えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

BLEACH

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/23(土) 00:46:41.78 ID:EI3jhOZf0
BLEACHのSSです。
十刃のスタークとリリネットが主役です。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385135201

引用元: スターク「完現術…?」 


 

  【スターク「完現術…?」 (BLEACH)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/09/17(金) 15:41:37.49 ID:K78nDFM20
弱すぎるやろ

【【悲報】黒崎一護さん、卍解で倒した相手が一人だけ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 13:05:00.11 ID:NqsRgger0
藍染「・・・」

一護「どうした・・・?」

藍染「砕けろ!鏡花水月」

一護「?」

藍染「鏡花水月!」

一護「終わったか?」

藍染「待て。鏡花水月!鏡花水月!」

一護「月牙天・・・」

藍染「黒崎一護もう少しだけ待ってくれ」

一護「早くしろよ」

藍染「鏡花水月!鏡花水月!鏡花水月!」

引用元: 藍染「砕けろ、鏡花水月」 


 

  【藍染「砕けろ、鏡花水月」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/08/26(木) 18:58:00.36 ID:V56XmPjg0
一護「よく知ってるぜ…」

一護「今まで何度もしてきたし…今まで何度も…乗り越えてきたんだからな!!」

ワイ「…」ゴクリ

一護「ーー卍!解!」


一護「 “天鎖斬月” !!」

ワイ「一護ォォォォォォォォォォォォ!!!😭😭😭😭」
no title

no title

no title

no title

【黒崎一護「…“絶望“が何だって…」ワイ「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 20:36:11.72 ID:iSph+1tx0
一護「ん? なんか言ったか?」

チャド「…いや、なんでもない…」

引用元: チャド「一護の霊圧が…消えた…?」

BLEACH WE DO knot ALWAYS LOVE YOU (JUMP j BOOKS)
久保 帯人 松原 真琴
集英社
売り上げランキング: 8,812
【チャド「一護の霊圧が…消えた…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 12:34:15.29 ID:J+LvULSF0
一護「は、はぁ!?」

白哉「・・・・・・」

一護「聞き間違いか?」

白哉「いるの?」

一護「はぁ!?

白哉「・・・済まぬ」


【白哉「兄は今好きな人いるの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/13(火) 18:21:23.22 ID:0gkFEkZ40
ガラッ

剣八「入部希望だ!」

あかり・京子・結衣・ちなつ「「!?」」

剣八「ここがごらく部とかいう団体の部屋だよな?」

京子「は、はい (な、なんだこの人ー……!)」アセアセ

剣八「今日から入る事になった」

結衣「え、あ、そうなんですか (デカい! デカいよ、デカい……!)」アセアセ

剣八「問題ねぇよな?」ギロッ

あかり「は、はい、大丈夫です! (髪型もすごいし……お顔もすっごく恐いよぉ……!)」アセアセ

ちなつ(しかも着物……? 羽織ってる白いのはビリビリに破けてるし……色々やば過ぎでしょこの人……!)ガクガク

【更木剣八「ごらく部……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/08/07(土) 11:54:48.71 ID:6JTsic530
かっこいい

【BLEACHの十刃コヨーテ・スターク「悪いな俺が#<プリメーラ>だ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:19:26.94 ID:FTi75SRm0
一護「・・・」

ルキア「今度はどうして」

一護「喧嘩」

ルキア「・・・これで何度目だと思っているのだ貴様は」

一護「悪いと思ってる・・・でもあっちから」

ルキア「我慢というものを知らんのか!!」

一護「耐え忍んだ結果がこれよ。わかんだろ」

一護「こんな頭してりゃ嫌でも喧嘩売られる」

一護「家に居るお前には解んねえだろうぜ」




【黒崎一護(36)「わりいなルキア」 ルキア「またクビになったのか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 22:16:27.41 ID:efmeAcN30
織姫「誰の子か・・・わかるよね?黒崎くんのだよ」

一護「俺は覚えがねえぞ」

織姫「この前の同窓会の帰りに私を家まで送ったよね?あの時だよ」

一護「絶対にあり得ねえよ。だって俺普通に帰っただろうが」

織姫「へ、へえ・・・そうやって嘘付いちゃんだ」

織姫「人を傷物にしてるのに・・・卑怯者」

一護「卑怯も何もしてねえだろうが!お前だって」

織姫「そんなに朽木さんとの生活が楽しいの・・・?」

織姫「あんな女と別れてさ私のところに来てよ」

織姫「ねえ・・・黒崎くん」

織姫「私と朽木さん・・・どっちが大切なの?」



【井上織姫(36)「妊娠しちゃったの」 一護「そ、そうか・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 15:07:50.99 ID:HDghmy9I0
ルキア「もう朝だぞ。起きんか!」

