えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

黛冬優子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Vysj.4B9aySt 21/08/15(日)07:03:48 ID:Qz4t
――事務所

サー

冬優子「ふぅ、嫌な雨ね……」カサバサバサ

あさひ「冬優子ちゃん、冬優子ちゃん!」バタバタ

冬優子「ん?どうしたのかな、あさひちゃん」

あさひ「…………今、事務所には誰もいないっすよ」

冬優子「うっさいわね。いつ何処で何を言われるかわからないご時世なのよ。ふゆモード全開で文句ある?」キッ

愛依「まぁまぁ、冬優子ちゃん落ち着きなって。で、あさひちゃんは何かあったのかな?」

冬優子「そうよ。こんな雨の中に呼び出して」

あさひ「あ、そうだったっす」

冬優子「あ~さ~ひ~」#





あさひ「今日、記念日なのにおまんじゅうがないっすね」

冬優子「はぁ?」

【【シャニマス】冬優子「ふゆには……戦争を断罪する資格も権利もないのよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 20/12/04(金)02:47:48 ID:NwQ
冬優子生誕祭記念SSです
自分なりに解釈した冬優子になってます。
時期はGRAD終了後ぐらいを想定してます。
がばがばな部分もありますけど、それでもよろしければ見ていってください。

引用元: 【シャニマスSS】黛冬優子「ほんっと誕生日って憂鬱だわ」 

【【シャニマスSS】黛冬優子「ほんっと誕生日って憂鬱だわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

P「大崎甘奈はめんどくさい」

P「風野灯織はめんどくさい」

6: ◆3xQXQ8weeA 2020/11/20(金) 23:59:55.74 ID:w1pAtGri0
Introduction:さっさと正座しろ

引用元: 【シャニマスSS】P「黛冬優子はめんどくさい」 



【【シャニマスSS】P「黛冬優子はめんどくさい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しさん@おーぷん 20/09/08(火)18:43:31 ID:TYb

ーー昼事務所ーー

P「…………」パソコンカタカタ

冬優子「…………」ジーッ

P「…………」パソコンカタカタカタ

冬優子「…………」ジーッ

冬優子「……ねえ、そろそろお昼なんだけど」

P「ん、もうそんな時間か」

冬優子「昼食くらいちゃんと食べたほうがいいわよ。どうせ朝も食べてないんでしょ」

P「さすが冬優子、お見通しだな」

P「……わかったよ。少し休憩するか。──と言ってもな、実は今朝ドタバタしてて何も買ってこなかったんだよ」

冬優子「あんたねえ」

P「まあちゃんと買い置きあるから大丈夫。確かここに……げっ、切らしちゃったか」カラッポ

冬優子「……はあ。しょうがないわねぇ。ふゆのストック分けてあげる」ガサゴソ

P「いいのか?なんか悪いな…………うん?」

デンッ 『蒙古タンメン中本 北極ラーメン』

P(めっちゃ辛いやつだこれ……)

引用元: 【シャニマス】P「冬優子って辛いもの好きだよな」冬優子「まあね」 



【【シャニマス】P「冬優子って辛いもの好きだよな」冬優子「まあね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xsT0MIHfKQ 2020/09/04(金) 10:30:08.96 ID:Hiau/exZ0

ショートコント「喫茶店」


ふ「ふーん、ここが新しくオープンした喫茶店ね」

(ガラガラ……)

P「いらっしゃいませー☆」(小悪魔テンプテーション風メイド服)

ふ「……あっ間違えましたー☆」

P「お帰り下さいませんご主人様!」

ふ「帰らせなさいよ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1599183008

引用元: 【シャニマス】P「ショートコント」ふゆ「喫茶店」 



【【シャニマス】P「ショートコント」ふゆ「喫茶店」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ty.IaxZULXr/ 2020/05/25(月) 20:13:50.10 ID:GoWeZr8Q0
あらすじ
二度寝をしたら、黛冬優子をプロデュースすることになりました。


シャイニーカラーズのアイドルが出るシンデレラガールズSSです。
冬優子W.I.N.G.未プレイで読むのは非推奨。

それでは、投下していきます。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1590405229

引用元: 黛冬優子「ふゆのプロデューサー」 




【黛冬優子「ふゆのプロデューサー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/23(月) 00:07:16.07 ID:L9ttBGEGO
冬優子「なによ」

