えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

超電磁砲

    このエントリーをはてなブックマークに追加
湾内泡浮「お兄様!」上条「え?」前編   

湾内泡浮「お兄様!」上条「え?」後編


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/03/07(月) 21:42:44.57 ID:oOkPI2G7o
当麻「二人ともいいって言うまで目を瞑ってくれ」

絹保「はい」

万彬「変なものをお買いになられたのですか?」

当麻「変・・・変じゃないと思うけど」

当麻「・・・変か?」

当麻「目開けていいぞ」

引用元: 湾内泡浮「お兄様!」上条「え?」 2 

 

『とある科学の超電磁砲』とやり直す中学数学
瀬古 泰世
中経出版
売り上げランキング: 201,242
【湾内泡浮「お兄様!」上条「え?」 2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
湾内泡浮「お兄ちゃん!」上条「え?」前編  


513: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/01/30(日) 21:02:14.89 ID:+KTWE/keo 
絹保「お兄様お優しい・・・」 

当麻「直ったぞ」 

絹保「ありがとうございます」 

当麻「やっぱ絹保みたいな金髪美少女っていいよな」 

絹保「そ、そうですか?///」 

当麻「ああいいよ金髪」 

絹保(嬉しい///) 

万彬「どうせ私は金髪ではありませんもの・・・」どよーん 

当麻「万彬ごめんよおおお。許してよおおお」 






 

引用元: 湾内泡浮「お兄ちゃん!」上条「え?」 

【湾内泡浮「お兄様!」上条「え?」後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします 2010/12/27(月) 13:38:39.52 ID:c9QfGN.o
寮監「今日からこの寮に住み込みで働く事になった上条当麻君だ」

上条「上条当麻、高校生ですよろしくお願いします」

御坂「な!」

白井「る、類人猿がこの寮に!危険ですの!」

引用元: 湾内泡浮「お兄ちゃん!」上条「え?」 

 

【湾内泡浮「お兄様!」上条「え?」前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします 2010/11/30(火) 04:25:39.92 ID:F7qzOI20
美琴「え……?」

 ある日の放課後、御坂美琴は一人常盤台中学学生寮の裏庭で立ち尽くしていた。
 両手に猫缶を抱え、秘密の日課である野良猫たちへの餌やりをしようとここに来ていた。
 もっとも、日課とは言っても美琴が近づくとみんな逃げてしまうのだが……。

美琴「え……?」

 美琴はもう一度疑問の声を口にする。
 いつもなら美琴が近づくともぬけの殻になるはずのそこに残っているモノがいたからだ。
 普通ならぱぁっと目を輝かせて大喜びするところだが、生憎そこにいたのは猫ではなく――

禁書「むにゃむにゃ……お腹へったんだよ…………」

 意地汚い寝言をつぶやき涎を垂れ流す真っ白な服の少女だった。

引用元: 美琴「あなた、病室間違えてない?」禁書「……、っ」 

 

【美琴「あなた、病室間違えてない?」禁書「……、っ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:07:27.95 ID:ZQw+Pa4U0
初春「つまりどういうことなんですか?」

佐天「文字通り様々な事象がきれいさっぱり無かったことにできるんだよ」

御坂「なにそれ、すごいじゃないの、そんなのレベル5よりも上なんじゃないの?」

佐天「ところが”能力研究の応用が生み出す利益 ”がレベルの基準らしいのであたしのレベルは0のままなんですよね」

黒子「たしかに、運命を操作できるような機械なんてもの作れそうにありませんわね」

御坂「いやいや、そのうちきっとレベル5って認定されるわよ」

佐天「そうだといいんですけどねー」

黒子「無かったことにできる・・・それなら佐天さんちょっとお耳を」

佐天「はい」

引用元: 佐天「無かったことにできる能力かぁ」 



【佐天「無かったことにできる能力かぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/27(日) 14:00:03.18 ID:8T1aQw5qo
プロローグ

