えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

鹿目まどか

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:00:44.95 ID:pM/LY6G4O
ほむら「…暁美ほむらです…よろしくお願いします…」

さやか「うわー!あの転校生って美人だね、まどか」

まどか「うん…!」

和子「そして、もう1人転校生がいます」

まどか「…」クスッ

ほむら「……えっ?」

和子「いらっしゃい」

ガラッ

ザワザワ

ほむら「!?」

「みんな…はじめまして!」

「私は―」

ほむら「まど…か…?」

「てぃひひ!」ニコッ

引用元: まどか「あなたと私が夢みた世界」


 

【まどか「あなたと私が夢みた世界」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/18(月) 23:14:56.43 ID:bpkKNsCu0
[日曜日夜]

まどか「あのねパパ…相談があるんだけど…」


知久「どうしたんだい?」


まどか「えっとね…」

引用元: まどか「交換」ほむら「生活」 



【まどか「交換」ほむら「生活」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:49:08.17 ID:mIVrmjLS0
まどか「どうしよう…」

引用元: まどか「上條君からラブレターもらっちゃった」 


 

【まどか「上條君からラブレターもらっちゃった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 14:12:07.99 ID:kZ6Svv1LO
和子「5年後に向けて手紙を書いてみましょう!」

さやか「なんか…こういうのってどこの学校でも通る道なのかな」

まどか「小学校のころにも十年後の自分にって書かされたよね」

和子「あら、ならお友達の5年に向けるように変更しましょう」

さやか「うへ~、どっちにしても書くのかよ」

まどか「でも楽しそうだよ、今のわたし達から手紙が来るなんて。ね、ほむらちゃん」

ほむら「え、ええ…そうね」

引用元: ほむら「5年後のまどかへ」 


 

魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2012-03-22)
売り上げランキング: 16,066
【ほむら「5年後のまどかへ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 23:13:01.44 ID:OLhKiWZJ0
ほむら「ここで眠っていてもらうわ」プシュ


QB「友達を気絶させて地下に監禁だなんてどうかしてるよ」

ほむら「あなたにはそんなこと言われたくないわ、インキュベーター。以前と同じ

失敗を繰り返すわけにはいかない。私がワルプルギスの夜と戦っているときに契約

されては今までの行動が台無しだわ。そこで・・・」

QB「暁美ほむらお得意の爆弾ってわけかい」

ほむら「そうよ。あなたがまどかを無理に起こせばセンサーが感知して体に巻かれ

た爆弾が爆発するようになっているわ」

QB「そうかい。じゃあ事が済むまでボクは静観しておくよ」

ほむら「随分と余裕ね。この状況でまだ契約させる見込みがあるとでも言うの?」

QB「それはどうかな。まあせいぜい頑張ってワルプルギスの夜を倒すことだね。正

直なところ君一人では厳しいだろうけど」

ほむら「確かに戦力は少ないわ。でも私には今まで蓄積した経験と情報がある」

QB「……」

引用元: ほむら「まどか、あなたには悪いけど・・・・・・」 



【ほむら「まどか、あなたには悪いけど・・・・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:45:26.21 ID:unjjTuv/0
ほむら「(あのかわいらしい顔、甘い声)」

ほむら「(ふにふにしている身体をそっと抱きしめたい)」

引用元: ほむら「まどかを抱きしめたい」 



【ほむら「まどかを抱きしめたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/23(月) 00:29:02.64 ID:DdqKAPMm0
ほむら「魔女の城?」

QB「性質的にはそんな感じだね」

さやか「それってあの空に浮いてるやつのことだよね」

見滝原上空に突如として現れた城。
東京で発生した『七二三事件』及びある特殊な人々に『ねじれた城事件』と呼ばれる2つの事件を想起させるようである。

マミ「それじゃあ、あの空飛ぶ城は魔女なの?」

QB「魔女そのものではなくて魔女の結界の方が近いかな」

ほむら「ワルプルギスの夜みたいなものなの?」

かつて彼女たちの運命を大きく変えた魔女。
特に暁美ほむらにとっては過去を幾度も繰り返すこととなった魔女でもある。
この時間軸において仲間たちとともに退けることができたのは今考えても奇跡である。

