えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

音無小鳥

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 22:26:36.28 ID:lh1RjuD90
春香「プロデューサーさん、はいこれバレンタインのチョコです!」

P「お、春香ありがとう。」

春香「日頃の感謝ですっ!自信作ですよ自信作!」

P「どれどれさっそーー」

春香「あー!ここであけちゃだめです!」

P「んん?なんでだ?」

春香「あの・・・その・・・恥ずかしいので…」

P「わかった、わかった。家で食べるよ。」

春香「はい!」

小鳥「・・・・・・」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487165196

【小鳥「チヨコレイト」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 21:37:08.57 ID:dB6DEite0
律子(プロデューサー殿は、仕事はそれなりにできるんですがかなりの心配性です)

律子(小鳥さんもそれにつられて心配がるので、その都度こちらから声をかけて安心させてあげています)

律子「どうしたんですか?二人とも」

P「ああ、律子。実は明日の予定なんだが、どうしても俺の都合が合わせられなくってな」

小鳥「真美ちゃんが一人で現場入りしなきゃいけないんです」

律子「そりゃあプロデューサー殿は担当アイドルが多いですから、全員の予定に合わせてあげるのは難しいでしょうね」

【P「ああ心配だ…」小鳥「心配ですね…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆jPpg5.obl6 2016/09/30(金) 04:59:23.18 ID:B2ZnbMxbO

??(まさかここまで凶暴化なんて・・・)



ーーーーー    一刻後 事務所前

亜美「んっふっふー今日は早ーく来ちゃったYO→」

真美「兄(c)とピヨちゃんは残って仕事してたからね→」

亜美「疲れてぐっすりな所を」

真美「元気づけ・・・じゃなくて、イタズラしちゃうんだYO!!」バーン




テクテク
(扉の向こう)
P「~めて~~~」小鳥「~るかちゃ~~おね~」??「う゛ぁい!う゛ぁい!!」


亜美「ありゃりゃ、起きてるみたいだね」

真美「なーんだ、がっかりー」

亜美「?動物の声がするよ」ヴァイヴァァァァァイ

真美「ホントだ、ひびきんも来てるのかな?」

ガチャ

双海姉妹「おっはようございまーす!!」

小鳥「は、春香ちゃん・・・正気に戻って・・・」

春香「ヴァイッ!ヴァイッッ!!」グググ

P「嫌アアアアアアアアアアアアアアアアア」パキパキ

亜美「」

真美「」

【小鳥「春香ちゃんがケダモノになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/26(日) 14:56:39.85 ID:qA4qQBvFO
響「……は?」

P「いやーアイドルの声をファンに届けようってことでな」

小鳥「とりあえず自費出費でサンプルを作ってみたのよ」

響「へー、いきなりどうしたのかと思ったぞ」

P「そして記念すべき第一号として響、お前のを作ってみた」

響「え、じ、自分のか?な、なんかちょっと恥ずかしいな……」テレテレ

【小鳥・P「ボイスキーチェーン作ってみましたー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 19:24:55.99 ID:1AUjuFLh0
小鳥「そも……女一匹音無小鳥」

小鳥「ハタチをちょいと過ぎたけど、諦めきれない華燭之典……」

小鳥「現れ出でたる好青年、ティンと来たわよ立ち姿!」

小鳥「アレやコレやと妄想し、君との恋を疑似体験」

小鳥「夢で微笑む君の顔、現の君は知らぬ顔」

小鳥「夢こそまことと言うけれど、現の夢には程遠い」

小鳥「こうなりゃヤケだよ独り身の、狂気に満ちた恋煩い」

小鳥「色の眼鏡で君を見て、色を仕掛けて何を得る……」

小鳥「ネズミちゅうちゅう三ちゅうちゅう、窮鼠猫噛むこともあり」

小鳥「ヒヨコぴよぴよ三ぴよぴよ、鷹を落とすか我小鳥」

小鳥「さて……」

【小鳥「プロデューサーさんに色仕掛けを試みる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 ミリマス P「好きなタイプの女性ですか?」 小鳥「そうピヨ♪」

2: ◆1Ag1F3Timw 2016/03/18(金) 14:59:15.68 ID:iJXw+upi0
チュンチュン

P「…う…ぁ。…朝か」

P「重い…ん?」

このみ「zzz]

P「あー…昨日も確か…」 チラ

風花「…すぅ」

莉緒「うへへ…zzz]

