えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

鹿目まどか

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2012/10/31(水) 22:46:55.65 ID:m2jMiKLO0
まどかが可愛い猫ちゃんを飼うだけのタイヘン健全な短編ハートフルストーリーです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1351691215

【まどか「私の可愛い猫ちゃん!」ゆま「にゃー♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 21:06:29.98 ID:00o4opV60
使い魔「ワサワサ」

さやか「なんなのこいつら!」

まどか「早く逃げなきゃ…!」

ババァーン

マミ「もう大丈夫よ」

まどか「だ、誰!?」

マミ「そうそう、自己紹介しないとね……でも」

マミ「その前」ゴキッ

バタッ

マミ「」チーン

さやか「えぇっ嘘でしょ!勝手に現れて首傾げてぶっ倒れた!?」

まどか「しっかりして下さいよぉ!」

使い魔「ドシタノ」

まどか「ひっ!誰か助けて!」

【まどか「みんなシャフ度のせいで死んじゃう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/09(日) 19:11:57.13 ID:leQHk1EfO
まどか「仲良くはなれたんだけどね」

さやか「体触ると嫌な顔するんだよな」

まどか「だよね、この前ふざけて抱きついたらビンタされたもん」

さやか「…抱きついただけじゃないだろ?」

まどか「……少し   をも も しただけだよ」

さやか「そういうのやめなよ…やり過ぎたら距離とられるよ」

まどか「うん、気をつける」

さやか「しかし不思議だよね」

まどか「うん、プールの時、大胆な水着だったけど、さやかちゃんと凝視してたらタオル羽織っちゃったもんね」

さやか「見せるの好きな癖にね…」

さやか「あ~あ、早くxxxxxxxする関係になりたいわ」

まどか「ね~」

【まどか「ガード堅いよね」さやか「お触りもダメみたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/18(水) 18:21:44.40 ID:x4lPsiO50
織莉子「猫さん、猫さん……こっちよ」

エイミー「にゃー」

織莉子「よしっ、捕まえた…と」

キリカ「それで、ここで待っていればその、鹿目まどかだっけ?が来るのかい?」

織莉子「ええ、そのはずよ。本来、ここでこの猫は事故にあう。そして弱っているところを見掛けた鹿目まどかは、魔法少女の契約をするはずよ」

キリカ「……ふむ」

織莉子「早く来なさい、鹿目まどか……」

引用元: 織莉子「鹿目まどかとの対話を試みる」 


 

  【織莉子「鹿目まどかとの対話を試みる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/01(木) 00:05:29 LnGX76ng

〈朝・ほむホーム寝室〉

ほむら(昨日もまどかに攻められっぱなしだったわ。どうしたら主導権を握れるかしら?)ジー

まどか「………」Zzz

ほむら(寝顔も相変わらず可愛らしいわね。昨日あんなに私をヒイヒイ言わせたとは思えないわ。)

ほむら(まどかが寝ている今なら、もしかして何とかなるんじゃないかしら?)

ほむら(まどかの上におおいかぶされば、もし起きても大丈夫……よね?)

チュッ

まどか「ウェヒヒ、ほむらちゃん、またなの~?」

ほむら「!?」ビクッ

まどか「もう…今日は…ムニャムニャ……」

ほむら(なっ、なんだ。ただの寝言だったのね……)


【少女「まどかママ~」まどか「えっ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆tbYrCgujzM 2013/12/08(日) 00:09:20.15 ID:mg8XfN9n0
QB「人類の、歴史をね!」

まどか「やめてー」


まどか「…もし、あなた達が人類に干渉していなかったら?」

QB「今でもまだ、狩と採集ばかりを繰り返す、救いようのない文明レベルだったんじゃないかな」

QB「洞窟で火起こしてうほうほしたり」

まどか「…」

まどか(狩と採集かぁ…)

まどか「憧れだったんだよねー、私」

QB「おや?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386428960

引用元: まどか「私鹿目まどか!ハンターランク、1です!」 


 

【まどか「私鹿目まどか!ハンターランク、1です!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/14(金) 16:52:11.97 ID:KYCSOCkX0
ほむら「ええ、いいわよ。どの教科にするの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1355471531

【まどか「ほむらちゃん、一緒に宿題しよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19(土) 19:26:24.33 ID:KTT1irM90
まどか「お茶会です」

さやか「お茶うめー」ゴクゴク

杏子「ケーキうめー」バクバク

マミ「みんなとお茶会できるなんて素敵ね」

【まどか「ほむらちゃんの足くっさー!!!wwwwwwwww」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/15(土) 10:42:26.68 ID:tEGjAoRW0

キーンコーン

杏子「うわあマジで!」

さやか「マジマジ!」

マミ「とっても楽しそうね!」

まどか(みんな楽しそうに何か話してる……)

まどか(何の話してるんだろう?)

