えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

音無小鳥

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/07(日) 20:48:13.75 ID:xEcky/SY0
小鳥「あっ社長」

高木「いやはや、みんなとの七夕祭が終わって笹を片付けにきたら一人でなにをしているのかな」

小鳥「あっいやそのですねー、」

引用元: 小鳥「今年こそ今年こそ今年こそ.....」高木「どうしたのかね」

 

  【小鳥「今年こそ今年こそ今年こそ.....」高木「どうしたのかね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 13:16:36.47 ID:H//qUqUYO

音無「……え?ええっ!?」

P「って春香にいったんですよ。まあ嘘なんですけどね」

音無「嘘ですか……」ピヨ

P「そしたらそのことが瞬く間に広がって」

P「みんな事務所やめちゃいました。あはは」

音無「はいっ!?辞めた!?」

P「そうなんですよ。あ、なぜか社長も行方不明です」

音無「プロデューサーさん×社長……悪くないです」ピヨ


引用元: P「音無さんと結婚する」 


 

  【P「音無さんと結婚する」 (安価)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:21:03.68 ID:QcGEZqtf0
高木「うむ。実は私の友人が君を気に入っていてね。ちょうど身を固めてもらいたい
若者がいるというので縁談をもちこまれたのだよ」

小鳥「そんな急に困ります!私にも都合が」

高木「うむ私も君の意見も聞いたほうが良いと言ったんだが友人が君のお母様に話しを通してしまったようで」

小鳥「えっ!?で、母はなんと?・・・」

高木「それが随分と喜んでらしてお見合い会場まで足を運ぶとおっしゃっているそうなのだよ」

小鳥「そんなぁ」ピヨピヨ

【小鳥「お、お見合いですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/06(金) 00:23:12.51 ID:EQrY6zY80
高木「皆、今日はライブお疲れ様。今日は大いに飲んで食べたまえ。では、乾杯」

カンパーイ

P「いやー、今日のライブ凄かったですね。社長、おつぎします」

高木「いや、君は私よりもアイドルの相手をしなさい。ほら」

プロデューサー! こっち、こっち これ、美味しい おかわりを 早いぞ貴音! ハニー 

P「…すいません、いってきます」

高木「ははは」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425568992

【小鳥「プロデューサーさん」 P「何ですか?」 ミリ 安価】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/02(木) 00:02:12.19 ID:BvKAPBvO0
P「最初のシリーズは観た事なかったのか?」

育「うん。事務所に『びでおてーぷ』が置いてあるって聞いて、気になってたんだ」

P「家の再生できる機械が壊れたから、俺が寄贈したんだよ」

育「へー」

P「...しかし本当に懐かしいな」

育「やっぱりプロデューサーさんも、小っちゃいころにみてたの?」

P「勿論だ。むしろ知らないやつの方が圧倒的に少なかったさ」

育「ふーん...あっ!」

P「おっ」

育「あわわわ......ふー、よかったあ」

P「昔の作品だけど、意外と今でも楽しめるもんだろ?」

育「うん!あ、でも自転車が...」

P「壊れてるし、おまけに真っ黒焦げだな」

育「...カスミちゃん、そんなに怒らないであげてね?」

P(可愛い)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488380531

引用元: 小鳥「プロデューサーさん、アイドルの趣味くらいは把握しておいて下さいね♪」 



 

  【小鳥「プロデューサーさん、アイドルの趣味くらいは把握しておいて下さいね♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 17:06:09.90 ID:RQ6tnzvG0
あさ!

小鳥「ヴァ~…飲み過ぎた」

小鳥「あたまいたい…」

小鳥「みずみず…いやまずは顔を洗わないと」

小鳥「ops…」

せんめんじょ!

小鳥「uhuuuups…」

小鳥「うげぇっ!?ヒドい顔!」

引用元: 小鳥「アンチエイジング」 

 

『ぷちます!』  クリアファイル 音無小鳥&ぴよぴよ
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 846,944
【小鳥「アンチエイジング」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 23:33:05.60 ID:Yqxo9sQgo

伊織「おっ、おはよ……」ガチャッ

小鳥「おはよう伊織ちゃん♪」

P「おっ、おはよう伊織!」

伊織「お、おはよう……」ボソッ


小鳥(あら? 二人の間に流れる空気が微妙な雰囲気……?) 



 
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 05水瀬伊織
水瀬伊織(CV:釘宮理恵)
日本コロムビア (2015-06-03)
売り上げランキング: 38,632
【小鳥「伊織ちゃんとプロデューサーさんのバレンタイン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 07:16:18.21 ID:1jJJcflE0
765プロ

千早「…………」ガチャ

小鳥「千早ちゃん? 今日は早いのね」

千早「……おはようございます」

小鳥「お、おはようございます……」

千早「…………」


小鳥(険しい顔、というかあれは……怒ってる?)

