えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆pxTJMwo04OvB 2016/03/08(火) 14:23:53.19 ID:LUYUIs6vO
司令官「ん、なんて……?」

電「お芋が、お芋が!焦げてしまうのです!」

司令官「……え?あ、あぁーっ!総員、起きろ!芋が焦げるぞぉ!」

響「はっ、私としたことが……!」

瑞鳳「う、何か微妙に焦げ臭いような……」

熊野「火ばさみ、火ばさみはどこですの!?」

雷「こういうのは要領よくやれば手でもいけるわ!ホイルの端をつまんだら一気に引いてお皿へ移すのよ!」

卯月「うーちゃんに任せるぴょん!……!?!?!?あづぁー!」ポーイ

朝潮「お、お芋が宙を飛んで多摩さんの方に……!」

多摩「Zzz」

司令官「多摩ーっ!!」

引用元: 電「愛しくて愛しくて、焦がれてしまうのです!」 


 

【電「愛しくて愛しくて、焦がれてしまうのです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆dbGyYYDw8A 2016/03/01(火) 23:54:27.44 ID:ID2wz+Keo
『響のレディー予報』

響「……朝か。今日も私が一番早起きだね」

響「さて、皆を起こさないと。そうだね、まずは暁からだ」

響「きゅーそくせんこー」モゾモゾ

響「ぷはっ。今日も暁の寝顔はかわいいな」

響「……こほん」

響「一人前のレディーの卵である、良い子の皆。おはようございます。今日のレディー予報の時間です」

響「早速ですが、緊急速報です。鹿屋基地で発生した大型レディー『暁』が徐々に勢力を増しながら北上」

響「既に改二レベルへと到達し、翌日にはレベル95となるでしょう」

響「レディー予報士の響さん。公共交通機関への影響はどうなるのでしょうか?」

響「現場の響さん? 今なんて?」

響「えーっと、どうやら暁のレディー度が強すぎて、声がスタジオに届かない様です」

響「さすがレディーですね。一人前のレディーは伊達じゃない」

暁「耳元で一人二役の妙なニュースやってんじゃないわよおおおおおぉ!? 暁を台風扱いしないでよねっ!?」

響「おはよう姉さん。良い朝だね」

暁「あんたの妙な演技さえなければね!」

引用元: 【艦これ】電「賑やかな鎮守府の日常なのです」 


 

【【艦これ】電「賑やかな鎮守府の日常なのです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆sIwGJs3.BM 2013/07/31(水) 19:07:44.32 ID:1fd4ZjDF0
暁「ねぇ電、ちょっと良い?」

電「は、はいっ! あ、お姉ちゃんか……」

暁「なにそんなに驚いてるの?」

電「ご、ごめんなさい……」

暁「べ、別に謝らなくても良いわよ! それより、あの提督どこに行ったか知らない?」

電「あ、提督さんなら、任務娘さんとお話してるよ」

暁「ありがとう今日も可愛いわね」

電「へ?」

暁「何でも無いわじゃあね!」

電「あ、お姉ちゃん? なんだったんだろ、さっきの……」

引用元: 暁「電が可愛すぎて艦隊がヤバいわ」 


 

【暁「電が可愛すぎて艦隊がヤバいわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆pxTJMwo04OvB 2015/12/26(土) 21:01:19.14 ID:mZ8DYoJ5O
一七○○ 北方AL海域洋上 ぷかぷか丸甲板

電「艦隊がお戻りみたいです」

卯月「うううぅ、寒い寒い!寒すぎて凍えそうだぴょん!」ダッ

多摩「こたつ!こたつはどこにゃあー!」ダッ

暁「ふ、ふふふ2人とも節操がないわね!一人前のレディはこ、こんな時でもあくまでゆゆ優雅に……」ブルブル

雷「そんな青い顔して何言ってるのよ!ほら、奥に行けばストーブだってあるんだから行きましょ!」

響「シベリアの冬はこんなものじゃな……くしゅん!」

雷「響も!ただでさえびしょ濡れなのに強がってもダメよ!」

電「ふふっ。さ、報告も兼ねて司令官さんの所へ行きましょう?」

引用元: 電「2人だけの、メリークリスマス」 

 