まどか(ちょっと行ってみよう)

【まどか「ほむえもーん!」ほむら「どこでもドアー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 14:58:27.25 ID:yNrNviS2O
QB「そうさ」

まどか「…どういうことなの?」

QB「…言った通りさ」

QB「魔法少女というものは君達の世界とってありえないメカニズムで存在している」

QB「…そして、僕らはそれを無理やりに体現してしまった」

QB「…言うなれば、副作用ってやつだね」

まどか「…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436421507

【まどか「…魔法の…秘密?…幻覚作用?…依存?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/04(水) 22:07:07.51 ID:xoOtQRB70
◇円環の理

まど神「なんやかんやでそろそろほむらちゃんを円環の理に導くことになりそうだよ!」

さやか「いよいよほむらもこっちに来るのかー」

まど神「うん、でもキュゥべえが何か企んでるみたいなんだ」

まど神「だから私のサポート役をさやかちゃんとあと誰か一人にお願いしようと思ってるの」

さやか「なるほど。じゃあオーディションでもする?」

まど神「オーディション……いいね! そうしよう!」

そんなわけでまど神さまの鞄持ちを決めるオーディションが開催されることになったのだった!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386162427

引用元: さやか「まどかの鞄持ちオーディションを開催します」 


 

  【さやか「まどかの鞄持ちオーディションを開催します」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 09:16:31.07 ID:gAgIxyBW0
まどか「なに行きます?」

マミ「なんでも良いわよ」

まどか「じゃあえっとー・・・」カチカチ

さやか「あ、まどかー!」

まどか「あ、さやかちゃん!」

マミ「こんにちは美樹さん」

さやか「ちわーっす!」

マミ「ねぇ美樹さん今からモンハンやるけど・・・一緒にやるかしら?」

さやか「えー!いいんですか!」

マミ「えぇ」

まどか「・・・」

引用元: まどか「マミさん!モンハンやりましょう!」マミ「いいわよ」 


 

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 4,207
【まどか「マミさん!モンハンやりましょう!」マミ「いいわよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 15:57:30.13 ID:GjMkt0OwO
ほむら「…こんな…!こんなひどい結末…!」

ほむら「…あなたはっ…!誰からも忘れられたまま…!」

ほむら「…永遠にこの宇宙に繋ぎ止められるのよ…!?」  

まどか「…それでもいいの」

まどか「私が決めたことだから」

まどか「それに、ほむらちゃんなら」

ほむら「…?」

まどか「私の最高の友達のほむらちゃんなら…」

ほむら「…」

まどか「…ちょっとだけ、本当の奇跡が起こるかもしれないよ」

ほむら「…まどか…まどかぁ!」

まどか「さよなら、ほむらちゃん」

 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433487450

【まどか「さみしいよ、ほむらちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 21:43:45.73 ID:1/dkqN9g0
さやか「触れ合い動物園?」

まどか「そう!今度の日曜日に、見滝原に色んな動物と触れ合える動物園が出来るんだって!」

さやか「へー」

【まどか「動物園へ行こう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 20:14:15.27 ID:F5DYr3Gf0
 1月下旬 放課後 スーパー
さやか「はー今日も一日疲れましたなー」スタスタ

まどか「6時間目に抜き打ちテストだもんねー」スタスタ

さやか「あの教師!義務教育で生徒の裏かいてんじゃねえよ!」プンプン

ほむら「基礎しか出ていないわ。普段の勉強をしっかりしていないのが悪いのよ」

さやか「ぐぬぬ」

まどか「ウェヒヒ…w」

まどか「あ」

ほむさや「え?」

【まどか「バレンタインにさやかちゃんに告白する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

???『バケツ………』

織莉子『…………今、私の「帽子」を見て何か言った?』



???『な………、なんでもないよ……』

織莉子『…………』




???『いや、ね。「バケツパフェ」ってのが雑誌に載っててさ。

    なんとなく思いだしてさ…』


キリカ『「バケツパフェ」………だって!?』

キリカ『それは…、バ、バケツいっぱいに、パフェが詰まってると、か、解釈していいのかな…?』


???『そうそう、そんな感じ!』

???『すごくキレイで、美味しそうで、それがバケツいっぱいなの!』



キリカ『バケツ……パフェ………』


???『わぁぁぁぁぁぁっ! キリカ涎垂れてる! 涎垂れてる!』

キリカ『う、うわ! ほんとだ!』

【さやか「よろしくね、相棒」 まどか「うん!」 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆SjWXMdM6SY 2014/03/14(金) 18:14:26.59 ID:apsdigK/o
まどか「さやかちゃん、おはよう」