あさひ「↓1やらないっすか?」

冬優子「は?」

あさひ「↓1っす」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1584889636

引用元: 【シャニマス安価】あさひ「冬優子ちゃん冬優子ちゃん」 



【【シャニマス安価】あさひ「冬優子ちゃん冬優子ちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/14(土) 15:50:53.19 ID:baIidCqj0
P「うん」

冬優子「独り暮らしで頼る人がいないあんたを看病するために決まってんでしょ」

P「でも風邪をうつす可能性があるから……」

冬優子「うつらないわよ、ふゆの免疫力を舐めないで。っていうかあんたのウイルスが原因なら喜んで風邪ひくけどね」

冬優子「ほら、横になって寝てなさいよ。何か作ってあげるから。風邪が悪化するわよ」

P「……」

冬優子「悪化したらしたで、またこうして看病できるから嬉しいけど。仕事のことを考えたらそういうわけにもいかないじゃない」

P「そうだな」

冬優子「分かったら早くベッド行って」

P「その前にひとつだけいいか」

冬優子「なによ」

P「冬優子、頭でも打ったか?」

冬優子「はあ?」

P「いや、だって……明らかに今の冬優子おかしいから。言ってることとやってることがさ」

冬優子「バカなこと言ってないで休みなさい!」

P「……」

~~~~~~

冬優子「どう? 美味しい?」

P「うん……」

冬優子「ま、そうよね。ふゆが作ったんだから美味しいに決まってるわ」

冬優子「ふー、ふー、ふー……はい、あーんして」

P「待ってくれ」

冬優子「?」

P「やっぱりおかしいよ。お粥を冷まして食べさせてくれるなんて冬優子がやるわけない」

冬優子「でもこうしてやってるじゃない」

P「何なんだその平然とした顔は……本当にどうしたんだ冬優子……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1584168652

引用元: 【シャニマス】冬優子「なんでふゆがあんたの家にいるかって?」 



アイドルマスター シャイニーカラーズ(1)CD付き特装版 (角川コミックス・エース)
しのざき あきら
KADOKAWA (2020-03-10)
売り上げランキング: 1,834
【【シャニマス】冬優子「なんでふゆがあんたの家にいるかって?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/02/06(木) 22:06:23.78 ID:eEgJfcld0
冬優子「ねぇ、アンタ」

P「なんだよ」

冬優子「アンタの出身どこ?」

P「急にどうした」

冬優子「うっさいわね。さっさと答えなさいよ」

P「今の一言でうるさい認定されんの?」

冬優子「そういうのいいから」

P「どこだと思う?」

冬優子「なんで43択クイズしなきゃいけないのよ、バカじゃないの?」

P「あっ、さらっと一都一道二府外したなお前」

冬優子「アンタ寒いの苦手だし関西弁出たことないし田舎臭いじゃない」

P「東京にも田舎っぽいとこあるだろ!」

冬優子「ないわよ。だってアキバがある都市よ?」

P「お前アキバに対して信頼度振り過ぎだろ…」

引用元: 冬優子「ねぇ、アンタ」 


【冬優子「ねぇ、アンタ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆kiHkJAZmtqg7 2020/01/18(土) 13:07:40.27 ID:uR7F7UOh0
地の文アリのシャニマスssです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1579320459

引用元: 黛冬優子「ノーガードって打ち鳴らせ」 



THE IDOLM@STER SHINY COLORS FUTURITY SMILE
Lantis (2019-12-18)
売り上げランキング: 2,677
【黛冬優子「ノーガードって打ち鳴らせ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/18(土) 11:57:38.87 ID:K5d2CxghO

「それでは結果発表です!
 奇しくも同ユニットでの対戦となった〈Rivals〉Cブロック第4次予選!
 勝ち抜いたのは、芹沢あさひと黛冬優子のどちらなのか……!!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1579316258

引用元: 【シャニマスSS】冬優子「vsあさひ、その後で」 



アイドルマスター シャイニーカラーズ(1)CD付き特装版 (角川コミックス・エース)
しのざき あきら
KADOKAWA (2020-03-10)
売り上げランキング: 2,168
【【シャニマスSS】冬優子「vsあさひ、その後で」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/24(火) 21:25:15.80 ID:aJyFD6LC0
ピピピ、ピピピ、ピピピ

