えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

steins;gate

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/07/25(月) 09:42:43.17 ID:5jryYnNU0
紅莉栖「最近、岡部の私に対する扱いが酷い気がする」

紅莉栖「一向に名前で呼んでくれないし、HE  発言でセクハラしてくるし……」

紅莉栖「で、でも確かにあいつは私に気がある筈よ!よく私の事盗み見てるし……その、二人きりの時は気がきくし」

紅莉栖「あいつヘタレだから何もしてこないけど……」

紅莉栖「だからこそ!私が橋田と付き合って危機感を煽れば何かアクションを起こすはず!」

紅莉栖「そういうことだから私に協力して橋田」

ダル「だが断る」


 

【紅莉栖「橋田と付き合って岡部の反応を見る」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 14:45:36.42 ID:3+HNDz2o0
岡部「…で、俺にプロデューサーをやれと?」

黒井「ウィ。その通りだ岡部とやら…貴様には何か光るものを感じたのでな」

岡部「俺が街中でスカウトされてホイホイついていく男だと思うのか?」

黒井「貴様、今の芸能界を何と見る?」

岡部「……闇の陰謀が渦巻く、混沌の極み」

黒井「…その通りだ岡部よ、そしてその混沌をお前の手で収束させたいとは思わんか?」

岡部「……なに?」

黒井「貴様の言った通り、今の芸能界はどこぞの者とも知れぬ奴らがはびこっている」

黒井「…その芸能界で、自らの力を示してみたいとは思わんか?」

岡部「……!!」

ゴロゴロゴロ ピッシャーン(雷の音)

引用元: 岡部「961プロ…?」 



 

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX【期間限定生産】
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-02-05)
売り上げランキング: 1,608
【岡部「961プロ…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/04(月) 18:29:46.66 ID:k4u3bKtL0
岡部「ん? なんだあの黒いノート」

岡部「DEATH NOTE・・・ 直訳して死のノートか・・・下らん」



~五日後ラボ~

岡部「フフ、欲しい物は手に入った」

リューク「その様子だと随分気に入ってるみたいだな」

岡部「う、うわっ!?」

リューク「何故そんなに驚く。ノートの持ち主死神リュークだ」

岡部「し、死神・・・、ノ、ノート?」

リューク「ん? お前デスノート拾ったんじゃないのか?」

岡部「デスノート・・・あの黒いノートか!」

リューク「そうだ、使ってないのか?」

岡部「え、英語が読めんのだ、俺は」

リューク「ククッ、それは失敗したな」

岡部「死神・・・俺を・・・殺すのか?」


 

【岡部「デスノート?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 22:32:02.24 ID:a/Ga1irg0
岡部「これより、第157回円卓会議を執り行う!議題は──」

紅莉栖「またそれぇ?ったく、ホンットに懲りないわね」

岡部「貴様こそ何度も水を指すなっ」

ダル「で、なんなん?エロゲやりたいんだからはよ」

まゆり「まゆしぃはお腹が減ったなー」

岡部「相変わらずのこのやる気のなさ。俺は悲しい!悲しいぞ」

紅莉栖「どうせまた下らない事なんでしょ?勿体つけてないで早く言いなさいよ」

まゆり「おでん缶たーべよっと」

岡部「下らなくなどなぁい!これを見るのだ!」 バァン

ダル「えっと、64?なに?今更そんなん出してきてどうするん?」

岡部「スマブラやるぞ」

引用元: 岡部「スマブラやるぞ」 


 

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX【期間限定生産】
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-02-05)
売り上げランキング: 3,264
【岡部「スマブラやるぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 18:45:14.10 ID:B4tB5zx/0
岡部「スマートフォン?ディスプレイには…FGNo10 LOVE マシーン」

岡部「ダルめ、勝手に変なものを作ったな…」ポチ

岡部「ん?なになに…」

>紅莉栖
>まゆり
>鈴羽
>フェイリス
>萌郁

岡部「うーむ、女性陣の名前だけか。誰にしようかなっと」ポチ

【岡部「未来がジェット?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: ◆FtluuZw8OI 2014/02/14(金) 21:22:11.35 ID:pTCjL/xAO
━ラボ━

