えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

鹿目まどか

    このエントリーをはてなブックマークに追加

――アルティメギル秘密基地――


ティラノギルディ「……逝ったか、トリケラトップギルディ」

ティラノギルディ(戦いのさなか、幼馴染属性に目覚めたホーリーブラック。そして、その援護を受けた新たなる戦士、ホーリーブルーに倒される、か)

ティラノギルディ「ホーリーブラックめ。数多の属性のすべてを開花させようとでも言うのか……?」

ティラノギルディ(あらゆる属性……それはまるで、あの方と同じではないか)

ティラノギルディ「ホーリーカルテットとはまるで我らのようだな。戦いのなかで強くなり続け、やがて最終闘体へと到達する……」




【まどか「ほむらちゃん……わたし、ツインテールになる!」ほむら「そんな……!」 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 11:36:43.32 ID:/7cOSoDF0
マミ「きゃあっ!」

まどか「ご、ごめんなさい!」バタン

まどか「……ん?」

まどか「いや、ちゃんとトイレに鍵かけてくださいよ!」

マミ「私、鍵をして用をたすことができないの」

まどか「そ、そうですか~……」

マミ(あなたは小さなお子様ですか)

まどか「……でもここ、一年生の階ですよ」

マミ「に、二年生のトイレが全部使用中だったのよ!」

【まどか「トイレトイレ、あれ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

QB「僕と契約して、ツインテールの戦士になってよ!」まどか「ツインテール……?」 前編

415: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/25(日) 00:51:36.05 ID:FHGnfWYt0





パリイイイイイイン

ほむら「……ちっ」

ほむら(結界、破られたわね。予想以上に早いわ。杏子は――まだ、ね)

ケルベロスギルディ「残念だったわね、ブラックちゃん。あんな贋作もどきの空間が地獄だなんて、ちょっと甘すぎるんじゃないかしら」

ほむら「そうね。あれは、しょせん模写の模写だもの。通じなくても別にいいわ。――それより、ケルベロスギルディ」

ケルベロスギルディ「なにかしら?」

ほむら「あなたには……本当に巴マミと一緒に生きる道はなかったのかしら。巴マミがあなたの演出を見破って、あなたに本気でついて行くとは考えなかったの?」

ケルベロスギルディ「……そうね。マミと一緒にいくつもの世界に渡って、彼女をアイドルとして押し上げてツインテールを拡散させる。そういう未来もあったかもしれないわ」

ほむら「……」

ケルベロスギルディ「でもね、やっぱりそれはないわ。そういう悪だくみをするには――彼女は純粋すぎるの」

ほむら「……そう」

ケルベロスギルディ「ええ。そういう悪いことをするなら、もっと執念深くて根暗で二面性のある子じゃないとねん。マミはね、心の底から純粋に――正義の味方なのよ!」

ほむら「……そうね。あなたの言う通りだわ」

ほむら(そうよね。言われてみれば、私も知っていたことよ)

ほむら「巴マミは確かに――」

「――テイル・オン!」ピカアアアア!

ほむら「――あなたの言う通り、誰よりも純粋な正義の味方よ」

【QB「僕と契約して、ツインテールの戦士になってよ!」まどか「ツインテール……?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/31(水) 15:19:35.21 ID:irezCfEp0

俺ツイとまどまぎのクロスです。
ループほむらがイレギュラーな並行世界に流れ着いて、まどか達がツインテイルズになる話。
ソウルジェムの代わりにテイルギア、魔女の代わりにエレメリアンなお話です。

ダメな要素があったら、そっ閉じ推奨。
それではよろしくお願いします。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420006774

【QB「僕と契約して、ツインテールの戦士になってよ!」まどか「ツインテール……?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/31(水) 19:10:11.53 ID:CMWQuyPx0
まどか・エヴァ・ギアス・その他いろいろのクロスSSです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420020611




【まどか「WHOSE SIDE ARE YOU ON?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 さやか「杏子が家出した」

2: ◆JxFTtO5TBE 2015/01/02(金) 12:59:28.24 ID:WY/x9BWM0

※百合注意

かなめけ!