【電「2人だけの、メリークリスマス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆h8g740iUoFUH 2015/11/07(土) 17:51:24.66 ID:hgac94c7O
ーー執務室ーー


提督「………」カリカリ


暁「し、司令官! 大変よ!」ガチャッ


提督「お、暁。どうしたそんなに慌てて。レディーらしくないぞ」


暁「今はどころじゃないのよ! 電が……電が……」


提督「電? ……ま、まさか衝突したのか?!」ガタッ


暁「いや、衝突じゃないわ。別に誰も怪我はしてないわよ」


提督「そうか…よかった……」ホッ


提督「それじゃあ、何をそんなに慌てているんだ?」


暁「えーと……と、とにかく実際に見た方が早いわ!」


提督「?」

引用元: 電「俺の名はジャック・ザ・リッパー、鎮守府の白い悪魔……なのです!」提督「?!」 

 

【電「俺の名はジャック・ザ・リッパー、鎮守府の白い悪魔……なのです!」提督「?!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/09(日) 22:17:42.94 ID:DdSwbmJ0O
私は海にうかんでいました。

ぬるくて、静かな海です。

まるで、死んでいるみたいに静かです。

私はなんだか、そこに居たくなくて、動かなきゃ、動かなきゃと体に力を入れます。

だけど、体は動きません。

いえ、手と頭は動きます。足だけが動きません。

なんでかなと足元を見ると、足のあるところだけが真っ黒なもやにつつまれていました。

その真っ黒なもやは私の体をたちまちに包み込んで

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439126262

引用元: 電「青い海とくっつきそうな空なのです!」 

 

【電「青い海とくっつきそうな空なのです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

電「司令官さんは・・・人じゃないのですね・・・」 前編

423: ◆DpM/5nZU1E 2015/06/04(木) 01:44:56.81 ID:pKkqqgyL0

艦娘の事についてよく知りたい
そう伝えると彼は快く執務室に通してくれた

僕は呉大将にある程度までぼかして話す
切り口は、新人なので艦娘について教えて欲しいと
彼は嬉しそうに語ってくれた、本当に研究が好きなのだろう

呉大将「でも最近の情勢で研究費用が削られましてねぇ・・・・」

という話から各鎮守府への予算分配の話になった時は焦った
横須賀への不満を僕にぶちまけるとは・・・・

数時間が経ったところで僕は本題に入った
深海棲艦の艦娘化について
彼は口淀んだ
艦娘以上に未知なる彼等
当然研究していないはずが無かった


呉大将「・・・・そうですね・・・・艦娘が深海棲艦に墜ちる・・・・・」

呉大将「それはありえない事ではないのです」

中尉「というと?」

呉大将「まぁ・・・・ウィルス感染の様なものといえばいいでしょうか・・・・」

呉大将「そのウィルスを体から消し去る事が出来れば、深海棲艦を艦娘にすることも可能・・・・だと思います」

中尉「また中途半端なのですね」

呉大将「・・・・・まぁいろいろ事情があるのですよ・・・・・君と同じようにね」

中尉「・・・・」


引用元: 電「司令官さんは・・・人じゃないのですね・・・」 



【電「司令官さんは・・・人じゃないのですね・・・」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 提督「…」赤城「…提督、ここは遠征の予定が入っていますよ」

1: ◆DpM/5nZU1E 2015/05/15(金) 22:59:37.55 ID:lYHcYyKf0


※この物語はフィクションです



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431698367

引用元: 電「司令官さんは・・・人じゃないのですね・・・」 



【電「司令官さんは・・・人じゃないのですね・・・」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 22:45:37.09 ID:3IVt/tYi0
提督が鎮守府に着任しました!