QB「確かに近いものがあるね」

QB「恐らくだけどあの城の魔女は一人によるものじゃない」

QB「正体は僕にもわからないけど幾人もの魔法少女の想念の塊のようだね」

ほむら「正体がわからない?」

QB「僕もあんなものは聞いたこともないよ。それに魔力を持たない人間にも認識できるなんて事態は初めてだ」

引用元: まどか「悪をぶっとばす青年探偵?」 



【まどか「悪をぶっとばす青年探偵?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/10(火) 21:11:28.51 ID:0qoGc/6x0
まどか「見滝原のど真ん中を突っ切るよ!」

まどか「わっしょい!」
さやか「わっしょい!」
杏子「わっしょい!」
ほむら「・・・」

ザワザワザワ
ナニアレ
ナンダナンダ

マミ「やめて・・・町の人が見てる・・・恥ずかしいわ///」 ユッサユッサ


 

引用元: まどか「マミさん神輿」 


【まどか「マミさん神輿」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/29(木) 21:00:04.10 ID:wATz4f+C0
生ゴミが入ったポリバケツにて──

野良猫「ミャゴミャゴミャゴ」ガツガツ

QB「ぼくにも少し分けてくれないかな?」

野良猫「ミャッ! フゥ~~~~~……ッ!」ギロッ

QB「さよなら」ダッ

QB(ふう、もう三日もご飯にありつけてないや)


【まどか「私と契約してマスコットになってよ!」QB「マスコット?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 15:51:59.03 ID:hIEJuVP10
マミ「………………」くー

まどか「てぃひひ…マミさんの寝顔、可愛いなぁ」

さやか「いつも、マミさんは大変だからね…ゆっくり寝かせてあげようよ」

まどか「…うーん」ウズウズ

さやか「…まどか?」

まどか「ちょっとだけ…悪戯しちゃおっと♪」



ちゃき


引用元: まどか「寝ているマミさんに悪戯しちゃおう♪」 



【まどか「寝ているマミさんに悪戯しちゃおう♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 02:15:49.95 ID:t1sYDgR00
ピンポーン

詢子「お、ほむらちゃん。悪いねー、まだまどか帰ってないんだ」

ほむら「そうですか……放課後に遊ぶ約束をしたのですが」

詢子「ま、上がって待ってな」

ほむら「はい。お邪魔します」

引用元: まどか「クリスマスパーティー」 



【まどか「クリスマスパーティー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 11:58:53.44 ID:gXMAtGJC0
さやか「あ〝ー、終わったー」クタッ

