えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

.hack

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/31(日) 03:09:25.29 ID:+dVc/lwZ0
カイト「ブラックローズはどう思う?」

黒薔薇「どうもこうも、駄目にきまってるでしょうが」

カイト「どうして?」

黒薔薇「どうしてって、そんなの撃ったら折角集めたアウラがまたバラバラの断片に戻っちゃうでしょ」

カイト「そっか」

黒薔薇「そうよ」

カイト「じゃあブラックローズをデータドレインしていい?」

黒薔薇「なんですと!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433009355

【カイト「アウラにデータドレイン撃ったらどうなるんだろう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/27(日) 19:12:21.65 ID:+qso8cDg0

カイト「うーん…と、今日はこれぐらいで解散しようか」

オルカ「オッケー」

ブラクローズ「またね」

オルカ「(いろいろあったが、やっぱり『TheWorld』は楽しくてやめられないなぁー)」

オルカ「(うん?ショートメール…。ブラクローズから?さっき別れたばっかりなのに、どうしたんだ?)」

オルカ「(とりあえず行ってみるか…場所はΔサーバーの裏路地か…)」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406455931

【カイト「ボクはオルカのことが大好きだよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/02(水) 18:36:47.22 ID:XYz5wouO0

カイト「調べてみよう」



AM6:00~9:00

カイト「メール送ってと」

ブラクローズ「よーし、行くわよ!」

カイト「あっ、ブラックローズ!おはよう!」

ブラックローズ「おっす!あんたも朝早いわねー」

カイト「うん、ブラックローズとの冒険が楽しくて!」

ブラックローズ「えっ!///」

カイト「どうしたの?」

ブラックローズ「な、なんでもないわよ!」

カイト「?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404293807

【カイト「ブラックローズはいつ寝てるんだろう?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/07(土) 11:33:42.02 ID:qmZcJK8o0
アトリ「え?」

ハセヲ「だから、親知らずが生えてきたみたいなんだよ」

アトリ「はあ、それで最近元気がなかったんですね、ハセヲさん」

ハセヲ「ああ、ここんとこずっと何をしてても集中できなくてな」

ハセヲ「何しろ肉を割きながら生えてくるわけだから当然痛えし」

ハセヲ「ちょっと舌を動かすだけで患部に触っちまうし」

ハセヲ「もう気になって気になって」

ハセヲ「ゲームどころじゃねえ!っていうか」

アトリ「そうだったんですか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402108421

【ハセヲ「親知らずが生えてきてな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 00:38:31.82 ID:IuSVNwE+0
オルカ「ああ、世界初のフルダイブVRMMORPG、どんなものかは知ってるか?」

カイト「うん、ゲームの世界で現実と同じように体を動かせるんでしょ?」

オルカ「多重電界による脳との直接神経結合技術。
    今までは電解液に体を満たすかプラグを脊椎に挿すしかなかったのが、
    ただのヘッドギアで実現したんだ、これは本当にすごい技術なんだぜ」

カイト「その技術を一人で基礎設計しちゃったんだっけ?茅場明彦って」

オルカ「しかも膨大な情報を内部処理できるから、ただのパソコンから通常の回線で接続できるし、
    ゲームデータを動かすサーバーさえ用意できれば1万人以上ものデータを同時処理することができるんだ」

【カイト「ソードアート・オンライン?」】の続きを読む

このページのトップヘ