P「はぁ」

P「起きてください!仕事、行きますよ!」

風花「…う、ん。…あっ、おはようございます」

このみ「うーん。朝ね」

莉緒「…う~ん。おはよう」

P「早く部屋に戻って着替えてきてください」

風花「はい」

このみ「眠いわ」

P「遅くまで飲むからですよ」

莉緒「早く着替えましょう」


【ミリマス アイドル「プロデューサーの家に行きたい」 小鳥「ぴよぅ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆1Ag1F3Timw 2016/03/14(月) 22:40:59.89 ID:819X1nRq0
小鳥「…」 ジー

翼「プロデューサーさーん。今度一緒に遊園地行きませんか~?」

p「駄目だ。バレたら大変なんだぞ」

翼「え~。どうしてもダメ~?」

小鳥(でたー!)

P「駄目だ。静香達と行って来い」

翼「う~」

小鳥「…」


次の日

エレナ「それでネ~…」

P「わかったから、くっつくな。仕事中だ」

エレナ「ブ~」

P「ほら、離れる」

小鳥(…ふむ)


そして

エレナ「ム~」

琴葉「エレナ、どうしたの?」

エレナ「プロデューサーって女の子に興味ないのかナー?」

琴葉「…えっ」

翼「私もそう思う時があります」

静香「翼。何を言って」

翼「だってデートに何回も誘ってもOKしてくれないし」

志保「…デート?」

未来「翼!ズルイよ」

エレナ「プロデューサーってゲイ?なのかな?」

アイドル「なっ!」

紗代子「ま、まさか…そんな」 フルフル

可憐「」 ←気絶

莉緒「ありえないわ」

【ミリマス P「好きなタイプの女性ですか?」 小鳥「そうピヨ♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆PQxO3wwU7c 2017/07/13(木) 21:38:51.79 ID:+3A9mgp10
小鳥「ふあぁ、おはようございますぅ……」

P「音無さん、おはようございます」

律子「おはようございます。なに、あくびしながら入ってきてるんですか」

小鳥「あはは……ゆうべ、なんだか妙に寝苦しくて……」

P「急に暑くなりましたからねぇ」

律子「仕事は仕事ですよ。しっかりしてください」

律子「……って、え?」

小鳥「?」

律子「小鳥さん!? 頭になにか生えてますよ!?」

P「おいおい、なにが……って、ええ!?」

小鳥「はい?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499949531

引用元: 小鳥「もうお嫁にいけません……」 


ぷちます!(9) (電撃コミックスEX)
明音
KADOKAWA (2016-11-26)
売り上げランキング: 34,116
【小鳥「もうお嫁にいけません……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 00:10:20.27 ID:H4COo1750
ガチャリ

P「あの……」

小鳥「はい。何の御用件でしょうk……え?」

【小鳥「一度死んだプロデューサーさん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/20(日) 01:55:39.76 ID:PLtayMt8o

―――……引退?―――

―――……そうか―――

―――はい、すみません……―――

―――謝る必要はないよ、なあ黒井?―――

―――ああ、そうだな……―――

―――
――




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397926539

引用元: P「音無小鳥というアイドル」

 

【P「音無小鳥というアイドル」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 07:45:51.85 ID:jagncteRi
P「へえ…」

小鳥「仕事熱心な人で、なかなか恋愛に手が回らない人だったんですけど」

小鳥「やはり独り身の限界というのがあって…ボロボロだった時に」

P「支えてくれる人ができた、ということですね」

小鳥「はい、素敵ですよね」

P「そうですねぇ」

引用元: 小鳥「先日友達の結婚式があったんですよ」 



【小鳥「先日友達の結婚式があったんですよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/02(土) 01:02:22.17 ID:2+bz5Qcd0
アイドルマスター 音無小鳥さん及び、アイドルマスターシンデレラガールズ 安部菜々さんのお話です。


注意

この話は以前に書いた

佐藤心「プロデューサーとアイドル」 

等、いくつかSSから、設定を引き継いでいます。

ですが、今回はおまけ的な話なので、多分読まなくても問題ないです。


独自設定、キャラ崩壊、ご都合主義、文章が変など様々な問題点がありますが、大目に見て頂ければ幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451664141

【音無小鳥「事務員と」安部菜々「アイドル」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 00:17:52.64 ID:ETmq7lFH0
>>2013年3月現在