さやか「おはよ、まどか。今日も寒いねぇ」

まどか「そろそろ暖かくなると思うよ。それじゃ、行こっか」

さやか「あれ、ほむらは?」

まどか「少し遅くなるみたいで、先に行ってほしいってメールが来てたけど」

さやか「……あたしのとこには来てないね。あんにゃろ、まどかだけに送ったんか」

まどか「ま、まぁまぁ」

引用元: まどか「幸せのキャンディ」 

 

  【まどか「幸せのキャンディ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

???『ほっといて…。もって三ヶ月。終わったの。私の人生』


???『終わってなんかない』

???『アンタが生きたいと思うなら…、アタシはどんな手を使ってもあんたを助ける』


???『助けて………。私死にたくない。もっと生きていたい』

???『夢色のお守り。アタシが戻るまで持ってて』




???『ねぇ…、やったよ! 私治ったんだって…! 病気…!』

???『お守り効いたでしょ…?』

???『うん…! あ、このお守り返しておくね』


???『今度は…をお守りください』




???『どこ行ったの…? この中で迷ってるのかな…?』

???『え…? このお守り………、まさか…!!!』

???『う、うわぁぁぁぁぁ!!!!!!』


???『酷い……、酷いよ!!!! なんで? なんで…がこんな目にあわされるの…?』

???『許さない…』

???『絶対に許さない…………!!!!』

【さやか「よろしくね、相棒」 まどか「うん!」 その3】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

さやか「よろしくね、相棒」 まどか「うん!」 その1 

364: ◆.2t9RlrHa2 2011/10/07(金) 23:55:41.62 ID:zyGd9G8a0

マミ「暫く留守をお願いね」


まどか「…………本当に行っちゃうんですか?」

さやか「ぶっちゃけると、あたし達だけだとまだ不安と言うか何と言うか…」


マミ「大丈夫。今のあなた達は随分戦い方が上手になったわ。

   特に連携の質の高さは私が保証する。あなた達が力を合わせれば、並の魔女は対抗できない筈よ」


まどか「でも………」

マミ「不安なのはわかるわ。でも、私もできるだけ早く済ませて戻るつもりだから…」


QB「この間からすまないね、マミ。あの周辺に魔法少女が居なくなった所に強力な魔女が出ているものだから…。

   代わりの子も探してはいるんだけど、そうそう見つかるものでもなくてね」


マミ「気にしないでQB。

   それよりもここの所多いわね。魔法少女の戦死の話」


QB「…………」

【さやか「よろしくね、相棒」 まどか「うん!」 その2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆.2t9RlrHa2 2011/08/16(火) 21:52:11.79 ID:9gIdisr90
・1周目っぽいけど、ちょっと違うifモノです。ほむループが無い世界とだけ思っていただければ

・スレタイの通り、まどさやを前面に出していくつもりです。ただし友情

・>>1の独自解釈、稚拙な文章、キャラの違和感に耐えられない人はそっとブラウザを閉じてください
 まどマギ再構成SSはレベルが高いの多いから、何度も投下するかやめるか考えました。よってクオリティには期待しないで…

・投下速度はたぶん遅め。投下量もそう多くなさそうです

・小説版の前バレから作り始めたSSですが、未読です
 読めって? オクタ関連で魔女化しそう…。書いてる時は良いんだけど…。おまけに高いし…

・>>1はさやかスキーですが、SSの為なら容赦はしない。かもしれない

・台詞用括弧一覧。「」=台詞 『』=回想台詞 ≪≫=念話 ()=非念話の思考

【さやか「よろしくね、相棒」 まどか「うん!」 その1】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

まどか「希望は残っているんだよ。どんな時にもね」 前編

482: ◆WxX/Ywk/v6 2013/11/15(金) 02:04:38.93 ID:hXlPwghg0



第14話:さやかさんのことを馬鹿にしすぎではありませんか?



【まどか「希望は残っているんだよ。どんな時にもね」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆WxX/Ywk/v6 2013/10/25(金) 20:08:35.36 ID:l9MRacwa0
プロローグ:君なら彼女の結末を変えることができる

【まどか「希望は残っているんだよ。どんな時にもね」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 15:54:31.04 ID:4SnwGQEf0
まどか「ほむらちゃんはわたしの為に何度もループしてくれてたはずなのに・・・」



マミ「暁美さん、この後お茶でもどうかしら?」

さやか「ほむらー!一緒に買い物行こうよ!」

杏子「おい、ほむら。魔女と戦うときの連携の練習しようぜ」

仁美「暁美さん、私今日はお稽古が休みですの。二人でどこかにいきませんか?」

ほむら「えぇっと・・・?」



まどか「どうしてこうなったの・・・」

【まどか「どうしてこうなったの・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 21:10:00.32 ID:xB8hMS0BI
ほむ「…いつか貴女は、私の敵になるかもしれないわね」

まど「…え?」

シュルッ

ほむ「やっぱり…貴女の方が似合うわね」

まど「…」

まど「暁美…さん?」

【まどか「我が儘な物語」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/22(金) 20:52:20.13 ID:PCYeYaDx0
まどか「いってきまーっす!」

