えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

高垣楓

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆qEJgO2U6bM 2014/04/07(月) 16:04:02.07 ID:wUk4AEmw0

楓「…」

楓「…」

P「?」

P「…楓さん」

楓「?…あ、プロデューサー。こんにちは」ニコ

P「…こんにちは」

P「あと少しで開演です。準備は大丈夫ですか?」

楓「たぶん…」

P「たぶんですか」

楓「はい。…その、…とっても緊張してます」

P「はい」

楓「はい」

楓「だから少し、お話、してくれませんか?」

P「分かりました。少しだけ」

楓「はい、少しだけ…ふふ、ありがとうございます」



・シリーズ
・前々々回:モバP「あらしのまえの」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396854241

引用元: 高垣楓「あなたの声を抱いて」 



【高垣楓「あなたの声を抱いて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/01(日) 17:37:27.49 ID:A/ooYlDg0

楓「焦ったり、ですか」

P「ええ。楓さんって、こう、いつも余裕があるじゃないですか」

楓「特にそういう心持ちではないんですけども」

P「それで、そういえば焦っている姿を見た事が無いなぁ、と」

楓「なるほど」

P「どうなんですか、実際?」



楓「獺祭?」

P「言ってません」

楓「あら、失礼」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1530434247

引用元: モバP「楓さんも焦ったりするんですか?」 



【モバP「楓さんも焦ったりするんですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/03(土) 17:07:29.96 ID:5Cx8PCBlo


 『高垣さん、午後に予定していたレッスンですが――』


 『はは。お上手ですね、高垣さん――』


 『でも、きっと高垣さんなら、最後にはこなせてしまうと――』



 『高垣さん――』



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496477249

引用元: 高垣楓「他愛のない話」 



【高垣楓「他愛のない話」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/06(土) 17:50:52.85 ID:m/+YrlRUo

01.


楓「高ガチャ楓です」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494060652

引用元: 一日一回限定 高ガチャ楓 


 

【一日一回限定 高ガチャ楓】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 15:57:01.82 ID:U40zAKTBo



目を覚ますとベッドの中で楓さんに抱き着かれていた。
出来ればこのまま死にたい。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483426621

引用元: 高垣楓から脱出せよ 



【高垣楓から脱出せよ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/28(土) 17:35:49.65 ID:z9b3uMXIo


 「うーん……」


トレーナーさんが難しい顔をして腕を組む。
その向かいで首を捻る俺も、きっと良く似たような表情だろう。

 「ダンスに関しては要練習かと。姿勢と長い手足は良い武器になります」

 「ボーカルの方は」

 「即戦力ですね。デビュー組と比べても何ら遜色ありません」

 「なるほど。となると」

座り込んでスポーツドリンクを飲む高垣さんをちらりと眺める。
ストローを咥えたまま、不思議そうに首を傾げた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464424549

引用元: 高垣楓「違いの分かるひと」 


アイドルマスター シンデレラガールズ 高垣楓 セリフストラップ
アルジャーノンプロダクト(ALGERNON PRODUCT) (2018-12-20)
売り上げランキング: 68,252
【高垣楓「違いの分かるひと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 15:47:15.64 ID:ecWYMNfNo

楓「えっ?」

P「あ、いえ、ふと思っただけなんですが」

楓「怒る……」

P「そういえば見た事無いかもしれないな、と思いまして」

楓「うーん……確かに、最近は怒った記憶がありませんね」

P「どんな時に怒るんですか?」

楓「そうですね……ええと……」

P「はい」

楓「…………例えば。お風呂を覗かれたりしたら、流石に怒るかもしれませんね」

P「…………あっ」


楓「プロデューサー」

P「はい」

楓「そういえば。スカウトされた時の話ですけれど。プロデューサー、覗」

P「申し訳ありませんでした……誠に……申し開きも無く……」

楓「……」

P「……」


楓「まぁ、過ぎた話ですから」

P「すみません」

引用元: モバP「楓さんも怒ったりするんですか?」 



ミニッチュ アイドルマスター シンデレラガールズ 高垣楓の上機嫌なジョッキセット
ファット・カンパニー(Phat Company) (2018-05-31)
売り上げランキング: 104,250
【モバP「楓さんも怒ったりするんですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 14:59:21.06 ID:lWDqkljoo



 『――高垣楓!!』



名を呼ばれた瞬間、ホールが拍手と歓声に沸きました。
ゆっくりと立ち上がって、そこかしこへ深く腰を折ります。


 『高垣さん、前へどうぞ!』


アナウンスに導かれるまま舞台へと歩き出します。
けれど、どうしようも無く後ろ髪を引かれて。
目立たぬようにほんの少しだけ背中を振り返りました。

もちろんそこには私のプロデューサーが座っていて。


 「…………」


顔を覆って、肩を揺らして。



誰かに赦しを乞うかのように、彼は俯いたまま涙を零していました。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451023160

引用元: 高垣楓『シンデレラ』 



【高垣楓『シンデレラ』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/12(日) 15:08:18.79 ID:HxMRahMLo


かぽーん。


お風呂と言えばこの音。
いつも思いますが、これって何の音なんでしょうか。
桶の音でオッケー?

