えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

SAO

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/21(火) 16:21:27.42 ID:/fz7sarEo
文枝「それでは参りましょう。新婚さんいらっしゃーい!」

テーテテーテテーテーテテレレッテテテー
パチパチパチパチ

山瀬「どうぞー」

文枝「こりゃまたえらいべっぴんさんと……女の子?」

キリト「」

ドッwwww

アスナ「プフッwwwwwwww」

文枝「それはさておき。お名前とお年からどうぞ」

キリト「埼玉県川越市から来ました。桐ヶ谷和人23歳です」

アスナ「妻、明日奈。24歳です」

文枝「いやー若いとは思ってましたが意外と年いってまんな。いや悪い意味じゃなく」

山瀬「ほんとに、まだ十代に見えますね」

【キリト「埼玉県川越市から来ました。桐ヶ谷和人、23歳です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/11/06(日) 00:18:05.94 ID:d1SMEIrC0
早すぎんだろ・・・

【SAOがもう10年前という恐ろしい事実wwwwwwww】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 23:03:00.48 ID:Z4CK75+SO
キリト「アスナ、明日のことなんだけど…」

アスナ「あぁ、うんその話ね…」

~?~!

リズ「いぃなぁーアスナばっかり…たまにはあたしたちにも振り向いてくれないもんかねぇ~」

シリカ「そうですよねぇ…いつも一緒ですもんねぇ…」

リズ「全くけしからんですなぁ…」

シリカ「本当っ、キリトさんってばなんで、アスナさんなんて…」ブツブツ…

リズ「シリカ?」

シリカ「絶対私の方がうまく支えて上げられるのに…)ブツブツ…あっ!ハイなんでしょう?」

リズ「どうしたの最近…なんか怖いわよ?」

シリカ「ぁあ、ごめんなさいっ!つい…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487426580

【【sao】シリカがヤンデレだったら】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/09/20(火) 17:19:07.98 ID:1fPQUX/u0
禁書より面白い要素あるか?

【saoは何故売れたのか、あれ面白いか?】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/01(水) 00:40:13.35 ID:5SW7+lKL0
直葉「今年は2人で年越しだねぇ」

和人「え?…いつも大体2人じゃなかったか?」

キリトと直葉のお話です。

正妻は出ません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388504413

引用元: 直葉「お兄ちゃんとの年末年始」 


  【直葉「お兄ちゃんとの年末年始」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/08/01(月) 14:16:02.40 ID:834GEG4pa
一応テレビで放映されてる分は全部見たが、良かったの1期の設定だけでしょ。

【なんでSAOってあんな流行ったんや?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/07/31(日) 18:13:11.09 ID:OIzRmNK9d
どんなイメージ?

【好きなアニメが「灼眼のシャナ」「とある魔術の禁書目録」「ソードアート・オンライン」なんだが】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/30(月) 05:42:00.45 ID:4l2s4cyT0
直葉「え、アスナさんとクリスマス過ごさないの?」

和人「ああ。なんでも会社のパーティーかなんかに参加するとかでさ。イブと当日は会えないんだ」

直葉「じゃ…じゃあ」

和人「俺は家で過ごすつもり」

私、嫌な子……お兄ちゃんが明日奈さんとじゃなくて家族と…あたしとクリスマスを過ごすことになったって聞いて、あたし凄く嬉しくて、凄く……ドキドキしちゃってる。

直葉「あ…あのさ、お兄ちゃん」

和人「どうしたスグ?」

直葉「クリスマスさ……その、良かったらあたしのホームで過ごさない?」

和人「ALOの?」

直葉「そう……だ、だめかな?」

和人「うーん……実は俺とアスナのホームに皆を呼んでクリスマスパーティーでもしようと思ってたんだけど」

直葉「あ、うん!もちろんそれでもいいよ!」

引用元: 直葉「お兄ちゃんとの秘密のクリスマス」 



【直葉「お兄ちゃんとの秘密のクリスマス」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:11:08.58 ID:0CBZoYobi
キリト「はああああ!」シュキーン

モンスター「がああああ」パシューン

キリト「ふう。」

パッパラパー

キリト「お、レアドロップか。新しい装備に変えて…今の装備は売るかな。さ、帰ろう」

【キリト「貢がされてる…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 16:29:23.56 ID:NA0zRLjxI
京子「そう!巷で話題の人気ゲーム!一万本の購入枠に見事入りましたー!
しかも4つ!」

