えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

金剛

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jf7rnHhSH2 2015/12/24(木) 22:36:13.15 ID:IVHDzyAHo
金剛「テートクにプレゼントを貰うのは、ワタシデース!!」

ビスマルク「何言ってるの? 私に決まってるじゃない!」

互いを肩で押し合いながら執務室に近づいていく二人の高速戦艦娘。

艤装こそ解除しているものの、その威圧感は他の艦娘を圧倒し、気弱なものに至っては失神するほど。


五十鈴「ちょっと、誰かあの人たち止められない!?」

名取「私たちではちょっと無理、かな……」

由良「戦艦や空母の人たちなら……」

鬼怒「正規空母と戦艦の人はほぼ全員飲み食いに勤しんでるから引き剥がすのは無理だと思うよ」

五十鈴「あぁ、もう! 提督が判断ミスしたら大惨事よ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450964172

引用元: 【艦これ】金剛「テートク探して」ビスマルク「東奔西走」 

 

【【艦これ】金剛「テートク探して」ビスマルク「東奔西走」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆.X9wOpIDBQ 2015/12/19(土) 16:19:57.00 ID:SB4JbZri0


-金剛姉妹の部屋-


金剛「いいですかマイシスターズ!今回は協力してテートクを落とすネー!」バンッ

比叡「はいお姉様!」

霧島「今まで私達が何をしても振り向きませんでしたからね」

榛名「でも四人でかかればきっと提督も落ちるはずです!」

金剛「そうデス!協力して四人でテートクを分け合いマショウ!」

比叡「ですがお姉様、どうやってあの堅物司令を落とすのですか?」

金剛「それはアレネー。霧島、何か案を言ってくだサイ!」

霧島「はい、ここはクリスマスも近いことですしパーティを開くというのはどうでしょう?」

金剛「それデス霧島!」

比叡「パーティならあの司令もきっと気が緩む!」

榛名「そして一緒に食事をしながら仲を深めていって部屋に誘い込めば・・・」

霧島「チェックメイトです」クイッ

引用元: 提督「金剛姉妹とクリスマス?」 

 

【提督「金剛姉妹とクリスマス?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/19(木) 02:23:29.15 ID:+E11YXXm0

─堤防


提督「……」ボー


金剛「ヘーイ!テートクゥー!」


提督「うわっ!?なんだ…金剛か」


金剛「ナニしてるんデスカー?」


提督「え、ああ…釣りだよ」


金剛「フィッシング!楽しいデスか?」


提督「まぁね、釣れないけど」


金剛「ワタシも御一緒してイイデスか?」


提督「え…やだ…金剛うるさいし」


金剛「なっ!酷過ぎマース!ワタシに対シテ!」


提督「事実じゃん…」


金剛「良い雰囲気になった所でテートクに告白しようと思ったノニー」


提督「またそれか…何十回目だよ…」


金剛「こんなにテートクの事を愛シテ止まないというノニ…」


提督「はいはい」デコピーン


金剛「ぎゃんっ」

引用元: 金剛「ココに居たんデスネ…」提督「…金剛か」 

 

【金剛「ココに居たんデスネ…」提督「…金剛か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆R1OJ1Fo.YQ 2015/10/01(木) 19:41:38.72 ID:tU7VHuVI0
──食堂


金剛「では、早速頂きますネー!」


比叡「はい!どうぞ!」


榛名「ングング……お、美味しいですね…比叡姉様」


霧島「えぇ……美味しい…ですね」


比叡「本当ですか!?ありがとうございます!私も早速!」


比叡「ング…ング…」


比叡(ん~……やっぱり…食べれない訳じゃないですが…美味しくない…)


比叡「あの…これ──」


金剛「ングング……美味しいデス!比叡!」


比叡「そ、そうですか!?嬉しいです!お姉様!」


比叡(私の味覚が変なんだろうか…皆さんは美味しいと言って…うーん…)


比叡(いや…喜んでくれているのだし…きっと大丈夫…うん!)