千早「音無さん」

小鳥「なぁに?千早ちゃん」

千早「去年音無さんに、確かGoogleの予測変換の削除をお願いしていたと思うのですが」

小鳥「え?……あ、あぁ、アレのこと?」

千早「ちゃんと削除できたんでしょうか」

小鳥「も、もちろんバッチリよ、うん。ちゃんと履歴は消えたはず」

千早「……履歴?」

【小鳥「皆の発言を大雑把にまとめさせられた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆1Ksk/A.rFs 2017/06/12(月) 20:56:37.02 ID:l1TLGcjF0
ハウスルール:天井値89 回避はDEX×3まで RP次第で交渉技能は自動成功から自動失敗まである

小鳥「たまにそれぞれのうちで宅飲みってのもなかなか良いですよね」

武内P「‥‥今日は遅くまでありがとうございます」

赤羽根P「いやいや、気にしないで良いって。この前泊めてもらったしな」

ちひろ「小鳥さんがシナリオ作ったんですよね?今日」

赤羽根P「シナリオ読むのだけでも大変なのによくやりますね‥‥」

小鳥「え、えーっとそうですよ(漫画からパクって来ただけだけど‥‥)」

武内P「私にはGK出来る気がしません‥‥」

赤羽根P「俺もソロならまだしも複数プレイヤー居ると流石に疲れるな」

ちひろ「殆どこのメンバーでクトゥルフやるときは小鳥さんGKですからね~」

小鳥「向き不向きあるから仕方ないとは思いますけどね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497268596

引用元: 小鳥「みんなでクトゥルフしましょう!」 


【小鳥「みんなでクトゥルフしましょう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:16:15.27 ID:MhPUN01l0
P「…小鳥さん?」

小鳥「はい?」

P「えっと、その…」

P「子どもって…?」

小鳥「やだなー!もー!そんなの決まってるじゃないですかー///」

小鳥「赤ちゃんです…///」

P「……」

P「…あぁ、子猫とか」ティン

アイドル達「…あぁ」ティン

小鳥「私の赤ちゃん…///」スリスリ…

P「」

アイドル達「」

引用元: 小鳥「子ども出来ちゃいました…///」P「…え?」アイドル達「!?」 



THE IDOLM@STER MASTER ARTIST FINALE 765プロ ALLSTARS
音無小鳥(滝田樹里)
コロムビアミュージックエンタテインメント (2007-10-24)
売り上げランキング: 37,679
【小鳥「子ども出来ちゃいました…///」P「…え?」アイドル達「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 21:26:43.70 ID:jQ+vwEqLi
小鳥「どうしたんですか?」

小鳥「疲れ知らずのプロデューサーさんが、突然……」

P「そこです」

小鳥「へ?」

P「いや、疲れてはいないんですが」

P「俺が心底疲れた顔をしてたら、アイドルはどう反応するのかが気になるんです」

P「疲れてはいないんですが」

小鳥「そうですか」

引用元: P「労われたい」小鳥「はい?」 


  【P「労われたい」小鳥「はい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/07(木) 16:55:03.78 ID:kLX5TXkd0
小鳥「はい、ここに頭をおいて横になってください」

P「いや、悪いですよ」

小鳥「プロデューサーさんが良くても
   アイドルの子達はそういうのすっごく嫌がるんです」

P「確かに……」

小鳥「っということで、これもお仕事の1つと思って耳掃除、受けてくださいね?」

P「すみません、お願いします」

小鳥「いえいえ、ふふっ、それじゃ始めますね」チャキ


小鳥さんに膝枕で耳掃除してもらいたい!

【小鳥「あれ、プロデューサーさん、耳掃除怠ってませんか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/09(木) 00:04:11.97 ID:XWGvCrd4P
小鳥「お金を貸す意外にも、何かしらの方法で必死にプロデューサーさんのために尽くしてくれる!」

小鳥「そういう反応がみたいんです!」

P「そううまくいきますかね……」

小鳥「うまくいかなかったら臓器を売るなり黒い人がこれから来るなり適当に後付して構いませんから」

P「なんかやる前からどんどん罪悪感が……」

小鳥「まあ最後には私がうまく処理しますんでそれまで頑張っててください!」

P「……嬉しそうにして。こっちの身にもなってくださいよ」

小鳥「えへへ~それじゃあ誰から行きましょうか!」

はい任せた

引用元: P「つまり大量の借金がある演技をしろと」小鳥「はい!」 



アイドルマスター プラチナスターズ - PS4
バンダイナムコエンターテインメント (2016-07-28)
売り上げランキング: 1,867
【P「つまり大量の借金がある演技をしろと」小鳥「はい!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 P「逆ドッキリ…ですか?」 小鳥「はい!」 前編

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/08(水) 00:03:29.02 ID:zdUqyHHT0

