えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

鹿目まどか

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 19:47:48.90 ID:T2BIAXy/0
「……ねぇ……おきて」

まどか「う……うん……?」

ほむら「私よ、まどか。あなた、私がわかる?」

まどか「ほむらちゃ……わたし……」


そこは病院の一室でした。

何度も何度もみてきた、始まりの場所です。

驚きながら、そして、物憂げにほむらちゃんがわたしを見つめているのでした。


いつも見ている景色は、実体を持っていると何もかも違っていました。

匂いがします。病院特有の注射を思い出させるアルコールの匂いでしょうか?

――身体がある。

手を動かし、その指を動かして、私は思わず涙ぐんでしまったのでした。




【まどか「目を覚ますとそこは……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 21:33:18.89 ID:InHRuxA/0
ほむら「ま……か!貴女を必ず救い出すからっ!」

ほむら「全て、取り戻すからっ!!」

まどか「うん、ここで待ってる。ずっと……それじゃ、また」

ほむら「……またっ……必ず!」

まどか「行ってらっしゃい、ほむら……」

―――――――――――――――――――――――――

ジリリリリリリリッ

まどか「うぇ?……夢?」

詢子「おーい、まどか?アンタまだ部屋にいるの?遅刻するよっ」

まどか「なんだろ……なにか大事な夢……見てたような……」ポケー

詢子「まどかー!?」

まどか「!……ああああっ!?もうこんな時間!?着替えなきゃっ」トテトテ





【まどか「魔法少女まどか☆マギカ」(日曜朝8時30分)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/02(土) 14:16:39.09 ID:U1zoFIra0
まどかのことが好き。
それは、変えようもない事実だけれど。

ほむら「……」

そんな気持ち。
あなたが愛おしいだなんて、伝えられるはずもない。

さやか「ちょっと転校生、なにぼーっとしてんのよ?」

仁美「さやかさん、そう言いながら人のお弁当箱から物をとっちゃいけませんわ」

さやか「じゃあ仁美がくれる?」

仁美「仕方ありませんわね……」

美樹さやかにお弁当のおかずを盗まれるのはいつものことだ。
私は屋上に広がる青い空を見上げ、ふっと、気付かれないように息を吐いた。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383369398

引用元: まどか「ぎゅっとしててね?」 


 

  【まどか「ぎゅっとしててね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:16:22.41 ID:8JVOGaNY0
まどか「さやかちゃんってよく男の子にされるよね」

さやか「不本意だけどね」

まどか「でもさ、やっぱりさやかちゃんは女の子の方がいいよ」

さやか「だよね!」

さやか「いや~さすがあたしの嫁はわかってるよね」

まどか「ウェヒヒ」

さやか「まったく失礼な話だよね」

まどか「本当だよね!さやかちゃんは男になったところで上手くいきっこないのに」

さやか「は…?」




【まどか「さやかちゃんは女の子の方がいいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 20:53:03.05 ID:gjUVoCGe0
最近youtubeにハマってる先輩のマミさんから、奇妙な噂を聞いた。

マミ「こんな噂知ってる?」

マミ「youtubeの動画の中に、絶対に消してはいけない動画があるんですって。」

マミ「他のページに移動するのもダメ」

まどか「消しちゃダメってどういうことですか?」

さやか「お金でも取られるの?」

マミ「その程度の動画なら可愛いもんじゃない。」



【まどか「黄色い部屋」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
12: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/21(土) 10:46:44.49 ID:Uv7yCv430
ほむら「さあ… 彼女は割と寂しがりだから喜ぶんじゃないかしら」

まどか「えっ、そうなの? ほむらちゃん」

さやか「ほっほーう? 良いこと聞いちゃったなー! この私が一肌脱いじゃいましょうか!」

まどか「ずるいよさやかちゃん! わたしもマミを可愛がりたい!」



マミ「あの、本人を前にそんなに言われると恥ずかしいのだけれど…」




【まどか「マミさんを可愛がり続けるとどうなるんだろ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 23:15:58.70 ID:ch6+y0xF0
まどか(やべぇ、思わず素が出ちまった)

マミ「鹿目さん?今わたしのこと、呼び捨てにしなかった?」

まどか「え、あ、いや、してねぇ……し、してないですよ」

マミ「?」

まどか「……」

マミ「おかしな鹿目さんね」

まどか「あ、あはは……」(よかった、ばれてない)




【まどか「おいマミ」マミ「えっ」まどか「あ、違う。マミさん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

