えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

P

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:38:49.19 ID:JgkkGFEl0
空は広く青く広かった。

雲ひとつ無くまさに快晴と断言できる。

首を動かすと、真っ白な斜面を軽快に滑る人達が見えた。



ズザシュッ! と、キレのいい効果音を伴って、粉雪が削り節みたいに顔にかかった。

真上から真が覗き込んでくる。

真っ黒なゴーグルがボーイッシュな髪形によく似合っていた。


真「プロデューサー大丈夫ですか? 思いっきり転んでましたけど……」

P「冷たい。主に顔と耳が」

雪面へ大の字にへばりついていた俺は、寝起きさながらにゆっくりと身を起こした。

板とストックが4メートルほど下に突き刺さっているのが見える。

リフトの上から笑い声が聞こえた。

引用元: P「かまいたちっぽい夜」 


アイドルマスター(アニメ) 765プロ名刺ケース
コスパ (2012-06-20)
売り上げランキング: 124,881
【P「かまいたちっぽい夜」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:42:25.15 ID:vi9zidcu0
小鳥「どちらもチキンです!!」ドヤァ


P「…上手くない…」

【小鳥「バンプとかけて、私と解く」P「その心は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/23(日) 21:44:48.32 ID:yWiXCvi10

P「と、言うわけで、くじで引いた組み合わせで一晩一緒に生活してもらう」

真美「へぇー、面白そーじゃん!」

亜美「イタズラし放題だねー!」


律子「次の日の仕事に影響が出るようなことがあったら、あんた達オシオキするわよ!」

亜美真美「はーい!」ニヤニヤ


P「言っておくが、次のユニットの仕事もこれで決めるからな」

P「あんまりイタズラして、誰からも相手にされないなんてことにならないようにな」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395578688

引用元: P「アイドルの共同生活」

 

  【P「アイドルの共同生活」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 23:09:35.39 ID:g7yBkZRBO
赤羽根P「いつもの事務所でいつも会う」

赤羽根P「リボンが可愛いドジな奴」

赤羽根P「もう来る頃 もう来る頃」

赤羽根P「やっぱり転んでた」

春香「えへへ…すいません♪」

赤羽根P「明日がある 明日がある 明日があるさ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440943775

【赤羽根P「明日があるさ」武内P「明日がある」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 22:00:15.22 ID:u6JQso0O0
P「あぁぁー!彼女欲しい!だれでもいいから付き合いたい!」

P「アイドルとプロデューサーは付き合っちゃだめ!?」

P「そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!」

P「しかし、俺の周りには魅力的な女の子が多すぎる!誰に告白するか決められない!」

P「ここは運命の導き【安価】で答えを頂こう・・・」

P「俺が告白するのは・・・>>5だ・・・!」


アニマスでお願いします!

【P「安価で765プロの誰かと付き合いたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:06:55.40 ID:lMA9sHEUO
――765プロ事務所
――AM10:00

P「…」ハァ...

小鳥「プロデューサーさん?ため息なんかついて、どうしたんです?」クスッ

P「あのですね?小鳥さん」

小鳥「はい。何ですか?」ニコニコ

P「たとえば…たとえばですよ?」

小鳥「?」キョトン

P「小鳥さんが一日スク水を着て事務をするなんて、どうでしょうか」

小鳥「…」

小鳥「…へっ?」

引用元: P「例えばこんな765プロ」 


アイドルマスター プラチナスターズ - PS4
バンダイナムコエンターテインメント (2016-07-28)
売り上げランキング: 1,564
【P「例えばこんな765プロ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 21:56:08.26 ID:89sRjN710

P「まずは春香からだ。おーい」

春香「はーい、何ですかプロデューサー?」

P「ガンダム作品は見たことあるか?」

春香「ありますよ! そりゃあれだけ有名ですからねー」

P「じゃあ好きなガンダム作品はなんだ?」

春香「それはもちろんポケ戦です!」

引用元: P「アイドルたちに好きなガンダム作品を聞いてみようと思う」 



  【P「アイドルたちに好きなガンダム作品を聞いてみようと思う」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 20:48:20.44 ID:T5LFgFFqi
P「うー………」

P「39度……」

P「本格的にやばいな」フラフラ


ピンポーン


P「ん?誰だ?」


>>5

引用元: P「風邪ひいた…」 


【P「風邪ひいた…」 (安価)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 00:40:20.78 ID:pJXp2IBIP
P「さて親御さんには許可を得た上で撮影しております今回の企画」