まどか「ん~~…はぁ…今日も疲れちゃったね」

さやか「女子中学生も楽じゃないわー」コキコキ

まどか「さやかちゃん、親父臭いよ…」

さやか「よし!じゃあ、帰ろっか!」

まどか「うん!」

~~~~~

さやか「それでさ~」

まどか「あ!あれマミさんだよね?」

さやか「ん?…んーそうっぽいね」

まどか「おーい、マミさーん!」

引用元: まどか「めがね装備マミさん?」 


 

  【まどか「めがね装備マミさん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 19:06:15.67 ID:MlUuNtk80
ほむら「暁美ほむらです。よろしくお願いします」

『いつも通り』の挨拶を済ませ、HRが終わった後は、また『いつも通り』の質問攻め。
そして私は、また『いつも通り』に……

ほむら「ごめんなさい、緊張しすぎたみたいで気分が……。保健室に行かせてもらえるかしら」

女生徒1「あ、だったら私連れてってあげる!」

女生徒2「じゃああたしも行くよ!」

ほむら「いえ、お構いなく。係の人にお願いしますから」

女生徒3「ちょうど良かった!あたし保健係だよ!」

……え……?

引用元: ほむら「この時間軸のまどかは……」 



【ほむら「この時間軸のまどかは……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/12/17(土) 22:26:09.69 ID:l/FehBkH0
まどか「ウェヒヒ、今日はずっとやりたかったSS投下をやってみるよ!」

引用元: まどか「SSを書こう!」 


【まどか「SSを書こう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/20(火) 09:25:26.18 ID:5eR3up8O0
QB「それは嬉しいな。じゃあ、願い事を―――」

まどか「あの」

QB「なに?」

まどか「やっぱりやめる」

QB「どうして?」

まどか「それじゃあ」

QB「え、どうして?ねえ?」

まどか「……」スタスタ

QB「仕方ない。また気が向いたらでいいよ」

まどか「……」スタスタ

引用元: QB「僕と契約して魔法少女になってよ」まどか「いいよ」 


【QB「僕と契約して魔法少女になってよ」まどか「いいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/20(火) 00:01:40.55 ID:bju0gFErO
ほむら「おはようまどか」ニコリ

まどか「うっす、おはよう」

ほむら「……?」

さやか「あ、おはようほむらちゃん」ニコッ

ほむら「……え?」

まどか「ささっと座ったら?そろそろ先生くるよ」

ほむら「え? ……うん」

さやか「また後で話そうね」

まどか「そうしよ」

引用元: まどか「さやかちゃんと入れ替わっちゃった」 



【まどか「さやかちゃんと入れ替わっちゃった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:05:51.47 ID:uB3yCsbcO
ほむら「お待たせ、ごめんね待った?」

まどか「ううん、大丈夫だよ」

ほむら「そう、よかった」

まどか「それじゃあ行こっか?」

ほむら「ええ、今日はどこに行くの?」

まどか「今日はね、お洋服を買いに行きたいな」


引用元: まどか「ほむほむって何なの?」 


【まどか「ほむほむって何なの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 19:07:44.21 ID:6/kB7wat0
――ある冬の日――

さやか「うー、寒いー。骨の髄まで凍りつきますよ~今日は」

まどか「そうだね。ちょっと寒いかも」

さやか「ちょっと? そんなに着込んでおいて何を言う! このこの!」

まどか「くすぐったい! くすぐったいよさやかちゃん!」

さやか「うりうり~……と、おふざけはここまでにしときますか」

まどか「今日はマミさんの家にお呼ばれしてるからね。遅刻はダメだよ」

さやか「休みの日にマミさん家に遊びに行くことってそんな無いからさー、楽しみっ!」

まどか「うぇひひ! 私も」

引用元: まどか「あったかいなぁ……」 


【まどか「あったかいなぁ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 13:47:06.72 ID:2YHkG2Mk0
まどか「ほむらちゃん、おはよー♪」

ほむら「お、おはようございます鹿目さん」

まどか「もう、まどかでいいって言ってるのにぃ」むぅ

ほむら「な、名前で呼ぶのは…その…」

まどか「ふふっ…モジモジしてるほむらちゃん可愛い♪」

ほむら「…からかわないでください…//」

まどか「それじゃ、学校行こうか」ぎゅ

ほむら「は、はい…//」


