えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

近江彼方

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/06/17(金) 18:24:18.77 ID:BkYtwwno
彼方「せつ菜ちゃん、お手」スッ

せつ菜「はい!!」ポン

彼方「おかわり」

せつ菜「はい!!」ポン

彼方「おすわり」

せつ菜「はい!!」チョコーン

彼方「にししwほぉらね~w」

せつ菜「─はっ!?しまった、つい……!!////」

彼方「しかもおすわりって私のお膝に座ってるし~」

せつ菜「うわわごめんなさ─////」

彼方「いいよ~かわいいせつわんこ捕まえた~」ムギュー

せつ菜「ぬああ離してくださ~い!!////」

【彼方「せつ菜ちゃんって犬みたいだよねぇ」 せつ菜「失礼な、私のどこが犬だと─」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しまむら) 2022/05/30(月) 21:46:04.92 ID:H+M4JczQ
ま、まさか彼方ちゃんのバイト先で売ってるなんて…!!

彼方「か、可愛い~…!」

ふわふわで、寝心地が良さそうで、何よりおっきい!

衝動買いする価値、絶対あるよね!

彼方「うう…でも…」

今月のお給料、ちょっと少ないし…

いや、それを抜きにして欲しいなあ!かわいい!!

…だめだめ!衝動買いしてもいいことないし、やっぱりやめとかなきゃ!

…………

彼方「…じゅるり」

【彼方「あ、あれは璃奈ちゃんボードダイカットクッション……!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/05/18(水) 22:49:01.44 ID:+iIeMw2o
エマ「彼方ちゃん……」

彼方「?」

エマ「ダメだよ!」

彼方「なにが?」

エマ「こんにち『わ』じゃなくて!!こんにち『は』だよ!」

彼方「え?」

エマ「だから!こんにち……」

彼方「いや、彼方ちゃん今ちゃんとこんにち『わ』って」

エマ「んんっ!こ・ん・に・ち・『は』!!!」

【彼方「こんにちわ~エマちゃん」エマ「!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2022/04/25(月) 00:15:33.95 ID:T34xOhmG
彼方「真ん中の席ね。彼方ちゃんと璃奈ちゃんが向かい合ってる間のところ」

かすみ「きゅ、急にどうしたんですか彼方先輩? 私たち来たばっかりで話が全然見えないんですけど――」

彼方「裁判やるから」

エマ「裁判? どういうこと?」

彼方「第一回QU4RTZ裁判だよ。被告人は璃奈ちゃん」

璃奈「ううっ……璃奈ちゃんボード『しょんぼり』」

かすみ「ええっ、喧嘩ですか? ていうかあの優しい彼方先輩を怒らせるなんて、何やらかしたのりな子」

【彼方「エマ裁判長。早く席についてください」 エマ「え? え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2022/04/17(日) 01:18:59.77 ID:Xw3SRT0j
 
近江母「2人ともおはよう!」

彼方「おはよう〜」

遥「お母さんおはよう!」


近江母「じゃあ2人共悪いけど、お母さん仕事行くからあとはよろしくね」

彼方「はぁ〜い、任せてねぇ」

遥「うん! お母さん気をつけてね!」


近江母「じゃ、行ってきま〜す!」


 バタンッ

 

【近江母「じゃあ2人共悪いけど、お母さん仕事行くからあとはよろしくね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(なっとう) 2022/03/27(日) 14:30:38.97 ID:QgfF+ptI
バスケ部員「愛ちゃんほらパス!!」