まどか「あ~、いいお湯だった~」ホカホカ

まどか「ふわぁ~、もうこんな時間か~」

まどか「明日も学校だし、もう寝ないとっ」

まどか「さてと♪、ベッドに――」ガバッ

ほむら「いらっしゃい、まどか」

まどか「ほ、ほ、ほ、ほむらちゃん!?」




【まどか「ほむらちゃんに襲われた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 16:27:10.55 ID:BpKnotrTO
マミ「………」パクパク

まどか「黙々と食べてるね…」

さやか「ね、ねぇまどか!お店変えない!?もしマミさんに見つかったら…」

まどか「でも、ここのバイキング先払い制だよ?それに後でほむらちゃんや杏子ちゃんもくるし……」

引用元: まどか「あそこで一人で焼肉食べてるのって…」さやか「見ちゃ駄目」 



 

【まどか「あそこで一人で焼肉食べてるのって…」さやか「見ちゃ駄目」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 21:43:40.46 ID:yXyXERvl0
 マック

仁美「いやだからね?聞いてって!おかしいでしょ!何この完璧悪女的扱い!」バン

さやか「落ち着けって…」

まどか「い、いいじゃないですか。少しでもファンが居るんなら…」

仁美「まどっちは主人公役だからそんなこと言えるのー!」





【仁美「あたしも人気欲しーい!」まどさや(またかよ…)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 00:17:10.04 ID:xulR2Juo0
QB「そうだよ」

まどか「ど、どういうことなの……?」

QB「いやね、僕はどうあってもキミと契約したいんだけど、ほむらがそれだけはさせないと言うのはキミも知っているよね?」

まどか「う、うん」

QB「それでね、このままじゃ僕のこの星での立場も危ういから、妥協案をほむらに提案してみたんだ」

まどか「それが?」

QB「そう、羞恥をエネルギーに変える技術さ。相変わらず僕たちには感情がないから、その技術も開発したはいいけれど使い道が無くてね」

まどか「……ゴクリ」

QB「更にはその技術よりも、魔法少女システムの方が遥かにエネルギー効率がいいからお蔵入りになってしまっているんだよ」

まどか「そ、それを導入するとどうなるの?」

QB「具体的に聞きたいかい?」

まどか「教えてくれたらとっても嬉しいなって」




【まどか「え?ほむらちゃんの羞恥をエネルギーにかえる技術?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:31:54.48 ID:coGF3XZ/0
見滝原中

さやか「ええ!?まどかって玩具一個も持ってないの!?」

まどか「え?」

まどか「それって、そんなに驚くこと?」

さやか「そりゃ驚くよ!」

さやか「青春真っ盛りなこの時期に、玩具で遊ばなくてどうすんのさ!」

まどか「ええー……?」




【まどか「玩具少女まどか☆オモチャ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 20:08:51.41 ID:PzNGGnUL0
--ほむらの家--

QB「んっしょんっしょ……よし」

ほむら「……キュゥべえ。そんな大きな袋に赤い帽子までかぶって……何をしているのかしら?」

QB「見てわからないのかい? サンタクロースだよ」

ほむら「それは分かるけど……」

QB「魔法少女達のメンタルケアもかねてね。僕達がプレゼントを配る事によって魔法少女のソウルジェムの濁りを抑える事が出来る。それにそれとは別に新たな魔法少女を見つける事も目的の一つさ」

