えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

steins;gate

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆asJU3gh8ZA 2017/05/20(土) 14:52:54.37 ID:5XYz0eWBO
~2036年、どこかの世界線~

ダル「…は? 鈴羽、悪いけどもっぺんplz」

鈴羽「だーかーらー、この父さんがつくったタイムマシンで過去に跳んで」

  「オカリンおじさんを手に入れる!」

ダル「……」

  「いやいやいやいや」

鈴羽「もー!! 父さんはなにが不満なのさ!!」

ダル「不満だらけだろjk!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495259574

引用元: 鈴羽「オカリンおじさんを手に入れる!」 



【鈴羽「オカリンおじさんを手に入れる!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆T98fjJVZhQMf 2017/05/20(土) 13:28:45.39 ID:zgWy5WSpo

8月 17日 午後4時 32分
  未来ガジェット研究所



岡部「・・・・まゆり。ラボメンナンバー004は誰だ」

まゆり「004の人は居ないよ?」

岡部「・・・・ダル。7月28日のこと、覚えているか?」

ダル「7月28日?」

まゆり「まゆしぃは覚えてるよ、一緒にうーぱ買いに行ったんだよねー」

岡部「それが目的ではなかったが・・・・」

ダル「ああ! ドクター中鉢のタイムマシン発明成功記念会見の日か。それがどしたん?」

岡部「やはりここは俺が元居た世界線・・ ・・β世界線」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495254524

引用元: 【逆裁×シュタゲ】『逆転のタイムマシン』 


STEINS;GATE 無限遠点のアークライト (ヤングジャンプコミックス)
成家 慎一郎
集英社 (2014-11-19)
売り上げランキング: 66,022
【【逆裁×シュタゲ】『逆転のタイムマシン』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/04/17(木)13:07:43 ID:MMbcT4v8y
紅莉栖「あんた最近寝てないんだからしっかり寝なさいよ」

岡部「・・・」

紅莉栖「主食もカップ麺なんだからさあ」  

岡部「・・・」

紅莉栖「橋田もまゆりも来てないの?」

岡部「・・・」

紅莉栖「おい!無視するなー!」

岡部「・・・」

紅莉栖「・・・なんなのよ、ガキっぽいわね!」バタン!

ガチャ

まゆり「とぅっとぅるー☆おはようなんだよ,オカリン」

【紅莉栖「今日は早いのね、岡部」岡部「・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 15:39:00.51 ID:hBIT7s6f0
紅莉栖「……」

紅莉栖(全部、思い出した……)

紅莉栖(α世界線で岡部と過ごした事、全部……)

紅莉栖「どうしよう……」

紅莉栖(全部思い出したせいで今まで以上に岡部の事、好きになっちゃった……)

紅莉栖「岡部が好き過ぎて胸が痛い……」

引用元: 紅莉栖「全部思い出したら大変な事になってしまった……」 


 

【紅莉栖「全部思い出したら大変な事になってしまった……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 19:44:09.86 ID:TvkhnU/h0
紅莉栖「岡部から他の女の匂いがする」

岡部「えっ」

紅莉栖「ちょっと岡部」

岡部「へ、な、なんだ」

紅莉栖「…………これは」クンクン

岡部「ぅ、うわ、や、やめろぉ!においを嗅ぐな!お前は犬か!」

紅莉栖「んー?」クンクン

岡部「お願い、やめてっ!謝る!明日からファブリーズする!俺が汗くさいのはわかった!頼むから嗅がないでください!」

紅莉栖「…………白衣、ね」

岡部「え」

引用元: 紅莉栖「岡部から他の女の匂いがする」岡部「えっ」 


 

STEINS;GATE 0
STEINS;GATE 0
posted with amazlet at 17.05.01
5pb. (2015-12-10)
売り上げランキング: 265
【紅莉栖「岡部から他の女の匂いがする」岡部「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13(金) 15:21:13.98 ID:kwiMocSj0
岡部「ぬるぽ」

紅莉栖「がっ」

チュッ

岡部「…んっ」

紅莉栖「んむ!?」

引用元: 岡部「紅莉栖がネラー語を話すたびにキスしたらどうなるか」 


 

  【岡部「紅莉栖がネラー語を話すたびにキスしたらどうなるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 20:28:21.03 ID:W1c9zLyB0
岡部「しかもお誕生日の方、バースデープレゼントとして無料で一人進呈……」

岡部「中々にお得ではないか」

【岡部「ほう、助手がバーゲンセールか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 18:35:30.60 ID:qagf++4u0
 ─────────2010年8月某日、午後2時30分───────────

