えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

高槻やよい

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 04:57:01.21 ID:9VTMUVnL0
P「……」

P「えっ?」

やよい(貴音)「言葉の通りでございます」

貴音(やよい)「わたしが、貴音さんになっちゃたんです!」

P「……」

P「…やよい?」

貴音(やよい)「なんですかぁ?」

P「……」

P「…はい」スッ…

貴音(やよい)「たーっち!」スッ…

P&貴音(やよい)「いぇい!」パァン…

P「……」

P「…面妖な」

引用元: 貴音「わたしが、やよいで!」やよい「私が、貴音」 


 

アイドルマスター 四条貴音 1/8スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2015-09-16)
売り上げランキング: 48,720
【貴音「わたしが、やよいで!」やよい「私が、貴音」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/17(金) 12:06:31.16 ID:UiwlajQvo
やよい「あ、怪我してるの……?」

ワーム「シャーッ」

やよい「えっと、えっと、うー……ちょっと我慢してね!」

ワーム「シャーッ!?」

やよい「こうしてこうして……よし、これで血は止まるよね。治るまであんまり動いちゃダメだよ?」

ワーム「シャーッ!」

やよい「うぅ、怒ってるみたい。あ! もうこんな時間、早く事務所に行かなきゃっ」

ワーム「シャーッ」

やよい「じゃあバイバイ! もう怪我しちゃダメだよ!」

ワーム「シャーッ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368759991

引用元: やよい「はわっ、でっかい虫!」ワーム「シャーッ」

【やよい「はわっ、でっかい虫!」ワーム「シャーッ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 P「今日、アメリカから恋人が来るんだ」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 11:12:52.24 ID:xfC9FmDT0
765事務所前

律子「社長」

高木「おぉ律子君、おはよう」

律子「おはようございます。今日は早いですね」

高木「うむ、たまには朝からうちのアイドルたちを出迎えようと思ってね」

律子「も~そんな気まぐれじゃなくて毎日で迎えてあげてください」

高木「う、うむ、考えておくよ」

律子「ほら、事務所開けますよ」

ガタッバタ

律子「あれ?事務所の中が騒がしいわね。プロデューサーが来てるのかしら」

【P「いいから!脱ぐんだやよい!」やよい「やめてください」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 02:50:10.97 ID:vUvREr+30
やよい「見た事無い木が沢山ある…」

伊織「顔みたいな模様ね」

やよい「や、やめてよ伊織ちゃん!」

伊織「木だけじゃなくて、石とかも変な形してる」

やよい「ほんとだ…」

伊織「何なのよ、これ…」

伊織「!?」

伊織「や、やよい…」

やよい「?」

伊織「空…」

【伊織「イタタ…」やよい「ここ、どこ…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/27(日) 18:44:42.37 ID:ch910MJOo
やよい「みなさんおつかれさまでしたー!」

ディレクター「お疲れ様ー!」

やよい「あ、ディレクターさん!おつかれさまでした!」

ディレクター「いやいややよいちゃんこそ良く頑張ってくれたよ。ああそうだ。差し入れで持ってきてくれたお菓子、持って帰ってもいいよ」

やよい「ええ!?い、いいんですかぁ!?でも、その……」

ディレクター「やよいちゃん、食べてないでしょ?前にちょっと聞いたんだけど、家に一杯兄弟達いるんだってね」

やよい「は、はい。だから私だけあんまり良い物食べちゃうと……って、はわっ!すみません!変な事言っちゃって」

ディレクター「いやいや。だから兄弟たちの分も持って帰っていいから。それならいいでしょ?」

やよい「そんな、悪いです!」

ディレクター「いいのいいの。悪いと思ったらまた頑張ってお仕事してさ、それで返してくれたらいいから」

やよい「うぅ……わかりましたぁ!私、もっともーっとがんばりますね!ありがとうございます!」ガルーン

ディレクター「よっしゃ。それじゃまたね。気を付けて帰るんだよ」

やよい「はいっ!それじゃ失礼します!」

AD「いやー今時いないですよねぇ、あんな子」

ディレクター「そうだよなぁ。家族のために働いてるんだってよ」

AD「考えらんねー……なんか、頑張らないとって気になりますね」

ディレクター「そうだな。だからお前は頑張って片付けしてこい。次支えてんだよ」

AD「ちょ、俺がですか!?これから挨拶に……」

ディレクター「さっさとしろー」

AD「へーい……」

……。

【やよい「オーズのメダル?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:15:05.49 ID:dZSl4c3L0
ピンポーン