引用元: まどか「ほむらちゃん、あーんして♪」ほむら「は、はい…あーん//」 



【まどか「ほむらちゃん、あーんして♪」ほむら「は、はい…あーん//」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/26(土) 18:12:47 zNIgFgTY

~円環の理の世界~

まどか「はぁ~~」

さやか「まどか、どうしたの?ため息なんかついちゃって」

まどか「さやかちゃん・・・。あのね、ほむらちゃんがずっとさびしそうにしてるの」

さやか「へー、あのほむらがねぇ」

まどか「うん。いつもいつも『まどかぁ』って1人のときに言ってて、よく泣き出しちゃったりしてるの。わたしのせいだよね・・・。ほむらちゃんを、置いて行っちゃったから」

さやか「なんかもう、ほむらは相変わらずだな~」

まどか「ほむらちゃん、会いに行きたいなぁ・・・」

さやか「(まどか、ほむらのことが心配なんだよね)・・・よし!まどか、今日一日だけほむらのところに行ってきなよ!」

まどか「え!? でも、魔法少女のみんなを導かないと・・・」

さやか「だったら、まどかの力を少し置いていってよ。あとはあたしたちで何とかするから」

まどか「さやかちゃん・・・」

さやか「おーい、なぎさー」

なぎさ「なんですか、さやか?」

さやか「これからまどかは、ほむらに会いに行くから。その間、あたしたちで魔法少女を導きに行くよ」

まどか「わかったのです。まどか、思う存分楽しんでいくといいのです。あと、チーズのお土産がほしいのです」

さやか「空気読めって!」

まどか「ウェヒヒ ありがとう、2人とも。じゃあ私の円環の理の力を置いていくね。はぁぁ!」

ポンッ

チビまど「まど、まどまど、まど!」

まどか「わたしの分身みたいなものだよ。小さいけど、力は元々の私と大差ないはずだよ。でも、何かあったらすぐに呼んでね」

さやか「何もないようにするよ。じゃ、今日が終わる前くらいに迎えに行くよ」

さやか「いってらっしゃい、まどか」

なぎさ「いってらっしゃいなのです」

まどか「うん、2人とも本当にありがとう!いってきまーす」スウゥゥ

さやか「・・・行っちゃったね、まどか」

チビまど「まど、まどど!まどど!」

さやか「おっと、さっそくですかな。じゃあ行くよ、なぎさ!」

なぎさ「はいなのです」



【まどか(ほむらちゃん、会いに来たよ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/15(木) 21:57:19.56 ID:GzE4E2tq0
まどか「さやかちゃんはいつも私を励ましてくれる大切なお友達」

まどか「ほむらちゃんはいつも私を助けてくれる大切なお友達」

まどか「マミさんはいつも私を見守ってくれる大切な先輩」

まどか「杏子ちゃんは…」

まどか「そっか、私まだ杏子ちゃんとお話したことが少なかったんだ」

まどか「杏子ちゃんってどんな子なんだろう…」

まどか「お友達になって、もっといっぱいお話したいな」

まどか「でもどうしたらいいんだろう…?」

まどか「杏子ちゃん、ちょっと怖いから心配だな…」

まどか「…そうだ! >>5 に相談してみよう!」

引用元: まどか「杏子ちゃんとお友達になりたいな、って」 



【まどか「杏子ちゃんとお友達になりたいな、って」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 11:58:56.37 ID:laAEi8iw0
 
マミ「さあ、みんな。時間よ!」



さやか「なんかわくわくしてきた!」



杏子「んなこと言ってドジるなよ、さやか」

まどか「う~緊張するな~」



上條「一番最初のインパクトが大事だよ、暁美さん」



ほむら「ええ、わかってるわ。みんな、覚悟はいいかしら?」



ほむら「ショウタイムよ!!!」

・・・・・・

引用元: まどか「ティロ・フィナーレがただの火薬!?」 




【まどか「ティロ・フィナーレがただの火薬!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 14:16:23.87 ID:Pj87Wnm80
ほむら「合言葉は?」

まどか「マミマミ!!」

ほむら「尾けられたりはしてないわね?」

まどか「うん…。」

ほむら「入っていいわ。」ガチャッ

まどか「お邪魔します…。」


ほむら「ふぅっ…これで全員揃ったかしら?」

杏子「ああ、全員揃ってるはずだぜ。」

ほむら「じゃあマミマミ定例会(*)を始めましょう。」

まどか「うん♪」

さやか「さやかちゃんもいるよ!!」


(*)マミさんと可愛い好き好き大好きマミさんと結婚したい魔法少女の会の定期集会のこと

引用元: ほむら「合言葉は?」まどか「マミマミ!!」 