***************

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443696098

引用元: 比叡「お待たせしましたー!」金剛「待ってたデース!」 

 

【比叡「お待たせしましたー!」金剛「待ってたデース!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆NOC.S1z/i2 2015/09/22(火) 23:59:26.12 ID:UJkIgm7Jo

【モバマス】【艦これ】クロスです



 池袋晶葉によって作られたウサちゃんロボたちの一部は、ウサミン科学による改造の結果、ウサミンロボとなった。

 ウサちゃんロボ改こと、ウサミンロボである。

 ウサミンロボはウサちゃんロボと共に、今日も大好きなアイドルたちのために働くのだ。






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442933965

引用元: 晶葉「官邸にウサミンロボが落下した」金剛「可愛いお客さんデース!」 

 

【晶葉「官邸にウサミンロボが落下した」金剛「可愛いお客さんデース!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆zMlEFc6Usg 2015/09/09(水) 18:43:35.40 ID:oK+vZ01k0
ここはとある鎮守府の戦艦寮


卯月「おお、やっぱり戦艦の部屋は広いぴょん!」

長月「重巡クラスからは個室だからな。綺麗に掃除されている、流石は金剛型姉妹の長女の部屋というところか」

卯月「ねえ長月、金剛さん直筆の司令官への愛のポエムノートなんて本当にあるのかぴょん?」

長月「ああ、信頼できる筋からの情報だ。私のアテが外れたことなんて今までないだろ?」ニカッ

卯月「ふーん…それにしても」

長月「なんだ?」

卯月「マスターキーなんてよく手に入れられたぴょん」

長月「ふふっ、私にかかればちょろいもんさ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441791815

引用元: 【艦これ】卯月「金剛さんのカップを割っちゃったぴょん」 


 

【【艦これ】卯月「金剛さんのカップを割っちゃったぴょん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆35uDNt/Pmw 2015/09/12(土) 08:26:52.91 ID:PGV5C5dUO

-司令室-

金剛「やっぱり紅茶は美味しいネー」ゴクゴク

比叡「このスコーンもいいですよお姉様」モグモグ

榛名「比叡お姉様、急に食べ過ぎると喉に詰まってしまいますよ」

霧島「このマイク欲しいわね」ペラッ

提督「……」

引用元: 提督「金剛姉妹とケッコンカッコカリ?」 

 

【提督「金剛姉妹とケッコンカッコカリ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5HduuprpT6 2015/09/12(土) 03:13:06.01 ID:wA2E7tAG0
衝撃が、体を襲った


全身に電流を流され、反射的にビクッとなってしまったような感じだろうか


目の前にいる今日の秘書艦担当を直視出来ない


汗が、全身から吹き出す


それも運動した後のようなさらさらとした気持ちの良い汗ではない


限界まで追い詰められた時に出る、ドロドロとした脂汗

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441995185

引用元: 【艦これ】金剛「ヘイ提督ゥ、私って何歳に見えますカ?」 


 

【【艦これ】金剛「ヘイ提督ゥ、私って何歳に見えますカ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆u6cuCBJb9. 2015/09/07(月) 20:54:12.47 ID:xw2f3qYb0

 その日は久々の休暇だっていうのに何処にも出かけないでお部屋の中にいまシタ。

 自分でも、私らしくないって思いマス。

 本当はどこかへ出かけようかなって思ったんダヨ?

 なんといったってHappy holiday! 

 お外は今日の曜日――Sundayの言葉どおりに太陽がキラキラ輝いて絶好のお出かけ日和!

 こんな日は提督とdateに行くにはピッタリ、デスネ!

 待ち合わせの場所にやって来る提督をHeartをドキドキさせながら待って、二人で腕を組みながらあちこちお店を回って服やリップを買ったり、途中でケーキの美味しいオープンテラスの
カフェでTea timeにして……あっ、この間教えてもらったのですが日本には相手に食べさせてあげる「アーン」というのがあるらしいデスネ。あれをやってあげマス!