提督「ほう、ここが私の鎮守府となるのか……」

電「司令官さん!秘書艦の電です、よろしくお願いするのです!」

提督「君が……うむ。君たちが全力を以て戦えるよう、最大限の努力を行うことを誓うことで、着任の挨拶としよう……あの海を取り戻すため、よろしく頼む」

電「はいなのです!」

提督「では、まずは艦隊の補強からだな。君一人では心細かろう。まずは建築だ」

電「司令官さん、最初は駆逐艦の建造をおすすめするのです」

提督「ほう?」

電「まだこの鎮守府には物資が十分にないのです。このまま正規空母や戦艦を運営するのは難しいのです」

提督「なるほど……そうだな。建造ができても、動かせないのでは意味がない。まずは扱いやすい者から建造するか……」

引用元: 電「こんなの、第六駆逐隊と認めないのです・・・!」 

 

【電「こんなの、第六駆逐隊と認めないのです・・・!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆00ZRE1DaEk 2015/01/23(金) 02:14:39.78 ID:tSEN8GI/O
「失礼します、司令官さん」

ノックをしながらそう告げる声がした。
この声は……電だ。

「どうぞ」

「はい、失礼します」

またもや失礼します、と言いながらやっと入ってきたのは予想通り電だった。
私は読んでいた本に栞を挟んだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421946879

引用元: 電「お姉ちゃん達はズルいのです」 



【電「お姉ちゃん達はズルいのです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆pxTJMwo04OvB 2015/06/16(火) 21:51:43.27 ID:LFAl90OPO
・基本台本書きです
・書き溜めです
・オチなしヤマなしゲロ甘でいきます
・どうぞ存分に壁を殴って下さい

電「以上注意せよ、なのです!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434459103

引用元: 電「甘くて甘くて、とけてしまいそうなのです!」 

 

【電「甘くて甘くて、とけてしまいそうなのです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/01(月) 18:51:08.24 ID:xdB0Elxi0


提督(まあ、たまにはこいつ等と遊んでやるのも悪くはないな) 


提督「ふむ。いいだろう。早速やろう」(親戚の子供とプリキュアごっこをした事があるから大体の要領はわかる! 
                   もちろん敵役だが) 

暁「司令官は敵なんだからね」 


提督「ああ、わかってる!敵の名前は……どうしようかな?」 


暁「レディーをあまり待たせないでよね!」 


提督「あ、ああ……」 


響「!?」 



引用元: 提督「なにぃ!?プリキュアごっこをして欲しい!?」電「なのです!」 

 

【提督「なにぃ!?プリキュアごっこをして欲しい!?」電「なのです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆pxTJMwo04OvB 2015/05/30(土) 19:54:02.89 ID:pK41pLzOO
・基本台本書きです
・独自解釈設定とかあるかも知れません
・書き溜めです
・タイトル詐欺だなんて知らない
・宜しければこちらもどうぞ
暁「とある司令官と電のケッコン」

電「以上注意せよ、なのです!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432983242

引用元: 響「とある司令官と電の改二」 

 

【響「とある司令官と電の改二」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆pxTJMwo04OvB 2015/05/06(水) 20:26:42.22 ID:vrmzvF6HO
初スレ立て
一部独自解釈設定有り

電「以上注意なのです!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430911602

引用元: 暁「とある司令官と電のケッコン」 

 

【暁「とある司令官と電のケッコン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆6XkZGiwaBg 2015/04/19(日) 20:27:00.28 ID:GJvCEIW+o

雷「……お腹空いたわね」グー

電「なのです」グー

暁「もーいきなり何なのよ! はしたないわね!」

響「でも今日は間宮が改装工事でお休みだよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429442820

引用元: 暁響雷「ラーメン二郎?」電「なのです!」 

 