P「うわ、37.5度…微熱か…」

P「でも年末年始は仕事が忙しいから休んでられないよな」

P「あー朝ごはん作って食べるのも少し大変だな…」

一人暮らしの風邪はつらいものだ。どんなにつらくても心配してくれる人はいなく、
どんなにつらくても支えてくれる人はおらず、どんなにつらくても一人でいつもどおりの日常を過ごさなくてはならないのだ。

しかも今日はクリスマスイブ。町のクリスマスムードが風邪の体には、やけにきつく感じられる。
はぁ、小さい頃のクリスマスはもっと楽しいものだったのになぁ。
そんなことを思いながら、体にムチ打って、今日も仕事をこなしていった。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1577190315

引用元: クリスマスイブに冬優子に看病してもらう話 



THE IDOLM@STER SHINY COLORS FUTURITY SMILE
シャイニーカラーズ
ランティス (2019-12-18)
売り上げランキング: 69
【クリスマスイブに冬優子に看病してもらう話】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5AkoLefT7E 2019/09/26(木) 23:48:17.05 ID:6NGUpiE80

~控え室~


ガチャ

芹沢あさひ「あ、冬優子ちゃん、おはよっす!」トコトコ

和泉愛依「早いねー冬優子ちゃん!」トコトコ

黛冬優子「お・そ・い!!!」

あさひ「えー? だって集合までまだ5分あるっすよ? むしろ早い方っす!」

愛依「でもあさひちゃん、ここの玄関のとこでずっとカタツムリ眺めてたよね?」

あさひ「ちょっと気になっただけっすよ! あと5分経ったら行こうと思ってたっす!」

冬優子「あんたがそう言って時間通り来たことないじゃないの!」

愛依「まあまあ、結局間に合ったんだし? 結果オーライ! みたいな?」

冬優子「まったく……」

あさひ「愛依ちゃんもこう言ってるっすから」

冬優子「あんたに言ってんのよ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1569509296

引用元: 黛冬優子「あさひと愛依がまともにインタビューに答えられるわけないじゃない!」 



THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY Blu-ray
ランティス (2019-11-13)
売り上げランキング: 391
【黛冬優子「あさひと愛依がまともにインタビューに答えられるわけないじゃない!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/26(金) 17:15:45.34 ID:XLNzjGnq0



「いい天気っすね~!」

到着して開口一番、あさひはそう言ってあたりを見まわした。

確かに、雲一つない日本晴れで気持ちがいい。春から夏にかけて色を濃くした新緑が、ロッジの周りをぐるりと取り囲んでいて、普段ビルばかり見ている反動からか軽い感動すら覚える景観だ。

「何がいいのよ……」

「あっついね~……」

ただし、それはあくまでも「景色が良い」というだけの話であって、長時間の運転をしてきた身から言うとどちらかというと後者の二人に賛同したくなる。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1564128945

引用元: シャニP「邪視?」冬優子「……」 



【シャニP「邪視?」冬優子「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/13(土) 17:36:35.72 ID:WsnrerQP0

あさひ「え、なんすか今のクワガタの幼虫を踏み潰したみたいな音?」

冬優子「そんな気色悪い音出してないわよ! くしゃみよ、くしゃみ」

あさひ「へぇ~、冬優子ちゃんはクシャミもかわいいんすね~」

冬優子「はいはい……――ップチュ! ……はぁ、今日はあんまり調子よくないわね」ズビ

あさひ「……冬優子ちゃん」

冬優子「な、なによ」

あさひ「もっかいクシャミしてみてくれないっすか?」

冬優子「はあ?」

あさひ「いや、なんか1回目とビミョーに違うなって思ったんで」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1563006995

引用元: 黛冬優子「……ックチュ!」 



【黛冬優子「……ックチュ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆x8ozAX/AOWSO 2019/06/05(水) 19:30:37.22 ID:unVTGox1O


P「なぁ冬優子」

冬優子「んー、なに?」

P「もしさ、明日地球が滅びるとしたらどうする?」

冬優子「……なによ、いきなり」

P「なんとなーく、冬優子ならどうするか気になってさ」

冬優子「……さぁ、その時になってみないと分からないわ」

P「ま、そうだよなぁ」

冬優子「気に入らない返答だったかしら?」

