えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

雪ノ下雪乃

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/29(月) 19:16:37.49 ID:i6kohwH40
かなり強引な「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」と
「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」のコラボSSです。
強引すぎるのであっさりと。
※ちなみに智子は八幡達と同じ高校という設定です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375092997

引用元: 雪乃「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い、ですって……?」 


 

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (16) (ガンガンコミックスONLINE)
谷川 ニコ
スクウェア・エニックス (2019-11-12)
売り上げランキング: 6,463
【雪乃「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い、ですって……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
>>681の続き(ゆきのんへの好感度は先輩後輩の関係まで下げてます)


八幡「……いや、実際の所どうしていいか分んねーわ」

小町「んー? それは姉と思ってた人が妹だったからってこと?」

八幡「それももちろんある……けど…」ポリポリ



八幡「そこまでしてくれた人に、普通の感情を持てって方が無理だろ///」ポリポリ



小町「だよねぇ、普通好きに……にゃっ!?」ビクッ///

八幡「そ、そこまで驚かなくても良いだろっ!」

小町「い、いやいやごみぃちゃん。妹だよ!? 家族だよ!? いいの!?」

八幡「……お前はどうなんだよ。小町」

小町「……ずるいよ。……小町の行動知っててその質問」

八幡「俺はごみぃちゃんだからな」ギュッ

小町「……これからどうなるんだろ」

八幡「さぁな。まぁ今まで通りとはいかないだろうな」

小町「………だね」

引用元: 八幡「やはり俺の先輩たちは間違っている」雪乃「駄目な子ほどかわいい」 

 

【八幡「やはり俺の先輩たちは間違っている」雪乃「駄目な子ほどかわいい」小町END】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 後輩八幡 2014/09/27(土) 16:52:34.11 ID:jq0e17QQ0


 入学式に事故に遭って一カ月登校できなかった生徒がいるという――そう、俺だ。 


 総務高校一年比企谷八幡は、逸る気持ちを抑えきれず予定より早く家を出た。 

 玄関を開け、道路に出た週間、 


結衣「や、や、や、やっはろーーーーー!」 



 どーんっ。 

 意識不明の重体。 

 気づいたらベッドの上だった。 


 後から聞いた話によれば、総務高校の先輩が姉の小町を迎えに来た時に自転車のブレーキが壊れ、仕方がないので加速したところで俺にぶつかったという。 


 ……あのビ  先輩だけは許さない。 

 幸い怪我の治りが早く、一カ月で退院することのできた俺に待っていたのは――、 


クラスメイト「………あれ誰だよ」ボソボソ 

クラスメイト「しらねーよあんな陰険な奴」ボソボソ 


 クラスメイトとの大きな溝だった。 




引用元: 八幡「やはり俺の先輩たちは間違っている」雪乃「駄目な子ほどかわいい」 

 

【八幡「やはり俺の先輩たちは間違っている」雪乃「駄目な子ほどかわいい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Rb4SkOs5Dcpk 2019/11/30(土) 00:52:30.12 ID:XrA23f7+0

【俺ガイル】小町「奉仕部女子サミットー!!」  

の続き?です。

>>14巻のネタバレを大いに含みます。※

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1575042749

引用元: 【俺ガイル】雪乃「由比ヶ浜さんの様子がおかしい…」 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録-(15) (ビッグガンガンコミックス)
渡 航 佳月 玲茅
スクウェア・エニックス (2019-11-25)
売り上げランキング: 1,329
【【俺ガイル】雪乃「由比ヶ浜さんの様子がおかしい…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/23(土) 19:18:39.41 ID:cfkM+riUo
少女「こ、こんにちはー……」

雪乃「こんにちは」

結衣「や、やっはろー?」

八幡「……?」

少女「ここ、奉仕部、であってますか?」

雪乃「ええ、そうよ。依頼の方かしら?」

結衣「話すのは初めて、だよね?」

少女「はい、私も二年生ですけどみなさんとは話したことないです。……でも、三人のお名前も私は知ってます」

結衣「そっかー。ごめん、あたしは顔は知ってるけど名前までは……」

雪乃「そう。私と由比ヶ浜さんはともかく、彼のことも知っているなんて意外ね。……あ、そうでもないかしら? 悪名なら轟いていたようだしね」

引用元: 雪乃「比企谷君への告白を……」結衣「手伝う依頼……」 

 

TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」キャラクターソング集 やはりこのキャラソンはまちがっている。続
(アニメCD)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-12-29)
売り上げランキング: 1,348
【雪乃「比企谷君への告白を……」結衣「手伝う依頼……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02(木) 13:05:38.32 ID:0IF7Y2tF0
八幡「おう」ガララ

雪乃「こんにちは比企谷君、由比ヶ浜さんは?」

八幡「ああ、今日は葉山達と31だとさ」

雪乃「そう」

八幡「ま、二人でも何ら問題ないだろ。どうせ人来ねぇし」スワリ

雪乃「……そうね」

ガタン

ピトッ

雪乃「……ふふ」

八幡「おい、……マジで? 今日もすんの?」

雪乃「仕方ないじゃない、我慢出来ないの」




やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
小学館 (2012-11-02)
売り上げランキング: 3,499
【雪乃「比企谷君とのキスにはまってしまったわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 15:59:04.93 ID:TjCK1S3A0
由比ヶ浜(クッキーの件で助けてもらった私は、奉仕部に入部することにした)

由比ヶ浜(けど今まで帰宅部で好き放題していた分のつけかな)

由比ヶ浜(優美子を筆頭とした女友達への説明や仲良くしていた男子への報告)

由比ヶ浜(埋め合わせとかなんとかで引っ張り回され、時には突然男子から告白されたりしている内に、

入部を決意してから実行するまで、実に一ヶ月が経過していたーーーー)



八幡「オイ雪ノ下」

雪ノ下「まだ読み終わってないわ」

八幡「ふざけんな三日の延滞だ。レンタルで換算してみろ」

雪ノ下「ざっと五百円ぐらいかしら。ほら」

八幡「ハイハイ……って違う!支払うのはテメェだ」

雪ノ下「でもこれ面白いわね、前に私が貸したのより読みやすいわ」

八幡「あーあれはなー」

雪ノ下「ヒロイン?」

八幡「ああ」

雪ノ下「……」

八幡「いやお前は違うだろ。俺が言うんだから間違いない」

雪ノ下「……ふふっ」

八幡「ハイハイ馬鹿ですいませんね」



由比ヶ浜(一ヶ月放置した結果がこれだよ!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387436344 




やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 -妄言録(モノローグ)-(14) (ビッグガンガンコミックス)
渡 航 佳月 玲茅
スクウェア・エニックス (2019-06-25)
売り上げランキング: 5,176
【由比ヶ浜「ゆきのんとヒッキーについていけない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/03(日) 23:54:36.00 ID:hk0qelnk0
くぐもった振動音が聞こえた。
ぼんやりとした頭で、ベッドから窓を見る。僅かに開いたカーテンの隙間からは光が差し込んでいて、ひっそりとした寝室をやわらかく照らしていた。
いけない。少し寝過ぎてしまったらしい。そうはいっても、まだ冬休みだから慌てることもないのだけれど。

身体を起こしてベッドから出るその時に、そういえばと思い出す。
枕元の携帯電話に通知あり。差出人は由比ヶ浜さん。

『ゆきのん誕生日おめでとう!!ホントは0時になった瞬間送ろうと思ってたんだけど……えへへ。また今度お祝いするから楽しみにしててね!!』

顔が綻ぶ。
自分でも不器用だな、と思う手つきで返信文を打ち込んでは消し、打ち込んでは消しを繰り返した。そうしてできた自分なりに納得のいく文章を、少しの勇気を持って送信した。さてと……。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451832875

引用元: 雪乃「今年も、よろしく」 


 

【雪乃「今年も、よろしく」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 黒猫 ◆7XSzFA40w. 2016/01/04(月) 09:16:12.47 ID:Zb35fACE0