【ほむら「合言葉は?」まどか「マミマミ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 20:33:00.73 ID:QrBaNLH70
まどか「魔法少女くれお☆パトラ?」

まどか「今日も魔法少女たちを円環に導こう!」

まどか「え~っと、この人は……」

まどか「クレオパトラ7世フィロパトル?」

まどか「あ~、あのクレオパトラだね!」

まどか「クレオパトラも魔法少女だったんだ……」

まどか「じゃあ、紀元前31年のエジプトに出発!」

引用元: まどか「魔法少女くれお☆パトラ?」 



【まどか「魔法少女くれお☆パトラ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/07(水) 19:14:03.73 ID:JpPPWrdk0
喫茶店

マミ「じゃあ魔法少女体験コース行ってみようか」

まどか「わたし、衣装考えてきました!」

デーン

さやか「プックク、いやー参った! あんたには負けるわwww」

マミ「うん、意気込みとしては十分ねwww」

まどか「えー、ええっ!? ……うー……///」マドマド

引用元: まどか「黒まどかだよ!」 


【まどか「黒まどかだよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/07(水) 00:28:59.88 ID:JpPPWrdk0
ほむら「マドラー?」

まどか「そう。マミさんがこの前雑貨屋でかわいいマドラー見つけたって話してて……」

引用元: まどか「ほむらちゃん、マドラーって何?」 



【まどか「ほむらちゃん、マドラーって何?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/16(金) 21:46:45.58 ID:kqtTvj4W0
        チュン チュン

まどか「……zzz……zzz」

目覚まし「PPPPPPPPPPP!!」

    タン!

QB「……ふぅ。ねぇまどか、朝だよ起きて」ユサユサ

まどか「ぅぅん……あと五分……」モゾモゾ

QB「その願いはキミの魂を差し出すに値するかい?」

まどか「…………ぅん」

QB「キミの願いはエントロピーを凌駕した!」

まどか「……zzz……zzz」

QB「…………」

    \マドカー、ママヲ オコシテクレナイカ?/

QB「ほらまどか、ママさんを起こさなきゃ」ユサユサ

引用元: QB「まどか! いい加減ボクと契約してよ!!」 


 

魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ハノカゲ
芳文社 (2016-06-11)
売り上げランキング: 1,515
【QB「まどか! いい加減ボクと契約してよ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 05:19:44.49 ID:jpde+BVJ0
QB「それが君が魂を賭してまで叶えたい願いかい?」

まどか「涼宮ハルヒと同じ、願ったことが全て即座に無償で叶うようにして」

QB「世界を作り変えるような能力だが、君にはできてしまうようだね」

QB「注意点を一つ。魔法少女から人間に戻るという願いをした場合、その能力が失われる確率が高い」

まどか「魂の形なんて割とどうでもいいよ。だから早く」

QB「・・・・・・マミやさやかに見習わせたい豪胆っぷりだね。きゅっぷい、はい叶えたよ」

引用元: まどか「願望実現能力が欲しい」 


【まどか「願望実現能力が欲しい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 まどか「いい加減付きまとうの止めてくれないかな?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 22:00:03.84 ID:4IVJorfDO
ほむら『…あの、鹿目さん』

ほむら『本当に私なんかでいいの…?』

ほむら『私…暗いし、その…』

ほむら『鹿目さんの…』

まどか『ほむらちゃん』

まどか『もう私たちは』

まどか『これからも、いつまでも』

まどか『ずっと』

ほむら『…うん』

まどか『ずっとね』
 

引用元: まどか「ずっと側にいてほしいな」 



【まどか「ずっと側にいてほしいな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:57:50.49 ID:EO3JIDvV0
ほむら「まずは材料を確保しなくてはいけないわね」

まどか「どうやってやるの?」

ほむら「任せてまどか!これに関しては私はプロよ!!」

まどか「頼もし~~!!ほむらちゃん!!」キラキラ

ほむら「ホムッ」


引用元: まどか「キュゥべえの毛皮を剥いでマフラーにして売ろうよ!」 



【まどか「キュゥべえの毛皮を剥いでマフラーにして売ろうよ!」】の続きを読む

このページのトップヘ