一護「・・・」ボリボリ

ルキア「起きろ!!」

一護「・・・うるせえな・・・起きるよ怒鳴るなよ」

ルキア「今日もハロワへ行く約束だろうが」

ルキア「いい加減に職を見つけんか。頼むから」

一護「わ、わかったよ・・・あんまり叫ぶと身体に障るぞお前」

一護「こんな歳だと再就職も難しいんだぜ」

一護「世の中そう甘くねえんだ。わかんだろ」

【ルキア「起きろ一護」 黒崎一護(36)「・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 18:31:46.65 ID:bY17xS1f0


バラガン「さて貴様等、正月の準備は予定通り進んでおるのであろうな?」


アビラマ「はっ! 仰せの通り着々と進行しております!」


フィンドール「今や虚夜宮は正月ムード一色。この短期間でここまで漕ぎつけられたのも陛下の迅速なる指示があった故!」


バラガン「フン……」


ジオ「ですが、正月に向けての手筈は大方整ったとはいえど……肝心の催しの内容が……」


バラガン「馬鹿者が。何のために儂が貴様等を正月の準備に奔走させたと思っておる。貴様等が動いておる間に正月に開く催しの二つや三つ、とっくに儂が考えておいたわい」


ジオ「は、はっ! も、申し訳ありません。とんだご無礼をっ……!」タジッ





【【安価】バラガン「フン。正月大作戦じゃな」【BLEACH】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:57:58.89 ID:7dkPFCN+0


フィンドール「はっ! 東仙要統括官様からのご命令で虚夜宮の破面たちのもとに幸せを送り届けろとのことです」


バラガン「幸せじゃと? 全く笑わせる」

バラガン「そのような下らんことをしておる暇はないと伝えろ」


フィンドール「し、しかし……」


バラガン「儂の言葉が聞こえんかったか……?」ギロッ


フィンドール「!」ゾクッ




【【安価】バラガン「何? 儂にサンタクロースをやれじゃと?」【BLEACH】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/06/19(土) 09:50:39.31 ID:/hbk8aXG0
一護「よく知ってるぜ…」

一護「今まで何度もしてきたし…今まで何度も…乗り越えてきたんだからな!!」

ワイ「…」ソワソワ

一護「ーー卍!解!」


一護「 “天鎖斬月” !!」

ワイ「一護ォォォォォォォォォォォォ!!!😭😭😭😭」
no title

no title

no title

no title

【黒崎一護「…“絶望“が何だって…」ワイ「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:16:26.78 ID:Bb3mM11/0
ルキア「一護」

一護「ルキア。久しぶりだな」

一護「みんなはどこだ?おいルキア」

ルキア「・・・」

一護「どうせ俺を驚かそうと隠れてるんだろ。そうだろ!?」

ルキア「一護」

一護「出てこいよ井上!啓吾!!」

ルキア「一護!!!」

一護「な、なんだよ・・・」

ルキア「お前は罪を犯したんだ。わかるな」

一護「ああ・・・でなきゃ12年も臭い飯食ってねえよ」

ルキア「言い難い事だが皆は・・・」

一護「やめろよ。聞きたくねえよ・・・」

ルキア「すまん・・・」




【黒崎一護(33)「やっぱりシャバの空気はいいな・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水) 21:48:54.54 ID:sq3bwqm30
一護「ひ、久しぶりだな・・・」

チャド「ああ・・・」

一護「・・・」

チャド「・・・」

一護「苦労してるんだな・・・お前も」

チャド「一護も老けたな・・・」

一護「色々と・・・あったからよ」

チャド「そうか・・・」

一護「お前は今は」

チャド「・・・」ガサガサ

一護「悪い・・・そういう事なんだな・・・」

チャド「・・・」




【黒崎一護(40)「チャド・・・?」 チャド「一護・・・」ガサガサ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/10(金) 22:11:15.88 ID:MsiNQPx00
一護「・・・」カタカタカタカタカタ

遊子「お兄ちゃん。ご飯置いとくね」

一護「ああ・・・」カタカタカタカタカタ

遊子「お兄ちゃん」

一護「・・・」

遊子「ううん。何でもない」

一護「・・・」カタカタカタカタカタ

夏梨「一兄・・・」

遊子「お兄ちゃん・・・」

一護「・・・」カタカタカタカタカタ





【黒崎一護(28)「・・・・・・・・・・」カタカタカタカタカタ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 23:37:38.14 ID:scBZZMlf0