 日が暮れた後は私と提督以外誰もいない静かな場所で素敵な夜景を見て、そして最後は…………キャーー! とても言えないヨ!

 頭の中のScheduleが分刻みになってしまう程に提督と行きたいことや一緒にしたいことがあって、でもたった1日のお休みではとても足りなくて……トホホ、デース……。

 まあ、例えSchedule通りに行かなくても本当は提督と一緒に過ごす時間があれば私はいいんだけどネ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441626852

引用元: 金剛「思い出と糸電話」 

 

【金剛「思い出と糸電話」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆35uDNt/Pmw 2015/09/04(金) 05:07:14.68 ID:4Qp9i29rO


榛名「最近、提督が資金がないって嘆いています。何か力になれることはないでしょうか」

金剛「オーウ、それは大変ですネー。ティータイムでもしながら考えまショウ」

比叡「でもさー資金がないってただ単に司令の管理が悪いだけじゃないの?」

霧島「そうですね、司令はなんだかんだ言って甘いですから無駄な出費で資金がなくなってるのでしょう」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441310834

引用元: 提督「金剛姉妹がアルバイト?」 

 

【提督「金剛姉妹がアルバイト?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/14(金) 03:53:32.78 ID:Dh6/7RJFo

・・・・・・


金剛「ひ、比叡……?今なんて」

比叡「ひえ?お姉さまを呼んだんですけど」

金剛「もう1回言ってほしいネー」

比叡「金剛お姉さま」

金剛「…………Hum……」

比叡「どうしました?」

金剛「……なんでもないネ(聞き間違いでシタか)」


金剛「それでどうしたんデース?」

比叡「ああ、それが――」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439492012

引用元: 比叡「コングお姉さま!」金剛「What!?」 

 

【比叡「コングお姉さま!」金剛「What!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/23(日) 17:31:07.07 ID:Kb1+ytX50

提督「はーー……」 

提督「最近金剛のスキンシップが過多な気がする。つーかあれはどう考えてもおかしい」 

提督「そりゃ俺だって男だ、●●ものは●●し●●るものは●●る」 

提督「なんとかしねーとなぁ……はぁ」がちゃ 


北上「あ、提督」 

提督「ただいまー。あー疲れた」 

北上「はいお茶。お疲れ、提督」ことん 

提督「おー、ありがとう……助かる。んぐ」ごく


引用元: 提督「金剛と北上が俺を誘惑してくる」 



艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!13 (ファミ通クリアコミックス)
桃井 涼太 DMM.com 「艦これ」運営鎮守府
KADOKAWA (2019-01-15)
売り上げランキング: 922
【提督「金剛と北上が俺を誘惑してくる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

利根「提督よ、お主なかなか暇そうじゃの?」 金剛「…………」 二隻目 前編

398: 妖怪艦娘吊るし ◆I5l/cvh.9A 2016/05/23(月) 19:20:43.29 ID:kMfYaA4Ao
金剛「イエス。抽象的デスが、ぽわーっとしているような、ふわふわとしているような……そんな、寝起きでまどろんでいるような感じネ」