結衣「あっ、ゆきのん。それにヒッキー。
   明けましておめでとうございます」

雪乃「こちらこそおめでとうございます、由比ヶ浜さん」

八幡「おめでとさん」

結衣「ゆきのんたちは一緒だったんだね」

八幡「あぁそうだな。駅から一緒に来た」

結衣「そっか。うん、偶然会う事もあるよね。
   …………で、さ。ここの喫茶店。雰囲気よさげだよね」

雪乃「えぇ、ここの紅茶は色々な種類の茶葉がそろえられていて、
   何度来ても楽しめるのよ」

結衣「そっか。ゆきのんは常連さんなんだね」

雪乃「そうね」

八幡「なんて上等なことを言っているみたいだが、
   いつも飲んでいるやつは決まっているじゃないか」

雪乃「……そうだけれど。でも、試飲程度には他のも飲んでいるわ」

八幡「どうせ人に頼ませて、
   一口味見させてねって感じで飲んでいるだけだろ?」

雪乃「それのどこが悪いと言うのかしら?」

八幡「いや、全然」

雪乃「なら問題はないわね」

結衣「そうだよ。女の子は色んなのを食べてみたいのっ。
   だから一口貰って交換こするのは悪いことじゃないんだって」

八幡「ま、本人たちがいいって言うんなら別にかまわんよ」

雪乃「そろそろ中に入りましょう。いつまでも店の前に立っていると
   他のお客の迷惑になるし、それになによりも寒いわ」

結衣「そだね。早くはいろっ」








SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451866572

引用元: 八幡「雪ノ下の誕生日だな」雪乃「わざとらしすぎないかしら?」 

 

TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」キャラクターソング集 やはりこのキャラソンはまちがっている。続
(アニメCD)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-12-29)
売り上げランキング: 267
【八幡「雪ノ下の誕生日だな」雪乃「わざとらしすぎないかしら?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/15(月) 12:04:38.94 ID:xZ7PV3jb0
比企谷 「じゃーお前も一回雪ノ下にぶたればいいじゃないか」

やはり奉仕部の青春は間違っている 完


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373857478

引用元: 由比ヶ浜「ヒッキーゆきのんぶっちゃったよ・・・」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第6巻(初回限定版)(渡 航書き下ろし文庫小説同梱) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-12-29)
売り上げランキング: 183
【由比ヶ浜「ヒッキーゆきのんぶっちゃったよ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/23(水) 15:18:05.72 ID:/1y4XABl0
雪乃「比企谷くん、さっきから本を読みながら笑っているけれど本当に気持ちが悪いからやめて貰えるかしら?」

八幡「感性豊でいいだろう。」

雪乃「貴方に感性なんてものはあるのかしら?人間ではなくてゴミなのに」

八幡「雪乃ちゃんはサラッと酷い事言っちゃうんだねぇ」

雪乃「姉さんの物まねは辞めてもらえるかしら?」

八幡「じゃあその前に俺への暴言は辞めて貰える?」

雪乃「貴方みたいな誰からも必要とされていない人間が私みたいな人間に話しかけてもらえるだけ感謝なさい。」

八幡「そうだよな…俺って誰からも必要とされていない価値のない人間だもんな…」

雪乃「えぇ…そうよ。今更気付いたのかしら?」

八幡「俺って雪ノ下にとっても価値のない人間か?」

雪乃「気持ちが悪いわね。まさか私が貴方に恋愛感情を抱いてるとでも思っていたのかしら?妄想もここまで来ると病気ね。」

八幡「そうだな…じゃあ誰からも必要とされない価値のない俺が今ここで死んでも問題ないよな?」

雪乃「比企谷くん…突然窓に足を乗せてどうしたのかしら?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450851485

引用元: 八幡「雪ノ下に罵倒されたら窓から飛び降りるフリをしてみる。」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 -妄言録(モノローグ)-(8) (ビッグガンガンコミックス)
渡 航 佳月 玲茅
スクウェア・エニックス (2015-12-25)
売り上げランキング: 896
【八幡「雪ノ下に罵倒されたら窓から飛び降りるフリをしてみる。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/09(水) 00:01:51.57 ID:AaLYv5hg0
結衣「何でそんな自殺に追い込む様な暴言を普通に言えるの?ゆきのんってアスペルガー症候群じゃないの!?心療内科行きなよ!」

八幡「お、おい…流石にそれは言いすぎだぞ。それにもう雪ノ下の暴言には慣れたから落ち着けって…」

結衣「それにさ!自分はヒッキーに言いたい放題言ってるくせに自分は陽乃さんに少し言われただけですぐヘラるじゃん!」

雪乃「・・・」

結衣「それにゆきのんってさ、ヒッキーだけじゃなくて他の人にも酷いことを言うよね?奉仕側する人間が人の尊厳を踏みにじるのはおかしいよね?それも部長がだよ?」

雪乃「・・・」

結衣「それにゆきのんってヒッキーに依存しすぎじゃないの?この前の電話だってそうだよ。ヒッキーと全く同じ事言ってたじゃん!そんな人生でいいの?」

雪乃「・・・」

八幡「おいその辺にしておけ…」

結衣「ヒッキーは黙ってて!このままじゃ極度の依存体質のメンヘラ雪ノ下のためにならないよ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449586911