小鳥「それにしてもドキドキしちゃいますよね! 盗撮って感じで!」

P「放送コードに引っかかるようなこと言わないでもらえますか?」

小鳥「あ、そういうつもりじゃ! ま、まあちゃんと編集もしますし!」

P「だから……まあいいです、部屋の映像は隠しカメラにて、外は専属のカメラマンが追います」

小鳥「なるほど……」

P「ちなみに今5時半ですから、もう少し待つことになりそうですね」

小鳥「……ちょっと待ってください、寝るまで撮影するんですよね?」

P「まあそのつもりですが」

小鳥「私たちの方が辛そうですね……」

P「そんなことは百も承知ですよ、それじゃ頑張りましょう!」

小鳥「うぅ……」



後は参加型で!

【P「アイドルの私生活を見てみよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 P「千早と響」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 17:52:32.54 ID:OxE81L3v0
千早「~♪」

ババン
「97.2点」

響「おおー!さっすが千早だぞ!」

千早「まあ、こんなものかしら」

千早「あら、我那覇さん。次の曲、入れないの?」

響「んー。もう、飽きちゃったよー」

千早「たしかに、私も疲れて来たわ」

響「でもいいなー千早の家、カラオケセットなんてあるんだな」

【P「今日も千早と響」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 11:13:33.28 ID:832ANMHLO
P「俺は大嫌いだ」

美希「え…」

【美希「ハニー、大好きなの!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆X51OaJwJEEOu 2014/05/18(日) 20:46:02.00 ID:5Q1vtxaao
小鳥「ええ、先方からのオファーで、ぜひうちの子たちとやりたいと」

P「いいじゃないか!またとないチャンスだろう」

小鳥「ええ!なので早速だれに行ってもらうか決めようと思うんです」

P「そうだな、>>2と>>3でいいんじゃないか?」

※原則被ったら安価↓でいきます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400413551

【P「あの玲音と料理番組だって?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/21(金) 23:25:12.67 ID:9nal6slG0
P「……………」ブツブツ

小鳥「Pさん大丈夫ですか?凄いクマですけど…」

P「えぇ…3日前からずっと悩んでいることがあって、ここの所ロクに寝られてなくて…」

P「すみません小鳥さん、プライベートなことで申し訳無いんですけど、よかったらちょっと相談に乗ってもらえますか?」

小鳥「えぇ、私なんかでよければ」

P「そんなことで、って笑われちゃうかもしれませんけど…」

小鳥「フフッ私もよくくだらないことで真剣に悩んじゃう方ですから、お気になさらず何でもどうぞ」

P「では…」


  「――俺はどっちと結婚すべきなんでしょう?」


小鳥「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440167112

【P「どっちと結婚するべきか…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/21(金) 21:15:05.86 ID:fP3D6v1b0
小鳥「お渡し会ですか?」

P「ええ、申し込んだら当たったから行くことにしたんです」

P「かなり倍率高かったけど当たって本当によかったですよ」

小鳥「そうなんですか。楽しんできてくださいね」

P「はい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440159305

【P「ジュピターのお渡し会に行くことにした」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 16:46:02.53 ID:dClsdFUZ0
響「」モグモグ

千早「…」

響「」モグモグ

千早「あー…」

響「」モグモグ

千早「暇ね」

響「ふぉうだな」モグモグ

千早「ふぁ~」

【P「響と千早は親友」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/18(火) 20:15:04.27 ID:uoUOr5BD0
春香「サイン会ですか?」

P「ああ、実はこの前ジュピターのCDを買ったついでにCDについていたサイン会の応募用紙を送ったんだ」

P「そしたらなんと運良くサイン会に当たってしまったんだ!」

春香「すごいじゃないですか!たしか倍率はとても高かったはずでしたよね!」

P「ああ、倍率10倍という狭き門だったが当たって本当によかったよ」

P「だからせっかくだからサインでも貰おうかと思ったんだ」

春香「そうなんですか。プロデューサーさんが行ったら冬馬君たちきっと喜びますね!」

P「かもな」



P(フフフ・・・楽しみだな、サイン会・・・)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439896504

【P「ジュピターのサイン会に行くことにした」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:52:19.31 ID:laoKOkfY0

P「……ん?」

貴音「へい、あなた様! 本日はお日柄もよく!」

P「待て待て待て待て、貴音」

貴音「は、はい……あの、何か」

P「一旦そのカウボーイハットとサングラスを外そう、な?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395942739