まどか「安価で1人SS選手権!?」 前編

521: ◆U1SlTeutDQ 2014/12/09(火) 10:15:32.14 ID:WsC2PyHoo

今回は何かアクティブなのが多い
走り回ったり、ドッジしたり、出馬したり

コンマ対応表
0まどか 1ほむら 2杏子 3マミ 4さやか
5なぎさ 6織莉子 7キリカ 8ゆま 9沙々
ゾロ目 その他
(例 00:00:00.01→まどほむ 00:00:00.11→ほむQ ほむ仁等)

>>有効安価先着十題




_人人_人人人_人人人_人人_人人人_
> 00:00:00.11→ほむQ ほむ仁等  <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^




【まどか「安価で1人SS選手権!?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆U1SlTeutDQ 2014/11/14(金) 01:09:16.62 ID:3hCBfOeso
スレの概要
・安価でお題を募集して思いつきで書く
・コンマ二桁のキャラの組み合わせ(カップリング)
・全ての安価には応えれるとは限らない。理由はお察し

安価ルール
・一人一レス一題
・sage
・無効安価による繰り上げはなし
・安価レスは題含めて三行以上(意見・感想等)
(例)
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]


百合


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415894946 





【まどか「安価で1人SS選手権!?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/22(火) 00:26:58.73 ID:ZN3GEqM30
まどか「あーぁ、何か飽きてきちゃった」

ほむら「ま、まどか……」

まどか「どうせ何回やっても勝てないし」

ほむら「も、もう一回だけやりましょ……?」

まどか「あー、Qべえ居る?」

ほむら「……?」

Qべぇ「ここに居るよ。どうしたんだい?」

まどか「願い事決まった。このゲームでほむらちゃんに勝ちたい」

ほむら「ま、待って!!」




【まどか「ハメ技ばっかりしてくるから嫌い」 ほむら「え……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 23:49:43.42 ID:d/esyL1u0
ほむら「どうかしたのまどか?」ゴゴゴ

まどか「あ、う、ううんなんでもないよ」

まどか(なんだか包み込まれるような感じがするよ///)

中沢「ひ、ひぃ!?」ダッ

ほむら「ところで最近いろんな人に避けられてる気がするのだけど、何かしてしまったのかしら?」ゴゴゴ

まどか(ほむらちゃんの百合オーラがすごすぎて男子が近寄れないだけだと思うな)

引用元: まどか「ほむらちゃんの百合オーラがすごすぎるよ……」 


 

  【まどか「ほむらちゃんの百合オーラがすごすぎるよ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/29(水) 22:04:02.74 ID:UKD9CoJ40
僕たーちの 中にーある 小さな宇宙
カギリーナイ…
―――――――――
――――――
―――

朝、

この群馬県見滝原の一角に今回の主人公が居ます。


おや?なにやら布団がモゾモゾ動いてますねぇー

近づいて見てみましょう。


居ました、今回の主役、さやかちゃんです。





【まどか「○ーウィンがきた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09(水) 00:21:57.73 ID:KW98VHZ30
ほむら「そうね」

マミ「確かに」

杏子「だな」

まどか「というわけでさやかちゃんに『>>10』を信じさせよう!
    安価SSじゃないんで>>10が決まったら後は勝手に書いてくからその辺は期待しないでね!」

引用元: まどか「さやかちゃんってバカだから何でも信じそう」 


 

【まどか「さやかちゃんってバカだから何でも信じそう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/27(日) 15:49:49.87 ID:B+Eq31mxo


まどか。

あなたが本当に、心の底で願ったのは……

全ての魔法少女を救うことじゃない。

あなたが愛する人達と、愛する世界で生きること。

たった一人で、概念として存在し続けることではない。

怖かったことでしょう……人々に忘れられていくことは……。

あなたのためなら……私は……

悪魔にだってなる。



引用元: まどか「ほむらちゃんペンタグラム」 


 

【まどか「ほむらちゃんペンタグラム」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/18(火) 22:02:29.43 ID:Ieskx3kk0
ほむら「……え?」

まどか「私助手席がいいなー」

仁美「それでは私は後ろにしますわ」

さやか「みんな乗った?」

ほむら「ちょ、ちょっと待って……」

さやか「何?転校生も乗りたいの?あいにく私は三人乗りなんだよねえ」

まどか「さやかちゃん、意地悪言わないの」

ほむら「いや、だから……」


ほむら「どうして美樹さやかが車に変身しているの?」




【まどか「さやcarちゃん一緒に帰ろー」さやか「いいよー」ガショーンブオーン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/07(月) 17:35:57.95 ID:y/P9fyYiO
ほむら「私にとってまどかは友達だけど」