長介「はーい」ガラッ

遠藤「こんばんわ」ヌッ

長介「ひいっ」シャッ

遠藤「おいおい、いきなり閉めないでくれよ」ガシッ

やよい「どうしたの長介?お客さん?」

遠藤「こんばんは。やよいちゃん」

やよい「!・・・」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432905295

【やよい「この鉄骨を渡るんですか!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 やよい「クッキンアイドルYAYOI's Kitchen?」

2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/04(土) 23:09:47.61 ID:hJ68MK8So
P「YAYOI's Kitchenのリニューアルですか?」

番組P「そう、最近視聴者からレシピのリクエストが届いているんだけどさー。」

D「ローティーンの女の子に料理に興味持ってもらうという番組意図を

より強く出すためにリクエストに答える形で作ってもらおうと」

やよい「うっうー!頑張りますよー!」

番組P「あとアシスタント役というかー・・・もう一人くらい入っても画に変化出るかなー?とか?」

P「それでしたらぜひうちの娘をですね!」

【P「YAYOI's Kitchenのリニューアルですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/11(月) 21:43:09.50 ID:TTncNoFz0
「助けてくださいー!!」

P「ん?事務所の角っこにそこそこの隙間が開いているじゃないか」

「出してくださーい!!」

P「危ないなぁ。こんなところに誰か挟まったりでもしたら大変だ」

「プロデューサー!!」

P「しかも隙間からなんか聞こえるぞ。なんだか助けを乞うてるような叫び声だな」

「脱け出せないのー!!」

P「いかんなぁ。これじゃあまるで誰かが隙間に挟まって動けないみたいじゃないか。やだなもう」

「うっうー!!!!」

P「やよいじゃないか!!大変だ!!やよいが隙間に挟まってる!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431348179

【やよい「うっうー!!!!」P「大変だ!やよいが隙間に挟まってる!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/14(金) 21:58:56.65 ID:cufgGBD30
がちゃっ

P「おはざーっす」

小鳥「おはようございます、プロデューサーさん」

P「いやぁ、暑かったり涼しかったり大変ですね。音無さんは体調崩してませんか?」

小鳥「ええ、大丈夫ですよ。私はしっかり体調管理してますから」

P「俺が不摂生してるみたいに、言わないでくださいよー」

小鳥「ふふっ。それはプロデューサーさんに、思い当たる節が有るからですよ」

P「ううっ。言い返せない……」

がちゃっ

やよい「…………おはよう……ござ……いま…………す」ドヨーン

P・小鳥「「!?」」

http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
 

引用元: やよい「うっ、うっ、うっうーーーー産まれるーーーーっ!!!」 


 

【やよい「うっ、うっ、うっうーーーー産まれるーーーーっ!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/21(金) 16:04:00.07 ID:iBMlq8ns0
―――ある夜・765プロ事務所―――

千早「……」ペラッ

伊織「……」ブツブツ

伊織(私と千早の二人きりだと、あまり会話はないわね…)

【千早「高槻さん、一緒に銭湯に行きましょう」伊織「ちょっと!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Swing ◆VHvaOH2b6w 2012/12/19(水) 09:29:32.04 ID:hYsCG0zK0
事務所にて


やよい「うう……」

春香「どうしたの、やよい? 頭を抱えて」

千早「頭痛いの? 高槻さん」

美希「ミキと一緒に横になる?」

やよい「春香さーん、千早さーん、美希さーん……じ、実はきのう、うちで……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1355876971

【やよい「妹弟達がサンタさんを捕まえる計画をたててるんですー……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
──────


