいです)サーッ…




穂乃果「ひどいよ・・グスッ・・海未ちゃんなんでこんな・・・」ジワッ

真姫「穂乃果、ショックな気持ちはわかるけど残念ながらあなたが幼馴染だと思ってたのはこの通り・・・」

海未「・・・」ピクピク

穂乃果「ひどいよ・・ヒック・・海未ちゃん・・グスッ・・なんで・・・」グスグス

真姫「もう暴れないように薬で無力化してあるから安心して。喋ることもできないわ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405222317

引用元: 西木野博士「そこに3匹のホノキチがいるデッショー?」 



【西木野博士「そこに3匹のホノキチがいるデッショー?」】の続きを読む

このページのトップヘ