えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

高槻やよい

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 20:56:53.86 ID:TieeErlP0
やよい「プロデューサー、ちょっといいですか?」

P「なんだー?」

やよい「ケガをしたら、つばをつけると治るってホントなんですか?」

P「そうだなぁ、唾液には殺菌作用があるって聞いたことはあるが」

P「ちゃんと傷口は洗った方がいいぞ、雑菌が入ったら大変だからな」

やよい「あ、それなんですけど……」

P「?」

やよい「雑菌が入ったら、一体どうなっちゃうんですか?」

引用元: P「人体の」やよい「ふしぎ!」 



【P「人体の」やよい「ふしぎ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:16:19.51 ID:YYlkUWBW0
ζ*'ヮ')ζ<このお話は『やよい「デスノート?」 』『やよい「デスノートを拾ってから一ヶ月」 』の続きのお話になります



やよい(『デスノート』という不思議なノートを拾ってから二ヶ月が経ちました)

やよい(このノートは、そこに名前を書かれた人が死んでしまうという、とっても恐ろしい力を持ったノートなのですが)

やよい(幸いにも、私はまだ一度もこのノートを使うことなく日々を過ごせています)

やよい(今も私の傍にいる、このノートの元の持ち主である死神さんと一緒に……)

引用元: やよい「デスノートを拾ってから二ヶ月」 



【やよい「デスノートを拾ってから二ヶ月」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 02:11:19.18 ID:p/m7TR5F0
ζ*'ヮ')ζ<このスレは『やよい「デスノート?」
の続きのお話になります



やよい(『デスノート』というノートを拾ってから一ヶ月)

やよい(このノートは、そこに名前を書かれた人が死んでしまうという、とても恐ろしい力を持ったノートなのですが)

やよい(幸いにも、私はまだ一度もこのノートを使うことなく日々を過ごせています)

やよい(今も私の傍にいる、このノートの元の持ち主である死神さんと一緒に……)

引用元: やよい「デスノートを拾ってから一ヶ月」 



【やよい「デスノートを拾ってから一ヶ月」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/29(金) 16:37:58.78 ID:Yc9ML+qy0
「お疲れ様でしたー!」

スタッフの声で、収録の終了が告げられる。
それを聞いた俺は、小さく息をついた。

今日の仕事が滞りなく完了したことを、ディレクターとねぎらい合う。
そこに、担当アイドルのやよいがニコニコしながら駆け寄ってきた。

「プロデューサー、お仕事終わりました! あ、ディレクター、今日はありがとうございました」

「うん、お疲れ様。じゃあ765プロさん、僕はそろそろ失礼します」

おなじみのお辞儀をするやよいに笑顔で手を振りながら、ディレクターがスタジオを後にする。

引用元: やよい「お世話になります」 



【やよい「お世話になります」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/07(月) 22:11:11.26 ID:QMAguqH80
伊織「どうしたの?なんか元気ないじゃない」

やよい「あ、伊織ちゃん…実はね…」

伊織「…はぁ??千早を見る度に気分が悪くなるぅ?」

やよい「うん…最初は別に何ともなかったんだよ」

やよい「でも、最近は千早さんを見るだけで、ろえ…ろれつが回らなくなったり、くらくらしたりするの…」

伊織「今も大して回ってないじゃない…」

引用元: やよい「うー、最近千早さんを見るだけで気分が悪くなりますぅ…」 



【やよい「うー、最近千早さんを見るだけで気分が悪くなりますぅ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 00:23:24.28 ID:4bQi2Coa0
伊織「どうしたのよ、急に」

やよい「あっ、伊織ちゃん。おはよう」

伊織「おはようやよい」

やよい「えーっとねぇ、私思いついたんだ」

伊織「何を?」

やよい「皆が笑顔になる方法だよ!」

伊織「へぇ、それは面白そうね。聞かせて頂戴」

やよい「えへへ、褒められちゃった」

引用元: やよい「○あげます!」 



【やよい「○あげます!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 20:40:11.02 ID:RaAOQM4jO
やよい「うぅー…うぅー…」ヨタヨタ