提督「ふむ……。あまり良くない事なのだろうか」

金剛「そうなのデスか?」

提督「いや、私の勝手な推測だ。根拠も何も無い」

金剛「……そう言っている時のテートクの言葉は当たっている事が多かったデス。何かあるかもしれまセンね」

提督「そう不安にさせるんじゃない。中に居る金剛も不安に思うだろう。──中に居る金剛も違和感などはあるか?」

金剛「……………………特には無いそうデス。強いて言うならば、心の中で会話しているみたいなこの状態が不思議な感覚だそうデス」

提督「ふむ、そうか。二人とも、何か異常があればすぐに言うんだぞ」

金剛「分かりまシタ。この子も頷いてくれたデース」

提督「うむ。……しかし、一つ疑問に思った事があるんだが」

金剛「? どうかしまシタか?」

提督「今表に出ている金剛が姉で、中に居る金剛が妹のような立ち位置になっていると思ってな。何かあったのか?」

金剛「いえ、特に何かがあったという事は無いデス。自然とこうなりまシタ」

提督「ふむ。そうか」

金剛「……………………」ホッコリ

提督「? どうした? そんな優しい笑顔を浮かべて」

金剛「この子から小動物のようにシスターと呼ばれたので、庇護欲が掻き立てられまシテ」

金剛「ん……?」

提督「! どうした金剛」

金剛「……ソーリィ。そろそろ限界のようデス。頭がボーっとしてきまシタ……」

提督「そうか……。ゆっくり休んでくれ」ナデ

引用元: 利根「提督よ、お主なかなか暇そうじゃの?」 金剛「…………」 二隻目 




艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2019-06-30)
売り上げランキング: 23,248
【利根「提督よ、お主なかなか暇そうじゃの?」 金剛「…………」 二隻目 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前スレの1000の通りに全員吊るすという世界線のお話を。

提督「…………」

響「吊るすロープとフックが足りなくなったね」ブラーン

提督「……確かに全員帰ってきたのは良い事だ。だが、危険すぎる賭けに出るのは感心しない」

加賀「私が一番、敵を沈りました」ブラーン

提督「反省の色が見えないな。加賀、お前は最後の最後まで吊るそう」

加賀「なっ!?」

瑞鶴「というかさ、なんで金剛さんは後回しに吊るすような感じになってるのよ」ブラーン

金剛「…………」ヂー

提督「単純に吊るす場所が無いからだ」

瑞鶴(……単純に吊るしたくないだけだったりして)

提督「瑞鶴、お前も加賀と一緒に最後まで吊るしてやろう」

瑞鶴「ピィッ──!?」

利根「まったく……こやつらときたら……」ブラーン

引用元: 利根「提督よ、お主なかなか暇そうじゃの?」 金剛「…………」 二隻目 




【利根「提督よ、お主なかなか暇そうじゃの?」 金剛「…………」 二隻目 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

利根「提督よ、お主なかなか暇そうじゃの?」 金剛「…………」 前編

468: 妖怪艦娘吊るし ◆I5l/cvh.9A 2015/02/20(金) 01:29:46.58 ID:mHrYMh8do
ヲ級「くー……」

空母棲姫「…………」スゥ

利根「くかー……」

提督「…………」

提督(さて……そろそろしっかり寝たか?)スッ

利根「んんー……」

提督「…………」ピタッ

利根「ん……くぅ……」

提督(……起きていないな。しかし、このままだといずれ起こしてしまうのも時間の問題か……?)

提督(せめて夢の中だけでも楽しくしてくれ、利根……)ナデ

利根「ん……」モゾ

提督(さて、行くか)ソロソロ

ヲ級「くー……」

空母棲姫「すぅ……」

利根「……………………」

金剛「────?」

瑞鶴「──…………」

響「────」

提督(……今日も起きているようだな)

コンコン──。

瑞鶴「中将さん? 入ってきて良いわよ」

ガチャ──パタン

提督「失礼する」

響「いらっしゃい、提督」

金剛「お好きな場所へ座って下サイ」

提督「ああ」スッ

引用元: 利根「提督よ、お主なかなか暇そうじゃの?」 金剛「…………」 




艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 金剛 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2016-10-13)
売り上げランキング: 27,950
【利根「提督よ、お主なかなか暇そうじゃの?」 金剛「…………」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 22:50:59.31 ID:oq/XGf+no
利根「提督よーお主なかなか暇そうじゃのー?」