──美希 思い出アピール Success!!──

Vo.+110p Da. +104p Vi.197p


亜美「(ナイスミキミキっ!)」Vo.appeal +75pt

やよい「(美希さん、すごい……)」Da.appeal +73pt

伊織「(よし、これで……)」Vi.appeal +78pt

真美「(……どーよっ!?)」Vo.appel +73pt


律子「出た、結果は……!」


:総合:

1位…765Angels(★×13)
2位…雪町(★×10)
3位…ヴァイオレット(★×7)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428310685

【やよい「ぎ、ぎあんと、きるりんぐ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 05:20:07.29 ID:yhCiQ2jl0
やよい「長介は小焼けだった」


やよい「お父さんは胸焼けで」


やよい「お母さんは霜焼けだった」


やよい「わかりますか?わからないですよね」


やよい「私にもわかりません」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427401207

【やよい「私が夕焼けだったころ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆BgAuIi/V5GED 2015/03/25(水) 19:40:18.16 ID:hAFZQmoUO
やよい「今日は私の誕生日です!」

やよい「事務所の皆からも、いーっぱいプレゼント貰いました!」

やよい「というわけで、今からプレゼントの中身を見てみましょーう!」

やよい「まずはこれです!」

>>2 渡した人物

>>4 入っていた物

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427280018

【やよい「皆から誕生日プレゼントを貰いましたー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 20:03:42.63 ID:qJpSZOYe0
真美「兄ちゃーん遊んでよー」

P「おう、ちょっと待ってな」カタカタ

真美「兄ちゃーんヒマー」

P「おう、ちょっと待ってな」カタカタ

真美「さっきからずっとそれ言ってるよー」

P「おう、ちょっと待ってな」カタカタ

真美「…」

真美「フラミンゴ打法といえば」

P「おう、さだはるな。…っと、はい終わり」カタカタッターン

真美「終わった?ねえねえ何しよっかー!」

P「落ち着けって、もう少ししたら天使が来るから」

真美「えっ天使?何言ってんのこの人」

ガチャ

天使(やよい)「おはよーございまーす!!」

【P「やよいと真美と遊ぶことになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 22:58:10.09 ID:hlJNsK3R0
P「おう、うちの家に来たと思ったら開口一番にそれか」

やよい「はわっ!ごめんなさい」

P「いや、まぁいい。とにかく家に上がれよ」

やよい「うっうー!プロデューサーの家に侵入成功です!」

P「え、なにそれは」

【やよい「プロデューサー…お金貸してください!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 19:11:02.96 ID:DYAWpI150
ザワ……

やよい「あれー?みんなどうかしたの?」

P「や、やよい……たしかにウチの給料はそんなに多くないけど、そんなに苦しいのか?生活」

やよい「いえー、ただ近所の新聞屋さんが募集していたので行ってみたんです」

やよい「それで、家のことを話したら明日から来てくれって言われちゃいましたー!」

伊織「や、やよい……それ大丈夫なの……?」

やよい「ん?なにが大丈夫なの?伊織ちゃん」

伊織「やよいの体がよ!」

やよい「だ、大丈夫だよっ!わたし健康には自信あるから!」

伊織「絶対に無理しちゃだめよ、わかった?」

やよい「うんっ!ありがとう、伊織ちゃん!」

引用元: やよい「うっうー!新聞配達を始めることにしましたー!!」 

 

【やよい「うっうー!新聞配達を始めることにしましたー!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 16:13:48.97 ID:FosjDm9f0
P「俺もだいすきだよやよい!!」ガチャッ

やよい「あっ! だ、だめですよ、プロデューサー!」

P「へ?」


カーット!