ほむら「……あなた達そんな事やっていたの……?」

QB「……そもそもサンタクロースの正体は僕達だよ」

ほむら「……え?」

QB「僕達は普通の人間には見えないし、プレゼントを配るにも人数は充分だ。何せ僕達は世界各地にいるんだから」

ほむら「……えぇえ!? じょ、冗談でしょ!?」

QB「冗談に決まってるじゃないか。何を言っているんだい?」

ほむら「……」

QB「無言で首を掴まないでくれるかな。個体一つ失ったところで僕達に支障はないけど、勿体ないじゃないか」

ほむら「あなたがくだらない冗談を言うからよ。ていうかあなたいつ冗談なんて言う事を覚えたのかしら?」

QB「僕達は日々人間の感情を研究しているからね」

ほむら「……まぁいいわ。今後一切私の前でそんなくだらない事はしないと約束してくれない?」

QB「やれやれ、君達は僕が冗談を言うといつも同じような……いたた、力を強めないでくれ……わかったよ」

QB「……などと茶番をやってる暇はないんだよ。早くプレゼントを配りにいかないと」

ほむら「あ、そっちは本当だったのね」

QB「うん。僕の管轄は……まぁいつものメンバーだね」

ほむら「まどかになぎさにさやかに杏子にマミ……。……一応言っておくけどまどかやなぎさに変な事をしたら」

QB「しないよ。役割だからプレゼントは配るけど魔法少女に勧誘はしない。したいけど、君にこの世界から消滅されてしまってはたまったものではないからね」

ほむら「……分かっているのならいいけど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419419321

【QB「メリークリスマス!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 21:00:20.52 ID:8ovrcXxh0
早乙女「はい、それでは暁美さん入ってきてください」

ガラッ

ほむら「ッ!?」

まどか「マギョー」ピチピチ

ほむら「……」

早乙女「はい、自己紹介いってみよう」

ほむら「早退していいですか」

早乙女「なんで!?」




【まどか「魔法少女まどか☆マッギョ化」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 00:41:10.77 ID:O5TvFoLP0
ほむら「まどかが魔法少女にならない方法を思いついたわ」

ほむら「そうよ!ニートになればいいのよ!」

ほむら「無気力なニートになれば魔法少女になろうなんて思わないはず」

ほむら(まどか「契約したら負けかなって思ってる」)

ほむら(うんいいイメージだわ!)




【ほむら「私と契約してニートになってほしいわ」まどか「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 00:42:39.74 ID:xg/pFMBN0
さやか「とうとうこの日が来た!」

さやか「一年で一度の現世での休日だー」


さやか「と言う事で現在地はほむらの家だね」

ほむら「ハッピバースデー トゥー ユー…」

さやか「…」

ほむら「ハッピバースデー ディア まどかー…」

ほむら「ハッピバースデー トゥ ユー」




【さやか「まどか記念日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 19:47:48.90 ID:T2BIAXy/0
「……ねぇ……おきて」

まどか「う……うん……?」

ほむら「私よ、まどか。あなた、私がわかる?」

まどか「ほむらちゃ……わたし……」


そこは病院の一室でした。

何度も何度もみてきた、始まりの場所です。

驚きながら、そして、物憂げにほむらちゃんがわたしを見つめているのでした。


いつも見ている景色は、実体を持っていると何もかも違っていました。

匂いがします。病院特有の注射を思い出させるアルコールの匂いでしょうか?

――身体がある。

手を動かし、その指を動かして、私は思わず涙ぐんでしまったのでした。




【まどか「目を覚ますとそこは……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 21:33:18.89 ID:InHRuxA/0
ほむら「ま……か!貴女を必ず救い出すからっ!」

ほむら「全て、取り戻すからっ!!」

まどか「うん、ここで待ってる。ずっと……それじゃ、また」

ほむら「……またっ……必ず!」

まどか「行ってらっしゃい、ほむら……」

―――――――――――――――――――――――――

ジリリリリリリリッ

まどか「うぇ?……夢?」

詢子「おーい、まどか?アンタまだ部屋にいるの?遅刻するよっ」

まどか「なんだろ……なにか大事な夢……見てたような……」ポケー

詢子「まどかー!?」

まどか「!……ああああっ!?もうこんな時間!?着替えなきゃっ」トテトテ





【まどか「魔法少女まどか☆マギカ」(日曜朝8時30分)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/02(土) 14:16:39.09 ID:U1zoFIra0
まどかのことが好き。
それは、変えようもない事実だけれど。