引用元: 貴音「へい、あなた様!」

 

  【貴音「へい、あなた様!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 00:05:36.20 ID:R4nRXSGz0
はるかさん「か゛っか゛ー」ポヤー

P「おお…結構酷そうだな。」

春香「そうなんですよ。昨日こんなに寒いのにベッドに入らず寝てたからかなぁ…」

P「うぅん。っていうかぷちも風邪ひくんだな…」

春香「そりゃひきますよ。」

P「そうなのか。」

P「で、薬とかは飲ませたのか?」

春香「解熱剤だけは飲ませましたけど、それ以外は… どこが痛いとか分からないので…」

【P「はるかさんが風邪をひいた。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/17(月) 00:59:25.08 ID:QNwMdRQG0

どこまで歩いたのだろう、何を目指しているのだろう?

知らない建物、知らない景色

知らない人がそこらにモクモクと漂っている……ん?

高木「ようこそ、ここは勧誘の地」

勧誘の地?

高木「私はこの地の長、高木というものだ」

明確で簡潔な自己紹介だ

高木「ティンときた、ずばりここの住人にならないかね?」

理解が追いつかない…

高木「ここは、旅の目的を失った旅人の憩いの場…旅に疲れたら是非ここで永久の安らぎを得てほしい」

憩いの場?…それはなんだろう?

P「……!?」

声が出せない、いつもの感覚で喋ろうとしたが、詰まったように吐き出せない。

高木「その身なり、君も旅人なのだろう?」

確かに、自分は旅をしていたのかもしれない。

高木「まぁ、無理にとは言わなんさ…君はまだ、旅を続けるのだろう」

こくこくとうつむいた。

高木「そうだろう、そうだろう…」

続けざまにこう言った。

高木「君の旅は最初から最後まで孤独、得られるものなどたった一握りの喜びと、まるで背負いきれない悲しみだけだ」

高木「辛いと分かっていながらも、それでも歩みを止めない君を、私はただ見守ろう」

自分がこれからどんなことが起こるのか、全てを悟っているかのような物言いに目を丸くした。

高木「その地の人々は、その場所から出ることは赦されないのだ」

高木「私はただ、君の雄々しく大きい背中が一粒の砂となるまで、見届けよう」

きっとこの人は、今までもこれからもずっと旅人を勧誘するのだろう

一人の旅は孤独でさびしいもので、きっと心の内を共有したい

この人の心はきっとどこまでも暖かく広く深い海のようだろう。

こみ上げてきた言葉が、空気に触れることが叶わず、呑み込んでは腹に沈んだ

目に涙を浮かべ、頭を大きく下げ、自分は勧誘の地を後にした


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394985564

引用元: P(ここは、どこなんだろう?)

 

  【P(ここは、どこなんだろう?)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 00:28:52.27 ID:i4xXRyh50
P「マンネリ化というものは恐ろしい。」

小鳥「そうですねぇ。」

P「というわけで、アイドルをイメチェンさせようと思う。」

小鳥「なるほど、いいんじゃないですか?」

P「うん。して、誰をまずイメチェンさせてみようか。」

小鳥「>>5なんかどうですか?」

>>765プロ女性陣限定

【P「安価でアイドルをイメチェン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/18(水) 12:58:20.68 ID:C36LRr700

あずさ「うふ、ふふふ!」ガタッ

小鳥・律子「!?」

あずさ「めろめろに、させてみせま~す! んふふ……、かんぱ~い♪」カラン

小鳥「……あ、あの」

律子「あずささん……?」

引用元: あずさ「プロデューサーさんを落としてみせます!」 


 

アイドルマスター 三浦あずさ 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2016-09-27)
売り上げランキング: 5,669
【あずさ「プロデューサーさんを落としてみせます!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 23:45:33.19 ID:/1ttX9Iw0
P「キャッチボールをしよう」


P「一人ずつキャッチボールをしようと思いまして」

小鳥「どうしたんですか?」

P「いや、最近忙しくなってきたので、コミュニケーションを図ろうかと」

小鳥「息子との会話に困った父親ですか」

P「それを言わない」

【P「キャッチボールをしよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26(土) 20:58:16.42 ID:nKks0jUC0
千早「夕飯、ごちそうさまです」

P「千早はすっかりトップアイドルなのに、ファミレスでごめんな」

千早「構いません。じゅうぶん栄養満点です」

P「普段の食生活悪そうだな…。」



千早「カラオケ、ですか?」

P「ああ、行こう。千早歌うの好きだろ」

千早「プロデューサー、時間が空いてるならばレッスンをしたいのですが」

P「息抜きも大事だ、何事も経験だろ」

千早「はあ」

【P「ちーちゃん夜を往く」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 23:21:10.99 ID:pJXp2IBIP
―うさぎとカメ―

どちらが先にゴールに着くか競争です!