春香「おはようございます」ガチャ

やよい「!」

春香「あれ、やよいだけ?」

やよい「うぅー…」トコトコ

春香「あはは、何の遊び?変な歩き方」ニコニコ

やよい「うぅー…」ピタ

春香「ん?」

引用元: やよい「ゾンビー」 


 

【やよい「ゾンビー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/15(日) 19:57:30.62 ID:QvN6k7j30
やよい「もう、1年以上も会ってません・・・」


私がプロデューサーと最後に顔を合わせたのは1年前、私がAランクアイドルに上がった時です。

プロデューサーは一人で所属アイドルのみんなをランクA以上に上げて、姉妹プロダクションのプロデューサーも
兼任?するようになりました。今では500人以上のアイドルを一人でプロデュースしてます。

顔を合わせることはできないけれど、毎日メールは送ってくれます。毎週、当日のスケジュールや、たまに冗談も交えた
プロデューサーらしいメールもきます。忙しい中、わざわざ送ってきてくれてるんだよね?

やよい「だから・・・さびしいとか思っちゃ、ダメなんだよ・・・ね?」 



 
  【やよい「私のプロデューサー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/08(火) 21:42:55.66 ID:sCuxqcF60
やよい「うぅー……どこいっちゃったんだろう」キョロキョロ

P「ん?どうした、やよい」

やよい「あっ、プロデューサー。あの…べろちょろがどっかいっちゃって…」

P「ちゃんと探したのか?」

千早「別な場所に置いたのを勘違いしてるとかじゃないのかしら?」

やよい「衣装合わせの前にたしかにここに置いたはずなんです…」

やよい「どうしよう…。あれがないと、今日みんなのごはん買えなくなっちゃいます…」

P「何かのはずみでどこかに落ちちゃったのかもしれないし、もう一回よく探そう、やよい。俺も手伝うからさ」

春香「私も手伝うよ、やよい!大丈夫!すぐみつかるよ」

やよい「…ありがとうございます。うぅ…早く見つけないと、タイムセールが…」
 

引用元: やよい「あれ?……べろちょろがない」 




【やよい「あれ?……べろちょろがない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 P「真実は無く、許されぬ事など無い」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 23:41:00.75 ID:tu4lVrGc0
-都内某廃工場-



ゴォォォォ

P「・・・」

ギィィィ…

P「・・・ここも、ダミーか・・・」

P「悪蔵の持っていた書類は、ほとんど役立たなかったな・・・」バサ

P「しかし、この名を現代で目にする事になるとは・・・」ペラ

P「・・・」

P「テンプル騎士団、か・・・」

引用元: やよい「・・・プロタイルさん?」 



【やよい「・・・プロタイルさん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 14:53:15.99 ID:FgWgPU8a0
P「誰も何も知らないのか?」

春香「そういえば、最近あんまり見ませんね…」

真「電話やメールとかしたんですか?」

P「一応、三日前にメールしたんだけど、返事がないし
 それからは毎日電話してるんだけど出ないんだよな」

貴音「なんと、それは一大事です」

千早「自宅にも、電話はしたんですか?」

P「ああ、出ないんだ
 社長に事情伝わってないか聞きたいんだけど
 あの人ふらっと出かけて帰ってこないからな…」

亜美「社長と新婚旅行行ってたりして!」

真美「ランデブー!」

P「ハネムーンな
 それにしても、お前らも誰も何も知らないのか…弱ったな」

響「家に押しかけちゃえば?」

P「そうだな、一応最後の手段として考えておかないと」

引用元: P「やよいが仕事に来なくなった」 




【P「やよいが仕事に来なくなった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/29(日) 00:05:37.75 ID:2oPOKKfZ0

亜美「お帰りなさいプロデューサー!」

やよい「あっ、兄ちゃんおかえり~」

P「…なにやってんだ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380380737

引用元: 亜美「うっうー」 やよい「んっふっふ~」 


 