提督「どう考えてもそれはお前が暇なだけだろ」

利根「提督こそ、さっきから海を眺めているだけではないか。暇なら構ってくれぬか?」

提督「バカを言え。私は海を眺める事で忙しいんだ」

利根「それを暇と言うのではないか。良いから構えー」ギュー

提督「首に手を回すのは構わんが、背中に体重を掛けるな。そんなに暇ならば海の波を見てみろ」

利根「うむ? うむ」

提督「…………」ボー

利根「…………」ジー

提督「……どうだ?」

利根「つまらん」

提督「風流が分かっていない奴め」

利根「どこに風流があるというのだ、どこに」

提督「小じんまりとした島に仕立てられていた泊地で、ここへ追いやった本部からの連絡を待って海の波を眺める事に風流を感じないか」

利根「全くもって感じられぬぞ。それに、その本部からの最後の連絡はどれだけ前の話じゃと思うておるんじゃ」

提督「確か……二年前だったか?」

利根「二年と七ヶ月前じゃ。どう考えても厄介者をここへ流しただけじゃろ」

提督「そうか。忘れた。ほら、私は忘れっぽいだろう?」

利根「憶える気が無いの間違いであろうに」

提督「さすが長い間を共に過ごしてきただけある。良く分かっているな」

利根「まったく……」

提督「だけど、やっぱり海は良いと思わないか? どこまでも青くて、空との境界線がスッと横に伸びていて、そしてどこまでも広い。自分の物理的な小ささだけではなく考えも小さいって思えるだろ」

利根「うむ。確かに」

利根「……で、それのどこが忙しいんじゃ?」

提督「さて、そろそろ夕飯と明日の分の食材を取りに行こうか」

利根「あ、こら。話を勝手に切るでない。我輩も付いて行くぞ」

…………………………………………。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416837049

引用元: 利根「提督よ、お主なかなか暇そうじゃの?」 金剛「…………」 




【利根「提督よ、お主なかなか暇そうじゃの?」 金剛「…………」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

瑞鶴「私は幸運の空母なんかじゃない」 金剛「?」 前編

215: 妖怪艦娘吊るし ◆I5l/cvh.9A 2014/07/22(火) 00:21:18.95 ID:oALnMlKjo
瑞鶴『……二人の言ってた変な事、するの?』オズオズ

提督「身体も万全の状態でないのに何を言っているんだお前は……」

瑞鶴「!!」

瑞鶴『それって快復したら良いって』カキカキ

瑞鶴「……………………」

瑞鶴「…………」サッ

提督「……なぜ隠した」

瑞鶴『ひみつ!』

提督「……そうか」

瑞鶴「っ!」コクコク

提督「しかし、本当にこんな事で良かったのか? もっと他にもあっただろう」

瑞鶴『これじゃないとヤダ』

提督「…………そうか」

瑞鶴『提督さんは、ヤだった?』

提督「嫌という訳ではない。年頃の女の子が簡単に男と寝床を共にするのは良くないと思っているだけだ」

瑞鶴『私は提督さんだから良いのよ? そんなに硬いと離れられちゃうわよ』

提督「……………………」ジッ

瑞鶴「っ!」ビクッ

瑞鶴『ごめんなさ』カキカ

提督「……すまない」ギュゥ

瑞鶴「────?」

提督「私も変わるよう努力する……だから、離れてしまうなどと言わないでくれ。私は、お前達を沈めてしまうのだけはやりたくない……」

瑞鶴「……………………」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404595227

引用元: 瑞鶴「私は幸運の空母なんかじゃない」 金剛「?」 


艦隊これくしょん -艦これ- 1/7 瑞鶴改二 PVC製 塗装済み完成品フィギュア
青島文化教材社(AOSHIMA) (2016-10-01)
売り上げランキング: 60,275
【瑞鶴「私は幸運の空母なんかじゃない」 金剛「?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 06:20:27.85 ID:9Nk4pjf1o
提督「……………………」コックリコックリ