ガチャッ

鈴羽「ちぃーっす岡部倫太郎」

まゆり「あ、スズさんだぁ!トゥットゥルー♪」

紅莉栖「こんにちは、阿万音さん」

ダル「うーす。阿万音どしたん?」

岡部「ん?あぁ、バイト戦士か。そのビニール袋はなんだ?」
鈴羽「ん?ラボへのささやかな差し入れだよ?よかったらみんなで食べて?」

岡部「おお、差し入れか!!!ありがたい、ようやくお前にもラボメンの自覚が出てきたなどっかの助手と違って!フゥーハハハ!!!」

紅莉栖「助手ゆーな」

岡部「ならクリスッティーンナで」

紅莉栖「ティーナも助手もセレセブも蘇りし者も禁止!何回言えばわかるのよ!」プンスコ

岡部「で、バイト戦士よ。差し入れとは一体なんなのだ?いつぞやのようなビーヘーやバッタなどではあるまいな?」

鈴羽「大丈夫、安心して?これだよ。ラボメン全員分買ってきた。」フクロアケル

岡部「おお、これは…ペヤングか?パッケージが真っ赤だが」
鈴羽「激辛ペヤングって書いてあるけど、どうせそこまで辛くもないのを誇大広告してるんだろうって思って買ってきちゃった。特売で一個115円だから懐にもあんまり響かないしね」


 
STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX【期間限定生産】
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-02-05)
売り上げランキング: 3,151
【岡部「激辛ペヤング?」鈴羽「うん、みんなで食べて?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/25(金) 19:21:04.01 ID:O+PMHjCS0
岡部「ふむ……まずは一番安定しそうなまゆり当たりにしとくか」

---ラボ---

岡部「まゆり。 いるか?」ガチャ

まゆり「あーっ、オカリン~。 とぅっとぅるー♪」

岡部「(まゆりはいつものコス作り中か……)」

岡部「いたか。 隣、座るぞ」スッ

まゆり「うんっ。 どうぞ~」


岡部「………」

まゆり「………」

岡部「(さて……と)」

引用元: 岡部「助手以外のラボメンガールズ全員とイチャイチャしたらどうなるか」 


 

【岡部「助手以外のラボメンガールズ全員とイチャイチャしたらどうなるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 22:44:29.93 ID:eTLIT42X0
岡部「ん? どうかしたのか鈴羽」

鈴羽「いやー、いきなり突拍子もないことを言うから驚いちゃってさ」

鈴羽「ジョン・タイターのことを可愛いなんていう人間なんて、きっと君ぐらいのものだよ」

岡部「そうか?」

鈴羽「そうそう。参考までに聞きたいんだけど、岡部倫太郎はジョン・タイターのどこが可愛いと思ってるんだい?」

岡部「ふむ、そうだな……例えば、世界がヤバいってことを@ちゃんねるで必死に説いてるのにまともに相手にされてない所とか」

鈴羽「は?」

岡部「この世界のために一生懸命頑張ってるのに誰にも相手されないジョン・タイターとか……最高ではないか!」

鈴羽「…………」

引用元: 岡部「ジョン・タイターが可愛さすぎてつらい……」鈴羽「!?」 


 

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX【期間限定生産】
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-02-05)
売り上げランキング: 2,112
【岡部「ジョン・タイターが可愛さすぎてつらい……」鈴羽「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/19(火) 23:13:50.36 ID:ZJagcJzT0
岡部(鈴羽の行っていたSG世界線に辿り着いたのかは分からんが…まゆりも紅莉栖も死なずに9月を迎える事ができた…)

岡部(これから先も何事もなく過ごせればいいが……ん?ラボの鍵が開いている…誰か先に来たのか?)ガチャ

鈴羽「おーっす、岡部倫太郎ー。勝手にお邪魔してるよー」

岡部「……何…だと」




【鈴羽「おーっす、岡部倫太郎ー。勝手にお邪魔してるよー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/24(水) 00:18:31.20 ID:RF6pMEcBO
岡部「ラボで昼寝をしていたと思ったら、女になっていた」