ほむら「まどかにとって私はただの転校生」

ほむら「まどかの親友の美樹さやかとは仲が悪く」

ほむら「まどかの先輩とは敵対」

ほむら「なんてこと」

引用元: ほむら「考えてみたら私にまどかから好かれる要素がない…」 


 

  【ほむら「考えてみたら私にまどかから好かれる要素がない…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 14:38:37.62 ID:KVwLEtQB0
まどか「おはよーさやかちゃん」

さやか「おはよーまどか」

さやか「それより聞いた?今日転校生が来るんだって」

まどか「へえー、どんなマジック見せてくれるのかな」 \\すげえ//

さやか「?どういう意味?」

まどか「えっ、だって天功生が来るんでしょ」 \\プリンセス//

さやか「その天功じゃねえよ」


【まどか「魔法少女と言ったらステッキだよね」さやか「そうかな?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 18:54:02.45 ID:DbatjpgB0
マミ「……恋?」

まどか「QBって、自分で感情がないって言ってるじゃないですか」

まどか「そんなQBに本当に感情がないかどうか、確認するなら恋をさせるのが一番だという結論に達したんです」

マミ「飛躍しすぎじゃないかしら」

さやか「そこで、どうすればQBに恋させられるかってことを経験豊富そうなマミさんに相談しに来たんです」

マミ「そ、そうなの…?経験豊富って……」

さやか「やっぱマミさんぐらいになると、そういうのも達人の域に達しちゃってるんじゃないですか~?」ニヤニヤ

マミ「やあねぇ、そんなことないわよ」

まどか「またまた~、謙遜しなくてもいいですよ~」ニヤニヤ

マミ(マジで恋とかしたことないわよ…映画のキスシーンでさえ飛ばすようなこの私が経験豊富とは、よくもまあそんなことが言えるわね)





【まどか「QBに恋をさせてみたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 01:11:29.02 ID:G0ezlarZ0
さやか「…ごめんまどか、私耳がバカになっちゃったみたい。もう一回言ってくれる?」

まどか「ほむらちゃんがティロ・フィナーレを使い出した」

さやか「」





【まどか「ほむらちゃんがティロ・フィナーレを使い出した」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/17(金) 16:46:38.37 ID:Wij7ABgpO
まどか「キュゥべえが責められるいわれはないよ」

ほむら「何を言ってるの!?目を覚ましてまどか!」

まどか「いや、まずほむらちゃんが落ち着きなよ」


【まどか「ほむらちゃんの願いはもう叶ってるでしょ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/23(水) 18:05:14.26 ID:HudUo3X30
ほむら「しわくちゃ中古ババアがとうとう逝ったwwwwwwww」

ほむら「wwwwwwwwwwwwwwwwww」

ほむら「……」

ほむら「……」

ほむら「……ぐすっ」

ほむら「お墓参りに行かなくちゃ……」





【ほむら「まどかが老死したああああああああああああああああああ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/21(火) 19:00:02.65 ID:Td2Il5XdO
さやか「どうしたのさまどか?苦々しい表情をして」

まどか「」ニガァ

さやか「ふむ…」




【まどか「」ニガァ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 21:09:02.48 ID:BxqVWoIi0
ほむら「さて…どんな世界に改変してしまおうかしら」

ほむら「…まぁ、まどかさえいてくれたらそれでいいわ」

ほむら(…世界が書き換えられていく)

ほむら(私の初めての友達。そして…私の愛しい人)

ほむら(あの時の約束は果たせなかったけれど…)

ほむら(まどか…)パァァ

ほむら(…終わったみたいね)

ほむら(まどか、待っててね)クスッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413893332 





【ほむら「まどかとまぎか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/04(金) 18:18:20.11 ID:lLKzeGTY0

ほむら「そうね、このまま一時間半も乗っていれば高崎まで着くものね」

まどか「一時間半かあ・・・・やっぱり東京って遠いんだね」

ほむら「そうかしら?」

まどか「うーん、私の家ってあんまり旅行とかしないからかも」

ほむら「それなら私も誰かと出かけたことは多くないわ」

まどか「えー? でもほむらちゃん、武器集めにいろんなとこ行ってたよね?」

ほむら「あれは旅行とは呼べないでしょう?」

まどか「そっかあ。……そうだよね、うん」 





【まどか「湘南新宿ラインって便利だねー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/21(月) 22:14:21.19 ID:vw4K80680
 