P「あ」

やよい「もー、まだボーナストラックの収録中ですっ!」

P「お、おお、そうだった……ごめんな。俺としたことが……」

やよい「あの、ごめんなさいスタッフさん。もう一回、最初からやってもらってもいいですかー?」

P「すみません……」

【やよい「はにぃ、だーいすきなの!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/20(水) 17:45:58.84 ID:ApsTRojp0


やよい「こ~の時期は~♪」ヌリヌリ


伊織「……可愛い」
千早「……可愛いわ」


やよい「く~ち~びる~っが~乾燥~するから~♪」ヌリヌリ


伊織「……自作の歌よ」
千早「……聖歌かと思ったわ」


やよい「ちゃんと~リップクリーム塗りましょう~♪」ヌリヌリ


伊織「……リップスティックになりたい」
千早「……高槻さんの唇になりたい」


P「お~い、やよい、そろそろ行くぞ~正直遅刻ギリギリだ~!!」

やよい「はわっ!! は、は~~い!! すぐ行きま~~す」コトン


伊織「……!!」
千早「……!!」


やよい「えっと、べろちょろ、持った、髪の毛は……大丈夫っ!! 笑顔もぉ~OK!!」ニコッ

伊織「がんばってね可愛いやよい、あんまり無理しないでね!!」ニコリ
千早「がんばって素敵な高槻さん、笑顔が可愛いっ!!」ニコリ

P「何やってんだ? やよい、ほら? 行くぞ?」

やよい「あ! はい!! じゃあ、千早さん、伊織ちゃん、行ってきま~す」パタパタ


伊織「はふぅ……」
千早「天界の住人だわぁ……」


小鳥「あ~プロデューサーさん、ネクタイ!! ネクタイ忘れてますよ!!」

P「うわっ!! わわ、す、すいません、音無さん」

小鳥「もう、やよいちゃんじゃなくて、プロデューサーさんが気をつけないと……はい!! できましたっと」

P「ありがとうございます!! うわっ!! やべぇ!! 行くぞやよい!!」バタバタバタ


伊織「……」

千早「……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384937158

引用元: やよい「唇の季節♪」ヌリヌリ 


 

【やよい「唇の季節♪」ヌリヌリ (アイマス)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xQt2FKAeb52J 2015/02/14(土) 21:58:34.48 ID:hNOM2gJp0

※キャラ崩壊注意

―――


P「ん?どうした?」

やよい「サーフィンってあるじゃないですか」

P「海のあれか?」

やよい「はい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423918714

【やよい「いいこと思いつきました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 春香「プロデューサーさんをブチギレさせてみる」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 20:19:55.67 ID:/tMjYv8S0
律子「さあ、今週もはじまりました」

『いまさら人に聞けない人の怒らせ方』

律子「司会は私、秋月律子が」

律子「そして解説をして下さるのが」

教授「はぁい、よろしくお願いします」ペコリ

律子「こちらの、東京東海大学言語学 教授・碑文谷 潤(ひもんや じゅん)先生です」


律子「さて教授、今週は先週からの続きと言うことで」

教授「そうですね。アイドルの皆さんに、近しい人間を怒らせてもらおう、という企画でした」

律子「先週までに、春香が担当のプロデューサーを。そして響が、友人の貴音を」

律子「それぞれ怒らせることに成功していましたね」

教授「そうですね。……お二方とも、演技力だけでなく、教えたテクニックを駆使して見事に怒らせていました」

引用元: 伊織「やよいをブチギレさせてやろうじゃないの!」 

 

  【伊織「やよいをブチギレさせてやろうじゃないの!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 02:27:40.44 ID:XC0YicuP0
ζ*-ヮ-)ζ「もうたべられないれす~…」ムニャムニャ











Σζ*'ヮ')ζ「はわっ!?」

ζ*;ヮ;)ζ「うぅ~夢でした……」グスン


かわいい

【やよい「今日は水曜恒例松坂牛祭りですよー!」ウッウー!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 10:05:43.19 ID:Da0Wi1g10
やよい「触れたな、貴様!!」

P「か、片づけようと思って……」

やよい「はっ……また私。うぅ……すいませんプロデューサー」

P「う、うん。気にしなくていいよ。でもいきなりどうして?」

やよい「オセロになると人が変わっちゃうんです……こないだ、伊織ちゃんとも」



【やよい「私のオセロに触るな!!」 P「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 17:13:07.01 ID:CP69stlm0
やよい「それってなーに、伊織ちゃん?」