―少年はいつも、孤独と共に居た。


―少女は少ないながらも、友人にも恵まれていた。


――少年は強大な力を、持っていた。


――少女は強力な力を、秘めていた。


―――少年はその力故に、誰も傷つかぬよう、無敵の力を求めた。


―――少女はその力を、自分と友人を守るための力とした。


――――少年は無敵の力を手にすることなく、闇に堕ちた。


――――少女はその無垢な心でもって、光にあたり続けた。


      ― 光と闇が 交差する時 物語は始まる ―

引用元: 婚后光子「アナタは…」一方通行「あァ?」 

 

【婚后光子「アナタは…」一方通行「あァ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/16(水) 03:12:03.29 ID:9ujBTV0P0

麦野「…というわけなのよ。協力してもらえる?」

??「ああ、まあいいぜ。俺にもメリットのある話だしな」

麦野「じゃあ交渉成立ね」

??「ハッ、まさか俺の能力がここまで万能とはな…」

引用元: 麦野「はまづらを監視したい」垣根「無いわ」 

 

とある科学の超電磁砲S 麦野沈利つままれストラップ
コスパ (2013-12-28)
売り上げランキング: 155,840
【麦野「はまづらを監視したい」垣根「無いわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/11(金) 19:23:12.95 ID:VdpUsTBA0

天井「実験も今回で第9900次を終わり折り返しへと近づいてきた」

天井「それだけ実験をこなしてきた成果だろう。最近は戦闘時間も大分短縮できるようになったようだな」


一方「……けッ、俺が慣れる慣れねェ以前によォ……どいつもこいつも糞雑魚な上に攻撃もワンパターン何だっつうの」

一方「あいつらの攻撃なんざ電撃か銃撃、せいぜいが爆破ってもンだろォが」

一方「いくらスライム潰しの流れ作業って言ってもよォ、こんなことの繰り返しでマジにレベル6になンかなれンのかァ?」

一方「正直実験開始前と比べて今なンかが変わった気とかしないンですけどォ」


天井「む……この実験は樹形図の設計者による演算結果から導かれた計画だぞ。成功は確約されているんだ。」

天井「お前がいまさらグダグダ口をはさむ必要なんぞ無い!」


一方「はいはい分かってますよォ……俺ァただ変わり映えなさ過ぎて飽きてきたって言ってるだけだっつの」

一方「実験の戦闘計画とか考えてんのはご優秀な研究員の天井クンなんだろォ?」

一方「だったらちったァ俺を追い詰めるような素晴らしい作戦でも考えてやっちャァくれませんかねェ」

一方「あンまりつまんねェ作戦ばっか立ててッと……テメェからプチッと潰しちまうぞコラァァァ!!」



引用元: ミサカ10000号「……木原神拳?」 

 

【ミサカ10000号「……木原神拳?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/03(木) 12:21:25.02 ID:+XOmH4wE0

初春「佐天さん。今日の身体検査の結果はどうでしたか?」

佐天「身体検査? レベル0に決まってるじゃん。いい加減この日は憂鬱なんだよね~」

初春「そのうち佐天さんにも能力が付きますって。がんばってください!」

佐天「そう言われてもね~。そういう初春は変化あった?」

初春「いいえ。相変わらずですよ。先生に前回とまったく同じこと言われました。」

佐天「あ~あ、なんかおもしろいことないかな~」

引用元: 佐天「レベル5シミュレーター?」 

 

【佐天「レベル5シミュレーター?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/04(金) 19:13:38.76 ID:rfSlaXrAO
麦野「あんたはモーニング娘か!」

絹旗「モーニング……なんですか?」

麦野「え?モーニング娘、知らない?」

絹旗「はい、超知りません。お笑いの人ですか?」

麦野「超超超、超超超、超超超超良い感じ♪」

絹旗「むぎのんカッコイイ!」カッキーン

麦野「違うわよ」ビシッ

引用元: 麦野「超、超、超、超……あんたさぁ」絹旗「?」 

 

とある科学の超電磁砲S 麦野沈利つままれストラップ
コスパ (2013-12-28)
売り上げランキング: 617,548
【麦野「超、超、超、超……あんたさぁ」絹旗「?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:06:58.96 ID:cKEVPTCJ0
初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507630018