  【亜美「うっうー」 やよい「んっふっふ~」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 23:33:45.58 ID:l5AOvHA1i
やよい「もうあの頃みたいに"うっうー!"なんて言えないなぁ…」クスッ


私がアイドルを辞めて四年。
765プロのみんなはそれぞれの道を進んだ。

あの頃のアイドル仲間で、私が近況を知ってるのは春香さんと美希さんと伊織ちゃんくらいだ。

引用元: やよい「私ももう二十歳かぁ…」 

 

  【やよい「私ももう二十歳かぁ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/06(土) 11:10:37.20 ID:25Uvze65o
P「お疲れ様、やよい」

やよい「あ、プロデューサー!お疲れ様です!」

P「はは、まだまだ元気みたいだな」

やよい「はい!」

P「うんうん、仕事のほうもいい感じだったし、この調子で次も頑張ろうな」

やよい「うっうー!がんばりまーす!」

P「さて、次は……うん、時間も空いてるみたいだし今のうちにやよいはご飯を食べてくれ。楽屋に弁当が届いてるはずだから」

やよい「はい!わかりました!」

P「よし、それじゃまた後でな」

やよい「プロデューサーはご飯は食べないんですか?」

P「いや、食べるよ」

やよい「……本当ですか?」

P「ん?どういう意味だ?」

引用元: P「やよいにお世話される日々」 



【P「やよいにお世話される日々」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/11(水) 23:48:39.06 ID:UaKrb6HJ0
やよい「ありますよー?」

美希「えっ?」

やよい「えっ?」

引用元: 美希「やよいってキスしたことあるの?」 



【美希「やよいってキスしたことあるの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 08:28:30.34 ID:LUfgUyYmO
―叱られた後にある晩御飯の不思議 あれは魔法だろうか 目の前が滲む―

全く以てその通りだ。 あの日、俺は些細な事でいつも俺たちのために身を粉にしながら頑張ってくれていた姉に対して怒鳴り、傷付けたと同時に勝手に自分でも傷付いていた。

だけどあの日伊織姉ちゃんからプライドを教わり、やよい姉ちゃんと仲直り・・・というか謝り合いをして、無事家に帰り、晩御飯を食べ直した。

引用元: 高槻長介「魔法の料理」 




【高槻長介「魔法の料理」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 19:57:11.41 ID:8u3O3Gi/0
やよい「超うっうーみたいな~」

P「ひぃぃ!!!」

やよい「もうアイドルとかやめちゃおうかなーって」

P「そんな張り裂けそうなこと言わないでくれ頼むよ!」

やよい「みんなにわーわー言われてもその先が見えてこないっていうかー」

P「どうしてこんな……ただの日焼けだよな? な!?」

やよい「プロデューサーとかまぢうざいかもー」

P「死ぬ」

引用元: P「やよいが黒ギャルになった」 



【P「やよいが黒ギャルになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 02:38:10.30 ID:VVdZO1Gw0

伊織「そうなのよ!もう困っちゃって・・・・ね?やよい?」

やよい「そーなんでー・・・・ローサーたけてださい・・・・」

P「ん?なんだって?」

やよい「ローサーたけてださい!」

P「なんて言ってるか分からん!」

やよい「(うー・・・プロデューサー助けて下さいって言えません・・・・)」

やよい「(どうしましょう・・・・そうだ・・・・!)」

やよい「お兄ちゃんなんとかして!!」

P・いおり「!?」

引用元: P「やよいがウの段を喋れなくなっただと・・・・?」 

 

  【P「やよいがウの段を喋れなくなっただと・・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2012/04/02(月) 20:11:59.40 ID:kYs5HeI80
やよい「んー高いところに手が届かなくて掃除ができません・・・・」