P「いや、そういう訳じゃないさ」


引用元: 黛冬優子『世界が滅びる前日だって煩悩は平常運転です』 



THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 02
イルミネーションスターズ
ランティス (2019-05-08)
売り上げランキング: 362
【黛冬優子『世界が滅びる前日だって煩悩は平常運転です』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆x8ozAX/AOWSO 2019/06/04(火) 16:23:24.71 ID:XuzATqNx0

「……ん、あんたなんでこんなところに……あっ!」

「げ、冬優子!」

 どうせ屋上には誰も来ないだろう、と油断し過ぎていた様だ。
 驚いて、咥えていたタバコを落としそうになる。

「……げって何よげって。失礼ね」

「悪い。まぁ……バレたくなかったし」

 事務所の屋上は、実は喫煙スペースになっていた。
 まぁ、喫煙スペースと言っても灰皿置いただけの質素なものだが。
 ついでに、知ってるのは俺と社長とはづきさんくらいだった。
 今のところ俺と社長以外が吸っているところは見た事がない。



引用元: 黛冬優子『秘密の共有は信頼の証とも言い換えられます』 



【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 03 (デカジャケット付)
アンティーカ
ランティス (2019-06-12)
売り上げランキング: 123
【黛冬優子『秘密の共有は信頼の証とも言い換えられます』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆x8ozAX/AOWSO 2019/06/04(火) 11:12:47.80 ID:nLLV0Ml5O


冬優子「正座」

P「はい」

P(家に着いてドアを開け、俺は正座をさせられ……自発的にした)

P(日常生活において自発的に土下座が出来る人間なんて、なかなかいないのではないだろうか)

P玄関の先には同棲相手の黛冬優子。とっても可愛く、素直で、素敵な女の子である黛冬優子。愛しの恋人黛冬優子)

P(そして、積み上げられた俺の秘蔵●●)

冬優子「……これ、何?」

P「DVDって言うんだよ。最近の若者はBlu-rayしか知らないかもしれないが、かつてこの日本には……はい、●●です」

冬優子「まず最初に言うべき事は?」

P「ごめんなさい」

冬優子「……やけに素直ね」

P「自分と比べてか?」

冬優子「は?」

P「大変ごめんなさい」

P(俺は大人だから勝ち目のない戦いは挑まないのだ。はい、ほんと反省しています)

引用元: 黛冬優子『十八歳未満は購入する事が出来ません』 



【黛冬優子『十八歳未満は購入する事が出来ません』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆x8ozAX/AOWSO 2019/06/04(火) 03:17:49.84 ID:QTJzaLJ30


「……良い景色ね」

 窓の外を流れる景色は、腹が立つくらい綺麗だった。

 キラキラと水面を光らせ波打つ海、空を羽ばたくカモメ。
 その更に上には太陽が、これからの季節へ向け気合を入れるかのように眩しさを増し続けている。
 反対の窓にはひたすらに緑の海が広がっている。
 山の斜面にある民家は間隔が広く、いかにここが田舎か物語っていた。

「……あぁ、綺麗だな」

 電車に揺られ、大して面白くもない返事をする。

 反対の席に座る冬優子は、ずっと窓の外を眺めたままだった。
 動くことも此方を向く事もなく、ただ延々と電車に揺られている。
 東京を出たのはいつ頃だったろう、少なくとも午前中だった筈だ。
 機内モードにしたスマホを見れば、既に時刻は14を回っていた。

 今機内モードを解除すれば、たちまち画面は大量の通知で埋め尽くされる事だろう。
 解除した瞬間に着信が来るかもしれない。
 ネットやSNSを覗く気力も無い。
 見てしまえば、きっと心が折れてしまうから。

 俺たち以外、この車両に乗客は居ない。
 小さな箱の中、更に狭いクロスシート。
 此処は今、俺たちだけの世界だ。
 ほんの少し前までもっと広いステージを独り占めしていたアイドルの面影は、最早無い。

 しゅぅぅぅぅ……

 アナウンスも無く、名前も知らない駅に電車は止まる。
 別の車両から、乗客が降りる音と声。
 彼、彼女らはこの地に暮らしているのだろうか。
 そんな知りもしない、普段だったら考えもしない事に意識を向けているうちに、気付けば電車は再び次の駅へと向かいだしていた。

引用元: 黛冬優子の逃避行 



【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 03 (デカジャケット付)
アンティーカ
ランティス (2019-06-12)
売り上げランキング: 101
【黛冬優子の逃避行】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:05:17.42 ID:npx55dB+0