伊織「ネゴシエーションよ、negotiation」

やよい「よくわかんないけど……そのなんとかしえいしょんがどうかしたの?」

伊織「アンタ、この単語の意味知ってるの?」

やよい「ううん……」

伊織「そう。早い話が、交渉よ」

やよい「こーしょー?」

【やよい「にごしえーしょん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 20:20:46.82 ID:yk2oFP4Y0
P「死にたい」

小鳥「ど、どうしたんですかプロデューサーさん」

P「うおおおおおおおおんごどりずあああああああん!!」

小鳥「とりあえず落ち着いてください」

P「ふぐっえぐっうっぷ、おええ」

小鳥「一体何があったんです」

P「ふぐう、じ、実は…やよいと真美に嫌われているかもしれないんです」

小鳥「え」

P「もう俺は死ぬしかないよおおおお」

小鳥「あの二人がプロデューサーさんを嫌うなんて…どうしてそう思ったんですか」

P「それが昨日…」


【P「やよいと真美に嫌われているかもしれない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 22:43:58.75 ID:rO8FD+X30
やよい「ぷぷぷプロデューサー!それ、ほんとうなんですかぁ!?」

P「ああもちろん、本当だよ」

P「10分間で、決められたテーマのものを10個、覚える」

P「その間に、邪魔が入るけど、その誘惑に打ち勝つ」

P「見事打ち勝って完璧に暗記できれば……賞金10万円!」

やよい「た、たったそれだけで……じゅ、10まんえん…………」

やよい「…………ホワ~」キラキラ

P「……やる気は十分みたいだな」

引用元: やよい「暗記するだけで10万円もらえるお仕事ですかぁ!?」 

 

【やよい「暗記するだけで10万円もらえるお仕事ですかぁ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 春香「天海ブリリアントパーク!」

3: 5409PRO ◆9G12fmecqU 2015/01/23(金) 19:45:20.03 ID:4r4kfZVB0
この国、日本。

数あるテーマパークの中で閉園の危機に迫られている所がある。

その名は、天海ブリリアントパーク。

客足の悪さにより、続く閑散とした日々..........

原因は多々あるが中でも

そう、アトラクションが少ない...........

この先、天海ブリリアントパークはどうなるのだろうか................

【やよい「天海ブリリアントパークですー!」【第二話】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/11(日) 21:21:10.50 ID:g2zFRLJh0
P「落ち葉、だいぶ集まったか?」

やよい「いっぱい集めましたぁ!」

P「うし、このくらいでいいか」

P「火をつけるぞ」

やよい「はい!」


パチパチ


P「んん、いい感じ」

やよい「あったか~い」

【P「やよいも」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/01(木) 03:26:59.54 ID:nyYy7zNs0

春香「ね、ね。もっかい言って?」

やよい「おね~えちゃん♪」

春香「はうっ! うぅ……やっぱりかわいい……!」

やよい「あの……春香さん。なんだかちょっと、恥ずかしいかなーって」

春香「そんなことないよ! うん、バッチリ! ねぇねぇ、もう一回!」

やよい「……おねえちゃん」

春香「――~~!!」

ぎゅっ

春香「やよいはかわいいなぁ……えへ、えへへ……」スリスリ

やよい「……えへへ……」




【やよい「お姉ちゃん♪」春香「うひゃあ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 08:38:24.08 ID:wz1fiZ3Y0

やよい「え!?」

P「500円をあげるよ。ほら、遠慮しないで」

やよい「で、でも……500円なんて大金、受け取れないですー」

P「大丈夫。これはね、いつも頑張ってるやよいへのご褒美なんだから」

やよい「……ゴホウビ……」

P「そうだよ。さあ、これで卵でも買いなさい」

チャリンチャリン

P「それじゃあ、俺はこれで」タタッタ

やよい「あ……行っちゃった……」




【P「ほうらやよい。500円をあげよう」】の続きを読む

このページのトップヘ