引用元: 佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力かあ……」 


とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(12) (電撃コミックス)
冬川 基
KADOKAWA (2016-11-26)
売り上げランキング: 5,343
【佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力かあ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 09:43:23.30 ID:jwN2pENV0
初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「異世界に移動する能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

推奨BGM『極めて近く、限りなく遠い世界に』


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507337002

引用元: 佐天「異世界に移動する能力かあ……」 



とある科学の超電磁砲 Blu-ray BOX スペシャルプライス版
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-11-22)
売り上げランキング: 1,240
【佐天「異世界に移動する能力かあ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/04/13(火) 23:21:12.28 ID:X/svTJbZ0
とあるファミレス

一方通行「……、……」

上条「……、……」

一方通行「……、オマエずるいンですよォ」

上条「えっだからさっきのマジかよ!?」

一方通行「大マジだボケ。情熱的な恋をしてェ、甘酸っぱい恋でも可」

引用元: 一方通行「……情熱的な恋をしてェ」 

 

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行 (1) (電撃コミックスNEXT)
山路新
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-07-26)
【一方通行「……情熱的な恋をしてェ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/12/16(木) 01:09:39.54 ID:6PHXPy/5O
~黄泉川家~
AM8:30

一方通行「…はァ?」

打ち止め「だーかーらー!カブトムシ採りに行こうよーってミサカはミサカはさっきまで寝てたあなたを誘ってみたり!」

一方通行「…めんどくせェ。寝る。」

打ち止め「えー!もうすっかり朝だよーってミサカはミサカはあなたにダイブ!」ピョン

一方通行「ぐふォ!!!」

打ち止め「今日はこんなに晴れてるんだから、絶好の虫採り日よりだね!ってミサカはミサカはワクワクしてみる!」

一方通行「どけェクソガキ。今日は俺の体調が絶不調だ」ポイッ

打ち止め「わっ…もう!カブトムシさんが呼んでるんだよってあなたを急かしつつ、ミサカはミサカをゴミのようにどかしたあなたに憤慨してみたり」

一方通行「…だァーれが呼ンでるンですかァ?まだ9時にもなってねェだろ。俺は寝る」

打ち止め「そーやって外に出ないからあなたは体力がつかないし不健康なんだよってミサカはミサカは2度目のダイブ!」ピョン

引用元: 打ち止め「カブトムシ採りに行きたい!」一方通行「…」 

 

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(7) (電撃コミックスNEXT)
山路 新
KADOKAWA (2017-08-26)
売り上げランキング: 3,935
【打ち止め「カブトムシ採りに行きたい!」一方通行「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/01/31(月) 23:33:11.91 ID:vnIqNM2h0
 「…い~加減にするじゃんよ、一方通行!」

 そう言って、ばん、と威嚇するように黄泉川がテーブルを手のひらで叩く。
 その指先の前には、色とりどりのガラス玉。見た目は俗に言う、ビー玉だ。
 それが黄泉川が叩いた衝撃でころころと緩やかに転がり、光を受けて煌く。

 「っせェなァ、ババア…情操教育に昔の玩具がいいっつったの、オマエらだろォが」

 「そうね。確かに愛穂、そう言ってたわねぇ」

 「…桔梗、」

 「まぁでも、言わんとする事は分かるわ。…これ流石に、物凄く綺麗だもの」

引用元: 一方通行「どンだけ売っても1,000円いかねェ…」 

 

とある偶像の一方通行さま(2) (電撃コミックスNEXT)
舘津テト
KADOKAWA (2017-08-26)
売り上げランキング: 5,025
【一方通行「どンだけ売っても1,000円いかねェ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/05(木) 16:49:41.90 ID:vKVWB5c30
初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「耳元に口を近付けて話す能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507189781

引用元: 佐天「耳元に口を近付けて話す能力かあ……」 



【佐天「耳元に口を近付けて話す能力かあ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/06(土) 21:17:10.97 ID:asZjYug20
最近、妙に心臓の鼓動が速くなることがある。

例えば、アイツが「おはよう」と笑顔を向けてくる時。
例えば、アイツが何気なく髪をかきあげる時。

ドクンドクンと、痙攣をするように、全身に血液を送るポンプが脈を打つ。

(…………こりゃ、どういうことだ?)