【暁響雷「ラーメン二郎?」電「なのです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 02:43:40.03 ID:qTSa7dyQO

提督「…呼ばれた理由 わかってるな?」

長門「…はぃ」


提督「話してもらおうか」


陸奥「ま、待って提督!悪いのは私で


長門「私が愚かだったのです 提督」


提督「…陸奥 静かに」

陸奥「…」


長門「連日の戦闘の指揮、戦略の立案による精神的負担を軽減するため…

少しの間 本当の素の自分を出し、気分転換をしてはどうかと言われました」


提督「…誰にだね?」

陸奥「わ、私です! すみませんでし


提督「謝罪を聞きたいのではない。経緯を説明しろ 長門」


長門「…間宮さんの所で甘味をひたすら食しました。すると、駆逐艦たちが私の方を見ていたので…」


長門「一番手前にいた電に食べさせてあげました。」

提督「…ふむ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426095820

引用元: 長門「…ごめんなさい」 電「あ?」 

 

【長門「…ごめんなさい」 電「あ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 12:32:33.19 ID:2aVg5aRY0
季節は梅雨、雨上がり。

紫陽花が咲き乱れ、その間で島風が遊んでいる。


島風「進むのおっそーい!捕まえたー!」


レア駆逐レシピを回し過ぎたせいで今日は鎮守府のほぼ全てが休日。

そして、昼時、甘味所「間宮」で電は慰められていた。


電「電(いなづま)は”でん”じゃないのです…」

雷「そんなに落ち込んじゃ駄目よ、電。司令官もそのうち間違えなくなるわよ」

暁「つらいときには暁を頼っていいのよ。お姉ちゃんなんだから」

響「電、このあんみつ美味しいよ。一口食べるかい?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426563152

引用元: 初心者提督「電を名前で呼んだらブチ切れた」 

 

【初心者提督「電を名前で呼んだらブチ切れた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/12(木) 08:34:15.83 ID:pVed8Beg0

〈司令室〉

電「し、司令官さん! た、たたた大変なのです!」 バターン!

提督「ん? どうした電。そんなに慌てるなんて珍しいな」

電「じ、実は……あ、暁お姉ちゃんが……」

提督「!? ……暁の身に何かあったのか!?」

電「あ、あの……ですね……」

提督「ああ、焦らなくていい。まずは落ち着くことが大事だ。……暁がどうしたんだ?」

電「……暁お姉ちゃんが……」


暁「司令官、ごきげんよう。本日はお日柄もよく、絶好の演習日和ですね」 ニコニコ


電「暁お姉ちゃんが頭を打って変になっちゃったのですー!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423697655

引用元: 【艦これ】電「暁お姉ちゃんが頭を打って変になっちゃったのです」 

 

【【艦これ】電「暁お姉ちゃんが頭を打って変になっちゃったのです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆eCJoWhPTt. 2015/01/15(木) 21:31:03.11 ID:6U3vnPRSO
提督「なんというか…こう…砲雷撃戦だけじゃなくて、目の覚めるような必殺技をだね。」

電「司令官さんは無茶を言うのです。」

提督「せっかく可愛い女の子なんだからさぁ…硝煙の匂いの染み付く武器じゃなくて…魔法のステッキとかキラキラしたのをだね…」

電「はわわ…魔法少女に夢を抱きすぎなのです。
今時の魔法少女は、時空管理局に組み込まれていたり、騙されて契約したり、スピンアウトのぷらずまナントカだったりするのです。」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421325062

引用元: 提督「艦娘に必殺技を覚えさせる」電「なのです!」 

 

【提督「艦娘に必殺技を覚えさせる」電「なのです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/03(火) 11:09:43.90 ID:SdHnsr1b0
大淀「グレた彼女達の行動による被害が各地で増大しているようです。鎮圧に向かった長門が大破してしまいました。その他、金剛4姉妹、大和、武蔵も鎮圧に向かった様なのですが手が出せず……」