~秋原エリア~

熱斗「この先か、正体不明のネットナビが現れたエリアってのは!」

ロックマン「うん 急ごう、熱斗君!」











チャド「ここは一体……どこなんだ……?」




【熱斗「プラグ・イン! ロックマン.EXE トランスミッション!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 22:31:52.21 ID:8SgE94n10
ウルキオラ「そうか」

織姫「うん」

ウルキオラ「怖いか」

織姫「こわいよ」

ウルキオラ「そうか」

織姫「うん」

ウルキオラ「女」

織姫「こわいよ」

ウルキオラ「・・・」

織姫「こわいよ」

ウルキオラ「そうか」 




【ウルキオラ「俺が怖いか女」 織姫「こわいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/21(木) 14:59:14.56 ID:v4sU0fRe0
一護「グズグズするな。行けよ」

チャド「わ、わかった」

啓吾「可哀想だろチャドが」

一護「いいんだよ」

石田「彼は全く役に立たなかったからね」

一護「せめてパシリとして使ってやるんだ」




【一護「おいチャド。パン買ってこいよ」 チャド「・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/07/22(火) 23:15:17 ID:xzsorgGg
女「でも時間とかホントにダイジョブ?
高校生なのに門限が7時とか言ってなかったっけ?もう余裕で過ぎてんじゃん」

一護「んなもん、へーきだよ」

女「だよねw」




女「すご~い!メッチャ鍛えてるぅ!それに匂いもメッチャ爽やかぁ!
食べちゃっおっかなwwwあ、匂いが爽やかなんて日本語おかしいか、てへっ//」

一護「(うぜぇ・・こっちは馬鹿丸出しなあんたの声と香水の臭いで吐いちまいそうなんだよ・・・・
さっさと挿れて終わらせるか)」 


 

  【黒崎一護「あそこでしようぜ」女「うん、いいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/18(火) 20:03:32.96 ID:4P33CUhP0


リリネット「ふんぬうううう!」グググ…


彼女の名前はリリネット・ジンジャーバック。第1十刃コヨーテ・スタークの片割れであり従属官でもある。
今は暇つぶしの一環としてスタークと腕相撲をして遊んでいる。


リリネット「うぎぎぎぎぎ……!」ググッ…


スターク「ほい」グイッ


リリネット「うぎゃっ」パタン


当然、腕力でスタークに敵うはずもない。今の敗北を含めずとも、彼女の負け数はもはや両の手で数えられない程に膨れ上がっていた。


リリネット「くそぉ……」ポロポロ


スターク「おいおい、泣くなって……」


破面の中でも特に幼さの目立つリリネット。
彼女は非常に泣き虫であり負けず嫌いでもある。遊びとはいえスタークに負け続けた今の彼女に涙を堪える術などありはしなかった。


引用元: リリネット「筋肉で十刃のトップに立つ」 


 

  【リリネット「筋肉で十刃のトップに立つ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/15(月) 01:40:53.54 ID:sW2EvMw40
・藍染封印後、力を失った後あたりの時系列

・一護の力は市丸ギンと戦ったあたりの強さ

・設定ミスは見逃してください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471192853

引用元: 一護「強くてニューゲーム…だと…」 


 

  【一護「強くてニューゲーム…だと…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 06:41:28.33 ID:RkJ7jrmY0
チャド「なんだこれ」

チャド「いじめじゃないのかこれ」

チャド「自殺しようか」

チャド「•••尸魂界に行ってまた馬鹿にされるだけか」

引用元: チャド「みんなが俺のことを霊圧が消えた奴だって馬鹿にする」 




【チャド「みんなが俺のことを霊圧が消えた奴だって馬鹿にする」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/19(火) 23:52:41.71 ID:N5I8O/5n0
一護「俺、お前みたいなやつタイプじゃねえんだ」

井上「でも、破面に連れ去られた時、私を助けに……」

一護「あの時はお前のことが好きだったぜ」

井上「えっ///」

一護「藍染に完全催眠をかけられてたからな」

井上「……」

一護「今は俺の傍に好きなやつがいるから。じゃあな」

井上「……」

井上「許せない、あの泥棒猫どもめ……くひひ」 

 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408459951

引用元: 一護「ごめん井上……」井上「……」 


【一護「ごめん井上……」井上「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆dVkk0qX/d. 2016/07/10(日) 18:06:03.44 ID:xdZ7irUro
見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)
銀架城(ジルバーン)・回廊