ほむら「……」

そんな気持ち。
あなたが愛おしいだなんて、伝えられるはずもない。

さやか「ちょっと転校生、なにぼーっとしてんのよ?」

仁美「さやかさん、そう言いながら人のお弁当箱から物をとっちゃいけませんわ」

さやか「じゃあ仁美がくれる?」

仁美「仕方ありませんわね……」

美樹さやかにお弁当のおかずを盗まれるのはいつものことだ。
私は屋上に広がる青い空を見上げ、ふっと、気付かれないように息を吐いた。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383369398

引用元: まどか「ぎゅっとしててね?」 


 

  【まどか「ぎゅっとしててね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:16:22.41 ID:8JVOGaNY0
まどか「さやかちゃんってよく男の子にされるよね」

さやか「不本意だけどね」

まどか「でもさ、やっぱりさやかちゃんは女の子の方がいいよ」

さやか「だよね!」

さやか「いや~さすがあたしの嫁はわかってるよね」

まどか「ウェヒヒ」

さやか「まったく失礼な話だよね」

まどか「本当だよね!さやかちゃんは男になったところで上手くいきっこないのに」

さやか「は…?」




【まどか「さやかちゃんは女の子の方がいいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 20:53:03.05 ID:gjUVoCGe0
最近youtubeにハマってる先輩のマミさんから、奇妙な噂を聞いた。

マミ「こんな噂知ってる?」

マミ「youtubeの動画の中に、絶対に消してはいけない動画があるんですって。」

マミ「他のページに移動するのもダメ」

まどか「消しちゃダメってどういうことですか?」

さやか「お金でも取られるの?」

マミ「その程度の動画なら可愛いもんじゃない。」



【まどか「黄色い部屋」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
12: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/21(土) 10:46:44.49 ID:Uv7yCv430
ほむら「さあ… 彼女は割と寂しがりだから喜ぶんじゃないかしら」

まどか「えっ、そうなの? ほむらちゃん」

さやか「ほっほーう? 良いこと聞いちゃったなー! この私が一肌脱いじゃいましょうか!」

まどか「ずるいよさやかちゃん! わたしもマミを可愛がりたい!」



マミ「あの、本人を前にそんなに言われると恥ずかしいのだけれど…」




【まどか「マミさんを可愛がり続けるとどうなるんだろ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 23:15:58.70 ID:ch6+y0xF0
まどか(やべぇ、思わず素が出ちまった)

マミ「鹿目さん?今わたしのこと、呼び捨てにしなかった?」

まどか「え、あ、いや、してねぇ……し、してないですよ」

マミ「?」

まどか「……」

マミ「おかしな鹿目さんね」

まどか「あ、あはは……」(よかった、ばれてない)




【まどか「おいマミ」マミ「えっ」まどか「あ、違う。マミさん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

まどか「安価で1人SS選手権!?」 前編

521: ◆U1SlTeutDQ 2014/12/09(火) 10:15:32.14 ID:WsC2PyHoo

今回は何かアクティブなのが多い
走り回ったり、ドッジしたり、出馬したり

コンマ対応表
0まどか 1ほむら 2杏子 3マミ 4さやか
5なぎさ 6織莉子 7キリカ 8ゆま 9沙々
ゾロ目 その他
(例 00:00:00.01→まどほむ 00:00:00.11→ほむQ ほむ仁等)

>>有効安価先着十題




_人人_人人人_人人人_人人_人人人_
> 00:00:00.11→ほむQ ほむ仁等  <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^




【まどか「安価で1人SS選手権!?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆U1SlTeutDQ 2014/11/14(金) 01:09:16.62 ID:3hCBfOeso
スレの概要
・安価でお題を募集して思いつきで書く
・コンマ二桁のキャラの組み合わせ(カップリング)
・全ての安価には応えれるとは限らない。理由はお察し