岡部「催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなものじゃあ断じてない」

岡部「もっと恐ろしいものの片鱗を…ではない!」

岡部「ポルっている場合ではないぞ鳳凰院凶真よ!」

岡部「俺の体に何が起きたというのだ。こんな…」サワサワ

岡部「無い…」フルフル

岡部「……」ペタペタ

岡部「…こっちも無い」ショボン

岡部「……」




【岡部「俺が女だと!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 代行感謝、規制に気をつけてゆっくりやっていきます 2012/02/22(水) 19:43:34.10 ID:3n6Fk1QH0
早朝、廊下―――
ぺたり……ぺたり……ぺたり……

サーニャ「…………」

サーニャ「……………ねむい」フワァ…

サーニャ(………はやくベッドにいって…寝なくちゃ……)

ぺたり……ぺたり……ぺたり……

………がちゃり

ぺたり……ぺたり……ぺたり……

…………ぱさ、ぱさ、、しゅるっ…

………………

…………………どさっ

……………

(………………?)

(………リトヴャク?)
(…………ベッドを間違えたのか……)
(…………ああ服も脱いで……)
(………………仕方ない)




【サーニャ「運命石の扉の選択」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/21(月) 22:28:10.33 ID:LU7wLawT0
岡部「まゆり」

まゆり「なあに?オカリン」

岡部「外が暗くなってきた。そろそろ帰った方がいい」

まゆり「ええ~でもまだコスを作ってる途中だよ?」

岡部「明日にしろ、遅くなりと危険だからな。ほら、帰るぞ」

まゆり「今日もオカリンが送ってくれるの?」

岡部「無論だ。お前は俺の人質だからな」

まゆり「えへへ、そっか~」

岡部「じゃあ、行くか」

まゆり「うんっ」ギュッ

バタン

紅莉栖「……」

引用元: 岡部「まゆりが可愛すぎてつらい……」紅莉栖「!?」 


 

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX【期間限定生産】
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-02-05)
売り上げランキング: 719
【岡部「まゆりが可愛すぎてつらい……」紅莉栖「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/08/13(土) 13:07:26.64 ID:kLvcWA5z0
まゆり「ねえねえオカリン」ズイッ

岡部「うん?なんだ?っというか少し近いぞ、まゆり」

紅莉栖「………」ジー

まゆり「えへへ、オカリン、今度の日曜日空いてる?」

岡部「日曜日?まあ空いてるが……」

まゆり「良かった~実はねコスの材料の買い出しを手伝ってほしいのです」

岡部「なっ!まゆり貴様、人質の分際で俺を荷物持ちに使うなど」

まゆり「ダメかな」ショボーン

岡部「そ、そんな顔をするな!い、いいだろう、それくらいこの狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真にとっては朝飯前だ!フゥーハハハ」

まゆり「えへへ♪ありがとう、オカリン」ギュ

岡部「なっ、だ、抱きつくでない!」

まゆり「え~でも昔はよくこうしてたよ~」

岡部「あれはガキ頃だからであって」

紅莉栖「………」ギリッ

ダル(牧瀬氏の表情が怖いお……)


 

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX【期間限定生産】
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-02-05)
売り上げランキング: 2,770
【ダル「オカリンがいない時のラボが殺伐としすぎてるお」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 21:22:08.51 ID:O1viRn7I0
紅莉栖「えっ、ええっ!?」

岡部「どうした助手、急に変な声を上げて。ブラクラでも踏んだのか?」

紅莉栖「ち、違う!そうじゃない!い、いま岡部が」

岡部「俺が?俺は何も言っていないが」

紅莉栖「へっ?で、でもさっき確かに」

岡部「ふん、機関の精神攻撃でも受けたのか?」

紅莉栖「ちげーよ!厨二病乙!」

紅莉栖(き、気のせいだったのかな……そう、よね。岡部がそんな事言う筈が)