 「よ、っと」

手近な桶を手元に寄せて。
試しに一つ、鳴らしてみましょう。


かこーん。


 「うーん……」

惜しいですね。
もうちょっとこう、間の抜けたような音を想像していたんですが。
いつの日か解明出来る日が来るのでしょうか。

 「まぁ、何はともあれ」

せっかくの温泉旅館。
露天風呂に浸かりながら、目の前にあるお酒を呑まないなんて、罰当たりにも程があります。

 「……ほぅ」

天国はここにあったんですね。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428818898

引用元: 高垣楓「一線を越えて」 



【高垣楓「一線を越えて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆XA5KFIPHPs 2019/03/27(水) 09:37:50.56 ID:vPQ5uwTmO
楓「うっ……ぐすっ……」

凛「楓さん……!? どうしたの!?」

楓「凛ちゃん……」

凛「……何かあったの?」

楓「わ、私……捨てられたんですっ……!!」

凛「えっ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1553647070

引用元: 楓「捨てられた女」 



【楓「捨てられた女」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ksPx5/M7Wg 2015/09/23(水) 19:57:50.50 ID:tur0BZDv0

~都内某所

山口「なんだよ、いきなり」

城島「高垣楓ちゃん、知らん?」

山口「知ってるよ、346の」

城島「かわええよな」

山口「そうだね。まぁアイドルだし……彼女がどうかしたの?」

城島「髪の毛すごいやん」

山口「うん」

城島「あそこで納豆作れるんちゃうかなって」

山口「うん?」

引用元: 城島「ぐっさん、高垣楓ちゃんって知っとる?」 


 

【城島「ぐっさん、高垣楓ちゃんって知っとる?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/05(土) 00:05:55.30 ID:cmyKlZqo0
「どうしたんですかいきなり?」

不思議そうな顔で聞いてくる。それもそのはず。なんの脈絡もなくきいたのだから。

「いや、楓さんの好きなうたってなにかなと思って」

すこし、ほんの少しだけビクッとなりながら答える。

「そうゆうことですか」

「そうゆうことです」

どうやら納得したらしい。子供のように笑いながら答えてくれた。

「こいかぜ......ですかね」

「自分のうたですか?」

「はい」

引用元: モバP 「楓さんのすきなうたって何ですか?」 楓「えっ」 



【モバP 「楓さんのすきなうたって何ですか?」 楓「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/14(金) 18:56:13.64 ID:ZxZFByPO0
それもそのはず、これはただの服ではない。

借り物の衣装であり、大事な商品でもある。
けっして汚したり、破ったりなどできない。
その事実が、プレッシャーが、重さとなって私に襲いかかる。

だが、それを表情には出さない。出してはならない。

もとより、マネキンに表情などいらないのだ。

商品をまとい、その情報を過不足なく表現する事。
それが、モデルに求められる唯一の仕事だ。
私は―――高垣楓は、そう理解していた。

引用元: 高垣楓「瑠璃の瞳に映る空」 

 

アイドルマスターシンデレラガールズ おみやだより 高垣楓
プレックス (2014-06-22)
売り上げランキング: 42,204
【高垣楓「瑠璃の瞳に映る空」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆qEJgO2U6bM 2013/06/13(木) 23:00:10.78 ID:wR/tvSsDO

ザアアアア…――



楓「……」

楓「…?」


ニャーニャー


楓「…にゃー」

ニャー

楓「ふふ。にゃーにゃー」チョイチョイ

楓「ごろごろー」ナデナデ

ニャー





P(なにあれ可愛い)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371132010

引用元: 高垣楓「雨宿り」 

 

【高垣楓「雨宿り」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆AyvLkOoV8s 2015/09/10(木) 21:34:33.05 ID:5nVGI0ll0

楓「プロデューサー、おさけー」ダラーン

楓「はたらいたら負けですよねー」グデーン

楓「プロデューサー雑誌とってくださーい」ゴローン



P「楓さんが干物アイドル化した……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441888468

引用元: モバP「『あんずのうた』を楓さんに歌ってもらった結果」【デレステ】 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 002 双葉杏
双葉杏(CV:五十嵐裕美)
日本コロムビア (2012-04-18)
売り上げランキング: 5,884
【モバP「『あんずのうた』を楓さんに歌ってもらった結果」【デレステ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆4DB.5kEdYY 2019/02/28(木) 03:53:09.79 ID:knwbOG+cO
楓 (心さんが寝てる……)