紅莉栖「岡部、また私のプリン食べたでしょ…」

岡部「牧瀬プr(ry」

紅莉栖「うるさいっ!! もう限界よ! こんの、バカHE  岡部ェェェェ!!!!」ダッ

岡部「!?」ビクッ


天災はいつ起きるか、その身の不幸はいつ感じるのか──
それを人間は感知することは決して出来ない。
起こりうる事象は常に突然で、人間にはその耐性もない。

【紅莉栖「岡部、また私のプリン食べたでしょ…」岡部「牧瀬プr(ry」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/12/04(土) 03:58:28.40 ID:wMg1IWV10
クッソおもろいやん
当時みんかったワイは無能や

【シュタインズゲートゼロ見たんやが】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 01:16:54.35 ID:xCsYFqsP0
2012 12/27


岡部「今年も終わろうとしているな…」

紅莉栖「早いもんよねぇ…」

ダル「つか僕らの映画っていつやるん?来年?」

まゆり「映画~?何の事~?」

岡部「そッ、それは機密事項だっ…!」

ダル「僕が主人公のだ~りん的なのをキボンn…


ガチャッ!(ドアが開く音

???「ぬるぽ」

【六花「中二病でも恋がしたい!」 岡部「なんだと!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/11/19(金) 20:23:49.48 ID:/PTrDA/Rr
くっさ!ってなるんやが😭

【ワイ君、シュタインズゲートを観るも台詞回しが臭すぎてリタイア…😭】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 15:54:17.60 ID:Yegi9ZeZ0
岡部「限られた時間の環を繰り返していること」

岡部「誰に気づかれようと構わない」

岡部「そう思っていたがタイムリープマシンを使えなくされると厄介だ」

岡部「……よって行動を変える」

岡部「まずは……>>5だ」

引用元: 岡部「ループが鈴羽にバレそうになったから安価で行動する」 



 

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX【期間限定生産】
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-02-05)
売り上げランキング: 4,939
【岡部「ループが鈴羽にバレそうになったから安価で行動する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/11/06(土) 00:53:19.86 ID:2LDmMr6H0
もう誰も覚えてない

【【悲報】シュタインズゲート、完全にオワコンへ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/11/05(金) 17:45:05.42 ID:3Xc/sxS6d
428とか十三騎兵みたいなのお願いします🙏

【シュタインズゲートみたいなゲーム教えて】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/21(火) 13:59:16.03 ID:HlrHG7FC0
 

岡部「フフフ...何だ?」

天龍「いや、だからちょっと....」

岡部(いきなり声をかけられたと思ったら誰だこいつは...)

天龍「そのーえっとうん。」

岡部「勿体ぶるんじゃない。こう見えても俺は見ず知らずの他人に割ける時間は少ないんだ」

天龍「ま....」

岡部「ま?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429592355

【[STEINS;GATE×艦これ]天龍「俺の名は天龍...フフフ」岡部「?」(安価)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/10/10(日) 01:04:11.19 ID:akdLeVQoO
「岡部」
「む? なんだ、助手よ」

私、牧瀬紅莉栖は岡部倫太郎の事が好きだ。

「そこ、二歩なんだけど」
「なぬっ!? あっ……!」

何故私が岡部に対して好意を抱いたのかを説明するのは難しい。話せば長くなるし、捉えようによっては荒唐無稽なファンタジーに思えるかも知れない。しかもその根拠が岡部の主観に基づく別の世界線の話となれば、尚更信じることは困難である。それでも、私は。

「盤面全体を俯瞰出来ていない証拠よ。前にも言ったでしょ? 岡部は大局的視点に欠けているって」
「それをこの世界線のお前に言われるのは初めてだがな」

既視感は幻のようで岡部だけが知っている。

「しかし、助手よ。この手の盤上遊戯にはローカル・ルールが付きものでな。我がラボでは二歩は反則ではないのだ」
「そんなゲームの根底を覆すようなローカル・ルールがあってたまるもんですか」

ご覧の通り、岡部は捻くれた男である。
無精髭が生えていて年齢よりも老けて見える冴えない風貌に、よれよれの白衣姿。
学会から見放されて、ロクなスポンサーも得られない貧乏研究者にしか見えない。

しかし彼はまだ学生で近々私が籍を置くヴィクトル・コンドリア大学へ留学することが決まっている。意外とやれば出来る男なのだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1633795451

【岡部倫太郎「紅莉栖が好きだぁ!」牧瀬紅莉栖「私も倫太郎が好きだぁ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 14:30:42.91 ID:vgb22ylR0
岡部「はあ? なんだ、その下らん質問は」