結衣「どんだけ運がいいんだお前は」

ちなつ「でもそれって確か、ネット環境がないと遊べないんじゃ?」

京子「心配ご無用!実はこっそり部室に回線をつなげておいた!」

結衣「いつの間に……」

京子「はい!じゃあみんなナーヴギア被って……リンクスタート!」

【あかり「ソードアート・オンライン?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 09:59:43.33 ID:Zt8m6z7q0
ネウロ「吾輩の奴隷に調べさせたこのSAO昏睡事件・・・」

あかね【探偵さんがまだ来てないですけど調べに行くんですか?】キュッキュッ

ネウロ「今回の事件は、おそらくゲーム内でおこっている、あの奴隷の力は必要ない」

ネウロ「ふむ・・・・・書置きぐらいは残して行ってやるとするか」

【ネウロ「SAO・・・・・ふむ、謎の気配がするな・・・」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 20:18:49.93 ID:IwEi7LgI0
 数時間前、俺とアスナはある町の広場で合流した。
明日の未明、近くで発生するというイベントに備えるためだ。
同じ情報を聞きつけたらしいプレイヤーで、町はどこも混み合っている。
そこらの店に入って、明日の段取りを話すことにしていたが、内緒の話をするには都合が悪い。

「どうする? アスナ」

「ちょっと早いけどチェックインして、部屋で打ち合わせということにしましょう」

 即断するアスナの横顔には優秀な将官らしい怜悧さが漂う。
彼女を敬慕するギルドのメンバーは自分の知らないアスナを見知っているのだろうか。

「じゃあ俺は先に、知合いの店に寄ってきていいか?」

「ええ。部屋をとっておくから、用件が済んだら連絡して」

【アスナ「アバターをエミュレートされた人体に置き換えるの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/06/14(火) 16:01:43.94 ID:MYKCFfvsM
誰でも気づくやろ…

【ソードアートオンライン「無理にログアウトすると電磁波で脳を焼かれます」←電源切れよ…】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 22:14:00.78 ID:3kR/iOtb0

リズ「仲睦まじい二人の姿を見て身を引こうと思ったけど」

リズ「せっかく見つけた私の大切なモノ、やっぱり諦められないわ」

キリト「リズーいるかー?」ガチャ

リズ「ちょぁ!?キリト!入ってきちゃダメだって!」

キリト「いやだって呼んでも出てこないし」

リズ「いいからお店の方で待ってて!」

キリト「今日もメンテナンスを頼みに来たんだけど」

リズ「あーはいはい任せといて・・・ねえキリト」

キリト「なんだ?」

リズ「これのメンテナンス終わったらちょっと出かけない?」

キリト「ふ、二人でか?」

リズ「う、うん」

【リズベット「やっぱり私諦められない!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆9K3QvrUluE 2016/03/11(金) 00:19:42.71 ID:zrY/qGk4o
折本「うん。なんかあたしの声がそのアニメのヒロインの声に似てるんだって」

八幡「誰が言ったんだ?」

折本「クラスメイト。あたしの声が声優と似てるとかウケる」

八幡「いやウケねえから。それで?」

折本「比企谷ってアニメ好きじゃん? だからDVDとか持ってそうだから貸してくれるかなーって」

八幡「DVDは持ってないな。バイトもしてない高校生じゃ買えねえよ」

折本「そんな高いの?」

八幡「多分七、八千円くらいすんじゃねぇの」

折本「そんなにすんの!?」

八幡「ああ。ていうか借りるならレンタルショップで借りればいいんじゃね?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457623182

【八幡「ソードアート・オンライン?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/21(火) 12:53:35.60 ID:2tzv3IKw0
『世界とは悲劇なのか』

世界初、ナーブギアを利用したヴァーチャルMMORPG『デモンズソウル』
その高価格にも関わらず発売日には長蛇の列ができ、1万本限定のソフトは瞬く間に完売した。

~桐ヶ谷家~

妹「いってきまーす」

母「行ってらっしゃーい」

……

和人「よし……準備OK」

和人「俺も行くか。もう一度、あの世界に」

キュイイイイイイイン……

【Demon’s Souls】

    start


引用元: キリト「デモンズ・ソウル・オンライン?」 



  【キリト「デモンズ・ソウル・オンライン?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/19(日) 22:59:03.13 ID:Jk4sx0sL0
キリト「キャッチコピーは『人間性を捧げよ』 人間性を捧げてやりこみまくるぜ!」

発売日

キリト「やったああああ!ついに届いたあああうほほほーい!!」

妹「(キモ……)