提督「…………む」

提督「いかん。眠ってしまっていたか」

窓から差し込む、少しばかり熱い日差しで温められた私の部屋。
そのせいで部屋全体が酷く心地良くて、つい目の前の仕事を放棄して夢の国へ旅立っていたようだ。

提督「……平和だ」チラ

ふと、窓の外を見る。
目に映るのは青い海と、それに負けないくらい蒼い空。
水平線に近付く程に白くなるそれらの下では、艦娘達が演習をしている。
まだ錬度が甘いが、全員の動きは初めて出会った頃よりも遥かに良くなっている。

提督「この瞬間だけを見れば、戦争をしているようには見えんな」

事務作業と居眠りで凝り固まった身体を解すように動かす。
ふむ。少し調子が悪いようだ。

提督「この平和が、ずっと続けば良いのだが……」

ポツリ、と柄にもなく零した弱気の言葉。
きっと何か夢を見ていたのだろう。この平和が、とても大切で幸せなものに感じられる。

提督「そうだな……いつ死んでしまうか分からない。それならば、この僅かな平和を噛み締めるのも悪くないだろう」

もう一度だけ、演習をしている艦娘達へ視線を数秒だけ落としてから仕事へ戻った。



──もう、亡くさないようにしなければな。



この時なぜか私は、そう思っていた──。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404595227

引用元: 瑞鶴「私は幸運の空母なんかじゃない」 金剛「?」 




【瑞鶴「私は幸運の空母なんかじゃない」 金剛「?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
金剛「……とうとう、この時が来てしまいましたね」

提督「ああ……」

金剛「提督、胸が張り裂けそうです」

提督「私もだが……覚悟は出来たのではないのか?」

金剛「出来てますよ。でも……痛いものは痛いです」

提督「そうか……少しでも楽にさせれたら良いのだが」

金剛「……こればかりは難しいですね」

救護妖精「……準備、出来たよ」

提督「分かった。私が合図をしたら……最後の一仕事を頼む」

救護妖精「……あいよ」

金剛「……もう、ほとんど時間は残されていませんね」

提督「そうだな……。何もかも、消えてしまうのだな」

金剛「そうです……。あんなに提督の事を想っていた瑞鶴と同じように、私も提督の事を忘れてしまいます……。しかも、その『私』は私ではなく、私に似ている『誰か』です……」

提督「…………」

金剛「……提督。約束を憶えていますか?」

提督「ああ、憶えているよ。最初はしっかりと寝る約束だったな」

金剛「あの後、しっかりと寝ましたか?」

提督「結局、三時まで仕事をしていたな」

金剛「やっぱり……。早速約束を破ってたのですね」

提督「だが、途中で仕事を辞めて寝たぞ。最低でも三時間は寝るべきだと判断した」

金剛「もう……。始めっから無茶をしていたのですね。……約束は守ったと見做します」

提督「ありがたい。──次に約束したのは、金剛の姉妹艦を見つけるというものだったな」

引用元: 金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 三隻目 



【金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 三隻目】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆F.lQmLP.5M 2015/07/05(日) 16:45:42.63 ID:QatY3sqqO

金剛「えっ」

提督「えっ」

金剛「……」

提督「……」

金剛「ば、バーニング……?」オソルオソル

提督「ラブなんだよこんごぉおおおおおおおおおお!!!!!」

金剛「!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436082342

引用元: 金剛「バーニング! ラ」提督「ラァァァァァブ!!!」 

 

【金剛「バーニング! ラ」提督「ラァァァァァブ!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:10:47.34 ID:POvnk60P0
金剛「朝の光 眩しくてー♪」

吹雪「あっ」

吹雪「お母さん!」

吹雪「!!」

金剛「!?」

吹雪「ご、ごめんなさい金剛さん///」

金剛「Oh…ワ、ワタシは気にしてないデース…誰にでもミスはありマスヨ…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436800237

引用元: 吹雪「お母さん…あっ、ごめんなさい金剛さん///」 

 

【吹雪「お母さん…あっ、ごめんなさい金剛さん///」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 二隻目 前編

499: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/05(火) 02:28:39.14 ID:ZOhB3/SKo
雷「……ここまでのようね。周囲に味方はゼロ。敵は五隻……。あーあ……」

ドォン!