引用元: 結衣「ゆきのん!いい加減にしろ!ヒッキーバカにすんなし!」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第5巻(初回限定版)(渡 航書き下ろし文庫小説同梱) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-11-26)
売り上げランキング: 510
【結衣「ゆきのん!いい加減にしろ!ヒッキーバカにすんなし!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてHIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 13:47:04.83 ID:oKsrU71B0
“やはり俺の青春ラブコメは間違っている”のSSです



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398487624

引用元: 結衣「ゆきのん助けて!」 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 -妄言録(モノローグ)-(14) (ビッグガンガンコミックス)
渡 航 佳月 玲茅
スクウェア・エニックス (2019-06-25)
売り上げランキング: 6,483
【結衣「ゆきのん助けて!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/03(木) 22:40:40.32 ID:ZvEP7+mo0
八幡「お前………雪ノ下か?」

雪ノ下「ええ……久しぶりね」

八幡「そうだな……もう十年くらい経つか?」


俺ガイルssです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449150040

引用元: 雪ノ下「もしかして……比企谷くん?」 

 

【雪ノ下「もしかして……比企谷くん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xW69XHZIXl2A 2015/12/04(金) 11:53:26.04 ID:WhT3m+Tc0
■結衣「名探偵っスか!?雪乃ちゃん!」

結衣「ゆきのんは近所でも評判の美人高校生だよ」

結衣「この世のすべての犯罪者は、たとえ同じ学校の生徒だろうが」

結衣「決して容赦することなく警察に通報するくらいの心構えだよ」


「タスケテー」


結衣「って、さっそく事件みたい!」

戸塚「助けてー!悪質なストーカーが追いかけてきて!」

結衣「悪質なストーカー!?」

八幡「ウエヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ//」

八幡「戸塚ーーーーーお医者さんごっこしようぜーーーー」

八幡「大丈夫だーーーーー。男同士でやることだからーーーー何も問題ねーよーー」

八幡「うへへへへへへへへへへへへ//」


ピーポーピーポー


警察「おとなしくしなさい!」

八幡「ち、違う!俺は変態じゃない!変態という名の紳士…」

警察「そういうのはいいから!」

結衣(死んだ目で半笑いのヒッキーがマジ怖かったから、ゆきのんじゃなくて警察呼んじゃった…)



「さすが雪乃ちゃん!登場せずに事件解決!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449197605

引用元: 八幡「暇だな」結衣「小ネタ集やろうよ!」雪乃「はぁ…」 

 

【八幡「暇だな」結衣「小ネタ集やろうよ!」雪乃「はぁ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/23(水) 03:21:09.94 ID:ipNy/nVM0
現代にも蟲師が居る設定でよろしくです。



ーーーーーーーーーー

ギンコ「ふぅ……光脈筋をたどって久しぶりに麓におりてみれば、何とも景色が変わってしまったな」

ギンコ「冬の海風が冷たいもんだ。そう言えばこの近辺に、例の血筋の分家が住んでいる筈だがな」

ギンコ「ちょうどいい、雪山籠りの前に彼等のつてで、蟲道具を無心しておこう」

ーーーーーーーーーー

結衣「ヒッキー、何見てんの?天井なんか見上げちゃって」

八幡「いや、なんか上にチラチラと虫みたいな、綿埃みたいなのがフワフワとよ……」

雪乃「ついに幻覚が見えるようになったのかしら、ヒッピーが谷くん」

八幡「おい、俺が葉っぱでも吸ってラリッてるみたいに言うなよ」

結衣「じゃああれだよ!フライドフィッシュ!」

八幡「マグロナルドのセットじゃねーんだよ。それを言うならスカイフィッシュだろ」

雪乃「……比企谷くん、それが見え始めたのはいつ頃からかしら」

八幡「ああ、確かあれは……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398190869

引用元: ・ギンコ「雪ノ下?」雪乃「誰かしら?」 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 -妄言録(モノローグ)-(14) (ビッグガンガンコミックス)
渡 航 佳月 玲茅
スクウェア・エニックス (2019-06-25)
売り上げランキング: 3,444
【ギンコ「雪ノ下?」雪乃「誰かしら?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

八幡「俺たちでバンド?」 雪乃「そうよ、今度こそね」 前編

181: ◆.6GznXWe75C2 2016/01/17(日) 23:21:17.30 ID:egFjnJSPo
ドラムスティックが四回カウントし、ベース、ギター、ドラムが同時にそれぞれの音を混ぜ合う。