小鳥(なんだか、機嫌が悪そうね……なにかあったのかしら)




【小鳥「千早ちゃんの機嫌がとてつもなく悪い……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 23:38:09.91 ID:oM7IpE2m0
━第一問━

765プロに、17体のアイドル人形があります。

社長は小鳥さんに言いました。

「これをA店に1/2、B店に1/3、C店に1/9出荷してくれ」

ところが、17は2でも3でも9でも割り切れません。

どうすればいいでしょう?




【小鳥「たのしいクイズ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/08(金) 15:39:09.32 ID:CghAQbxv0
琴葉「と言っても、古い少女漫画なんですけどね。『BANANAFISH(バナナフィッシュ)』って知ってます?」


グリP「聞いたことはあるけど、あまり知らないなぁ。どんな話なんだ?」


引用元: 琴葉「小鳥さんから本を借りたんです」 


 

  【琴葉「小鳥さんから本を借りたんです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/27(土) 22:10:39.01 ID:d0OI97o4O
こんばわ!アイドルもかわいい!だが!!Pがかわいいってのもいいと思う若干危ない人です!
まぁ、なんくるないさー※言いたかっただけ。
じゃあ、始めます!!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419685839





【P「みんな俺を甘やかすんです。」小鳥「Pさんが、かわいいからですよ♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/19(土) 12:15:54.25 ID:VRnR29ki0
小鳥「あ、いえ…何でもないんです、ごめんなさい」

P「いきなり何を言い出すんですか」

春香「どうかしました?」

やよい「何ですかー?」

小鳥「いえいえ、あれですよ」

小鳥「そうやってやよいちゃんを挟んで仲良くお話してるところを見るとですね…」

小鳥「なんだか二人が夫婦みたいだったんで、つい出てきちゃいました」

春香「ふ、夫婦…!」

P「意味が分かりませんよ」

やよい「あ、でも、プロデューサーがお父さんで春香さんがお母さんになってくれたら……」

やよい「それって、すっごく楽しそうかもー!えへへ」

小鳥「でしょう?やよいちゃん」

引用元: 小鳥「お父さん、お母さん」P「はい?」春香「えっ?」 

 

【小鳥「お父さん、お母さん」P「はい?」春香「えっ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/17(木) 22:59:22.22 ID:x0SANQA+0
P「コンシェルジュ、って何ですか?」

小鳥「簡単に言えば、案内みたいなものですよ。つまりは765プロ案内人ということですね」

P「案内って、この狭い事務所をですか?」

小鳥「いえ、案内というよりは相談ですね。アイドルのみんなについてとか、色々な」

P「なるほど。それを音無さんが電話で応対するということですね」

小鳥「それが、案内するのは私ではなくて……いや、私と言えば私なんですけど」

P「……? どういう意味ですか?」

小鳥「えっと、パソコンの画面を見てください」

P「パソコン……えっ? あの、これ……」

小鳥『765プロのHPへようこそ。コンシェルジュの音無小鳥です。分からないことは何でも聞いてくださいね』

P「パソコンの中に……音無さんが」

小鳥「はい、その『私』が応対してくれるんですよ」

引用元: P「765プロのコンシェルジュ、音無小鳥?」 

 

  【P「765プロのコンシェルジュ、音無小鳥?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:27:16.09 ID:GjrAQXCx0
ブロロロロロー

P「春香、今日のロケはうまくいったな」

P「初めの頃は、緊張してガチガチだったのに、だいぶ外ロケも慣れてきたな」

春香「・・・・・・」

P「春香?」

P(寝ちゃったか…今日はずいぶん歩いたからな、しょうがないな)

春香「んん・・・」

P(おっと、起こすと悪いな)

P「・・・・・・・」

P(そろそろ、到着するな)




【あずさ・小鳥・P「プロージット!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:38:22.11 ID:iu5KOFw70

律子「別に普通でしたよ?」

小鳥「はあ……って、え?え?」

P「どうされたんですか小鳥さん」

小鳥「私、プロデューサーさんに質問しましたよね?」

P・律子「「はい」」

小鳥「何で律子さんが答えてるんですか?」

 




【小鳥「プロデューサーさん、休日どうでした?」律子「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 00:50:50.03 ID:aZ+GOtHL0
小鳥「え、何の話しですか?」

P「何の話しって、Adobe製品の話しですよ」

小鳥「だ、だからなんで私がその達人、になってるんですか?」

P「え、だってこの小鳥さんの加工したのって……」

小鳥「」

P「うわ!小鳥さんがまるで、目に白塗り入れられたかのように白目むいてる!!」

真「ベルばらですね!」

P「真、どこから出てきた!?」

小鳥「……ハッ」

P「気が付きましたか、小鳥さん」

小鳥「私は一体……」

P「都合のいいように、記憶の削除まで……」

小鳥「プロデューサーさん、何もありませんでしたよね?」

P「は、はい」

小鳥「なら良いんですよ」




【P「さすが小鳥さん!Photoshopの達人ですね!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 13:07:44.59 ID:O5T3tB2M0
小鳥「名付けてはるかつら!」