雷「あ──ガァ……ッッ!!! どこ……? 司令官……どこ…………? もう、声が聴こえないわ……」

……………………。

ガァンッ──ゴドンッ!

天龍「クッソ! 龍田! 大丈夫か!?」

龍田「あはは……目をやられちゃったみたい……」

天龍「──ちっくしょう!! 敵は……まだウジャウジャと……」

龍田「天龍ちゃん……? どこに居るの……? 声が聴こえないよぉ……」

天龍「龍田!! おいたつ──」

ガドンッッ!!

天龍「イ、ぎぃぁ!! ……………………ちっ……これじゃ前にも後ろにも進めねーな……。龍田、わりぃ……先に逝くぜ…………」

龍田「天龍ちゃん……? 天龍ちゃん…………? ………………あれ……? 天龍ちゃんの戦う姿が見える…………よかったぁ……」

チャプン……チャプン……。

……………………。

響「ぅあ゙っ!! っく……大破、だね……」

電「響ちゃん、後ろに下がって下さい!! ここは私が前に出るのです!」

響「電も中破しているじゃないか……何を──!!」

バァンッ──!!

電「────あ」

響「電……? そん、な…………」

電「ぁ…………次に生まれてくる時は……平和な世界だと、良いなぁ…………」

ちゃぷん…………。

響「あぁ……ああぁぁアあぁァアああぁァあァああ────ッッッッッ!!!!!!」

……………………。

引用元: 金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 二隻目 




ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 金剛改二 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2018-05-16)
売り上げランキング: 69,402
【金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 二隻目 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
瑞鶴「……あの、提督さん」

提督「どうした」

瑞鶴「信じがたいんだけどさ……あれ、艦娘と人みたい。艦娘に背負ってもらって……」

金剛「ホワッツ!?」

川内「な、なんでそんな事になってるの?」

神通「普通じゃないですよね……」

提督「救助しに行くぞ。全員、私に続け」

金剛「行かせませんよ?」

瑞鶴「提督さんはここで待機してて。海に出たらそれこそ救護妖精さんに睨まれるわよ?」

提督「……分かった。川内、神通はあの二人を救助。金剛と瑞鶴は護衛をしてくれ」

全員「はい!」

……………………。

引用元: 金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 二隻目 




【金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 二隻目 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 前編

393: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 18:07:50.12 ID:krTs1wnk0
~翌日~

提督「まーた沖ノ島海域で大規模な戦闘か……」ズズッ

金剛「またデスか?」

提督「どうやら遠方偵察機が大量の敵艦を発見し、それの殲滅の為に元帥殿の艦隊が出撃したらしい」

提督「戦術的には勝利したらしいが、元帥殿の艦隊も相当な痛手を負ったようだ」

金剛「本当に、私達の管轄じゃなくて良かったデスね……」

提督「まったくだ。まあ、今のところ私達の管轄になる事はないよ。なにせ戦力が足りないからな」

金剛「あー……そういうのを考えたら戦力が小さいのも良いものですネー」

提督「そうも言ってられないのが懐事情だがな」

提督「それよりも気になるのがこっちだ」ガサッ

金剛「? 南方海域にて非常に強力な敵艦が現る?」

提督「航空戦、砲撃戦、雷撃戦、夜戦など、全ての攻撃を兼ね揃え、火力、装甲共に最高水準クラスのバケモノという話だ」

金剛「なんデスかそれ……どうやって勝つんデスか……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382027738

引用元: 金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 




【金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/18(金) 01:35:38.32 ID:+zkL4m9C0
今日から君がこの鎮守府の提督だ。

──なんで私なんだ。

良い働きを期待しているよ。

──嫌だなぁ……。

──────
────
──


提督「鎮守府に着任する。これより、艦隊の指揮を執る」

電「は、はい! よろしくお願いします、司令官さん!」

電(このお方が電の司令官さん……。若い男性ですが、少し小柄ですね)