やよい「そうだ!椅子を使って掃除すればいいかもー!」

千早「あれ、高槻さん椅子なんか使ってどうするのかしら?」

やよい「うんしょっと・・・・転ばないように気をつけないと・・・あっ!」

千早「高槻さん危ない!」

----------------

やよい「んー痛いですー」

千早「ごめんなさい高槻さん。支えようと思ったんだけど・・・・・あれ?」

千早「私がいる・・・?」

やよい「あれ・・・・・・」

千早・やよい「えーっ!!!」

引用元: やよい「千早さんと体が入れ替わっちゃいましたー!」 




【やよい「千早さんと体が入れ替わっちゃいましたー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/29(金) 22:17:09.77 ID:yKjZ76/N0
事務所

亜美「いやー高槻先生どうぞどうぞお掛けになって」

やよい「うぅーやめてよー亜美」

亜美「いやいや先生は今や765プロの顔ですからな」

亜美「事務所にいるときぐらいはお休みになって」

やよい「でもそんな話し方じゃ・・・やすまりませんっ」プンプン

亜美「それは・・・リーダーめーれーでありますか?」

やよい「そのとおりであるっ」

亜美「りょーかいー」ビシッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409318219

引用元: 亜美「え→やよいっちが告白された→!?」 やよい「亜美ー・・・Doしよー」 



【亜美「え→やよいっちが告白された→!?」 やよい「亜美ー・・・Doしよー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 21:28:29.71 ID:G+oNjz740
「高槻やよいのお料理さしすせそ」
番組開始から数か月、今では高槻やよい延いては765プロを代表する人気番組となった。
とある休日、俺は何気なしにその番組を見ていたのだが・・・

やよい「サラダ油でもいいんですけど」

やよい「・・・でも私は、オリーブオイルです!(ドバァ)」

やよい「最後にオリーブオイルを垂らして(ドバァ)、今日はこれで決まりっ!うっうー!」

P「どういう・・・ことだ・・・」

引用元: やよい「今日はオリーブオイルを使います!」 




【やよい「今日はオリーブオイルを使います!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 2013/09/16(月) 01:28:50.05 ID:It5ip7DK0


P(765プロのマスコットと言っても過言ではない、事務所きっての元気っ子、高槻やよい)

P(仕事に学業に家事にと、過酷なスケジュールの中でも笑顔を絶やさない)

P(そんな彼女が、最近なにかおかしい)



引用元: やよい「もう疲れちゃいました……」 


 

  【やよい「もう疲れちゃいました……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 01:00:48.25 ID:l7OBQhZZ0
4月8日 日曜日

春香「お花見楽しかったですね、プロデューサーさん♪」

P「まさか夜まで続けるとは思わなかったけどな……。もうすっかり暗くなってるじゃないか」

響「楽しい時間はあっという間、って本当だな!」

美希「せっかくみんなが揃ってのお花見なんだから、ミキ、このくらい楽しんだって罰は当たらないと思うなー」

小鳥「そうねー。とはいえ、そろそろ片付けましょうか。月曜日から学校っていう子も多いでしょうし」

亜美「あー、ガッコ→始まっちゃうのかー。ユ→ウツだよー」

真美「仕事だからって休んじゃ駄目かな、兄ちゃ→ん」

P「駄目に決まってるだろ。ほらほら、さっさと片付ける!」

一同「はーい」

引用元: やよい「如月、ですか?」 



【やよい「如月、ですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/31(火) 00:03:37.78 ID:BJjRZTQfO
柄崎「あぁ。俺は柄崎ってモンだ。こっちは高田」

高田「こんにちは」

やよい「…こんにちは」

柄崎「親父さんはいるかい?」

やよい「いえ…出かけてますけど…」

柄崎「チッ、バックレやがったか」

引用元: やよい「カウカウファイナンス…ですかぁ?」 



【やよい「カウカウファイナンス…ですかぁ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 23:10:44.72 ID:PQ74NavUO
やよい「……」クッチャクッチャ