不定期に訪れる突然の動悸に以外にも、

「たまに頭がボーっとするし、変に汗かいたりしやがるし……」

何かの病気の前兆なのだろうかと、白い髪に赤い目が特徴的な青年、一方通行は思案した。

引用元: 一方通行「最近、妙に心臓がドキドキするンだが」打ち止め「?」 

 

【一方通行「最近、妙に心臓がドキドキするンだが」打ち止め「?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 00:26:28.59 ID:bkdVVGD30

4月1日


きょうは道を歩いていたら、いじわるな男の子たちにかこまれてしまいました


わたしはすごくこわくて、からだがふるえて動けませんでした


わたしはこれからどうなっちゃうんだろうって思ったら、急に男の子のうちの一人がふっとんじゃいました


わたしはびっくりしちゃってめをぱちぱちしていたんだけど、そのあいだにほかの男の子たちもどんどんたおれていきました


男の子たちは覚えてろー、と言いのこしてすたこらさっさとにげていっちゃいました


わたしはしばらくぼーとしていました。すると、男の子がはなしかけてきました。その子はわたしをかこんだなかにはいなかった男の子だって気づきました


だいじょうぶ?けがはない?と聞いてきたので、だいじょうぶよぉありがとぉっていいました


すると、その子はにっこり笑いました


わたしはどうしてかわからないけどとてもどぎまぎしてしまって、とても熱かったです


でも、せめて、なまえは聞きたいなって思って、がんばってなまえをききました


あなたはだあれ?ってきくと、その男の子は、おれは、かみじょうとうまっていうんだって言いました


その子のなまえはかみじょうとうまっていうんだ、とわたしはおもいました


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402241188

引用元: 食蜂「きょうはとうまさんといっしょにあそびました」 

 

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (10) (電撃コミックス)
冬川基
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-07-26)
売り上げランキング: 56,253
【食蜂「きょうはとうまさんといっしょにあそびました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
とある人物達の恋物語 前編

316: 以下、エイワスにかわりましてアレイスターがお送りします 2014/05/24(土) 22:05:26.74 ID:8JddDdny0
垣根「でさ、お前はどこ行きたいんだ?」スタスタ

19090「そ、その、ミサカは、あ、あれがいいです」ビシッ

垣根「.....なんだ?ありゃ?」

『学園都市最新超高速回転ブランコ』

キャーギャーウォーコンジョー

垣根「」

引用元: とある人物達の恋物語

 

【とある人物達の恋物語 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、エイワスにかわりましてアレイスターがお送りします 2014/04/02(水) 22:40:16.59 ID:7Uudxh5q0
    ~主なキャラ~

上条当麻、一方通行、垣根帝督、←メイン?   禁書目録、御坂美琴、打ち止め、御坂妹2人

 黄泉川愛穂、芳川桔梗+a

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396446016

引用元: とある人物達の恋物語

 

とある魔術の禁書目録 Blu-ray BOX〈初回限定生産〉
ジェネオン・ユニバーサル (2013-06-26)
売り上げランキング: 9,484
【とある人物達の恋物語 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
短篇集のような感じでございます。

285: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/11/14(土) 00:01:16.02 ID:LBfneqk0
ー寮ー

美琴(ねむれないわ…)

美琴(最近ずっとあいつのとこにいたからな~)

美琴(………流石にこの時間に電話するのは迷惑よね)

美琴(でも黒子は寝てるし…)

美琴(…………)

美琴(ちょ、ちょっとだけ…) ピッ

美琴(もう寝てるかも…) トゥルルル

『なんだ?』

美琴「あっ…」(何話すか考えてなかった…)

『ん?もしもーし、聞こえてますかー?』

美琴「き、聞こえてるわよ」

『ああ、それでなんだ?』

美琴「え~っと………」

『何だ?特に用はないのか?』

引用元: 上条「バリバリ?」 美琴「バリバリ違う!」

 

【上条「バリバリ?」 美琴「バリバリ違う!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
注意 : 面白いです。しかし未完です!!