電(でも司令官さん、目に光が無いのです……大丈夫なのでしょうか……)

提督「……うん?」

電「どうか……なされましたか?」

提督「他の艦船はどうした」

電「え、えっと……電、だけですよ?」

提督「……は?」

電「ですから……その……この鎮守府に居る艦船は、電だけですよ?」

提督「…………」

提督「駆逐艦一隻で……」

電「は、はい?」

提督「どうしろってんだクソがああああああッッッ!!!!!」

電「ひぃ!?」


拝啓、亡き父と母へ。

私の死亡先は海のようです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382027738

引用元: 金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 




艦これプレイ漫画 艦々日和(11)
水本 正
KADOKAWA (2018-10-26)
売り上げランキング: 1,764
【金剛「テートクのハートを掴むのは、私デース!」瑞鶴「!?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 00:07:16.02 ID:KMUkEjFr0

提督「ようやく書類が片付いた……。もうこんな時間か、休憩でもしよう」

金剛「提督ぅー!!」ドアバーン!

提督「ドアのノックぐらいしろ金剛。で、何か用か?」

金剛「今、お時間大丈夫ですカー?」

提督「ああ、今一段落したところだ」

金剛「ならスマブラやるデース!」3DS取り出しながら

提督「スマブラ?……そうだな、気分転換に丁度いいかもしれん」

金剛「じゃあ、早速 Let's play game!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434899225

転載元:金剛「提督!スマブラやるデース!」
【金剛「提督!スマブラやるデース!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xgFoRL9cldJk 2015/06/02(火) 17:03:54.77 ID:Nh9B90EF0


このスレは適当な事件を適当に安価で集めたヒントに基づいて適当に捜査をして適当に犯人を捜すスレです

マトモにサスペンスとかミステリーすると思ったら大間違いなんだからねっ!

あとどうでもいい話だけど思いついたのは「刑事コロンボ」を「刑事金剛」に言い換えても違和感無いなーと思ったからです

でもタイトルは名探偵



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433232224

引用元: 金剛「名探偵金剛デース!」【安価あり】 

 

【金剛「名探偵金剛デース!」【安価あり】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 16:14:17.11 ID:c0dxjNDl0
提督「誰だよこれ……」

ウゴンコ「……」

提督「パッと見、金剛だけど……」

提督「色が2Pカラーで」

提督「無口で無表情で」

提督「あらぬ方向を向いている……」

ウゴンコ「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433488447

引用元: 提督「金剛……じゃねえ!?」 

 

【提督「金剛……じゃねえ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 18:00:48.89 ID:DTj8TVJt0
キャラ崩壊注意


金剛「提督ぅ、謝ったら済むproblemだとでも思ってるんデスカ?」

提督「(やばい、かなりご立腹のようだ)」

金剛「だいたい提督は私が何で怒ってるかわかってるんデスカ―?」ジトッ

提督「(ジト目可愛い――じゃない、心当たりがありすぎてわかんないぞ…ここは取りあえず――)」

提督「>>2してすまない!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432198838

引用元: 提督「すまない金剛!!」[安価] 

 

【提督「すまない金剛!!」[安価]】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/20(水) 12:44:59.38 ID:6s0qNojio
金剛「……」チラッ

提督「ハァー眠い……あたた」パキ パキ

金剛「テートク……お茶をどうぞデース」スッ

提督「あ?ありがと……」ゴク

提督「!?」ブフッ

金剛「どうシマシタ?」

提督「おま、これ……緑茶じゃん!?」

金剛「それがナニカ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432093489

引用元: 提督「金剛がしおらしくなった……」 

 

艦隊これくしょん 金剛 (大破ver.) (1/7スケールPVC塗装済完成品)
ムービック (2014-12-18)
売り上げランキング: 33,827
【提督「金剛がしおらしくなった……」】の続きを読む

このページのトップヘ