心「すぅ……すぅ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1551293589

引用元: 楓「心さんを舐める」 


【楓「心さんを舐める」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/24(日) 17:57:25.32 ID:XvPKIJJF0

この業界だって楽しい事ばかりじゃない。
そんなのは入る前からもう分かりきってた事実だ。
けれど、そういう場所だからこそ、せめて。


アイドルにくらい、楽しい事ばかりを経験させてやりたいんだ。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550998644

引用元: 高垣楓「瞳に乾杯」 



【高垣楓「瞳に乾杯」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/22(月) 21:56:39 ID:JKF4s60Y
P「お仕事できないんですが」

楓「今日くらい、後でいいじゃないですか。もう少しこのままで……」

P「(いやいや、この体勢。色々困るんだけどなあ)」

楓「……ふふっ♪」 


ミニッチュ アイドルマスター シンデレラガールズ 高垣楓の上機嫌なジョッキセット
ファット・カンパニー(Phat Company) (2018-05-31)
売り上げランキング: 75,122
【モバP「そろそろ動きたいんですけど…」楓「…ん、ダメです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/09(日) 12:02:07.17 ID:MKJ3FbmZ0

楓(なんかそんなタイトルのドラマあったような……)

周子「ねぇPさん、ダーツって言ったらあたしじゃないの? それか千奈美ちゃん」

P「まぁ確かに周子と千奈美はプロフィールにも趣味ダーツって書いてあるな。てかお前千奈美ちゃんって呼んでたっけ?」

周子「そうだけど。それよりなんでダーツの仕事なのにあたしたちじゃないの?」

P「確かにお前達はダーツならこの上無くぴったりなんだが、楓さんに持ってきた仕事に関して言えば致命的な問題がある」

周子「……それは……?」

P「年齢が足りない」

周子「お酒絡みかー!」

P「その通り。楓さんの仕事はダーツ専門誌に載るダーツバーでのお洒落対談だ」

楓「対談ですか?」

P「はい。場所がダーツバーでアイドルである楓さんをキャスティングしたのは誌面に華をってことでしょうね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370746927

引用元: 楓「ダーツのお仕事ですか?」周子「え、あたしは?」 

 

【楓「ダーツのお仕事ですか?」周子「え、あたしは?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆LyCcjQm78o 2015/08/24(月) 16:34:01.49 ID:cd3Axa5o0
ちひろ「目を見て言わないでください」

楓「ちひろもおっかねえ」

ちひろ「誰からですか?」

楓「プロデューサーです」

ちひろ「ちょっと呼んできてもらえます?」

P「落ち着いて、貴女は騙されている」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440401641

引用元: 楓「お金はおっかねえ」 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 004 高垣楓
高垣楓(CV:早見沙織)
日本コロムビア (2012-04-18)
売り上げランキング: 778
【楓「お金はおっかねえ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/12(土)12:57:25 ID:XlG
※Pは複数人いるよ

【体育館裏】

泰葉「なんで私じゃダメなんですか!?」

少年「...ごめん...俺は」

泰葉「そういうの聞きたくない!私と裕美で何が違うの...ねえ...何が違うの?」

少年「ごめん」

泰葉「...一人にして...大丈夫。明日になったら後輩に戻るから...」

少年「...ありがとう」

泰葉「...馬鹿」


~~~

引用元: 楓「ドラマの影響を受けました」 



【楓「ドラマの影響を受けました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/31(月) 21:19:48.71 ID:zMvPgzLJO
【12月31日・大晦日】


楓「お忙しそうですね、プロデューサー」

楓「フフフ…当然ですよね。これから年越しライブですから」

楓「え、私ですか?」

楓「私は今、差し入れの年越しそばを頂いてたところですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546258788

引用元: 高垣楓「あなたのそばに」 



【高垣楓「あなたのそばに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/24(月) 23:44:33.20 ID:s1KQ90ar0
楓「……あ」

P「……」

楓「……」

P「……」

楓「……くちゅん?」

P「いや、今更取り繕われても」

楓「むぅ……」

P「えっ、そこで怒ります?」

楓「乙女の秘め事は見て見ぬフリをするものですよ」

P「だったらせめて見逃せる範囲でお願いしますよ……」

楓「ぬぅ……」

P「それもだめです」

楓「けち」

引用元: 高垣楓「ぶぇっくしょい!!」モバP「えぇ……」 



ミニッチュ アイドルマスター シンデレラガールズ 高垣楓の上機嫌なジョッキセット
ファット・カンパニー(Phat Company) (2018-05-31)
売り上げランキング: 39,416
【高垣楓「ぶぇっくしょい!!」モバP「えぇ……」】の続きを読む

このページのトップヘ