提督「なんだと!?そこまでなのか?いくらケッコン済みとはいえ……」

大淀「ええ、それどころか一発で大破してしまっているようで」

提督「何故だ!何が悪かったんだ!?」

雷「司令官よ」

提督「雷!」

雷「司令官、あなた自分の行動を顧みた事あるの!?」

提督「わ、私の行動だと……?私は皆の事を想っていつも仕事を頑張って……」

雷「それがダメなのよ!あなた、電たちと一緒に遊んだりしたの!?」

提督「そ……それは……。しかし私はあの子たちが少しでも楽に暮らせるようにと思って……」

雷「それが間違いなのよ!あの子たちはね、少しくらい苦しくってもいいの。司令官との大切な時間が欲しかったのよ!」

提督「そ、そんな……」

雷「お願い、あの子たちとの時間を作ってあげて」

提督「くっ……しかしこの仕事も止めるわけには……」

雷「あなた!仕事とあの子たち、どっちが大切なのよ!」

提督「そ、それは……お前たちに決まってるじゃないか」

雷「だったら……」

提督「だから仕事をないがしろにするわけには……」

雷「もう!だったらもっと私を頼って!」

提督「雷……しかし……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1522721383

引用元: 【艦これ】提督「電と朝潮がグレた!?」 



【【艦これ】提督「電と朝潮がグレた!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆sIPDGEqLDE 2015/01/29(木) 04:04:55.53 ID:UM7XNrh00

電「はぅ~」

雷「ふにゃ~」

響「ハラショー」

暁「ぴゃ~」

電「あったかいのです」

暁「やっぱり冬はこたつよね」

雷「そしてお供のみかん」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422471895

引用元: 電「おこた」 

 

【電「おこた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:00:30.56 ID:nnJyo87t0
電は、優しい心を持った、艦むすであった。
初期艦としてこの鎮守府に所属し、その優しさで、他の艦むすたちを支えてきた。

曙「う~……この私が大破なんて……屈辱だわ」
電「気にすることないのです! 次の出撃で、もっと成功させればいいのです」
曙「ふん! あんたみたいな三流艦にはこの誇りってものが分からないでしょうね。私たち艦むすは今を生きているのよ! 次はないかも知れないのよ! あーあ、この私があんたと同じ駆逐艦なんてヘドがでるわ」

曙の非難に対し、電はどこか悲しそうに笑い、その場を去るのだった。

この曙のように、普段は電の心遣いをけなす者も、心のどこかでは、電の優しさを感じていた。電の優しさに、依存していた。

引用元: 電「二重人格……」 

 

【電「二重人格……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 19:51:50.38 ID:fXEkeKq30
電「は、はじめましてなのです!」

提督「うん、これから宜しくね」

電「は、はいなのです!」

提督(あー、何かこの子を前線に送るのは気が引けるなあ)

提督(丁度、秘書艦が必要だったし……この子にやってもらおうか)


こうして、電は秘書艦になったのです


秘書艦は、提督に色々報告したり、寝ちゃいそうになった時は起こして上げたり


そういう、お母さん的な役割をするお仕事らしいのです

引用元: 北上「艦これ百物語?」 電「なのです!」 



艦これプレイ漫画 艦々日和(9)
水本 正
KADOKAWA (2018-03-02)
売り上げランキング: 600
【北上「艦これ百物語?」 電「なのです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/22(金) 13:06:57.14 ID:Yj9N4/VM0
初投稿、滅茶苦茶くだらないっぽい



提督「お前は何を言っているんだ?」

雷電「だから、合体しちゃったの!・・・です!」

提督「全くもって意味が分からない、なんで合体するんだ?」

雷電「気まぐれ?」

提督「・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513915616

引用元: 雷電「合体して飛行機になっちゃったわ、なのです!」提督「は?」 


【雷電「合体して飛行機になっちゃったわ、なのです!」提督「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 20:56:50.89 ID:lMkZY6vy0
「提督提督ー。お腹がすきましたー」