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/27(火) 17:53:19.86 ID:uExmEfVGP
上条「ふっふっふ……特売の重要なタンパク源、たまご(M)1パック98円! 一人様2パック限りを買えた私上条当麻は不幸じゃないのだ! 
それにいい天気だしーインデックスさんもなんかいないしー……どこ行ったんだろうあいつ……」

美琴「お、おーい……ちょっとーあんたー」

上条「どうせ飯になったら帰ってくるから心配はいらないかぁーあっはっは-! 犬並みの帰巣本能であらせられるインデックスさんですからねー!」

美琴「ちょっとー一人でぶつぶつ言ってるとどう見ても不審者よー? アンチスキルきちゃうわよー」

上条「いやー今日は気分がいい! 何せ久しぶりのフリーだぞー! このまま風に乗ってさすらう旅なんかもすのものやぶさかではない気持ちですはい!」

美琴「おーいツンツン頭のおっせかいさーん聞いてますかー」

上条「とりあえず散歩がてら河原でも行きましょうかねー! 久しぶりにオナモミとか見つけちゃうぞー!」

美琴「……いい加減気付やコラァー!!!」バチィ!

上条「うおっ!あぶねぇ……ってこの電撃は……なんだ美琴か」

美琴「ビリビリじゃないって何度も……えっ? 今なんて?」

引用元: 上条「なんだ美琴か」御坂「ビリビリ言…いま…なんて?」

 

【上条「なんだ美琴か」御坂「ビリビリ言…いま…なんて?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/12(金) 09:06:03.88 ID:Lxxr8lml0
上条「はぁ?何言ってんだお前?」

上条「誰が助けたかなんてどうでもいいだろ?」

美琴「そうすればもっと世間がアンタを認めてくれるのに・・・」

上条「何?世間がオレを認めたからってどうなんの?」

美琴「もういいわよ!!」

上条「何言ってるんですかねぇ・・・このお嬢様は?」

初春(あ~!!御坂さんと・・・えっとぉ上条さん?二人仲よさそうですねぇ~・・・)

美琴「あっ・・・あの時は助けてくれて・・・ありがとう」ボソッ

上条「えっ?何?・・・お前病院いったほうがよくね?」

美琴「うっさいわねぇ!!!!!」

初春(えっ?助けたって何?・・・・・・)

初春(あっ・・・まさかあの時・・・)

引用元: 美琴「アンタ・・・名乗り出ればヒーローよ?」

 

とある科学の超電磁砲S 御坂美琴 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
グリフォンエンタープライズ (2013-06-28)
売り上げランキング: 36,335
【美琴「アンタ・・・名乗り出ればヒーローよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/18(金) 01:43:15.27 ID:UmTxwbL70
美琴「…(これは)」

黒子「あらぁーん、お姉様何を見ていらっしゃいますの?」

黒子が美琴の見ている雑誌を見ると妹特集、と書いてあった

黒子「お姉様可愛い妹分ならここにいるではありませんかぁ…」

美琴「……」

黒子「そ・れ・と・も、ご自分の体型のことを気にして、あの殿方の攻略方針でも考え直してらっしゃ
りますの?」

ここで電撃が飛んでくるか顔を赤らめて恥らうかで分岐を考えていた黒子は完全に予想外の反応を食う
ことになる

美琴「うん、そうだよね」

黒子「は?」

美琴「いままでちょっと強気に出すぎてたかもしれない…押してダメなら引いてみろ!ってね!」


黒子「おおおおお、お姉様!?」

美琴「ってことでこの雑誌は買いね」

スタスタと雑誌を抱えてレジへ向かっていってしまう美琴にあせる黒子

黒子「お、お姉様!お待ちになって!!一度冷静になって考え直してくださいまし!お姉様ー
ッ!!!」


引用元: 美琴「お兄ちゃん♪」佐天「上条さん///」固法 上条「不幸だ…」

 