岡部「ふむ、将来的に紅莉栖と住むなら日本とアメリカ、どちらになるのだろうか……」

紅莉栖「!?」

引用元: 岡部「紅莉栖と思いっきりいちゃいちゃしたい」紅莉栖「!?」 


 

【岡部「紅莉栖と思いっきりいちゃいちゃしたい」紅莉栖「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 11:40:24.72 ID:2sOKi5230
岡部「フフッ・・・フフフフフ・・・」

岡部「フゥーハハハ!」

岡部「電話レンジ(仮)・・・」 チラッ

岡部「やはり本物・・・!」

岡部「オペレーションウルドは大成功、我がラボの資金難は一気に解消された!」

岡部「これをシュタインズゲートの選択と言わずして何だというのだフゥーッハハハハ!」

引用元: 岡部「ロト6当たった」 


 

The Sound of STEINS;GATE 魂
The Sound of STEINS;GATE 魂
posted with amazlet at 17.01.23
いとうかなこ ファンタズム 榊原ゆい 彩音 アフィリア・サーガ 宮野真守 花澤香菜 今井麻美 桃井はるこ 田村ゆかり
メディアファクトリー (2016-03-02)
売り上げランキング: 22,163
【岡部「ロト6当たった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/18(金) 11:16:57.56 ID:o2spKDlIi
俺はラボでPCで暇を潰していた。この日は格別暇だったのだ。紅莉栖、まゆり、フェイリスは楽しそうに話をしている

岡部「仕方ない、久しぶりにやるか…」カタカタ


安価でお前ら愚民どものいう事を聞いてやるぞ!



岡部「さて、さぞかし盛り上がるであろうな!ふぅはははははははは!」

1 鳳凰院凶真 12:13:46.00
安価は>>20だ!


岡部「さて、そろそろ反応がありそうなものだが…」



引用元: 岡部「安価で何でもやってやる」 


 

【岡部「安価で何でもやってやる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 20:17:50.38 ID:oJdFYUlV0 BE:687936724-2BP(189)
岡部「いや、それは分かるが」

ダル「PSPだお」

岡部「それも分かる」

ダル「もー、いい所だったのにー。画面見りゃ分かるでしょ常考、モンハンだお」

岡部「モンハン?」

ダル「えっ?もしかしてオカリンってばモンハン知らないの?情弱なの?」

岡部「ば、馬鹿者ッ!この狂ぅ気のマッドサイエンティストに知らない事など…」

岡部「どういうゲームなのだ」

ダル「オカリン…、最近大人になったね。簡単に説明するとモンスターを退治して」

ダル「剥ぎ取った素材を元に武器や防具を作って、更に強いモンスターを倒すんだお」

岡部「ふむふむ…、それで?」

【岡部「ダルよ、何をしているのだ」ダル「ゲーム」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/14(月) 21:52:07.43 ID:S47qK/ir0
紅莉栖「原因はいつもの些細な喧嘩だった……」

紅莉栖「最初はいつもみたいに仲直りできるって思ってた……」

紅莉栖「なんだかんだで最後は岡部の方から謝ってきて、私がそれをツンツンしながら許して……今回もそうだと思ってた」

紅莉栖「でも、違った……」

紅莉栖「メールもこないし、電話もない……もうこれで半年経った……」

紅莉栖「おかべぇ……」グス

引用元: 紅莉栖「ツンツンしすぎて岡部に愛想尽かされた……」 


 

【紅莉栖「ツンツンしすぎて岡部に愛想尽かされた……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/05/20(木) 21:37:02.33 ID:c2yfKnJJ0
なんかあるやろ




【ワイ、シュタインズゲートのありとあらゆる疑問・質問に答えられる🥳】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/30(木) 09:16:49.20 ID:sdUwj8gp0
~夜~

るか「神様お願いです。僕を……女の子に」

神社の賽銭箱に、今月のお小遣い全てを入れてしまいました。

るか「僕を…女の子にして下さい!」

るか「はぁっ……」

トントン、トントン… 誰か来る…。

るか父「なんだ、るかか。人がいると思って来てみたのだけど」

るか父「何をしてたんだ?」

るか「いいえ、なんでも…なんでもないんです」

よかった…お父さんに聞かれてなくて。





【ルカ子「あしたはぼくの誕生日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 19:36:09.91 ID:kyGF8t+r0
岡部「くっ、助手のぶんざいでええ!」