8ビートの単調なリズムで自然と指が動く。どの音も短調なのにその三つが合わさると不思議な魅力が生まれるように思えた。

  Every breath you take

  Every move you make

  Every bond you break

  Every step you take

  I'll be watching you

平塚先生の少しかすれて落ち着いた歌声は静かな曲調とよくマッチしていた。リズム隊が安定しているおかげで安心して聞けるのも、心を惹かれる理由なのかもしれない。

戸塚「…………」

  Every single day

  Every word you say

  Every game you play

  Every night you stay

  I'll be watching you

さっきの曲よりもさらに静かな曲だったが、俺はより聞き入ってしまっていた。落ち着いた平塚先生の姿は、いつもの昔のアニメ好きで男よりも男らしい人とは別人に見え

た。

戸塚「…………」

引用元: 八幡「俺たちでバンド?」 雪乃「そうよ、今度こそね」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第7巻(初回限定版)(渡 航書き下ろし文庫小説同梱) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-04-28)
売り上げランキング: 1,315
【八幡「俺たちでバンド?」 雪乃「そうよ、今度こそね」 後編」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/10(水) 00:11:16.69 ID:L6VNX3mO0
結衣「ゆきのーん。ここの問題教えてー?」

雪乃「ここはこうで……」

いろは「雪ノ下せんぱーい。生徒会の仕事で相談なんですけどー」

雪乃「これはこうで……」

八幡「……」

八幡(雪ノ下は、二人に甘い。初めての友達と慕ってくれる後輩だ。多少舞い上がるのもやむなし、いやそもそも元からこういう面倒見のいい性格だったのだろう)

八幡(今まで孤独だった雪ノ下の交友関係が広がっていくのは、本来望ましいことだ……)

八幡(だがしかし、その輪に入れて貰えないばかりか罵倒されてばかりいる俺としては、奴らがのほほん仲良ししているのは面白くない)

八幡(だから俺は、ほんの少し意地悪をしてやることにした)

八幡「雪ノ下。お前、由比ヶ浜と一色どっちの方が可愛いと思う?」

雪乃「え?」

八幡(この質問によって雪ノ下は二人の間に明確な優劣を付けざるを得ない。どちらを選んでももう一方を傷つけてしまう、悪魔の質問だ)

雪乃「そうね………………」ジッ

八幡(顔に手を当て呟いた後、雪ノ下は押し黙ってしまった。……いや熟考し過ぎだろ。かなり高レベルな次元で競り合ってるのがはたから見て取れる。それを察した二人も嬉し恥ずかしはにかんでいた)

雪乃「……ごめんなさい、選べないわ。どちらも可愛い、では駄目かしら?」

結衣「ゆきのーん!」ガバッ

いろは「雪ノ下せんぱーい!」ガバッ

雪乃「?な、何?」

八幡(雪ノ下は最高のたらし発言をした後二人に抱きつかれる。策士八幡の思惑叶わず、三人の絆はより深まったのでした。めでたしめでたし。……どこかでこうなると分かっていた俺が居る)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1562685076
 

引用元: 【俺ガイル】雪乃「由比ヶ浜さんと一色さん。どっちが可愛いと思う?」 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 -妄言録(モノローグ)-(14) (ビッグガンガンコミックス)
渡 航 佳月 玲茅
スクウェア・エニックス (2019-06-25)
売り上げランキング: 3,108
【【俺ガイル】雪乃「由比ヶ浜さんと一色さん。どっちが可愛いと思う?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:09:44.08 ID:kAKMmD4ho
※注意点

・「奉仕部の三人は居場所について考える」の続きのエンドのみ書かれたスレです
・なのでできればそっちから見てもらえると嬉しいです

・他の注意点は前と同じ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445069383

引用元: 奉仕部の三人は居場所について考える 続きと終わり 

 

【奉仕部の三人は居場所について考える 続きと終わり】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/06(金) 22:59:47.07 ID:LO0oKpF50
注意書
・日本語が弱点なので文章がつたないところが多々あります。
・原作未読でアニメのみです、キャラや設定に違和感を覚えてしまうかもしれません。