4人の女性騎士団員が通路を歩いている

彼女たちは、リーダー格であるバンビエッタ・バスターバインの部屋を後にしたところであった

リルトット「――ったく、気の短けぇビ  だぜ」

ジゼル「だよねだよねッ? バンビちゃんてばマジになっちゃってさ
     “見えざる帝国の未来について”よ――だってさッ、だっさ!」

キャンディス「けどまぁ、実際問題バンビの言うことにも一理あんだろ
         それであたしらにまで八つ当たりしてくるのはいい迷惑だけど」

ミニーニャ「う~ん、帝国の未来とか、正直どうでもいいと思うの(>_<)」

リル「お前はもう少し色々考えろ」ムグムグ

焼き菓子を齧りながら言い放つリルトット

引用元: リルトット「見えざる帝国」 


 

  【リルトット「見えざる帝国」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

涅マユリ「魔法少女?」 前編

350: ◆fRP8xo8mkY 2011/09/21(水) 22:23:00.07 ID:yUu6sik10
ーーーー
~回想~

元柳斎「……魔法少女か」

尸魂界・瀞霊廷一番隊舎
隊首会の席でマユリが一通りの報告を終えると、憮然とした表情のまま総隊長が呟いた

浮竹「魔法少女に魔女、インキュベーター……俄かには信じがたい報告ばかりだ」

日番谷「バカバカしい……と言いてぇとこだが――」チッ

京楽「――実際、こうして目の前に持ってこられちゃあねぇ……信じるしかないじゃないの」フゥ…

隊首室の中央には、拘束された魔女と無数の使い魔たち
未知の存在を目の当たりにして、隊長たちは程度の差はあれ驚きを隠しきれない

引用元: 涅マユリ「魔法少女?」 


【涅マユリ「魔法少女?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆fRP8xo8mkY 2011/09/21(水) 14:04:44.65 ID:yUu6sik10
尸魂界・技術開発局

マユリ「――『現世にて駐在任務にあたっていた死神が失踪』」

マユリ「『同時に霊圧の完全消滅が確認、その死神の死亡認定が下りた』」

マユリ「『先遣調査にあたった隠密機動の報告によれば、駐在地・見滝原市一帯において虚等の霊圧は確認されず』」

マユリ「『死体も回収できなかったため死因は不明』」

マユリ「『真相究明のために、十二番隊直轄組織・技術開発局による現地調査をここに命ずる』――」


マユリ「――面白いじゃないか」ニヤリ

引用元: 涅マユリ「魔法少女?」 


【涅マユリ「魔法少女?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆lf37..NeaLUd 2020/03/21(土) 14:46:07.18 ID:JpW3JH9Z0
夜宮(ラスノーチェス)

無数の虚(ホロウ)たちが資材を手に、宮殿の修復にあたっている

虚1「柱の長さはこれでいいか?」

虚2「天井が傾いてるぞ、持ち上げろ!」


その喧噪を高みから見下ろす、二人の死神

いずれも隊長の証しである羽織を身に着けている

市丸「みんな、よぉ働きますなぁ」

東仙「この廃墟をまともな宮殿に造り直そうというのだ
   ここの虚に総出で作業に当たってもらわねば困る」

市丸「そらそうやけど、こないあっさり従ってくれるとは思いませんでしたわ」

東仙「従わざるを得んだろうさ……他ならぬ『虚圏(ウェコムンド)の神』とやらが、藍染様の傘下に加わる道を選んだのだからな」

事もなげにそう語る東仙

市丸は、どこまで本気か読み取れない飄々とした態度で続ける

市丸「いやぁ怖い王様やったなぁ。ほんま、よぉあないなモンを従わせられたわぁ」

東仙「上級大虚(ヴァストローデ)と言えども所詮は虚……藍染様の手にかかれば造作もない」

市丸「ほんに、怖いんは藍染隊長の方やわ――そう言えば藍染隊長はどないしはったんです?」

東仙「藍染様ならあの“大帝”――バラガンの所だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1584769566

引用元: 【BLEACH】藍染「虚圏年代記」 



【【BLEACH】藍染「虚圏年代記」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:42:47.70 ID:T6BbqyD00
アッコ「なんや?勝俣、見えてんのか?」

勝俣「見えてるってwwwwwデカイ女が見えてますよwwwwww」

アッコ「おい、勝俣ァ!」

勝俣「すんませんっすwwwwwww!!!!」

アッコ「まさかお前にあたしの姿が見えてるなんてな」

勝俣「死神の力は誰かに分けてもらったんすか?」

アッコ「アホか、勝手に死神の力が目覚めただけや」

勝俣「それって死神代行じゃなくてただの死神っすよwwww!!!!!」


【勝俣「ちょwwwアッコさん死神代行だったんすか?www」】の続きを読む

このページのトップヘ