小鳥「あ…あのー、やよいちゃん?
事務所の中でそんな座り方は…(ウンコ座り…)」

やよい「…あ?」クッチャクッチャ

小鳥「…だからね」

やよい「ぺっ」ベチャ

小鳥「こ、こら!事務所の床に唾を吐くなんて…」

やよい「うっせえババア」

小鳥「ぴよ!?」

引用元: P「やよいがグレた」 


 

  【P「やよいがグレた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 17:58:34.23 ID:mbGODFpi0
やよい「今すっごく暇なの…」

伊織「そ、そう」

伊織「(何か深刻な話だと思った私が馬鹿だったわね…)」

やよい「だからね、少しの間お話しない?」

伊織「それは別にかまわないけど…」

やよい「えへへー!じゃあ、しりとりしよ!」

伊織「お話はどこ行ったのよ…」

引用元: やよい「あのね、伊織ちゃん…私実は…」伊織「な、何よ」 




【やよい「あのね、伊織ちゃん…私実は…」伊織「な、何よ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 02:02:43.45 ID:ar2gMhWB0
やよい「みんなで楽しそうにお話してるんですけど、私が来たら急に静かにしたり…」

やよい「なんの話ですかー?って聞いても、皆『なんでもない』って言ってどっかいっちゃうんです」

P「そうか…いつからだ?」

やよい「うーんと、一週間くらい前からです…」

P「………」

P「(そりゃお前の誕生日会をサプライズで準備してるからだよぅ)」

やよい「みんなどうしちゃったんでしょう…」シュン

引用元: やよい「最近事務所のみんながよそよそしいかなーって」 

 

  【やよい「最近事務所のみんながよそよそしいかなーって」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/01(水) 18:57:56.87 ID:42N5ZjBG0
P「困った…」

やよい「ぷろでゅーさー!」

P「ひ!」

春香「もう、そんな反応したらやよいちゃん可哀相ですよ」

やよい「ぷろーでゅーさーおんぶしてくださいっ」

P「はぁ、よしこい!」

やよい「はっしーん!」

P「ぶろろろろろ!」

春香「プロデューサーさんも楽しんでるじゃないですか…」
 

引用元: P「やよいで遊んでたらやよいが壊れてしまった」 




【P「やよいで遊んでたらやよいが壊れてしまった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 20:23:24.58 ID:nlYG4yBMO
P「……ヒマだ」

 765プロのプロデューサーを始めたのはもういつの頃のことだっただろうか。

 俺がプロデュースしたアイドル達は売れに売れ、今や1人余さず国民的人気を誇っている。

 そんななか。
 俺は、昔と比べ大きく小綺麗なった事務所の俺に与えられたデスクの前で、深々と溜め息を吐いていた。

 理由?
 それは、仕事が全部デスクで済むものばかりになっていたからだ。

 もう仕事は向こうのほうからやってくる。
 業界の内外にも多くのコネクションも出来たし、わざわざ走り回って仕事を取りにいく必要がなくなった。

 アイドル達も、もう数々の仕事を自分でこなせている。
 スケジュールも自分で組めているし、何か問題や頼み事があったら、俺に相談しにくるので問題無い。

 たまにアイドル達の現場に足を運んだりもするが、そうすると仕事に慣れているはずの彼女たちはむしろ緊張するようなので、最近はめっきりそれもなくなった。

 ……ああ、これって勝ち組なんだろうなぁ……でもなぁ……。

引用元: やよい「お茶です、プロデューサー」P「すみません、やよいさん」 

 

  【やよい「お茶です、プロデューサー」P「すみません、やよいさん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 13:12:40.27 ID:tkWMssai0

やよい「プロデューサー、それでお仕事はどこに行くんですか?」

P「あぁ…ちょっと遠出になりそうだよ」

やよい「そうなんですか?お泊りの服、これだけで足りますか?」

P「着替えることも、できないよ…」

やよい「??」

そのままプロデューサーは、山のほうまで車を走らせました

引用元: やよい「今度の収録はお泊まりって言って来ました」 


 

  【やよい「今度の収録はお泊まりって言って来ました」】の続きを読む

このページのトップヘ