紅莉栖「なによ、馬鹿岡部!」

岡部・紅莉栖「ぐぬぬ……!」

紅莉栖「ふんっ!もういい!」

岡部「あっ、おい!どこに行くつもりだクリスティーナ!」

紅莉栖「ホテルに戻るのよ。今日はこれ以上あんたの顔を見たくないから!じゃあね」

バタン

岡部「くっ……」

まゆり「もう~ダメだよ、オカリン。紅莉栖ちゃんと仲良くしなきゃ」

岡部「しかしだな、まゆり。今回は助手が!」

まゆり「オカリ~ン?」

岡部「……分かってる。今日のは俺にも問題があった」

まゆり「う~ん、オカリンはもう少し紅莉栖ちゃんに素直接してあげた方がいいとまゆしぃは思うのです」

岡部「素直に、か」

引用元: 岡部「ラボメンガールズ全員に素直に接するとどうなるか」 


 

  【岡部「ラボメンガールズ全員に素直に接するとどうなるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 13:33:04.64 ID:n4WeunBL0
岡部「これより、第156回円卓会議を執り行う!議題は─」

紅莉栖「またそれぇ?ったく、ホントに懲りないわね」

岡部「貴様こそいちいち水を指すなっ」

鈴羽「へぇ~円卓会議って、この時代ですでに100回も開催されてたんだね」

ダル「えっ」

紅莉栖「えっ」

鈴羽「えっ」

岡部「貴様・・・今なんと・・・」

鈴羽「い、いやこっちの話!あはははは・・・」

フェイリス「それより、さっさと精霊会議の本題に移るニャ!」

まゆり「フェリスちゃん、精霊じゃなくて、えんとつ会議だよ~」

岡部「ええーい!いちいち突っ込みきれん、これを見るのだ!」バッ

引用元: 岡部「お前たち、ネトゲやるぞ!」 ラボメン「はいい!?」 


 

【岡部「お前たち、ネトゲやるぞ!」 ラボメン「はいい!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 23:18:17.09 ID:wZ5qXC5p0
岡部「おい助手」

紅莉栖「助手じゃないって言っとろーが。なに?」

岡部「少し、こっちに来てくれ」

紅莉栖「はあ? いまはガジェットの制作に忙しいの。後にして」

岡部「頼む……紅莉栖」

紅莉栖「!? し、仕方ないわね……」トテトテ

紅莉栖「そ、それで? 何の用なの?」

ぎゅ

紅莉栖「へ……?」

岡部「好きだ」

紅莉栖「お、おまっ! な、なにをして……ふぇ? いま、なんて……」

岡部「もう一度言う。俺は、お前が好きだ。お前はどうだ?」

紅莉栖「~!! わ、わたしも……わたしも、岡部の事が大好き!」

岡部(……まさか、30秒程度で攻略できるとは)





【岡部「紅莉栖を全力で口説けば何日で攻略できるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 16:15:41.45 ID:1lvdAFRP0
紅莉栖「えっ、ここどこ?ラボで実験してたはずなんだけど……」

わたし「あのあの、助手さん?大丈夫ですか?」

紅莉栖「助手じゃないと言っとろーが!!」

紅莉栖「……って誰!?なに?ドッキリ?どっかから撮ってるわけ?」キョロキョロ

わたし「ははは……」

わたし(はたして私は助手さんが感情豊かで饒舌になった事を喜んだ方がいいのでしょうか?)





【わたし「助手さん、助手さん」紅莉栖「助手じゃないと言っとろーが」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 13:21:30.40 ID:EHfLxawd0
──てやる。

岡部「ん?」

──呪ってやる。

岡部「うわああっ!?」

誰も居ないはずのラボから声が。
まさか幽霊!?