ダル「いや、ただなんとなく聞いてみただけ。ほら、こういう会話って普段できないじゃん」

岡部「クリスティーナたちが居る前でそんな事を話たら間違いなく海馬に電極を刺されるだろうな」

ダル「それにさあ、オカリンの好みってどんなタイプかなって、いう好奇心もある。一人くらいは好みのタイプいるっしょ?」

岡部「下らん。俺がそんな事に現を抜かすなどありえん」

引用元: ダル「ラボメンガールズで結婚するなら誰がいい?」岡部「なに?」 


 

【ダル「ラボメンガールズで結婚するなら誰がいい?」岡部「なに?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/21(木) 20:50:37.95 ID:ldvPZVww0
――2019年6月8日(土)

岡部「この大檜山ビルを解体!? 本当なのですか、ミスターブラウン」

ブラウン「あぁ。このビルもずいぶんとガタが来てるからな……正直、よくここまでもったと思っている」

岡部「それなら修理をすれば……」

ブラウン「修理したいのはやまやまなんだがな……最近、店が赤字続きでよ」

岡部「さ、最近?」

時代錯誤にも程があるブラウン管専門の店なんて、赤字がデフォルトな気がするのだが。

ブラウン「なにか言いたいことがあるのか岡部ぇ?」

岡部「いやぁ、何でもないですよミスターブラウン。しかし、一体いくらぐらいかかるのですか?」

ブラウン「そうだな……だいたい一千万ほどだ」


引用元: 岡部「ロボティクス・ノーツ」 


 

  【岡部「ロボティクス・ノーツ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 21:28:44.11 ID:qhPO+eYh0
岡部「最初に違和感を覚えたのは、隣を歩くまゆり」

岡部「俺はラボへ帰る道を一人で歩いていたはず」

岡部「次はまゆりの背丈、普段なら軽く見下ろす身長差なはず……がそんなに変わらなかった」

岡部「違う、まゆりの身長は変わっていなかった、俺が低くなっていたんだ」

岡部「そして胸に慣れない感触」

岡部「見下ろすと微かな膨らみ」

岡部「恐る恐る触れてみる……脂肪の塊」

岡部「最後に……」

岡部「●●に生じた喪失感」

岡部「なんだよこれ、あるはずのものがない、なんなんだよ……」



岡部「なんてこった、俺が……女?」

引用元: 岡部「なんてこった、俺が……女?」 


 

【岡部「なんてこった、俺が……女?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 19:10:27.62 ID:aC2i7r2+0
岡部「zzz」

紅莉栖「橋田もまゆりもまだ来ていないのね・・・」

紅莉栖「岡部のやつ、またラボで徹夜してたな」

岡部「zzz」

紅莉栖「まったく、幸せそうな顔しちゃって」

紅莉栖「・・・」




【紅莉栖「はろー、って岡部、寝てるの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:50:43.72 ID:2SY+n5uX0
岡部「そうは思わんか? ダル」

まゆり「」

ルカ子「」

フェイリス「」

鈴羽「……よしっ」

萌郁「……」グッ

岡部(なんだ? ラボ内の空気が変わったような……)

ダル「ラボメン全員集まってる中でそれを言えるとか、さすがオカリン……」

引用元: 岡部「やはり年下は恋愛対象として見れんな」紅莉栖「」 


 

【岡部「やはり年下は恋愛対象として見れんな」紅莉栖「」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 19:42:14.27 ID:89Z0Znm30
岡部「おい、助手」

紅莉栖「助手じゃねーし、なによ?」

岡部「ちょっとこっちに来い」

紅莉栖「はあ?なんでよ」

岡部「いいから、早く来い。クリスティーナ」

紅莉栖「ティーナって言うな。もう、何なのよ」テクテク

紅莉栖「ほら、これでいい?」

ぎゅっ

紅莉栖「ふえ?」

岡部「……紅莉栖、愛してる」

【岡部「ラボメンガールズを抱きしめて愛してると囁いたらどうなるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 12:30:37.35 ID:CFsZxVPd0
ラボ前

鈴羽「ふふふ、久しぶりだなーみんな」

ドア(コンコン)

岡部「誰だ」ガチャリ

鈴羽「ああ岡部倫太郎、約束通りにIBN5100を入手したので持ってきたよ」ニッコリ

岡部「……宗教の勧誘ならお断りだ」バタンッ

鈴羽「!え?」

 

【鈴羽「岡部倫太郎、IBN5100持ってきたよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:10:20.09 ID:0+zXNQzE0
岡部「ふんっ、このロマンもわからぬ実験ジャンキーめが!」

紅莉栖「常時脳内厨二病パンデミックに言われたくないわ! A10神経が過剰刺激されてるんじゃないの?!」

岡部「なんだと?!」

紅莉栖「なによ!?」

岡部&紅莉栖「「ぐぬぬぬぬ……」」



岡部&紅莉栖「「ふんっ!」」

引用元: 岡部「本音なのかツンデレなのか分からなくて辛い……」 


 