キリト「さっそくナーブギア装着して……起動!」

【キャラクター・クリエイト】

キリト「キャラメイクか……最高に男らしくてかっこいいアバター作るぞ~!」


引用元: キリト「楽しみだなぁダーク・ソウル・オンライン!」 



【キリト「楽しみだなぁダーク・ソウル・オンライン!」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 12:23:23.13 ID:g2sdgoi20
シリカ「あの、さっきの戦闘でもキリトさんにまた迷惑をかけてしまってごめんなさい!」

シリカ「やっぱり怒ってますよね?」

キリト「・・・」スタスタ

シリカ「・・・」

シリカ「ま、またキリトさんと一緒にいられるなんて私本当に嬉しいです!」

キリト「・・・」スタスタ

シリカ「きょ、今日はいいお天気ですねー。このままゆっくりしたい気分かも、なんちゃってえへへ」

キリト「・・・」スタスタ

シリカ「あはは・・・また無視されちゃいました。今日はあたし失敗してばっかりだからかなー」

キリト「・・・」スタスタ

シリカ「・・・」グスッ

引用元: キリト「シリカを無視したらどうなるか」 



  【キリト「シリカを無視したらどうなるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/02/10(木) 03:38:41.59 ID:Pjt50srd0
すこ

【ソードアート・オンラインのアスナとかいうヒロイン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/12/23(木) 05:49:38.28 ID:j+tvUOFr0
最高や

【ソードアート・オンラインとかいうアニメ見始めたんやがこれ今まで見たアニメの中で1番おもろいわ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 00:38:31.82 ID:IuSVNwE+0
オルカ「ああ、世界初のフルダイブVRMMORPG、どんなものかは知ってるか?」

カイト「うん、ゲームの世界で現実と同じように体を動かせるんでしょ?」

オルカ「多重電界による脳との直接神経結合技術。
    今までは電解液に体を満たすかプラグを脊椎に挿すしかなかったのが、
    ただのヘッドギアで実現したんだ、これは本当にすごい技術なんだぜ」

カイト「その技術を一人で基礎設計しちゃったんだっけ?茅場明彦って」

オルカ「しかも膨大な情報を内部処理できるから、ただのパソコンから通常の回線で接続できるし、
    ゲームデータを動かすサーバーさえ用意できれば1万人以上ものデータを同時処理することができるんだ」

【カイト「ソードアート・オンライン?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 キリト「おしるこにはアレを入れろッッッ!!!」

3: 1 2015/06/03(水) 21:13:27.39 ID:M+YOp31tO
キュイイイイ…

???「フフフ…遂に完成したぞ…!」

???「自殺したふりをして研究を続けた甲斐があった…」

???「これさえあれば、あの化物に…!!」






茅場「クックック…ハーッハッハッハァァァァァァ!!!!!」

ハッハッハッハーーーー
ウヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
ゴヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
アヒッ、ウヒャ、ゴヒッ…ヒッ…
ゲホッ…ゴホッ

【キリト「アンタは大納言を舐めちょるッッッ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/10/10(日) 20:15:55.17 ID:Z+ttCw4o01010
わい「どこでもよくない?」

【バカ「SAOは一期まで」アホ「ガンのところまで」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 20:54:19.78 ID:QojioY4i0
キリト「へえ、よかったな」

アスナ「でもこれなんなんだろう?」

アスナ「呪われたりとかはなさそうだしちょっと付けてみようかな」

アスナ「……ん?」

アスナ(スキルが増えた?)

アスナ「なっ!?」

キリト「?」

アスナ(の、覗き見スキルレベルMAX!? なにこれ!?)


 

  【アスナ「なんか凄そうなアイテムドロップした」キリト「?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
自室

和人「黄昏よりも昏きもの
血の流れより紅きもの
時の流れに埋もれし
偉大なる汝の名において
我ここに 闇に誓わん
我等が前に立ち塞がりし
すべての愚かなるものに
我と汝が力もて 」

和人「等しく滅びを与えんことを! 」キリーン

直葉「お兄ちゃん」ガチャ

和人「なんだすぐたん」

直葉「またやってる…木綿季さん来てるよ」

和人「え?ユウキが?なんだろう…やっと大納言の素晴らしさに気付いたか!」スバラッ

直葉「そんなもんに気付くくらいならフラクシナ[ピーーー]で司令やってたほうがマシだよ」

和人「辛辣」

【キリト「おしるこにはアレを入れろッッッ!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/12(月) 03:36:13.79 ID:4W8jBP3y0
原点回帰したらしい
めっちゃ期待できるやろこれ



no title

【【朗報】今年公開のSAO最新作、ガチのマジで面白そう】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆kSJ7Pa2ibE 2014/12/28(日) 19:25:20.90 ID:jn9zWIu60
何の変哲もない生徒会室。