とある科学の超電磁砲S 佐天 涙子 パジャマでお泊まり佐天さん
キャラアニ (2013-07-28)
売り上げランキング: 7,140
【美琴「お兄ちゃん♪」佐天「上条さん///」固法 上条「不幸だ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/16(月) 20:44:08.21 ID:tBSNST60
・放課後、学校帰り

佐天「はぁ、来週は身体検査(システムスキャン)かぁ……」

佐天「どうせまたレベル0って判定されちゃうんだと思うと気が重いなぁ」トボトボ

黄泉川「んー? 憂鬱そうな学生が居ると思えばいつだかの講習生じゃん」

佐天「え?」

引用元: 佐天「こ、こっから先は一方通行だァ!?」美琴「えぇー!?」

 

「とある科学の超電磁砲S」 佐天涙子 Yシャツでお泊まり佐天さん
キャラアニ (2014-03-26)
売り上げランキング: 10,110
【佐天「こ、こっから先は一方通行だァ!?」美琴「えぇー!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/03(月) 11:56:10.67 ID:FCl64BgG0
一方「頭沸いてンのかお前」

麦野「そんなこと言ったってしょうがないじゃない、上の命令だし…」

一方「あのなァ、確かに俺は「グループ」なんて腐ったままごとのメンバーだヨ」

麦野「そうね、私もアイテムなんのボスなんてやってなかったらこんな命令には従わなかったかもね」

一方「だが俺はこんなフザケタことまでさせられる覚えはねえンだよ」

麦野「だからしょうがないじゃない」

一方「あァ!?」

麦野「アレイスターが従わなければこの街を核爆発させるなんて言ってんだから」

一方「」

引用元: 一方通行「レベル5メンバーで旅行ゥ!?」麦野「うん」

 

とある偶像の一方通行さま(2) (電撃コミックスNEXT)
舘津テト
KADOKAWA (2017-08-26)
売り上げランキング: 3,743
【一方通行「レベル5メンバーで旅行ゥ!?」麦野「うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/03(火) 19:34:02.31 ID:WlG4+0CO0
青ピ(うほ!なんと可愛い幼女!これはもうお近づきになるしか…)

フェブリ「わぁーあ…」キラキラキラ

青ピ(!待つんや僕!今の僕はゲコ太や!今僕が喋ってしもたら、この子の夢を壊すことになる!それは避けねば!)

青ピ(ここは我慢や!紳士青髪ピアスは、一時の欲望に身を任して無垢な幼女のここをろ踏みにじるような男やない!我慢するんやぁ…!)グググ…

フェブリ「?」

青ピ(ッ!ちょっと不思議そうに首傾げるの可愛い!…っやなくて!)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378204442

引用元: 青ピ(ゲコ太)(ん?なんやろこの子…)フェブリ「…」ジーッ 


 

【青ピ(ゲコ太)(ん?なんやろこの子…)フェブリ「…」ジーッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆r462iqU2Ag 2010/12/25(土) 01:02:34.03 ID:QMCEEYko

前々々回 絹旗「きぬはた荘、ですか?」滝壺「うん」


前々回 絹旗「きぬはた荘、ですか?」滝壺「うん」 その2号室


前回 絹旗「きぬはた荘、ですか?」滝壺「うん」 その3号室


○あらすじ

 学園都市 第7学区の外れに存在するツタに覆われた怪しげな洋館。
 洋館の住人、絹旗と滝壺は余った空き部屋の入居者を募集したところ、
 集まった住人は偶然にも全員が大能力者(LEVEL4)であった。
 7人の大能力者が一つ屋根の下で繰り広げる、ハートフルボッコメディストーリー。


○前スレ>>1からコピペ

 ・"とある魔術の禁書目録"の二次創作SSです
 ・たぶん全年齢向け
 ・キャラ崩壊および独自設定、独自解釈を含みます
 ・ラブロマンス、バトル、シリアスの要素は薄め(予定)です
 ・要はダラダラした日常をダラダラと書きます



>>2-3 でメイン登場人物をおさらい

引用元: 絹旗「きぬはた荘、ですか?」滝壺「うん」 その4号室

 

【絹旗「きぬはた荘、ですか?」滝壺「うん」 その4号室】の続きを読む

このページのトップヘ