【小鳥「プロデューサーさん!かつらですよ!かつら!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 小鳥「これ、私含めて皆からのプレゼントです!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/11(火) 00:00:07.27 ID:KQeEdFa6O
金曜日
――765プロ事務所
――17:00

P「うへぇ…今日はめちゃくちゃ忙しかった…」グテー、

小鳥「ふふっ。プロデューサーさん、もうそろそろ終業時間ですけど、おはようございます」クスクス、

P「あー、家から直接スタジオやら局やらに行ったんで挨拶出来ませんでしたね。
おはようございます、小鳥さん」グッタリ、

小鳥「眠そうですけど、どうされたんですか?ただ単に忙しかったから疲れただけ?」クスッ、

P「あ~…実はあれから徹夜で、一時間ずつ皆の励ましボイスを聴いていまして…」





【小鳥「皆からのプレゼントは…どうでした?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 20:39:13.77 ID:UudxqMwi0
都内某所 音無小鳥宅

小鳥「ふわぁ……休みだからって寝過ぎたかしら……」

小鳥「今日は何しようかなぁ……買い物に行こうか、家でゴロゴロしようか」

小鳥「……ゴロゴロしよう」

小鳥(なんか年々、外出する気力が衰えてる気がする……マズいわ)

小鳥「……とにかく陽の光を浴びましょう。脱・引きこもり!」

ガラガラ

小鳥(あら? ベランダに何か……)ヒョイ

小鳥「卵……?」




【小鳥「小鳥と雛」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 00:01:33.86 ID:c1Sx5iReO
――765プロ事務所
――17:30

P「プレゼント…ですか?」

小鳥「はい!えっと…どこに…」ゴソゴソ、ゴソゴソ

小鳥「あった!皆からの、感謝の気持ちを受け取ってください!」サササッ

P「感謝の気持ち…ですか?」

小鳥「はい!私たち、プロデューサーさんにたっくさんお世話になってるので、皆でなにかをプレゼントしようと考えたんです!」

小鳥「それが、これです!」ジャカジャン!

P「…なんです?コレ」

小鳥「ふふん!」スチャッ

小鳥「は~げ~ま~し~ど~け~い~!」ペカー




【小鳥「これ、私含めて皆からのプレゼントです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:23:40.02 ID:0UOKj5JG0
ただただ三人で飲み会をするSSです





【P・あずさ・小鳥「かんぱ~い!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09(水) 20:36:02.00 ID:nUncY3ia0
P「俺ん家でホラー映画見ませんか?」

P「俺、好きな人(小鳥さんだけど)ができました」

P「まだ64持ってるんですか?」

どれで書いても全部イチャイチャ

引用元: P「音無さん!」小鳥「はい?」 


 

  【P「音無さん!」小鳥「はい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/01(土) 22:02:31.32 ID:90wjQlSj0
P「え?音無しさんが結婚?!!」

社長「ああ……」

社長「何分急な話でね。式まで時間がないんだが……」

P「あ、相手は、相手はどんな人なんですか?」

社長「……」

社長「黒井だよ」





【黒井「こんな恋の話」小鳥「こんな恋の話」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 小鳥「ピヨヘヘヘヘヘ」ウヘヘ

184: ◆7tvOaNGIN2 2014/10/31(金) 22:39:39.57 ID:Fxr4ESqno


 響の足が諤々としていた。


響(震えてる? 自分が? 真に?)


 いや、しかし考えてみれば。かつて此処まで自分と渡り合ったものはいない。
 かつて、お師匠様の指導を受けていた時期もあったが。

 お師匠様は若くなく、初めてほどなくして超えてしまった。
 他の道場の空手は、お師匠様の劣化コピーと言わんばかり。

 突きを当てない寸撃ち、あくびが出た。
 当てないうえに遅いのは、空手家として如何なものなのか。
 
 だから、これまで自分は満足のいくような戦いにはめぐり合えなかった。



 なら、この足の震えは……真が怖いんじゃなくて。
 真が自分と同格なことを、喜んでるんじゃないか!

 なら、自分はまだ、この喜びを、


 ガシッ!!


真「くうっ!!」

真「でりゃあっ!!」ブンッ!!


 技で返す。


響「(攻撃を受ける)まだまだ!」ガシッ



 右拳左拳左脚右脚右拳左拳右脚右拳右脚左拳右拳左脚


 左拳左脚左拳右拳右脚左拳左脚左脚左拳右拳右脚左脚



 ピトッ

 
 真の体と響の体が密着した。


.