    放課後

さやか「おーい、ほむら、帰ろー」

まどか「帰ろ、ほむらちゃんっ」

ほむら「…ごめんなさい、先生にプリントを出しに行かないとならないの。まだ帰れないわ」

さやか「なんだ、それくらいなら待ってるよ。お喋りでもしてるからさ。ね、まどか」

まどか「うんっ」

ほむら「それならすぐ行ってくるわ。…ありがとう」フフッ …スタスタスタ

まどか「…ほむらちゃん、綺麗だなー…」///

さやか「最近よーやく笑ってくれるようになったしね。確かにあの笑顔は反則だわ…」

まどか「うんっ!ほむらちゃんはとっても綺麗で格好良いんだよっ!」

さやか「ははっ、まどかのほむら好きもたいしたもんだわ。あたしは、綺麗で格好良いって言ったらマミさん推しだけどね」

まどか「そうだねぇ、マミさんも格好良いよねぇ…。憧れちゃうなぁ」

さやか「あたしたちの中じゃほむらとマミさんだけ別格だよね。なんつーか、大人ーっていうかさ」





【まどか「ほむらちゃんは悪くない!」さやか「マミさんが正しい!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 16:29:57.09 ID:z0CLLttfO
マミ「鹿目さんや美樹さんと一緒のクラスなんて夢みたい!」

まどか「私も嬉しいですよ」

さやか「あたしもマミさんとこうして話せるのが嬉しいよ」

マミ「ふふ。そう言ってもらえてよかったわ」

ほむら「…なんだか慣れないわね…」





【マミ「鹿目さん達と同学年になったわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/17(日) 00:48:35.65 ID:BcG5a9F+0
ほむら「………」

一体、何が起こったのだろう。
ベッドの上で上半身を起こした姿勢で、わたしは考える。

まどか「ほむらちゃん?」

ベッドの近くに座っていたまどかが、わたしに話しかけてくる。

ほむら「え、えぇ……なにかしら?」

まどか「どうかしたの?なんだか、ボーっとしてるみたいだけど?」

ほむら「いえ、大丈夫よ……」

まどか「そう?ならいいんだけど」

そこまで言葉を交わすと、まどかは自身の手元に視線を戻してリンゴの皮むきを再開した。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1339861715(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




【まどか「ほむらちゃんが別人みたいになっちゃった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 20:57:36.89 ID:IsSXW9UL0
マミホーム

ほむら「ま、まけたわ…」

杏子「アンタ、ポーカーフェイスの割に大富豪弱いんだなw」

さやか「じゃ、約束通り罰ゲーム受けてもらうよ」

マミ「罰ゲームは一位の鹿目さんに決めてもらおうかしら」

まどか「それじゃあ、えーっと…そうだ!」

ほむら(な…何かしら…)ドキドキ

まどか「明日一日語尾に『ほむ』ってつけて喋るのはどう?」

ほむら「!?」




【まどか「ほむらちゃん、語尾に『ほむ』だからね!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/18(火) 19:03:55.45 ID:6VOVzGtfO
ほむら「暁美ほむらです、よろしくお願いします」

まどか「!?」

ほむら(また…一からやり直しね…)

ほむら(でも私は絶対にワルプルギスの夜を倒してみせる…!)

ほむら(絶対にまどかを守ってみせる!)

ほむら(まどか…!)チラッ

まどか「…」プイッ

ほむら「?」ホムッ

ほむら(気のせいかしら…目をそらされたような…)





【まどか「暁美さんなんて知らないもん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/30(土) 06:54:28.42 ID:g2yA1dS20
ほむら「ここまでね後は任せたわまどか」

まどか「ほむらちゃんお疲れ!後は私が受け継ぐね」

ほむら(7回2/3 4安打1失点2アウト満塁)

ほむら(また完投できずにまどかを休ませることができなかった)

ほむら(でもまどかならこのピンチきっと抑えてくれる)

「バッター打ちあげたーセンターフライになる」

まどか「よしっ!」

ほむら「ナイスよまどか!」

ほむら(残るは最終回)

ほむら(この回もお願いねまどか)





【「ピッチャー暁美に代わりまして鹿目まどか」】の続きを読む

このページのトップヘ