八幡「温泉を求めて?」の続編というか蛇足です。

それでもよろしければお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446818386

引用元: 雪乃「温泉を求めて?」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX(初回限定生産)(特典CD付)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-03-04)
売り上げランキング: 7,681
【雪乃「温泉を求めて?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 18:57:19.71 ID:MdLbK6Yc0
※時系列的には10巻と11巻の間ぐらいの設定。
※元ネタはガキ使の中の企画、理不尽ダウンタウンシリーズ(ダウンタウン及びその他の芸人は当然は出てきません)
※ちょっとキャラ崩壊あり


ある日の雪ノ下。

雪ノ下「ふぅ・・・流石に一日ずっと猫動画を見てると、いくら私が猫好きといえど、飽きてくるわね」

雪ノ下「デスティニーランドの動画も見飽きてしまったし・・・」

雪ノ下(デスティニーランド・・・比企谷くん達と一緒に行けて、すごく楽しかったわ・・・)

雪ノ下(・・・比企谷くんって休日何をしているんでしょうね・・・)

雪ノ下(比企谷くん・・・)

雪ノ下(また比企谷くんと一緒に休日を過ごしたいわ・・・)

雪ノ下(・・・とは言っても、比企谷くんを誘う用事も特にないのよね)

雪ノ下(はぁ比企谷くん、好き・・・)

雪ノ下(・・・会いたいわ・・・)

雪ノ下(・・・こうやって考えてると寂しくなるから、これ以上は考えるのは辞めましょう)

雪ノ下「・・・何か面白い動画ないかしら」

雪ノ下「・・・うん?関連動画に、ダウンタウンの動画・・・?」

雪ノ下「ダウンタウン・・・私が生まれる前から、ずっとお笑い界の頂点として君臨しているコンビよね・・・」

雪ノ下「・・・あまりお笑いに興味はないけれど・・・芸能界という浮き沈みの激しい業界で天下を取った人たちなら、私が学べる事もあるかしら・・・」

雪ノ下「退屈しのぎに見てみるとしましょう」

雪ノ下「えー・・・タイトルは・・・理不尽ダウンタウンシリーズ・・・?」カチカチ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446371839

引用元: 雪ノ下雪乃「理不尽シリーズ・・・?」 

 

【雪ノ下雪乃「理不尽シリーズ・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :お団子 ◆bZ4I4TB4eY:2013/06/16(日) 22:29:59 ID:ui8zL86M
雪ノ下「まさか相手を籠絡して戻って来るなんて……」 



【雪ノ下「信じて送り出した比企谷君が…………」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 由比ヶ浜サーガ 2015/10/28(水) 17:19:38.26 ID:g5XmeJ/Ao
八幡「……いきなり何を語り出してるんだ? あと、ハッチーってひょっとして俺の事か?」

雪乃「平塚先生から聞いたわ。ハッチーの作文の事について」

八幡「ああ……。やっぱりハッチーって俺の事か……」

雪乃「そう。人間は確かに群れる生き物よ。そして、それは私たちが弱いからね。でも、弱さを受け入れて群れるのも大事だと私は思っているの」

八幡「……俺はそうは思わないが」

雪乃「ハッチー、反対意見を述べる時は手を上げてからにして」

八幡「お、おう……。こ、こうか?」サッ

雪乃「両手を上げて」

八幡「え」

雪乃「両手よ。早くして」

八幡「お、おう……」サッ

雪乃「動くな」サッ (銃を構える)

八幡「何がしたいんだ、お前」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446020378

引用元: 雪乃「人間というのは弱い生き物なのよ、ハッチー」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第4巻(初回限定版)(渡 航書き下ろし文庫小説同梱) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-10-23)
売り上げランキング: 209
【雪乃「人間というのは弱い生き物なのよ、ハッチー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/03(日) 23:54:28.43 ID:LHNP8DqU0
俺ガイルss

修学旅行後の話です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451832868

引用元: 雪乃「比企谷くんを救うことになった。」 

 

【雪乃「比企谷くんを救うことになった。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 雪乃「ちょくしの、まがん・・・?」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 20:25:59.36 ID:CuJtVbhS0
相模「クソっ・・・」

