えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

高坂桐乃

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 あやせ「聞いてるんですか!?お兄たん!」京介「は?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22(水) 14:14:36.36 ID:YU9kR+f70
あやせがゲームにハマる一週間前

桐乃「ただいまー」

京介「おかえり」

桐乃「……ふん。キモ」

京介「チッ、なんなんだよ」

京介「全く腹立ってくるな……」
 



【桐乃「ちょっと!聞いてんのお兄たん!」京介「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 00:35:37.56 ID:3hsaXXCC0
京介「ん? あぁ、なんだ桐乃か。なんでって・・・・・・別におかしくないだろ?」

黒猫「あら、うちの兄さんに何か用かしら?」

桐乃「うちのって・・・・・・っ! ふざけてんの!?」

黒猫「別にふざけてなんていないわよ、私はスイーツ(笑)が兄さんに何か用なのか尋ねただけ」

桐乃「だ・か・らっ! その『兄さん』ってのがふざけてるっていってんでしょ!」

黒猫「何を言っているの? 兄さんは兄さんよ。逢って早々に訳のわからないことを言わないで頂戴。気でも違えたのかしら?」

引用元: 桐乃「何であんた黒いのといるの?」 




【桐乃「何であんた黒いのといるの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 21:57:53.31 ID:1j18vEh8O
京介「お、おい…」

桐乃「じゅーすらよ~」ヒック

京介「お前…ちょっと見せてみろ!」グイッ

桐乃「あっ…!」

京介「や、やっぱり酒じゃねぇか!」

桐乃「きゃははっ!ぽかぽかする~」ケタケタ

京介(う、うるせぇ…)

桐乃「ヒック…いい気分ら~」パタン

京介「ば、馬鹿!こんなトコで寝るな!親父に見つかったらヤバいって…!」

桐乃「やらー…寝るー…」ゴロン

京介(めんどくせぇ…)

京介「…運ぶぞ…」ガシッ

桐乃「にゃっ!?」

引用元: 京介「おい、お前何飲んでんだ?」桐乃「んにゃ~?」 




【京介「おい、お前何飲んでんだ?」桐乃「んにゃ~?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/03(金) 04:52:23.25 ID:6v48XDgD0
京介「ただいま」ガチャッ

京介「……何だ。お袋も桐乃もいないのか」

京介「とりあえず、リビングでお茶でも飲もう」 スタスタスタ

京介「……ん?冷蔵庫に見慣れん液体が」

京介「あぽときしん……よんはちろくきゅう?」

京介「……パッケージの絵がやたら萌え萌えしてんな」

引用元: 桐乃「私の兄貴がこんなに可愛いわけがない!」 



【桐乃「私の兄貴がこんなに可愛いわけがない!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆.a46lvF.pU 2013/08/22(木) 00:49:19.01 ID:dpD0pXBw0
立った

今から書くssは桐乃と黒猫がチャットしているという体で書いてます

だから桐乃達が書き込んだメッセージにはわざと括弧がありません

読みにくくてごめんね、リアリティー()のためだから我慢して

このssでは原作で描かれなかった幕間に

「こんなチャットしてたかも」

と妄想したものです。


時系列を忘れた人は⇒
http://www29.atwiki.jp/orenoimoutoga/pages/93.html#id_4dc8b25a

引用元: 桐乃「ったく……早くログインしろっつうの」 


 

【桐乃「ったく……早くログインしろっつうの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 07:36:12.27 ID:n1KsdMBX0
桐乃「ん・・・・・・」

あれ?確か、京介と●●●してて・・・・えっとそうだ、あいつの部屋で寝ちゃったんだっけ

今何時だr

黒子「お姉さまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!お目覚めのキスをぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

ガバッ

桐乃「」

~常盤台学生寮~

桐乃「うぇ!ちょ!!なに!何なのアンタ!!」

黒子「嫌ですわお姉さまったら、黒子が愛のお目覚めのキスをする前に起きてるだなんて」

桐乃「ってか!アンタ何なの!?いったいどっから入ったってのよ!?!?兄貴の友達か何か!?」

黒子「何を混乱していますの? お姉さまと私は運命という 必 然 で結ばれたルームメイツ!

将来を約束しあった仲ではございませんの!」

桐乃「・・・・・・。」


黒子「おかしいですわね?お姉さまどこか御加減でも悪いのですか?いつもならここで●●てしまうほどの電撃を浴びせられるのに。

まぁいいですわ、早く着替えてくださいましな。朝食に間に合わなくなってしまいますの」

桐乃「えーっと・・・・・・。」

黒子「私は風紀委員の仕事がございますのでお先に失礼致しますの、ではお姉さままた後ほど」

シュン

桐乃「うそ!消えた!!何なのよ?夢?あたしまだ寝てんの?」

・・・・・。

桐乃「ってかお姉さまって・・・・・ お 姉 さ ま って・・・。ぬっはああああああああああwwwwww

●●●のしすぎでこんな夢見るあたしも末期だけど、やっば!!wwwwww超萌えるんですけどwwwwwwwwwwww」

【桐乃「とある魔術の?」美琴「俺の妹が?」】の続きを読む

このページのトップヘ