安価ルール
・一人一レス一題
・sage
・無効安価による繰り上げはなし
・安価レスは題含めて三行以上(意見・感想等)
(例)
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]


百合


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415894946 





【まどか「安価で1人SS選手権!?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/22(火) 00:26:58.73 ID:ZN3GEqM30
まどか「あーぁ、何か飽きてきちゃった」

ほむら「ま、まどか……」

まどか「どうせ何回やっても勝てないし」

ほむら「も、もう一回だけやりましょ……?」

まどか「あー、Qべえ居る?」

ほむら「……?」

Qべぇ「ここに居るよ。どうしたんだい?」

まどか「願い事決まった。このゲームでほむらちゃんに勝ちたい」

ほむら「ま、待って!!」




【まどか「ハメ技ばっかりしてくるから嫌い」 ほむら「え……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 23:49:43.42 ID:d/esyL1u0
ほむら「どうかしたのまどか?」ゴゴゴ

まどか「あ、う、ううんなんでもないよ」

まどか(なんだか包み込まれるような感じがするよ///)

中沢「ひ、ひぃ!?」ダッ

ほむら「ところで最近いろんな人に避けられてる気がするのだけど、何かしてしまったのかしら?」ゴゴゴ

まどか(ほむらちゃんの百合オーラがすごすぎて男子が近寄れないだけだと思うな)

引用元: まどか「ほむらちゃんの百合オーラがすごすぎるよ……」 


 

  【まどか「ほむらちゃんの百合オーラがすごすぎるよ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/29(水) 22:04:02.74 ID:UKD9CoJ40
僕たーちの 中にーある 小さな宇宙
カギリーナイ…
―――――――――
――――――
―――

朝、

この群馬県見滝原の一角に今回の主人公が居ます。


おや?なにやら布団がモゾモゾ動いてますねぇー

近づいて見てみましょう。


居ました、今回の主役、さやかちゃんです。





【まどか「○ーウィンがきた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09(水) 00:21:57.73 ID:KW98VHZ30
ほむら「そうね」

マミ「確かに」

杏子「だな」

まどか「というわけでさやかちゃんに『>>10』を信じさせよう!
    安価SSじゃないんで>>10が決まったら後は勝手に書いてくからその辺は期待しないでね!」

引用元: まどか「さやかちゃんってバカだから何でも信じそう」 


 

【まどか「さやかちゃんってバカだから何でも信じそう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/27(日) 15:49:49.87 ID:B+Eq31mxo


まどか。

あなたが本当に、心の底で願ったのは……

全ての魔法少女を救うことじゃない。

あなたが愛する人達と、愛する世界で生きること。

たった一人で、概念として存在し続けることではない。

怖かったことでしょう……人々に忘れられていくことは……。

あなたのためなら……私は……

悪魔にだってなる。



引用元: まどか「ほむらちゃんペンタグラム」 


 

【まどか「ほむらちゃんペンタグラム」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/18(火) 22:02:29.43 ID:Ieskx3kk0
ほむら「……え?」

まどか「私助手席がいいなー」

仁美「それでは私は後ろにしますわ」

さやか「みんな乗った?」

ほむら「ちょ、ちょっと待って……」

さやか「何?転校生も乗りたいの?あいにく私は三人乗りなんだよねえ」

まどか「さやかちゃん、意地悪言わないの」

ほむら「いや、だから……」


ほむら「どうして美樹さやかが車に変身しているの?」




【まどか「さやcarちゃん一緒に帰ろー」さやか「いいよー」ガショーンブオーン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/07(月) 17:35:57.95 ID:y/P9fyYiO
ほむら「私にとってまどかは友達だけど」

ほむら「まどかにとって私はただの転校生」

ほむら「まどかの親友の美樹さやかとは仲が悪く」

ほむら「まどかの先輩とは敵対」

ほむら「なんてこと」

引用元: ほむら「考えてみたら私にまどかから好かれる要素がない…」 


 

  【ほむら「考えてみたら私にまどかから好かれる要素がない…」】の続きを読む

このページのトップヘ