すべてが変わってしまったのだ。あの忌々しい文化祭以来

相模「どいつもこいつも、ウチをバカにして・・・」

文化祭の一件以降、みんなのウチを見る目が冷たくなっていった

毎日毎日、ヒソヒソを陰口を叩かれ、今日まで凄惨なイジメを受けてきた

唯一の頼りだった友人たちも、ウチから離れて行ってしまった

何もかも、あいつらのせいだ

相模「比企谷・・・雪ノ下・・・」

声に出すだけでも胸糞悪くなる。こいつらのせいで、ウチは大恥をかいた

こいつらさえ居なければ、楽しい文化祭になっていたはずだった

いつもの充実した毎日が戻ってくるはずだった

葉山君が、私に振り向いてくれるはずだった

相模「絶対に、許さない・・・」

引用元: 雪乃「教えてあげるわ。これが、モノを殺すということよ」 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(13) (ビッグガンガンコミックス)
渡 航 佳月玲茅
スクウェア・エニックス (2019-03-25)
売り上げランキング: 6,481
【雪乃「教えてあげるわ。これが、モノを殺すということよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、VIPがお送りします:2014/04/07(月) 23:07:52.42 ID:XjDU3HX70
ゆきのんが直死の魔眼に目覚めちゃう話だよ 
文章下手だけど許してね 




ロード・エルメロイII世の事件簿9 case.冠位決議(中)【書籍】
TYPE-MOONBOOKS (2018-12-31)
売り上げランキング: 82
【雪乃「ちょくしの、まがん・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆lpf/TAjzto 2015/10/09(金) 21:41:38.05 ID:Uke9Flid0
千葉村 肝試し前



八幡「雪女の衣装似合ってるな」


雪乃「あら、ありがとう。あなたの目の腐り方もハリウッド級よ」


八幡「ほっとけ。つーかお前無駄に和服似合うな」


雪乃「無駄は余計よ……まあ確かに昔からこういった服を着る機会はあったから、それなりに着付けや作法は心得ているつもりよ」


八幡(心得てるならさっきの悪口はなんだよ)


八幡「つか作法とかじゃなく俺は単純な感想を言ったまでだが、似合ってるって」


雪乃「へっ!?」




雪乃「………そ……そう………//」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444394497

引用元: 八幡「雪ノ下の雪女コスプレを普通に褒めてみた」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2011-03-18)
売り上げランキング: 5,787
【八幡「雪ノ下の雪女コスプレを普通に褒めてみた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 やはり雪ノ下雪乃にはかなわない第二部(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている ) その5

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/03(木) 13:22:53.19 ID:z+3+ucmeO


『高校卒業から三年後編』

比企谷八幡はカリフォルニア州の大学に通う普通の大学生。
ある日、ルームメイトのビールィクが出場するアメリカンフットボールの試合を見に行った八幡は、ビールィクが狙撃され殺されるところを目撃してしまう。
傷心旅行でビールィクの故郷であるウクライナ・キエフを訪れた八幡はそこで恩師である平塚静とかつての奉仕部の仲間、雪ノ下雪乃と出会う。
日本政府に新設された
諜報機関『NINJA』の職員となっていた平塚は、
八幡にビールィクは旧ソビエトからの亡命二世であり、彼の父親が旧西側諸国の機密情報をある人物に流したことにより殺されたことを告げる。
驚愕する八幡を尻目に、平塚は元奉仕部である彼にある問題の解決を依頼する。
彼に告げられたのは『流れた情報の回収』と『情報を受け取った者の確保』という予想を上回る内容の依頼だった。

引用元: やはり雪ノ下雪乃にはかなわない第三部(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている ) 


 

【やはり雪ノ下雪乃にはかなわない第三部(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている )】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり雪ノ下雪乃にはかなわない第二部(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている ) その4