【小鳥「知り合いの事務員からドリンク買ったピヨ」ウヘヘヘヘヘ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆7tvOaNGIN2 2013/12/02(月) 23:29:48.59 ID:Cr2Vw9fA0


─ とある一室 ─

?「ピヨヘヘヘ、頼んでいたものは出来たでピヨか?」

??「とりあえず、ウチの事務員に作ってもらいました。」

ガサッ(レジ袋には何か入ってる)

?「ウヘヘ、それは重畳ピヨ。」

??「結構したんですから、並大抵の成果じゃあ絶対許しませんからね。」

?「任せるピヨ。」テヘピヨ

??「ついでにそのキャラもやめてください。」

?「ピヨッ!?」
.

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385994588

【小鳥「ピヨヘヘヘヘヘ」ウヘヘ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/18(日) 22:44:05.61 ID:CF3b+QAxI
小鳥「ふーっ、今日も疲れたー」

P「お疲れ様です、音無さん」

小鳥「あっ、お疲れ様です、プロデューサーさん。午後はずっと中だったんですね」

P「はい。ちょっと書類が溜まってて…でも、もうこれで終わりです」

小鳥「ふふっ、それじゃあ今日は一緒に帰りましょうか」

P「そうですね」


【小鳥「そうだお酒が飲みたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/24(金) 01:10:17.37 ID:XKUZTK/J0
真「へへーっ、おはようございます」

P「だから!真の足を活かすには1番センターしかないんですよ!」

小鳥「いいえ!花形ショート!3番ショートです!」

真「あの…さっきから何を言い合ってるんですか?」

P「おぉ、真か。それが、さっきアイドル野球大会って企画があってな」

小鳥「もしうちからも出すならどういう組み合わせにするかって、プロデューサーさんと話してたんだけど…」






【P「真はセンターだよな!」小鳥「いいえ!絶対ショートです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆kBqQfBrAQE 2013/10/25(金) 22:04:49.85 ID:BU0bJSNb0

小鳥「オクトーバーフェストって何ですか?プロデューサーさん」

あずさ「私も聞いたことないです」

P「本当ですか!?お二人なら知ってると思ったんですけど・・・」

P「オクトーバーフェストっていうのは、10月にドイツのミュンヘンで行われるお祭りで、ビール醸造のシーズン幕開けを記念して行われる祭りなんです」

P「日本でも各地で行われてて、本場のドイツビールと様々なドイツ料理も堪能できるんですよ?」

小鳥「わあ!」

あずさ「それはとっても楽しそうですね~!」

P「そして今、事務所の近くの公園でも開催されてるんです!・・・お二人とも、行きませんか?」

小鳥あずさ「「はい!是非とも!!」」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382706289

引用元: あずさ「オクトーバー」小鳥「フェスト?」P「Ja!」 



 

  【あずさ「オクトーバー」小鳥「フェスト?」P「Ja!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水) 21:27:22.13 ID:yrc5h9PA0
小鳥「あら、おはようございます、プロデューサーさん」

P「お、おはようございます……すみません、寝坊しちゃって」

小鳥「ふふ、寝癖立ってますよ?」

P「え、ああ!ちょ、ちょっと直してきます!」

小鳥「はい、まだアイドルのみんなも来てないので、ごゆっくり~」

P「は、はい!」

小鳥(……プロデューサーさんは、どこか抜けてる所があるのよねぇ)

小鳥(でも、そこが母性本能くすぐられるというか)

小鳥(いけないいけない……私も仕事しないと)

小鳥「お茶淹れよっと!」


亜美「おはよ→!ピヨちゃん!」

小鳥「おはよう、亜美ちゃん。今日は早いのね」

亜美「んふっふ→実は今日はゲームの発売日だから買ってそっこ→来たんだよ!」

小鳥「ゲームって……も、もしかして!?」

亜美「そう!!テイルズだよぉ!」

【小鳥「プロデューサーさん、か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 02:13:45.16 ID:RKdROvyZ0
P「あぁ・・・やっとアイドル達の夏休みの営業が終わった」

小鳥「お疲れ様ですプロデューサさん」

P「あぁ音無さんもお疲れ様です」

小鳥「今年はオリンピックのタイアップとかで大変でしたね」

P「はは、うちのアイドル達がそんな大きなイベントのタイアップなんか信じられませんけどね」

小鳥「私も同じ気持ちですよ、本当に夢見たいです」

P「さて、やっと少し遅いお盆休みですね」

小鳥「あ、そういえば社長から私とPさんと律子さんにお話があるそうです」

P「社長が呼び出すなんて珍しいですね」

小鳥「なんでも、楽しみにしていてくれとの事で」

P「一体何があるんでしょうか?」

小鳥「さぁ?」




【P「慰安旅行に」小鳥「行きましょう!」】の続きを読む

このページのトップヘ