そこで都立陣代高校の生徒であり安全保障担当補佐官の相良宗介は一枚の紙を手にしていた。

宗介「会長閣下。これは?」

そう訪ねられたのは白の詰め襟。オールバックの髪をして、怜悧な目をした林水 敦信生徒会長であった。

林水「知らないかね?GGOと呼ばれているバーチャルゲームだよ」

千鳥「そのバーチャルゲームがどうにかしたんですか?」

そう訪ねたのは生徒会副会長の千鳥 かなめである。

宗介「そのバーチャルゲームに熱狂している内の生徒が居てね。このまま行くと不登校になる可能性が高いのだよ。そこで君にはこのグループの壊滅をして貰いたい」

宗介「壊滅ですか」

林水「そうだ。壊滅だ」

千鳥「ほお、久々にあんただけでも出来る任務じゃない」

宗介「だが、俺は余りゲームは得意じゃないぞ」

林水「その点は安心したまえ。このGGOはアミュスフィアをつかうんだ」

宗介「アミュスフィア……ですか」

林水「そうだ。これを使うとヴァーチャルワールドにダイブ出来るらしい。それにこの世界は銃をメインに使う。君が最も適任だ」

宗介「は!必ず敵の部隊を壊滅してごらんに見せます」

林水「これが彼らの名前と写真だ」

そう言って林水はゲームプレイヤーの名前とキャラクターの写真がプリントされた髪を宗介に渡した。

林水「あと、アミュスフィアは生徒会から提供しよう」

そう言ってパッケージのままのアミュスフィアを渡した。

林水「では頑張ってくれたまえ」

帰ってきた宗介は早速会長閣下から渡されたアミュスフィアを取り出す。今日は幸いにしてクルツがこちらに来ているのでかなめの護衛をクルツに任せることにした。

宗介はいつも道理ベッドの下に入り、まれ無い手つきでアミュスフィアを頭部に設置した。

そして小さく呟く。

「リンクスタート」

すると辺りに色とりどりの線が現れては消え宗介の意識はガンゲイルオンラインの世界へと誘われた。




【宗介「ウルズ7はこれよりGGOにダイブする」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/11(火) 23:09:14.32 ID:M2woQdlM0

アスナ「びっくりしたーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww?」

キリト「」

アスナ「ん?ん?あまりのドッキリ具合に言葉も出ないのかなwwwwwwwwwwwwwwwwww?」バッバッ

キリト「」

アスナ「し、死んでる……」

引用元: アスナ「キリト君の端正なお顔にバケツプリンどーんwwww」グチャッ 



【アスナ「キリト君の端正なお顔にバケツプリンどーんwwww」グチャッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/08/28(木) 20:20:07.13 ID:T9NMsLZ70

司波達也「魔法師としての才能のない俺にそんな事を言われてもな」(魔法科高校の劣等生)

キリト「俺なんてちょっと他の人よりゲームが得意なだけだしね」(ソードアート・オンライン)

上条当麻「無能力者の俺に期待されてもね……ハァ、不幸だ……」(とある魔術の禁書目録)


深雪「いいえ、お兄様ならばけして誰にも負けたりはしません」

アスナ「大丈夫! キリトくんならきっと負けないよ!」

美琴「こんな奴等に私を負かしたアンタがやられちゃ立つ瀬がないじゃない!いいから勝ちなさいよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409224797

引用元: 達也・キリト・当麻「この中でいったい誰が一番強いかだって?」 




【達也・キリト・当麻「この中でいったい誰が一番強いかだって?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 22:59:11.47 ID:ntfcsds/0
???「お前にこの女を救ってほしい。」

男は少年にいくつかの写真を見せた。

そこには高校生くらいの少女が写っていた。

少年「これは・・・?」

少年はいつもと変わらぬ冷淡な声で聞いた。

???「結城アスナ。今騒がれているSAO事件の被害者だ。」

少年「・・・そいつを助けることが俺の任務か?」

???「いいや、それだけではない。ヒイロお前にはこのSAO事件の解決もしてもらう。」

これにヒイロと呼ばれた少年は答える。彼が今まで何度も口にしてきた悲しく、重い言葉を。

ヒイロ「任務了解・・・SAOを攻略する。」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406210341



引用元: ヒイロ「SAO攻略・・・任務了解」 



【ヒイロ「SAO攻略・・・任務了解」】の続きを読む

このページのトップヘ