858 :黒猫 ◆7XSzFA40w. 2015/05/14(木) 17:30:32.54 ID:HykEPny/0

第49章



 昴も理屈の上では雪乃の言い分が正しいとわかっても、

だからといって簡単に雪乃の提案に甘えることなどできやしなかった。


昴「でも・・・」

雪乃「私たちが好きで作っているのだから、無用な遠慮をする必要はまったくないわ。

   それに作る量が二人分増えたとしても手間暇はそれほどかわらないと思うし」

夕「ですけど・・・」


 やはり昴も夕さんも簡単には首を縦にはふれやしない。もし俺が逆の立場なら、

同じ態度をとったはずだ。いや、まて。そもそも俺に弁当を作ってきてやるって

いう奇特なやつがいないから考えても時間の無駄、か。

そもそも昴がまともに食事ができないというハンデキャップが弥生姉弟の心を重くしてしまう。

それなのにお弁当まで甘えるというのは、

さすがによほどの鈍感な人間くらいしか簡単には甘えることなどできやしないだろう。

 しかし、弥生姉弟が甘えられないとしても、雪乃はそれをよしとはしない。

だったら、俺が妥協案を提示するしかない。

 雪乃の為、弥生姉弟の為、そして、何よりも俺の命を守る為に。このまま何も挽回しないまま

では、俺が雪乃に殺されてしまう。それだけはなんとか回避せねばなるまい。

 純粋なる好意の前に、俺はみにっくたらしい自己保身のための行動にでる決意をした。


八幡「それじゃあこういう案はどうだ?」

昴「何かいい抜け道でも見つけたの?」

八幡「抜け道とは心外だな。俺はいつもそこにある道からしら選択していない。

   もし昴が抜け道って言うのならば、それはお前がその道を見ていないだけにすぎない。

   そこにある道をどうして抜け道と言う。目の前には最初から道があるんだぞ」

昴「さすが主席様が言う事は違うね」

八幡「言ってろ」


 俺は昴の軽口にのせられて、どうにか雪乃によって作り出された極寒の地からは抜け出せた。

だから調子に乗った俺はそのままの勢いで、

それほど大したことではない案を提示することにした。


八幡「俺としては、俺の弁当当番をなくせるのが一番なんだが、それは無理みたいなので

   代案を提案する。代案て言っても、ただ材料費として一人一食400円を昴達から

   貰うだけなんですけどな。一応大学内で売っている弁当の値段と学食の値段、

   あとは俺達が作る労力を加味すると、400円くらいの価格が妥当かなと考えんだが、
   どうよ?」

夕「私たちはそれでも構いませんよ。むしろ400円では安すぎませんか?」

雪乃「いいえ。先ほども言いましたが、作る手間暇は変わりませんから、材料費さえ

   いただければ、それはお弁当の対価だけと考えていただいて構いません」

八幡「だな。その方がお互い貸し借りの意識がなくていいかもしれない」

昴「僕も雪乃さん達がそれでいいというのだったら、それでお願いしたいな。

  どうかな? 姉さん」


転載元:やはり雪ノ下雪乃にはかなわない第二部(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている )

【やはり雪ノ下雪乃にはかなわない第二部(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている ) その5】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり雪ノ下雪乃にはかなわない第二部(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている ) その3

639 :黒猫 ◆7XSzFA40w. 2015/02/05(木) 17:29:08.48 ID:ymAshzYk0

第37章






7月11日 水曜日






・・・・・どうやら俺が助けに入らないとわかり、諦めたのか、雪乃の反抗は弱まる。

一方、陽乃さんの方も横目で俺の動向を伺っていたので、

俺が手を出さない事を理解したのだろう。

ん? あれ? もう終わり?

俺が再びカップに口につけようとすると、目の前の惨劇はトーンダウンし、

二人とも静かに自分の席へと戻っていくではないか。

あら? なんだか二人ともコーヒー飲み始めちゃったぞ。

どうなってるんだ?



陽乃「ねえ、雪乃ちゃん」

雪乃「なにかしら、姉さん」

陽乃「もしもの話なんだけどさ、もしもよ、もしも」

雪乃「ええ」

陽乃「もし、目の前で彼女が、それも愛おしい彼女が困っていたら、

   彼氏だったら、たとえどんなに困難であっても彼女を助けるものよね?」

雪乃「姉さん。何を当たり前の事を言っているのかしら。

   仮に、仮にだけれど、私がお付き合いする彼氏だとしたら、

   たとえ自分の命を引き換えにしてでも、私を助けに来るに決まっているじゃない」

陽乃「そうよねぇ。彼氏なんだし。

   もし、もしもだけれど、彼女を見捨てることなんてあったら、彼氏失格よね」

雪乃「当たり前じゃない。これも仮定の話なのだけれど、彼女が困っているのを

   目にしながらも、それを平然と横目で見ながらコーヒーなんて飲んでいるとしたら

   死刑ものね」

陽乃「そうよねぇ・・・・・・。もしもだけど、雪乃ちゃんがそんな彼氏と付き合って

   いたとしたら、即刻別れるわよね?」

雪乃「そうね」



あれ? なんで、こうなった?

なんでこんなときだけ息ぴったりなんだよ!

そりゃあ、雪乃を見捨てて、陽乃さんから逃げ出したけど、それは、俺が加わると

二人して被害にあって、それも、その被害が倍どころじゃすまないって

雪乃も知ってるじゃないか。


転載元:やはり雪ノ下雪乃にはかなわない第二部(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている )


【やはり雪ノ下雪乃にはかなわない第二部(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている ) その4】の続きを読む

このページのトップヘ