【岡部「本音なのかツンデレなのか分からなくて辛い……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 鳳凰院クリスティーナ ◆xj9aPLjwyw 2011/08/27(土) 22:09:42.70 ID:5WJvH4F70
紅莉栖「いや、だからって……それだけだけど」

岡部「なんだそれだけか」

紅莉栖「……」

岡部「急に言っておかなきゃいけないことがあるなんて言うからよっぽどのことかと思ったぞ、全く人騒がせな奴だ」

紅莉栖「あ、ごめん……」

岡部「じゃ俺は今日は用事があるから戸締りは頼んだぞ」ガチャ

紅莉栖「……」

紅莉栖「……確かにそれだけだけど……もっと何かあってもいいんじゃない岡部……」グス


 

【紅莉栖「私明後日にはアメリカに帰るの」岡部「だから?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/31(水) 12:00:27.21 ID:rl59YwwG0

これは多くの世界を渡り歩いてきた青年も未来を知らない世界線での、とある日常の1ページ。

 

エル・プサイ・コングルゥ。


 

The Sound of STEINS;GATE 魂
The Sound of STEINS;GATE 魂
posted with amazlet at 17.03.07
いとうかなこ ファンタズム 榊原ゆい 彩音 アフィリア・サーガ 宮野真守 花澤香菜 今井麻美 桃井はるこ 田村ゆかり
メディアファクトリー (2016-03-02)
売り上げランキング: 13,896
【岡部「鳳凰院凶真のオールナイト円卓会議」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: もえいくさん誕生日おめでとう 2012/06/06(水) 23:54:59.00 ID:eJWtFpcC0
「ごめ……ん……なさ……」

萌郁は自らの命が消えようとしているにもかかわらず、俺にそう言った。
まゆりを殺したのは別の世界線の出来事だ。
それでも、萌郁は俺に謝ってきた。

こんな悲しいことがあっていいのか、死ぬ間際に自分のことを大切にできないなんて。
もし、ラウンダーなんかにならなければ、FBのメールなんかに返信しなければ――。

いや、そんなことを考えてもなにも変わらない。
俺にはどうしようもない。
それでも、今だけは考えられずにはいられなかった。

「もし……岡部くんに……会っていたら」
「もっと……違う生き方……が……でき……たのかも……」

その言葉に俺はなにも返せない。
確かめようのない仮想の世界、それを考えても何も意味はない。

「D……メール……」

「……何?」

引用元: 萌郁「私は、岡部くん依存症だから」 



 

  【萌郁「私は、岡部くん依存症だから」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/08/27(金) 05:07:15.10 ID:8gBjKYyZ0
簡単なしつもんなら答えるで

【ワイシュタゲ博士、シュタゲの8割くらいを理解してしまう】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前作 ダル「牧瀬氏、オカリンのこと好きっしょ?」紅莉栖「ふぇ!?」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/24(土) 15:00:57.61 ID:RSdPWsl20
送信メール
3/26 8:03
件名:寝てたらごめんね

本文:
日本はいま夜だよね?
まだ起きてる?



受信メール
3/26 8:05
件名:大丈夫だ、問題ない

本文:
さっき12時を過ぎたところだ。
まだ起きている。今ラボには俺とダルがいる。
ダルがパソコンを使っているから、残念ながらテレビ電話ができない。



紅莉栖「橋田めぇ~」

  【紅莉栖「明日は5ヶ月ぶりに岡部に会える♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 14:58:16.43 ID:Md79qmQq0
時は2010年7月下旬。
天才少女牧瀬紅莉栖は、一人の男によって父親の狂気から命を救われた!
一言お礼が言いたい、彼女は強く願うも事情により無念の帰国!

時は流れ9月、再来日を果たした彼女は、その男の情報を求め秋葉原内を捜索!捜索!!捜索!!!
もう会うことは出来ないのか!お礼も告げることが出来ずに終わってしまうのか!
あきらめ掛けたまさにその時!奇跡が!奇跡が起きた!!
嘲笑うかに見えた奇跡の女神は牧瀬紅莉栖に微笑んだのであった!
「あなたが無事でよかった」その言葉が口から出た刹那に音を立てて崩壊する牧瀬紅莉栖の涙腺!

岡部と名乗るその男は、彼女をラボメンへと誘う!
誘われるがままにラボメンNo.004となった牧瀬紅莉栖!
この先に待つものとは何なのか!!!
(ナレーション:立木文彦)



紅莉栖「いや、間違ってないけど何これ」

まゆり「ざわざわしちゃうねー」

  【ダル「牧瀬氏、オカリンのこと好きっしょ?」紅莉栖「ふぇ!?」】の続きを読む

このページのトップヘ