走るのはゆきぽとあふぅ! それじゃ位置についてよーい……


ドン!

あふぅ「あふぅ……」ムニャムニャ

ゆきぽ「すーすー……」


あ、あれ?

【P「いそっぷち物語」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 23:21:21.59 ID:/WzSLNnh0
ガチャ…

美希「……」

美希「ハニー、おはよう。まだ傷治らないみたいだね」

美希「……」ナデ…ナデ…

美希「…ハニー……」

美希「あっ…そろそろ仕事入ってるから美希いくね…」

美希「じゃあねハニー」

ガチャ…

引用元: 美希「さよなら…ハニー、未来は……何色…?」 


 

アイドルマスター 星井美希 1/8スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2015-05-19)
売り上げランキング: 32,598
【美希「さよなら…ハニー、未来は……何色…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 00:11:34.84 ID:gWGhNXxnO
――765プロ事務所

P「…」カタカタ、カチカチ

P「はぁ…」

小鳥「プロデューサーさん?ため息なんか吐いちゃって、どうしたんですか?」

P「あぁ…小鳥さん」

小鳥「?」

P「聞いて、くれます?」

小鳥「ふふっ。いいですよ?」

P「最近ですね?メル友が出来たんですよ」

小鳥「メル友、ですか?」

P「えぇ。出会い系って訳じゃないんですけど、よく行くSNSで仲良くなった人なんですけど…」

小鳥「ふふっ。プロデューサーさん、もしかして?」クスッ

  【P「メル友」小鳥「恋愛」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/09(火) 20:40:54.25 ID:mw4agl0xo

春香「はあ?」

P「春香はアイドルとしてもっと高みを目指せると思うんだ」

春香「は、はい……」

P「だから俺が春香をもっと輝かせてやる!」

春香「………」

P「輝かせてやる!!」

春香「あ、ありがとうございます」

P「ふっ、礼なんていらねえぜ……」

春香(プロデューサーだからそれが当然ですよねっていうツッコミは止めておこう)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494330053

引用元: P「春香をもっと輝かせたい」 


 

【P「春香をもっと輝かせたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:23:38.47 ID:z0btH8PxP
P「昔々あるところに>>3>>5がいました」

【P「765プロ安価昔話」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:03:42.50 ID:brZyYFIR0
伊織「ねぇシャルル、今日のレッスンどうだった?」

シャルル「……」

伊織「上手だったって?ふふ、ありがと、シャルル」

シャルル「……」

伊織「シャルルはいつも私のこと見ててくれる、アイツみたいだね」

シャルル「……」

伊織「ふぁぁ……眠くなっちゃった……もうそろそろ寝ようか、シャルル?」

シャルル「おやすみ、伊織ちゃん」

伊織「おやすみ、シャルル」

伊織「って、ええええええええええ!?」

伊織「しゃ、シャルル!?」

伊織「あなた今喋った?喋ったわよね!?」

シャルル「伊織ちゃんがボクのことを大事にしてくれたから……」

シャルル「神様が10分だけ伊織ちゃんとお話するチャンスをくれたんだ」

伊織「シャルル……」みたいな感じのやつでいいから早くしてよ

【P「伊織の人形に携帯仕込んで、人形が話しかけるドッキリをやる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/20(日) 22:47:31.70 ID:DDKTqa1g0
P「朝出社したら貴音が二人いた。俺もそうだが当人たちも驚いている」

P「当然アイドルたちも驚いている」

真「お茶菓子の消費が二倍に…!」

春香「うーん、全然見わけがつかないってことは、やっぱりどっちも本物なのかな」

千早「少なくとも誰かの変装ではないのは確かね」

響「偽物がいたら、自分かハム蔵が気づくぞ! なぁハム蔵」

響「ちゅ!」

【P「貴音が二人いるんだが…」左右貴音「面妖な…」】の続きを読む

このページのトップヘ