愛「よっしゃ任せとけ!!」

愛「うおりゃ~!!」シュバババッ

愛「とぅっ」シュッ シュパーン

バスケ部員「愛ちゃんナイッシュー!!」

愛「あははっ、どーもどーも」

彼方「うむうむ、今日も愛ちゃんは絶好調。皆頑張ってるね~」

彼方「さて、そろそろ休憩の時間だね。差し入れに彼方ちゃんお手製のクッキーでも」ガサゴソ

コロコロ

彼方「─おや?」

愛「おーカナちゃんボール取って~」

彼方「はいよ~」ポイッ

愛「サーンキュ♪よーしもう1本いってみよかー!!」ダッ

バスケ部員「おーっ!!」

彼方「……」ジーッ

彼方「─ふむ……」

【彼方「彼方ちゃんも、バスケがしたいです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2022/03/23(水) 23:18:58.31 ID:BGvkQTIQ
彼方「はぁ...はぁ...」

ガチャリ

彼方「遥ちゃ~ん!」

彼方「大丈夫~?」ドタバタ

遥「もー、お姉ちゃんってば、なんでもないよ」

遥「熱出て早退しただけだって」

遥「私、もうこんなに大っきいんだから、流石に留守番ぐらい一人でできるよ?」

彼方「でも!でも!」

彼方「とりあえず休んで。今日は休んでね?ね?」

遥「はいはい、大袈裟なんだから」

【彼方「熱下がってきた?鍋焼きうどん作ってきたよ〜」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2022/03/23(水) 23:18:58.31 ID:BGvkQTIQ
彼方「はぁ...はぁ...」

ガチャリ

彼方「遥ちゃ~ん!」

彼方「大丈夫~?」ドタバタ

遥「もー、お姉ちゃんってば、なんでもないよ」

遥「熱出て早退しただけだって」

遥「私、もうこんなに大っきいんだから、流石に留守番ぐらい一人でできるよ?」

彼方「でも!でも!」

彼方「とりあえず休んで。今日は休んでね?ね?」

遥「はいはい、大袈裟なんだから」

【彼方「熱下がってきた?鍋焼きうどん作ってきたよ〜」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/03/21(月) 11:36:07.20 ID:UIu7j3UL
彼方「彼方ちゃんが悪かったって本当に反省してるからさ、機嫌直してよ〜」

しずく「…」プイッ

彼方「彼方ちゃんも絶対に行こうと思ってたんだよ?ただ、シフトを出す時に公演日が再来週だって勘違いしちゃって…」

しずく「…」プイッ

【彼方「しずくちゃ〜ん、ごめんってば〜」しずく「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/03/02(水) 20:54:24.57 ID:7agnMPsq
海未「彼方は三年生なのですから最高学年としての自覚を持ってうんたらかんたら」クドクド

彼方「う~わかったよぉ……でもさぁ」

海未「?」

彼方「前から思ってたけど、海未ちゃんも二年生で後輩なんだから……他校の先輩を呼び捨てなのはどうなのかな~?」

海未「ッ!?」

【海未「しっかりしてください彼方!」彼方「っ!?」ビクッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/24(木) 22:05:06.60 ID:fWhC6Edv
彼方「果林ちゃん今日もお昼は野菜スムージーだけなの?」

果林「そうね」

彼方「ここ何日か、スムージー飲んでる果林ちゃんしか見てないような気がするんだけど…」

果林「昨日は彼方と会ってないけど、サラダを食べたわよ」

彼方「どっちにしろ野菜じゃん!」

果林「まあ、そうだけど…」

【彼方「果林ちゃん、ちゃんとご飯食べてる?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(茸) 2021/12/23(木) 22:27:02.93 ID:jAlakyem
彼方「え…」

「出来る限りシフト入りたいって話してたっしょ?」

「あたし予定あっから入れねんだわ。よろしく!」

【「あっ近江さん悪いんだけどさ24日シフト代わってよw」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もなむす) 2021/11/09(火) 08:30:54.82 ID:jbEL3hjR
彼方「そうだよ~ 普段は膝枕して~って言っても、エマちゃんのところに行け~って断るじゃん~」