「あー、仕事中なのにスマホでやらしーの見てる。いけないんだー」

「あっ、こら、覗くなよ」

「ショックですぅ……ふゆのプロデューサーさんが、そんなえっちな人だったなんて……」

「これは別にそういうのじゃなくてだな」

「あ、言い訳するんだ。かっこわる」

「っていうか、別にいいだろ。今は休憩中なんだよ」

「サボってるように見えるけど?」

「こうやって適度に手を抜くのも、大人の処世術だ」

「大人ってずるいわね」

「何とでも言え」

引用元: 冬優子「あいつの部屋と、二人の場所」 



THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 02
イルミネーションスターズ
ランティス (2019-05-08)
売り上げランキング: 137
【冬優子「あいつの部屋と、二人の場所」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/02(木)20:18:45 ID:li0


ーー事務所ーー


ガチャッ

冬優子「おはようございまーす? あれ?今いるのはプロデューサーさんだけですか?」

P「ああおはよう。そうだよ。はづきさんも出かけてるし」

冬優子「よし!ならちょうど良いわ。あんたに良いもの持ってきてあげたわよ!」フフン

P「な、なんだなんだ」

冬優子「はいこれ」

P「これは……」

P「!! EXスキルガシャチケットか!」

冬優子「そうよ!」


シャニマスSSです。冬優子かわいいよ冬優子。

引用元: 【シャニマス】冬優子「EXスキルガシャ」 



THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 02
イルミネーションスターズ
ランティス (2019-05-08)
売り上げランキング: 51
【【シャニマス】冬優子「EXスキルガシャ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/23(火) 02:58:26.42 ID:JPS0nhvb0

冬優子「ふゆってかわいいじゃない?」

P「当たり前だろ。誰がプロデュースしてると思ってんだ」

冬優子「でもこのかわいさに甘んじてちゃだめだと思うのよ」

P「そうやって慢心しないところもかわいいな」

冬優子「だから今度、ビジュアルレッスンしたいの」

P「わかった、はづきさんに話を通しておいてもらうよ」

冬優子「決まりね!絶対守りなさいよ!」

P「任せろ、もっとかわいくなってもらうからな」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1555955906

引用元: 冬優子「ねぇ、プロデューサー」シャニP「なんだ?」 


【冬優子「ねぇ、プロデューサー」シャニP「なんだ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆C2VTzcV58A 2019/04/09(火) 22:31:12.50 ID:Syr9wPYLO
ある日の事務所


P「………」カタカタ

P「あー……目がしょぼしょぼしてきた」


冬優子「プロデューサーさん、お疲れ様です♪ コーヒー、いかがですか?」

P「冬優子……わざわざ淹れてくれたのか。ありがとう、いただくよ」

冬優子「このくらい、プロデューサーさんのためなら朝飯前です?」キャピルーン

P「はは……嬉しいよ」

はづき「プロデューサーさん、よくできた担当アイドルを持てて幸せ者ですねー」

冬優子「いえいえ、ふゆなんてそんな……ねっ、プロデューサーさん?」

P「いや本当にそんなもんじゃないですよイタタタタ」

はづき「プロデューサーさん?」

冬優子「ねっ、プロデューサーさん?」ギューッ

P「いや~本当に気配りができていい子ですよ、冬優子は」

冬優子「プロデューサーさん……えへへ、嬉しいです?」

はづき「仲良しさんですね~。私、おやつの買い出しに行ってきますね~」


ガチャ、バタン




P「………」

冬優子「………」



P・冬優子「「おい(ねえ)、何か言うことは?」」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554816672

引用元: 【シャニマスSS】黛冬優子、バスト78 



【【シャニマスSS】黛冬優子、バスト78】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆/rHuADhITI 2019/04/07(日) 17:30:02.34 ID:khuu0cd90
注意
新アイドル黛冬優子と、風野灯織のtrue微ネタバレがあります
特に黛冬優子ストーリーを、少なくともシーズン3までプロデュースをされてから読むことを、強く推奨致します

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554625801

引用元: 【シャニマスSS】冬優子「それは」灯織「あったかもしれない邂逅」 



【【シャニマスSS】冬優子「それは」灯織「あったかもしれない邂逅」】の続きを読む

このページのトップヘ