P「千早ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」ガチャ

千早「……えっ?」

小鳥「千早ちゃん!これこれ!」ユビサシ

千早「……逆……ドッキリ……大成功……?」

P「そう言う事なんだよ!!ごめんな!!」

P「いやー、まさか千早の泣き顔が見れるなんて……」

小鳥「プロデューサーさん!!ビデオOKです!!」

P「それ後で下さいね」

千早「………」



引用元: P「逆ドッキリ…ですか?」 小鳥「はい!」 



ぷちます!かんしゃさい~すぺしゃるCD~
オムニバス 中村繪里子 音無小鳥(滝田樹里) 四条貴音&たかにゃ(原由実) 高槻やよい(仁後真耶子) 天海春香(中村繪里子) 秋月律子(若林直美) 我那覇響(沼倉愛美) 星井美希(長谷川明子) 765PRO ALLSTARS featuring ぷちどる 若林直美
フロンティアワークス (2014-04-18)
売り上げランキング: 80,329
【P「逆ドッキリ…ですか?」 小鳥「はい!」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 00:03:30.77 ID:M0BURysK0
小鳥「まずアイドルの皆にはドッキリと称して…」

P「俺を無視するように仕向けるんですよね」

小鳥「最初はプロデューサーさんが必死に声を掛けて…」

P「まあ皆はドッキリだから俺を無視しますね」

小鳥「そこでプロデューサーさんが「もういい」みたいな感じの冷たい一言!」

P「そしてドッキリ後、今度は俺がアイドルを無視しちゃう!」

小鳥「皆の慌てる姿とか泣きそうな顔が撮れればもう…!」

P「最高!」

引用元: P「逆ドッキリ…ですか?」 小鳥「はい!」 



THE IDOLM@STER MASTER ARTIST FINALE 765プロ ALLSTARS
音無小鳥(滝田樹里)
コロムビアミュージックエンタテインメント (2007-10-24)
売り上げランキング: 21,345
【P「逆ドッキリ…ですか?」 小鳥「はい!」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 18:36:35.52 ID:43PfJ1Xz0
小鳥「なかまにしますか?」

P「仕事してください」

小鳥「もうおわりましたー」

P「…俺は終わってないんですよ」

小鳥「お手伝いしたいですけど残念ながら私にはできそうにもない書類ですね」

P「ま、俺の仕事ですから」

小鳥「事務員ってこういうポッとした空き時間ができることがよくあるんですよ」

P「そうですか」

小鳥「…うわー!やーらーれーたー!」バタッ

P「…」

小鳥「なんと、音無小鳥は起き上がって仲間になりたそうにそちらを見ている」

小鳥「なかまにしますか?」

P「お仕事します」

小鳥「ノリが悪いですよー!プロデューサーさん!」

【小鳥「音無小鳥がなかまになりたそうにそちらをみている」P「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:36:05.89 ID:KzcY23Le0
P「いやぁー、暑いなぁ……」

小鳥「本当に暑いですね……エアコンは調子悪いですし……」

P「あー……仕事もはかどりませんね」

小鳥「ですねぇ」

P「こう暑いと……やっぱり冷たいものが食べたいですね」

小鳥「……そうめんとかですか?」

P「いえ、やっぱりキーンと冷えてて、甘くて疲れもとってくれる……」

小鳥「アイス……いいですねぇ」

引用元: P「やっぱりアイスはあずきバーだろ」 小鳥「は?」 



『ぷちます!』  クリアファイル 音無小鳥&ぴよぴよ
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 937,297
【P「やっぱりアイスはあずきバーだろ」 小鳥「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ycDKV.3ZYU 2013/12/15(日) 00:06:52.76 ID:aSCO8sfAO
――765プロ事務所
――17:30

P「あ~、明日は土曜日かぁ…」チラッ

P「…」

P「…久しぶりに、横浜にでも行くか」ボソッ

小鳥「あら?プロデューサーさん?明日はお出掛けですか?」クスッ

P「…ははっ。聞こえてましたか」

小鳥「えぇ。ばっちりと」クスクス

P「横浜には、思い出がたくさん詰まっているんですよ。言うなれば、思い出の街、ですかね…」

小鳥「あら、そんな遠い目をしちゃって」

P「そんな目…してました?」

小鳥「何て言うのかな?昔を懐かしむ感じ?あっ!もしかして~?ふふっ。女の子との思い出とか?」クスクス

P「…」

小鳥「あ、あら?正解、ですか?」

P「まぁ…そんなとこです。と言っても、もう何年も昔の話ですよ」

引用元: P「思い出の街、横浜」小鳥「またひとつ」 



『ぷちます!』  クリアファイル 音無小鳥&ぴよぴよ
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 931,343
【P「思い出の街、横浜」小鳥「またひとつ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/05(土) 23:45:01.63 ID:SiBuzkMUo

 ―――どう? 可愛いでしょ? 抱っこしてみて。

 ―――だ、大丈夫なんですか?