岡部「こ、ここは……」

岡部「びっくりするほどユートピア! びっくりするほどユートピアァ!!」

ツルッ ドテン

岡部「ぬわ! 滑った!」

──「ぶふっ! バカじゃないの?」

岡部「へ……?」

岡部「く、紅莉栖!? 生きてたのか!」

紅莉栖「いや、死んでますが」

岡部「なんだとぅ!?」

紅莉栖「あなたを探していました」



【岡部「助手が化けて出てきた」紅莉栖「助手じゃないと言っとろーが」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 08:57:17.29 ID:bm7+bKs80
岡部(Dメールの影響か?しかしリーディングシュタイナーが発動した記憶はない・・・)

紅莉栖「あら?ラボに知らない女の子が」

岡部(それに女になったのなら発動した瞬間に気づくはず・・・)

岡部「もしや、機関の細菌兵器かっ!?」

岡部「この灰色の細胞をもつ鳳凰院凶真の脳を女性脳にし、スイーツとするための・・・!」

紅莉栖「何かぶつぶつ言ってる」

紅莉栖(それにしても・・・)

紅莉栖(長身ですらっとした手足、憂いを感じさせる知的な表情、ツヤがあってしなやかな髪の毛・・・)

紅莉栖(む、胸は私とおんなじくらいみたいだけど・・・)

紅莉栖(無造作なヘアスタイルがボーイッシュさを演出しててウィークポイントじゃなくて、ステータスとして機能してる・・・)

引用元: 岡部「・・・気づいたら女になってた」 


 

  【岡部「・・・気づいたら女になってた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 21:25:06.68 ID:Xo0BFrrD0
紅莉栖「ガンダムってアレ?あの有名な機動戦士?」

ダル「そうだお。これはそのカードゲーム」

紅莉栖「それにしても大量のカード束ね。これだけ積み上げてると壮観だわ」

岡部「戦闘フェイズ、ダブルオークアンタで宇宙に出撃。このまま何もなければ高機動で9点」

ダル「この手札だと何も出来ないっつぅの。高機動とか無理ゲー。クアンタ強すぎだろ常考……」

紅莉栖「…………それにしても大学生にもなってカードゲームに熱中する男の人()って……」





【紅莉栖「ガンダムウォー?」岡部「そうだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 17:32:55.04 ID:jhRYsz2l0
岡部「さて、言うまでもなく俺はラボのリーダーであるわけだが」

岡部「最近、リーダーとしての威厳が足りてないやもしれぬ」

ダル「前からじゃね」

岡部「ダルよ」

ダル「なんぞ?」

岡部「いいリーダーの条件とは何だ?」

ダル「ggrks」

引用元: 岡部「今日はノーカンだ!」 紅莉栖「ふぇっ?!」 


 

  【岡部「今日はノーカンだ!」 紅莉栖「ふぇっ?!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 18:30:24.82 ID:vmEZJVMd0
ダル「えー、娘ならやっぱ阿万音氏っしょ」

岡部「何故だ?」

ダル「いや~なんとなくパパっ娘になってくれそうな感じがして」

岡部「ふむ、まあ分からなくはないな。俺ならバイト戦士は幼馴染みのポジションだな」

ダル「そこはまゆ氏じゃないんだ」

岡部「まゆりの場合、実際に何年も付き添っているからな、最早幼馴染みというより娘に近い」

ダル「ふ~ん。そんなもんなんだ。それにしても、たまにはこういう会話もいいね」

岡部「まあ、男同士でないと出来ん会話だしな」

紅莉栖「………」

引用元: 岡部「嫁ならルカ子、恋人なら助手、娘ならまゆりだな」紅莉栖「!」 



 

  【岡部「嫁ならルカ子、恋人なら助手、娘ならまゆりだな」紅莉栖「!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 22:43:05.08 ID:Sjb7SoUa0
ラボ

萌郁「………………」ポチポチ

るか「………………」

萌郁「………………」ポチポチ

るか「………………」

るか「あ、あの……」

萌郁「………………」チラッポチポチ

るか「………………」





【萌郁・るか「………………」】の続きを読む

このページのトップヘ