「オラ」

「……あのー、なんですかこれ」

「銀のスプーン」

「この一航船・赤城になんてものを出すんですか!!」

「うるせーな猫様と一緒にご飯食べられて感謝する所でしょォ~~? 何遍うちのボーキすっからかんにするつもりだよお前」

「痛い! 痛いです! 喋りながら肘つねらないでください! 何ですかこの地に足のついた痛さ!」

「もうお前マジで出撃させねーぞ、仮に出撃させるとしたら轟沈させるようヲ級に懇願するから」

「そんな私怨まみれの指揮官嫌すぎですよ!

引用元: 電「赤城さんは司令官さんと一番仲良しなのです」 



【電「赤城さんは司令官さんと一番仲良しなのです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆HQD7.GGuaY 2017/05/25(木) 01:31:52.57 ID:uLehxDhk0


・艦これと初期のあの漫画のパロです、世界観は基本艦これです。
・思いつきなので短編です、すぐ終わります。
・ツッコミ所は沢山在りますが、あの漫画遵守って事で許して(懇願)






天龍「はっ!こんな訳の分からねぇもんを後生大事にしてるなんてほんと訳分かんねぇなー電は」

電「…わ、訳の分からない物なんかじゃないのです!これは…司令官さんが電にくれたとって大事なパズルなのです!」大事に抱え

天龍「へっ!そんなつまんねーもんよりもっと演習や実戦で力付けろっての!俺もお前も艦娘なんだぜ?敵を倒してナンボだろ!」

電「い…電は…皆も…本当は沈めた敵も…助けたいのです…」

天龍「は?」

電「だ、誰だって…どんな相手だって…!本当は…沈んだり…死んじゃったり…したくない筈なのです…!」キッ

天龍「なっさけねぇ…!俺ぁお前みたいなへなちょこチビを見てるとイライラして来るぜ!」フンッ

電「う、うぅ…」ビクビク

雷「こらーっ!天龍!またうちの妹をいじめてるのねっ!!」タタタッ

天龍「げっ!雷…!」

雷「もうっ!いい加減にしないと司令官に言いつけるんだからっ!!」ギロッ

天龍「ちっ…うっぜぇ…」

北上「どしたの天龍ー?」

天龍「おう、北上か…何でもねーよ。ここに居るとチビ共がうっせーし…飯でも行こうぜ」スタスタ

北上「良いよ、まー駆逐艦ってのはウザいのばっかだしねー」スタスタ



雷「ウザくなんかないわよっ!天龍と北上さんの意地悪っ!!」アッカンベー

電「あ、あの…雷ちゃん…ありがとうなのです…」

雷「はぁ…、電が優しいのは分かってるけど…偶にはガツンと言わないとダメよ?」

電「でも…天龍さんの言い分も…間違ってないのです…」

雷「ん…まぁ、そうね…雷達は艦娘…深海棲艦と戦うのが本来の使命だし…」

電「……でも、電は…本当は皆が仲良く出来る世界が欲しいのです…」俯き

雷「電…」

電「…」

雷「……あ、と…ところで…その司令官に貰ったパズルはどう?完成したの?」

電「あ、ま…まだなのです!だけどこれ…とっても面白いのです!昨日も結構夜更かししちゃって…夢中なのです!」

雷「そうなの。早く出来ると良いわね!確か完成したら…」

電「なのです!願いが叶うって…司令官さんは言ってたのです!」

雷「ふーん。ちょっと信じられないけど…どんな願いをしたの?」

電「それは秘密なのです!」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495643512

引用元: 天龍「おい、なんだその変な箱」電「し、司令官さんに貰ったのです…」 


艦これスタイル 参 (カドカワムック)