 ―――大丈夫よ。ほら。

 ―――お、落としたりしませんよーーーに!

 ―――落としたらあんたを谷から落としてやる。



 赤ちゃんを抱っこしたことがないわけじゃない。

 だけど、この世に出てきて間もないその子は、親しい友達の子供で、

 これから、育てられて、この世界で生きていく。

 楽しいことも、そうじゃないことも、まだ何も知らない真っ白な今から、色んなものを見ていく。

 そんな、不思議な実感のせいか、抱きながら泣いてしまった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396709101

引用元: 小鳥「愛ちゃん」

 

『ぷちます!』  クリアファイル 音無小鳥&ぴよぴよ
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 930,520
【小鳥「愛ちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/22(金) 00:29:49.33 ID:lt2/TCW10
小鳥「も、もっと積極的になった方がいいってことですか!」

P「いや、そうじゃなくて人生に道草食ってるみたいな感じですよ。」

小鳥「」

 

【P「音無さんて草食系ですよね」小鳥「え!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:44:42.63 ID:Eeo4HAWj0
<事務所で仕事に励む、小鳥が一人>

小鳥「……」カタカタ


小鳥「……」カタカタ



小鳥「……ふー」

小鳥「こんなもんかな?」

小鳥「はー、今週も仕事頑張ったなー…」


小鳥「それじゃあ、書類片付けて上がろうっと…」



小鳥「……」

小鳥(渡せなかったな、今年…)

  【小鳥「チョコ渡しそびれたし、週末だから一人酒」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 【ミリマスSS】P「新商品?」音無小鳥「はい」

2: ◆mlWKfiIW4s 2017/05/26(金) 20:32:22.36 ID:U5pUJvR20
小鳥「まだまだ事務所を大きくしたいですからね。更なる収益を追い求めますよ」

P「今の事務所でも十分だと思いますけどね」

小鳥「いやいや、全然足りませんよ。人間の欲は果てしないですから」

P「欲の権化が言うと説得力がありますね」

小鳥「それでは、最初の商品はこちらです」

引用元: 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」 



  【【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/24(土)22:43:37 ID:wYHeXbbJm
このssは中田秀夫監督、怪談をモチーフにしたssです

【P「音無さんと付き合いたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆zNb0r4a/cY 2015/09/05(土) 13:40:55.32 ID:+rvViU0N0
765プロ劇場 夜

P「…」 カタカタ

小鳥「…えーっと」

プルルル プルルッ ガチャ

小鳥「もしもし、こちら765プロですが。あっ、環ちゃんの…はい。…えっ?わかりました。プロデューサーさん!」

P「どうしました?」

小鳥「環ちゃんのご両親から電話なんですが環ちゃんはそちらにいますか、って?」

P「えっ!?環ならもう劇場を出て…」

ガチャ

環「ふぁ~、おやぶん…今何時だ~?」

P「環!今まで仮眠室で寝てたのか?」

環「うん」

小鳥「環ちゃん。お母さんが心配してるわよ。はい」

環「えっ?もしもし」


P「しかし劇場の仮眠室で寝てるとは…今度から注意しないと」


環「おやぶん、変わってって」

P「わかった。もしもし」


P「はい。このたびは申し訳ございません。はい…車で送りますので。はい…」


P「環…送っていくから準備しろ」

グー

P「?」

環「おやぶ~ん。たまき、お腹すいた~」

P「もうこんな時間か。…すいません、あのー」


ガチャ

P「環。ご飯食べに行くぞ」

環「ご飯!ホントに?」

P「その後、家に送るから」

環「やったー♪おやぶん大好きだぞ」

P「音無さんも行きませんか?」

小鳥「そうですね。区切りもついたし行きましょう」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441428055

【ミリマス 小鳥「アイドルとプロデューサーの日常?イチャイチャですよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:42:25.15 ID:vi9zidcu0
小鳥「どちらもチキンです!!」ドヤァ


P「…上手くない…」

【小鳥「バンプとかけて、私と解く」P「その心は?」】の続きを読む

このページのトップヘ