まどか「あたい円要(まどかかなめ)!どこにでもいる平凡な女子中学生!ちょっぴり変わってるところといえば、男勝りって言われることかな!」

まどか「だけど、あたいの目指す道はかっこよさの果てにあるからね!かっこいいこそ正義!」

まどか「そう思うだろミキ!」

さやか「・・・ぇ、ぁ、はぃ」

まどか「こいつは佐屋加ミキ(さやかみき)。かなり引っ込み思案で根暗なんだけど、幼馴染でいつもつるんでるんだ」

まどか「お、あそこにいるのはー!ひとみーっ!」

ひとみ「・・・・・・」ゴゴゴ

引用元: まどか「魔道戦士かなめ☆マギカ、はっじまるぜー!!」 


 

【まどか「魔道戦士かなめ☆マギカ、はっじまるぜー!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 21:32:53.90 ID:Tax9mU3L0
-教会-

ほむら「久しぶりね、佐倉杏子」

杏子「よう、ほむら。久しぶり。
   アンタから連絡があるなんて、めずらしいじゃんか」

ほむら「ふふ、実はちょっとお願いがあってね……」

杏子「お願い?」

ほむら「教会を貸して欲しいのよ。その……挙式を上げるために」

杏子「マジか!」

【ほむら「鹿目ほむらになります」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 00:32:22.43 ID:AAm1q5U+0
――昼休み、屋上――

まどか「今日のおかずはハンバーグでーす」パカッ

さやか「お、いいなー。ねー、一口ちょうだい」

まどか「しょーがないなー。はい」

さやか「あーん」

マミ「あら、相変わらず仲がいいわね」

まどか「マミさん」

さやか「そりゃまどかはわたしの嫁ですから」キリッ

まどか「あはは……」

引用元: まどか「ごめん、さやかちゃん。今、何て?」 


 

  【まどか「ごめん、さやかちゃん。今、何て?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 先に言っておくとコメディです 2012/12/09(日) 20:18:21.73 ID:p6GOjE3s0
それはなんてことのない、いつものやり取りでした


----夜 まどホーム・まどかの部屋のベランダ----

ほむら「今日はお義父様もお義母様も義弟も出かけている。つまり、まどかは家に一人きり」

ほむら「この絶好のチャンス、逃す手は無いわ!」

シュバッ

ほむら「まどか、今日こそ●●●を頂きに来たわ!」

まどか「ほむらちゃん!?毎日毎日、もうやめてよ!」

ほむら「諦めない!何日繰り返そうとも、私は諦めないわ!」

ほむら「まどか、必ずあなたの●●●を奪ってみせる」

まどか「ワルプルギスを倒すのに使ってた情熱をそんなところに向けないで!」

ほむら「さぁ、●●●を頂戴!」

まどか「話を聞いて!」

【まどか「ほむらちゃんが死んじゃうなんて・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 22:00:11.52 ID:u2gePdO+O
まどか「ねえ、さやかちゃん」

さやか「んー?なにさ?」

まどか「わたし、決めたよ!」

さやか「え?決めたって…何を?」

まどか「意地悪!」

さやか「えぇ?あたし何かまどかに悪いことしたっけ?」

まどか「えっ?」

さやか「よくわかんないけど、とりあえず謝るわ」

さやか「ごめんっ!」

まどか「違うよ!さやかちゃんは何も悪くないって」

さやか「あ、やっぱり?んじゃ何が意地悪なの?」

引用元: まどか「ほむらちゃんに意地悪したい」 


 

  【まどか「ほむらちゃんに意地悪したい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/23(月) 00:40:18.81 ID:GQH66RKN0
12月某日 マミ宅―


マミ「いらっしゃい。あがって」

まどか「おじゃまします~」

マミ「本当に久しぶりね。何年ぶりかしら」トテトテ

まどか「最後に集まったのって私が高2の時だから……」

マミ「約3年ぶりね。まったく時が経つのって早いわ……」

まどか「そうですね~」

マミ「本当に、見ないうちに」

まどか「へっ?」

マミ「変わってしまったわね……」チラチラ

まどか「やめてください! 恥ずかしいです……」カァァ

マミ「最近忙しいの?」

まどか「そうなんですよ~レポートは書いても書いても終わらないし!」

まどか「ゼミの集まりの飲み会とか続いて……こんな情けない姿に……」シクシク

マミ「あるある。わかるわぁ」

まどか「マミさんもそんな経験あるんですか?」

マミ「私も入学したての頃、仲良くなった友達と一緒に遊びすぎて一時期激太りしちゃったなんてことがあって……」

まどか「えっ」

【さやか(20)「まどかがダイエットぉ?」】の続きを読む

このページのトップヘ