KADOKAWA (2016-12-14)
売り上げランキング: 10,609
【天龍「おい、なんだその変な箱」電「し、司令官さんに貰ったのです…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/26(日) 08:06:03.38 ID:znVoDOl10
電「って大淀さんが言っていたのです!」!かすんぷ

提督「申し訳ない……」なでなで

電「昔はきちんと出来ていたのに、謎なのです」ぶんぶん

提督「ホント、不思議だよな。いつもと変わらず、毎日同じ様にやっているのに効率が落ちたみたいなんだよ」コイビトツナギー

電「う~ん、分からないのです……。とりあえず今日もお仕事始めるのですよ、司令官」ぎゅっ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488063963

引用元: 電「司令官は仕事ができない」 


 

艦隊これくしょん -艦これ- ケッコンカッコカリアンソロジー 三 (電撃コミックスNEXT)
naoto 山名 沢湖 湖西 晶 ほか 「艦これ」運営鎮守府
KADOKAWA (2017-02-27)
売り上げランキング: 626
【電「司令官は仕事ができない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆dbGyYYDw8A 2016/12/25(日) 23:07:49.64 ID:CVlLLDQHo
阿武隈「メリークリスマスです! 提督!」

電「メリークリスマスなのです!」

提督「ああ、メリークリスマス。しかし、良くここまで準備出来たものだな」

電「ツリーや飾り付けが綺麗なのです! すごいのです!」

霧島「さて。クリスマスパーティーの司会はマイクが大事。しっかりチェックをお願いね?」

鳥海「抜かりありません、霧島さん。マイクはオールグリーンです」

霧島「はい、ありがとうございます。さあ、司令。マイクどうぞ」

提督「……え? 私がやるのか?」

霧島「司令以外に誰がやるんですか」

提督「今の流れだと霧島が司会をするのかと思ったけどな」

霧島「私の仕事はあくまで準備までです。司会は司令がやるべきですから」

提督「こういうのはあまり得意ではないのだが……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482674869

引用元: 【艦これ】阿武隈「クリスマスパーティーです!」 電「楽しいのです!」 


 

艦これアーケード/No.110 阿武隈
セガ
売り上げランキング: 7,563
【【艦これ】阿武隈「クリスマスパーティーです!」 電「楽しいのです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 20:48:37.45 ID:AcfYt5Lw0


~鎮守府~


電「あー、遠征任務もお休みですし、暇なのですー」


電「こんな日は、何をしたらいいのでしょう。うん……?」



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


響「出しな……てめ~の……キラー・クイーンを…………ッ」


暁「響方……仗助……ッ」


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨



電「お、お姉ちゃんたちは何をしているのでしょうか? とても禍々しいオーラに包まれているのです」


雷「何をしてる、って聞きたそうな表情してんるからよぉ~ッ。電には特別に教えてあげるわァ!」


雷「私はおせっかい焼きの雷! もっと私に頼っていいのよ? 長距離遠征任務から電が心配でついてきてあげたわ!!」


電「雷ちゃんがいつもと喋り方が違うのです!! すごく頼りになりそうなのです!!」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465040917

引用元: 電「ジョジョごっこをしてみたのです」 


 

【電「ジョジョごっこをしてみたのです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆h39iAIYQ0o 2016/05/27(金) 19:09:31.33 ID:3MmFIea60
電「く、食らうがいいのです!」ピシィ

初月「うわあああああ!?」

提督「そうだ電、それでいい! 情け容赦など無用!」

提督「己が内に眠る凶暴性を全て解き放つのだああああ!」

電「なのです!」パシィ

初月「わあああああ!?」

瑞鶴(提督さんの執務室に入ったら電ちゃんが初月にSMプレイしていた。わけがわからないよ)

引用元: 初月「青い電が僕を責める」 


 

艦これアーケード/No.074 電
セガ
売り上げランキング: 3,904
【初月「青い電が僕を責める」】の続きを読む

このページのトップヘ