果林「まあそうね」

彼方「なのに冬になると断らなくなるどころか、果林ちゃんの方から膝枕してくれるように…」

果林「嬉しいでしょ?」

彼方「嬉しいよ~ でも理由も知りたいな~」

果林「理由?」

彼方「うん~ 冬にだけ果林ちゃん膝枕が開放される理由~」

果林「そんな大した理由じゃないわよ」

【彼方「果林ちゃんって、冬になると膝枕してくれるようになるよねぇ~」 果林「そうかしら?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/08/16(月) 15:45:06.33 ID:GzsKudKP
穂乃果「そう!お盆の土曜日に、穂むらで働いてくれる人を探してて」

穂乃果「その日はす〜っごく忙しいから、毎年ことりちゃんか海未ちゃんが来てくれるんだけど」

穂乃果「今年はふたりとも、忙しいみたいで」

彼方「へ〜…」

彼方「彼方ちゃんもお盆が意外と暇だから、バイトでもしようと思ってたところなんだ〜」

穂乃果「ほんと!?じゃあ、ウチ来てよ!」

穂乃果「彼方さんって穂乃果の家、来たことないでしょ?」

穂乃果「いつか来て欲しいって、ずっと思ってたんだ〜!」

【彼方「穂むらで一日バイト?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2021/08/01(日) 09:32:02.03 ID:RcZXZ6tK
果林「えっ? あるの?」

彼方「あれは、2年前の……夏休みが少し過ぎたあたりのことだったかなぁ」

彼方「その日はね? 朝から気分が少しどんよりしてて」

彼方「遥ちゃんに心配されてた覚えがある」

彼方「でも、特に何かがあったってわけじゃないんだよねぇ」

彼方「駅前で遥ちゃんと別れて、普通に学校行って……お昼食べて、帰りのHRが終わってさようなら」

彼方「普通に家に帰ったの」

果林「……そこまで聞くと、別に何でもないわよね?」

果林「……」

果林「え、もしかして彼方が初潮来たのって、そのときとか?」

果林「気づいたら足元まで血が流れてたとか」

彼方「え~違うよ~」

彼方「本当に、ごく普通だった」

彼方「おかしかったのは、お夕飯の時」

彼方「お母さんは仕事だから遥ちゃんと自分の2人前作って、食べてたんだけど」

彼方「なんだかすっごく……部屋が暗く感じたの」

【果林「夏だし、怖い話の1つでもないの?」 彼方「あるよ~」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2021/07/11(日) 10:22:53.85 ID:kPoys89c
 
遥「よしっ、反抗期になろう!」
 

【遥「最近、お姉ちゃんが同好会とバイトばっかり……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/07/01(木) 21:01:34.91 ID:zojvdNAv
<部室>

せつ菜「えぇ?!そ、そんな…ハレンチな…」

彼方「ハレンチ?ちょっと遥ちゃんと騒いでただけだよ〜」

せつ菜「そ、それでお相手は誰なんですか?」

彼方「お隣さんに決まってるじゃ〜ん」

せつ菜「お隣さん!?一体何やってるんです彼方さん!!!……ま、まさか遥さんもその場にいたんですか…?」

彼方「そうそう、二人で話してたら急に壁ドンされたんだよ〜」

せつ菜「えええっ!?!とんでもない隣人じゃないですか!!!」

彼方「そうかな〜」

せつ菜「そうですよ!!!と言うか遥さんは何も言わなかったんですか?!」

彼方「正直言うと慣れっこだから特に気にしてなかったかな〜」

せつ菜「慣れてるんですか!!??!」

彼方「うちのアパートだとしょっちゅうだね」

せつ菜「アパート単位で行われてる?!!?!」

【彼方「昨日、壁ドンされちゃってさ〜」せつ菜「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(帝国中央都市) 2021/06/15(火) 01:00:00.60 ID:5iOGKB2+
(ζル|´A`ル 🍵 二人がなわとびしてる様子を見ながらお茶を飲むの最高ね

【エマ「なわとび楽しい~♡」ピョンピョン 彼方「楽しいよね~」ピョンピョン】の続きを読む

このページのトップヘ